CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年01月15日

助成金:ひとり一人の想いを育むコミュニティづくり支援

@提供
認定特定非営利活動法人 日本 NPO センター

A対象となる活動
助成の対象となる事業は、東日本大震災で被災した地域や人々を対象に、民間の非営利組織が取り組む「ひとり一人の想いを育むコミュニティづくり支援」とし、以下の何れかに該当するものとします。
 (1) 自らの力でコミュニティづくりに取り組む住民を応援する事業被災した地域や人々の将来を想い、従来の価値観に捉われない新たな発想で、コミュニティづくりに取り組む住民を応援する民間の非営利組織による取り組みで、住民の主体性を尊重するもの。

 (2) 生活の課題を自らの力で解決することが困難な住民を支援する事業
被災した地域で、社会的な孤立や生活困難な状況に置かれた住民を支える、民間の非営利組織による取り組みで、専門家の参加・協力を得て、住民に寄り添い、民間ならではの発想と専門性を活かしたもの。

B対象団体
助成の対象となる団体は、以下の要件を全て満たすものとします。
 @民間の非営利組織であること(法人格の有無や種類は問わない)
 A岩手県・宮城県・福島県の何れかに常設の活動拠点があること
 B被災した地域や人々を対象に日常的な活動を行い、その実績が助成開始時点で 2 年以上あること
 C目的や活動内容が政治・宗教に偏っていないこと、また反社会的勢力とは一切関わりがないこと
 ※寄付者企業である JT グループにおける適用法令・業界内ルール等に照らして不適格と判断される場合は、助成の対象となりません。

C助成金額
1 件あたりの助成金額は 150 万円以上 500 万円以下とします。
なお、1 回あたりの助成総額は 4,000 万円、助成件数は 10 件程度を予定しています。

D応募期限
2018 年 2 月 14 日(水)〜2 月 28 日(水)【当日必着】

詳しくは、ホームページをご覧ください。