CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年01月24日

イベント:【 ダンスの振付をどう踊る?】・【発声と音楽劇に必要なエクササイズ】・【簡単な英語で町を語ろう】・【権現様はたからもの】with 酔仙

@内容
1週間(1月23日〜28日)毎日、なにかがあります!
【 ダンスの振付をどう踊る?】
簡単な振付をどのように自分のものにしていくか。
身体を使って、自分らしさを知る時間に。
【発声と音楽劇に必要なエクササイズ】
自分の声がどうやって空間に拡がっていくか、
なかなか意識しないですよね。
呼吸の仕方、インナーマッスルの鍛え方などを通して、あなたの声が変わるかも、、、?!
【簡単な英語で町を語ろう】
気仙地域には、世界にはないものがたくさんあるって知ってました?
そんなKESENをカタコト英語で伝えてみよう!
【権現様はたからもの】with 酔仙
気仙地域のお正月の風物詩、権現様。
どこで、どんなふうに伝えられてきたか、
権現様を愛する方たちにお話を伺います!

A開催日
2018年1月23日(火) 〜1月28日(日)

B会場
新・三陸自治会館 “ば”( 大船渡市盛町字木町6-4)

C問合せ先
新・三陸自治会館 “ば”
TEL : 0192-47-5123

詳しくは、フェイスブックをご覧ください。

イベント:三陸・大船渡 第21回つばきまつり

@内容
三陸・大船渡 つばきまつり(イベントも盛り沢山!)
世界13ヵ国 550種のツバキの競演

A開催日時
2018年2月10日(土)〜3月18日(日)午前9時〜午後5時

B会場
世界の椿館・碁石

C問合せ先
つばきまつり実行委員会(大船渡市農林水産課)
TEL:0192-27-3111

詳しくは、ホームページまたはチラシをご覧ください。

tubakimaturi.jpg

schedule.jpg



助成金:アーツエイド東北・芸術文化支援事業

@提供
公益財団法人 地域創造基金さなぶり

A趣旨・対象事業
東日本大震災で被害を受けた岩手・宮城・福島に活動拠点を置く芸術家・アーティストへの支援を通じて、地域の芸術文化シーンがより豊かに、多様になるために、作品創造やその継続を支援する助成事業を実施します。
対象となる事業
1)制作支援
作品の創造を行う制作者個人または団体を支援します。取り組みそのものに対する支援を主眼としており、助成期間内の活動の完了および明確な成果を必須としていません。制作の分野は問いません。
2)企画助成
作品の創造を行う制作者個人または団体で、事業期間内に実施・終了する活動を支援します。テーマを特に指定しないフリーテーマ枠に加え、東日本大震災発災から6年が経過したことをふまえ、地域の風景や情景、暮らしの変化を集積・記録する取り組みや、これまでの経過や現在の地域の状況を文化・芸術的な手法を用い広く発信する活動を支援します。

B対象となる団体
・岩手県・宮城県・福島県に活動拠点を有し、作品の創造を行う制作者個人または団体
・すでに活動実績があり、今後も継続して制作活動を実施する意思があること
・助成期間中、事務局からの問い合わせや連絡・確認に対し、適時に対応できること
・上記に該当し、報告書の提出と資金の管理ができること

C助成金額
1)制作支援:上限10万円
2)企画助成:上限30万円

D応募期間
2018年2月19日(月)必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。