CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年05月07日

イベント:復興・大船渡 全国ちんどんまつり

@内容
復興・大船渡 全国ちんどんまつり

A開催日時
2019年7月14日(日)9:50開場

B会場
大船渡市民文化会館 リアスホール

C入場料
1,000円

D問合せ先・お申込み先
復興・大船渡 全国ちんどん祭り実行委員会
事務局 大船渡商工会議所内 0192-26-2141

詳しくは、チラシまたはホームページをご覧ください。

20190425115128727_0001.jpg

20190425115136833_0001.jpg


お知らせ:ファイナンシャルプランナー出張相談

@内容
県では、ファイナンシャルプランナーによる出張相談を行っています。相談は無料です。お気軽にお問合せください。

A相談について
予約制
※予約の際に相談者様の希望する場所、曜日、時間帯にお伺いいたします。
また出張相談の他にも大船渡地区(県合同庁舎)、陸前高田地区(陸前高田市役所)にてファイナンシャルプランナーによる無料相談を行っております。

B問合せ先
大船渡地区被災者相談支援センター
フリーダイヤル:0120-937-700

詳しくは、チラシをご覧ください。

20190507151920182_0001.jpg


助成金:市民ファンド推進プログラム「助成事業」第2期

@提供
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド

A対象となる活動
・市民ファンド/コミュニティ財団およびそれに準ずる組織内基金が、助成プログラムを開発し、運営し、評価し、見直す力を高める取り組みを応援します。
・具体の取り組みは、以下の1)〜4)のような区分を想定していますが、それぞれの市民ファンド/コミュニティ財団の問題意識やビジョン、戦略に基づき、何れの段階の取り組み(複数段階に係るものも可)も応援します。
 1)助成プログラムの開発
 2)助成プログラムの運営
 3)助成プログラムの評価
 4)助成プログラムの見直し

B対象となる団体
・下記の全てに該当する「市民ファンド/コミュニティ財団およびそれに準ずる組織内基金」を対象とします。
 1) 独立した組織として設立されているか民間の非営利組織内に設置されていること
 2) 助成事業を担当する有給常勤スタッフが 1 名以上いること(週3日以上勤務、出向者等も可)
 3) 目的や活動内容が特定の政治・宗教に偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わりがないこと

C助成金額
1件あたり上限200万円

D応募期間
2019年7月1日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:2019年度(後期) 森村豊明会助成金

@提供
公益財団法人 森村豊明会

A対象となる活動
 ・学術及び科学技術の振興を目的とする事業
 ・文化及び芸術の振興を目的とする事業
 ・労働意欲のある者に対する就労の支援を目的とする事業
 ・公衆衛生の向上を目的とする事業
 ・児童または青少年の健全な育成を目的とする事業
 ・教育・スポーツ等を通じて国民の心身の健全な発達に寄与し、又は豊かな人間性を涵養することを目的とする事業

B対象となる団体
社会奉仕の精神と志に富み、公益性かつ実効性の高い事業を行う団体を対象とします。
法人格の有無は問いませんが、規約・役員・経理などをはじめとする内部管理体制が整備されており、永続性のある非営利活動団体であることを原則とします。

C応募期間
後期:2019年10月1日〜2019年12月12日

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:2019年度 ファイザープログラム 心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

@提供
ファイザー株式会社/特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド

A対象となる活動
助成の対象となるプロジェクトは、「心とからだのヘルスケアに関する市民活動および市民研究」です。
「プログラムの趣旨」に従い、主に中堅世代を対象とした人々の社会生活をより豊かにするための取り組みを応援します。特に、以下の点を重視し、市民や患者・障がい者の立場や視点からの柔軟な発想による新規のプロジェクトを期待しています。
 1) 「当事者性」「専門性」「市民性」を尊重した取り組み
 2) 既存の公的制度や施策では実現することが難しい取り組み
 3) 就労を始めとする社会参加を目指した取り組み

B対象となる団体
下記の要件を満たした団体に限ります(個人は対象となりません)。
 ・ 民間の非営利団体であること(法人格の種類や有無を問わない)。
 ・ 市民や患者・障がい者が主体的に参加して活動する団体であること。
 ・ 日本国内に活動拠点があり、原則として 2 年以上の活動や研究の実績があること。
 ・ 目的や活動内容が特定の政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと。

C助成金額
1件あたり50万円〜300万円

D応募期間
2019年6月3日 (月)〜2019年6月 17日 (月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:一般財団法人みらいRITA第3回助成金

@提供
一般財団法人 みらいRITA

A募集対象
SDGs目標4:『質の高い教育をみんなに』、目標5:『ジェンダー平等を実現しよう』をテーマに掲げ、次世代教育や、ジェンダー平等に関わるプロジェクトに対する助成を行います。

B対象となる団体
一般・公益社団法人、一般・公益財団法人、特定非営利活動法人、非営利・公益活動 を行う任意団体

C助成金額
1件あたり50万円〜100万円

D応募期間
2019年5月31日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:第26回 コカ・コーラ環境教育賞「活動表彰部門」

@提供
公益財団法人 コカ・コーラ教育・環境財団

A趣旨
コカ・コーラ環境教育賞「活動表彰部門」は、環境教育・環境保全・環境美化活動を促進する事を目的に、小中学生を対象にした地域社会の環境教育に関する活動が顕著な団体・個人を称え、表彰します。

B応募資格
以下の1)〜2)を満たす団体・個人
 1)小・中学生を中心に環境教育に関する活動を行うボランティア団体もしくは学校
(高等学校は本部門の対象外となります。次世代支援部門へご応募ください。)
 2)日本国内に拠点を持つボランティア団体もしくは学校
(拠点が国内であれば、活動地域は国内外を問いません)

C支援内容
・最優秀賞:30万
・優秀賞:10万

D応募期間
2019年6月14日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:第26回 コカ・コーラ環境教育賞「次世代支援部門」

@提供
公益財団法人 コカ・コーラ教育・環境財団

A趣旨
コカ・コーラ環境教育賞「次世代支援部門」は、高校生、高専生、大学生、大学院生およびそれら学生を活動主体とする非営利団体による、環境保全・環境啓発・環境美化に寄与する新しい企画を具現化することを目的とし、支援を行います。この支援を通じて、将来的に社会の環境教育に役立つことを目指します。

B応募資格
以下の1)〜3)を満たす団体・個人
 1)高校生、高専生、大学生、大学院生およびそれら学生を活動主体とする非営利団体であること
 2)日本国内に拠点を持つ団体または個人であること
(拠点が国内であれば、活動地域は国内外を問いません)
 3)成人以上の責任者を有すること
(支援金の受け取りは必ず成人以上の責任者となります)

C支援内容
・最優秀賞:50万
・優秀賞:30万

D応募期間
2019年6月14日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。