CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月10日

助成金:第54回 NHK障害福祉賞

@提供
NHK厚生文化事業団

A趣旨
障害のある方、障害のある方とともに歩んでいる方から、体験記録(作文)を募集します。入選作品は作品集として発行するほか、入選作品の一部はNHKの番組で紹介する予定です。

B部門
<第1部門>障害のあるご本人の部門
 学校や施設での生活、自立や就労への挑戦、また自分の生きてきた道など、あなた自身の体験の記録をお寄せください。

<第2部門>障害のある人とともに歩んでいる人の部門
 教師、福祉施設職員、ボランティア、職場の関係者、友人、家族など、障害のある方と日々接している方からの作品をお待ちしています。
 教育・指導の実践、親と子の成長の記録、仕事や行事を通しての交流など、ともに生きてきた体験記をお寄せください。

C応募期限
2019年7月31日(水曜日)当日消印有効

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:平成31年度男女共同参画・少子化関連顕彰事業募集

@提供
公益社団法人程ヶ谷基金

A趣旨
この顕彰は、男女共同参画社会の推進及び少子化対策が、わが国の健全なる発展において極めて重要な礎になるとの認識に鑑み、若手研究者等の研究・活動の一層の推進を目指すことを旨とします。

B対象者
この顕彰の対象者は原則、満45歳未満の研究者、学生、または満45歳未満の方を中心としたグループ、研究団体であり(理事長等が45歳以上の場合も、中心メンバーが満45歳未満であれば可)、ジェンダー研究、子育て支援活動など、男女共同参画社会の推進または少子化対策について、以下の部門ごとに定められた要件を満たした個人または団体となります。ただし、既に他に同種の顕彰を受賞した個人または団体は除きます。
 (1) 論文部門
 概ね2018年1月以降に完成させた男女共同参画社会の推進または少子化対策に関する研究論文および「別紙1論文部門応募用紙」を提出した者
 (2) 活動部門
 男女共同参画社会の推進または少子化対策に資する活動を過去から継続的に行っており、かつ、概ね平成30年1月以降に実施した活動状況について「別紙2活動部門応募用紙」および事業報告書、パンフレット等、活動状況把握の参考となる資料を提出した者

C応募期限
申込期限:2019年9月30日(月)(必着)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:令和元年度(第12回)「国土交通大臣賞(循環のみち下水道賞)」の募集

@提供
国土交通

A趣旨
健全な水循環、資源・エネルギー循環を創出する「循環のみち下水道」に基づく優れた取組が他の多くの団体等での取組につながるよう、平成20年に「国土交通大臣賞(循環のみち下水道賞)」を創設し、毎年表彰を行っております。このような取組を表彰し、広く発信することで、全国的に「循環のみち下水道」実現が図られることを目的としています。
今年度は、これまでの「レジリエント部門」を「防災・減災部門」に改称します。 

B対象となる部門
・イノベーション部門    【現場における創意工夫や新技術の活用等の取組】
・防災・減災部門      【災害対策におけるソフト・ハード面の取組】
・アセットマネジメント部門 【施設の長寿命化や計画的な維持修繕、事業運営、人材育成に貢献する取組】
・広報・教育部門      【効果的な広報活動や環境・防災教育等の取組】

C対象となる団体
・地方公共団体
・民間事業者
・学校、教育機関
・水環境保全活動等を行っている各種NPO、ボランティア団体、市民団体

D応募期限
令和元年6月21日(金)(必着)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:2019年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)提案募集「SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム」

@提供
国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発センター(RISTEX)

Aプログラムの目標
国内の地域において社会課題を特定し、その解決策を実証するとともに、研究開発プロジェクトが終了した後に解決策を実現するための事業計画を策定します。この解決策と事業計画を合わせてソリューションとし、ソリューションを創出することを目標とします。
国内の地域において実証された解決策は、研究開発プロジェクトが終了した後に、さらに他地域にも広く展開可能なものであり、さらには SDGs の達成に向けたものであることが求められます。

B対象となる活動
本プログラムは、具体的な社会課題を解決するための取り組みそのものを対象とします。
社会課題の解決のために活用する技術シーズがあることが必須条件になります。

C応募期限
2019年7月29日

詳しくは、ホームページをご覧ください。