CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月06日

イベント:精神障がい者家族教室

@趣旨
「相談できる人がいない」「どのように対処すればよいかわからない」という不安はありませんか?
統合失調症の方を身近で支えているご家族同士で一緒に集まり、学び、悩みを分かち合ってみませんか?

A開催日時・内容
第1回 平成30年8月2日(木) 10:00〜12:00 精神障害・病気について
第2回 平成30年10月4日(木) 10:00〜12:00 家族の対応方法について
第3回 平成30年12月6日(木) 10:00〜12:00 福祉サービス・制度について
第4回 平成31年2月7日(木) 10:00〜12:00 お薬について

B会場
8・10・2月 大船渡市民文化会館リアスホール 会議室1・2
12月 大船渡市総合福祉センター 学習室 

C対象
気仙地域にお住いの概ね統合失調症と診断された方のご家族

D問合せ先・お申込み先
社会福祉法人大洋会 
障がい者・児童相談支援センター内
地域活動支援センター星雲 相談室
<TEL>0192-21-1305
<FAX>0192-21-1307

詳しくは、チラシをご覧ください。

20180706144022154.jpg

イベント:子供の命を守るために

@内容
児童・思春期の心の痛みや心の病
その支援についてやさしく解説!
(子どもの支援者向け研修)

A開催日時
2018年8月10日(金)午後1時30分〜4時30分(受付開始1時〜)
予約制

B会場
大船渡市防災観光交流センター 2階 多目的室

C対象
子どもの支援者(学校・教育・スポーツ・福祉・保健関係者 等)

D参加費
無料

E問合せ先・お申込み先
大船渡市生活福祉部地域福祉課
<TEL>0192-27-3111(内線 183)
<FAX>0192-26-2299

詳しくは、チラシをご覧ください。

3.jpg

イベント:火星大接近WEEK

@内容
 (1)望遠鏡設置  
 (2)親子で望遠鏡作り (料金:3000円 先着20名)
 (3)ポランの会による朗読会 (入場無料:ワンドリンク制)
 (4)宙詠みサークル朔による火星観察 (天候により中止の場合があります)

A開催日時 会場
 (1)2018年7月27日(金)〜8月3日(金) ケセンロックフリークス前(キャッセン大船渡内)
 (2)2018年7月28日(土)17:00〜 ケセンロックフリークス内
 (3)2018年7月28日(土)19:00〜 ケセンロックフリークス内
 (4)2018年7月28日(土)19:45〜 ケセンロックフリークス外

B問合せ先・お申込み先
宙詠みサークル朔
代表 柳谷
<TEL>080-9013-6673 <FAX>0192-47-3471

詳しくは、チラシをご覧ください。

20180723101256475_0001.jpg




イベント:浴衣de屋形船

@内容
・男性は「自分磨き講座」
・女性は「美容師による浴衣の着付け・ヘアセット・アクセサリー付き

A開催日時
2018年7月21日(土) 18:00〜21:00

B会場
大船渡屋形船「潮騒」

C参加費
3500円

D対象
20歳〜49歳mでの独身男女 各15名
※男性は浴衣及び甚平、女性は浴衣の着用が条件となります
※申込多数の場合は抽選を行います
※男性は気仙地域の方を優先します
※女性は浴衣のレンタルがあります

E申込期限
2018年7月13日(金)

F問合せ先・お申込み先
社会福祉法人 大船渡社会福祉協議会
<TEL>0192-27-0001

詳しくは、チラシをご覧ください。

1.jpg

助成金:第12回「未来を強くする子育てプロジェクト」女性研究者への支援

@提供
「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 (住友生命保険相互会社)

A趣旨
育児のため研究の継続が困難となっている女性研究者および、育児を行いながら研究を続けている女性研究者が、研究環境や生活環境を維持・継続するための助成金を支給します。人文・社会科学分野における萌芽的な研究の発展に期待する助成です。

