CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月16日

セミナー:2019年度第2弾 自伐型林業「壊れない作業道づくり」研修

@内容
低コストの森林経営において重要な役割を担う作業道。徳島県より橋本光治氏を招き壊れない作業道として知られる大橋式作業道を学べる研修会を行います。第2弾となる今回は道をどのように入れるか、路線決定についての講習と踏査も行います。
前回に引続き、事前に重機の操作に慣れるための事前研修会も開催します。

【事前研修会】 少人数形式で重機の操作・道づくりの基本を学びます 
  ●1回目:11月9日(土) 9:00~16:00
  ●2回目:11月10日(日) 9:00~16:00 (1回目と2回目の内容は同じです。)
  ●参加費:3000円/日(保険料含)
  ●場所:大船渡市日頃市町内山林 申込後に場所を改めてお知らせします。
  ●学びのパートナー:けせん山守舎 ※会場となる山林を整備するグループです
【橋本氏を招いた作業道研修会】
  ●日程:11月16日(土)〜11月17日(日)
  ●参加費:5000円(2日間・保険料含) 
  ●場所:大船渡市日頃市町内山林 申込後に集合時間・場所を改めてお知らせします。
  ●講師:橋本光治氏(徳島県那賀町)

A持ち物
作業着、手袋、ヘルメット、長靴、昼食

B主催・問合せ先
東北・広域森林マネジメント機構
TEL:080−1683−3181(三木) 
メールtfm.miki@gmail.com

詳しくは、チラシまたはホームページをご覧ください。

20191016132246570_0001.jpg