CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大船渡市市民活動支援センターでは各種情報を発信しています。
ホームページ では
大船渡市で活動されている団体さんの情報や各種情報を随時更新しています。
ブログ では
助成金、セミナー情報、センター活動、お知らせ等を発信します。
Facebook では
当センターの活動写真や各種情報を随時更新しています。
Twitter では
ブログ・Facebookの更新状況等をお知らせしています。
メールニュースでは
助成金、セミナー情報、お知らせ等を毎週木曜日に配信しています。
※配信を希望される方は下記のアドレスまでご連絡ください。
Mail: shimin@ofunatocity.jp

2016年05月24日

イベント:『初夏の星空観望会』

@内容
山形大学柴田教授・NPO法人小さな天文学者の会の星空案内人が身近な星空の楽しみ方を案内してくれます。

A日時
平成28年5月29日(日)19:00 〜20:30 ※受付は18:30から

B会場
集合場所 カメリアホール
※簡単な星空解説のあと、盛川河川敷へ移動します。
※ 雨天時は室内で別メニューを行います。

Cその他
・参加費 100円
・持ち物  お持ちの望遠鏡・コルキット・双眼鏡・星座早見盤※お持ちでなければ不要です。手ぶらでお越しください。
※夜の野外は冷えますので、寒さ対策をしてきてください。

D問合せ先・お申込み先
電話/090-2055-4563(柳谷)
メール/star.kesen@gmail.com
Facebookイベントページ/https://www.facebook.com/events/181418618924846/

詳しくは、チラシをご覧ください。
20160524120345209_0001.jpg


助成金:サロン活動助成金


@提供
大船渡市社会福祉協議会

A対象となる活動
高齢者や障がい者が住み慣れた地域の中でいきいきと暮らしていけるような福祉のまちづくりを推進するためのサロン活動を運営するグループに対し助成事業を実施

B対象となる団体
1)大船渡市内でお茶のみサロン(高齢者、障がい者対象)を開催しているグループもしくは開催を考えているグループ
2)ほかの公的助成を受けていないグループ

C助成金額
1グループにつき5万円まで

D応募期間
2016年5月23日(月)〜2016年6月20日(月)

※応募書類は大船渡市社会福祉協議会事務局で配布しています



助成金:平成28年熊本地震」(熊本県外含む)による被災者のための支援活動


@提供
公益財団法人 大和証券福祉財団

A応募資格
活動している会員数が5名以上の非営利を目的とした団体・グループ(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、社会福祉法人、学校のサークル等)で、法人格の有無や活動実績は問いません。
特に学生及び専門性を必要とするサポートを行っている団体・グループ

B助成金額
上限金額 30万円(1団体当たり)

C応募期間
2016年5月10日(火)〜2016年6月10日(金)(当日消印有効)

詳しくは、HPをご覧ください。


助成金:平成28年度 公益信託農林中金森林再生基金



@提供
公益信託農林中金森林再生基金

A対象となる活動
地域の森林に対する長期ビジョンをもった活動でかつ費用対効果に十分配慮した創造性が高いと認められる以下の事業に対する助成金の支給。
(1) 複数の森林所有者との長期契約に基づく、ひとまとまりとなった荒廃林
の再生事業(多面的機能の向上を目指した搬出間伐・伐捨間伐、被害森林の整理伐・更新、天然更新のための択伐等の施業を条件とする。)
(2) 上記に附帯する林地境界明確化、林地調査、不在村者調査
(3) その他目的を達成するために必要な事業

B対象となる団体
(1) 営利を目的としない団体で法人格を有するもの。ただし地方公共団体を除く。
例 森林組合・農協・漁協等協同組合、特定非営利活動法人、社団・財団等
(2) 過去の活動歴等からみて本活動を運営するのに十分な能力、知見を有する団体。
(3) 対象事業の実施状況および予算・決算などの財政状況について、当基金の求めに応じて適正な報告のできる団体。
(4) 共同申請も可能です。その場合代表者を明記したうえで申請してください。

C助成金額
平成28年度募集分の助成金総額は200百万円を予定
1件あたりの助成金の限度額は30百万円

D応募期間
2016年5月2日(月)〜2016年6月30日(木)(当日消印有効)

詳しくは、HPをご覧ください。



補助金:〜NPO等による復興支援事業〜 復興支援基盤強化事業(委託事業)


@提供
岩手県 環境生活部 若者女性協働推進室

A対象となる活動
1) NPO等運営支援事業(NPO法人会計等講習会)
2) NPO等寄附募集支援事業(寄附募集セミナー(内陸分))
3) NPO等寄附募集支援事業(東京交流会及び寄附募集セミナー)