B対象となる団体
現在、育児のため研究の継続が困難な女性研究者および、子育てをしながら研究を続けている女性研究者を対象とし、次の要件を満たす方の中から決定します。
 ・人文・社会科学分野の領域で、有意義な研究テーマを持っていること。
 ・原則として、応募時点で未就学児(小学校就学前の幼児)の育児を行っていること。
 ・原則として、修士課程資格取得者または、博士課程在籍・資格取得者であること。
 ・2名以上の推薦者がいること(うち1名は、従事した、または従事する大学・研究所等の指導教官または所属長であることが必須)。
 ・現在、大学・研究所等に在籍しているか、その意向があること。
 ・支援を受ける年度に、他の顕彰制度、助成制度で個人を対象とした研究助成を受けていないこと(科研費・育児休業給付などは受給していても応募いただけます)。
 ・受賞時に、氏名(本名)やご家族との写真、研究内容等を、新聞・雑誌、インターネット等での公表にご協力いただける方。また、マスコミなどからの取材にご協力いただける方。

C表彰
◎スミセイ女性研究者奨励賞 10名程度
助成金として1年間に100万円(上限)を2年間まで支給します。助成期間は2019年4月から2021年3月までの2年間の予定です。

D応募期間
2018年7月9日(月)〜2018年9月7日(金)必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:第12回「未来を強くする子育てプロジェクト」子育て支援活動の表彰

@提供
「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 (住友生命保険相互会社)

A趣旨
より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています。

B対象となる団体
より良い子育て環境づくりに資する活動を行い、成果を上げている個人・団体(規模は問いませんが、次の要件を満たすことが必要)を対象とします。
 ・子育て支援に資する諸活動を継続的に行っていること。
 ・活動内容が社会に認められ、ロールモデルとなりうるものであること。
 ・活動の公表を了承していただける個人・団体であること。
 ・日本国内で活動している個人・団体であること。
 ・受賞時に、団体名・連絡先、代表者等の氏名(本名)、活動の写真、活動内容等を、新聞・雑誌、インターネット等での公表にご協力いただける方。マスコミなどからの取材にご協力いただける方。

C表彰
◎文部科学大臣賞/表彰状 ※スミセイ未来大賞の1組に授与
◎厚生労働大臣賞/表彰状 ※スミセイ未来大賞の1組に授与
◎スミセイ未来大賞/表彰盾、副賞100万円 ※2組程度
◎スミセイ未来賞/表彰盾、副賞50万円 ※10組程度

D応募期間
2018年7月9日(月)〜2018年9月7日(金)必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:公益推進協会 JM基金

@提供
公益財団法人公益推進協会

A目的
こどもの心と体の健やかな成長を願い、こども社会に格差ない「平等の機会」を支援することを目的に作られました。

B対象となる団体・活動
日本全国において食事支援活動を行う団体・個人で以下の要件に満たすもの。
 1 こどもに対して無料の食事支援活動を行なっているもの
 2 1年以上且つ、毎月1回以上の食事支援活動を約束できるもの
 3 営利目的でない事業であること

C助成金額
1件あたり30万円以内

D応募期限
2018年8月31日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


イベント:現地会議 in 東北「全国を巻き込む、担い手をはぐくむ」

@内容
今年度初の現地会議である「in東北」として開催する本会は
「全国を巻き込む、担い手をはぐくむ」をテーマに、基調講演、事例報告、
グループワークを通じて、地域で活動している中での「課題」と「解決策」、
そのために必要な「担い手」や「関わり方」について整理・可視化します。

A開催日時
2018年7月20日(金)13:30〜17:00

B会場
陸前高田市コミュニティホール 大会議室
(陸前高田市高田町字栃ヶ沢210-3)

C入場
無料

D共同主催
NPO法人 いわて連携復興センター
東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)

E問合せ先・お申込み先
東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)
 NPO法人いわて連携復興センター
 事務局:高田
 Tel. 080-9010-8425 メール: takada@ifc.jp
 http://www.jpn-civil.net/

詳しくは、ホームページをご覧ください。

5b34a966b6726.jpg