CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年07月01日

助成金:日本台湾交流協会 2019年度助成事業(下半期)

@提供
公益財団法人日本台湾交流協会

A趣旨
日本と台湾との学術交流及び日本の文化を紹介することにより、日本と台湾との学術・文化交流促進に協力することを目的とします。

B対象となる活動
(1)講演会,研修会及び国際会議,シンポジウム
日本研究促進又は日台相互理解に資する日本または台湾で開催される法学・経済・社会・文学等の分野(ただし、自然科学分野の主題を専らとするものは対象外)
(2)日本文化紹介のために台湾で行う展示事業、演劇・音楽・舞踊・伝統芸能等の公演事業
(3)上記(1)(2)共に、営利活動,宗教活動,政治活動,選挙活動を含むものは対象外

C対象となる団体
(1)日本または台湾の大学、研究所等の研究及び教育機関及び非営利団体
(2)日本または台湾の美術館、劇団等の主催者または展示、公演を行う団体
(3)複数年度にわたらず、単一年度内に実施、終了する事業であること。
 ※但し、前年度採用された案件と同一の案件は、原則として申請を受け付け致しません。

D助成金額
 当協会の助成額は事業に係る経費の50%以内です(なお、2018年度の採用案件は1件:10万円から50万円程度)。これを超える経費については自己負担となります。

E応募期限
下半期(10月〜翌3月に実施の案件):2019年7月26日(金)必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。