B対象となる団体
岩手県内に事務所を有し、かつ岩手県内を中心に活動を行っている法人等

C助成金額
1) NPO等運営支援事業: 1,739 千円
2) NPO等寄附募集支援事業: 755 千円
3) NPO等寄附募集支援事業: 4,673 千円

D応募期間
2016年5月20日(金)〜2016年6月16日(木)

詳しくは、HPをご覧ください。


助成金:公益信託 大成建設自然・歴史環境基金  2016年度助成金


@提供
みずほ信託銀行株式会社 リテール・事業法人業務部 福祉信託係
『公益信託 大成建設自然・歴史環境基金』 事務局

A対象となる活動
国内ならびに開発途上国の自然・歴史環境の保全活用にかかわる活動や研究。

B対象となる団体
国内に拠点を置き、自然・歴史環境の保全活用のために、活動や研究を行う非営利団体で適正な運営、会計処理、情報公開を行っていること。
助成を受けた場合、「助成活動・研究報告書」および「助成金収支報告書」を助成金が振込まれた年の翌々年の1月末までに提出するとともに、団体の機関誌・報告書・ホームページに「公益信託大成建設自然・歴史環境基金2016年度助成金による」と明記し、当該活動の成果をホームページ等に可能な限り掲載すること。

C助成金額
助成金総額:1,500万円程度、助成件数:30件程度

D応募期限
2016年7月29日(金)

詳しくは、HPをご覧ください。


補助金:平成28年度予算 ふるさとテレワーク推進事業


@提供
総務省

A対象となる活動
サテライトオフィス/テレワークセンター等の整備を行い、都市部の仕事を地方でも変わらずにできる「ふるさとテレワーク」の環境を構築し、ICT利活用による地方への人や仕事の流れを創出するとともに、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方の実現、ワーク・ライフ・バランスの向上、地域の活性化等に貢献する事業とします。

B対象となる団体
地方公共団体(1者以上必須。複数可)、民間企業等(1者以上必須。都市部から地方への人の移動を担う企業、地場産業等の民間法人、NPO法人、大学等)からなるコンソーシアムの代表機関とします

C補助金額
定額(上限 4,000 万円)
※補助事業にかかる事業費の下限額は 100 万

D応募期限
2016年6月10日(金)午後5時(必着)

詳しくは、HPをご覧ください。


助成金:公益財団法人KDDI財団 2017年度


@提供
公益財団法人KDDI財団

A対象となる活動
1.調査研究助成 :情報通信の普及・発展、グローバル化に寄与する調査、研究
2.国際会議開催助成 :情報通信の普及・発展に寄与する国際会議
3.社会的・文化的諸活動助成:
@ 情報化社会の動向に即し、情報通信を通じて社会、教育、環境等の課題解決に貢献する各種の非営利団体(NPO)・非政府組織(NGO)の活動、「草の根」活動。
A 情報通信を通じての地域社会の国際化の促進、ならびに開発途上国における教育、文化、生活支援等に関する活動。
B 情報通信の普及・発展あるいは国際間の相互理解促進に寄与する活動や事業。

B助成金額
1.調査研究助成 :1件あたり300万円まで
2.国際会議開催助成 :1件あたり80万円まで
3.社会的・文化的諸活動助成:1件あたり100万円まで

C応募期間
1. 調査研究助成
2.国際会議開催助成
2016年7月4日(月)〜 2016年7月7日(木)(必着)
3.社会的・文化的諸活動助成
2016年7月11日(月)〜2016年7月14日(木)(必着)

詳しくは、HPをご覧ください。

助成金:平成 28 年度 社会福祉助成金

@提供
公益財団法人みずほ福祉助成財団

A対象となる活動
障害児者に関する事業及び研究で、先駆的・開拓的な事業及び研究を優先します

B対象となる団体
社会福祉法人、特定非営利活動法人等の非営利法人及び任意団体等又は研究グループ (5人以上で構成)とし、営利法人と個人は除きます

C助成金額
助成金額は事業(研究)総額の90%以内、且つ下記金額を限度とします。
事業助成・・・20万円以上100万円を限度
研究助成・・・100万円を限度

D応募期間
2016年6月30日(当日消印有効)

詳しくは、HPをご覧ください。



2016年05月18日

助成金:平成28年度・第31回社会福祉助成金

@提供
一般財団法人 松翁会 

A対象となる活動
【目的】
社会福祉に関する諸活動に対して援助を行い もってわが国社会福祉の向上に寄与する事を目的とし 社会福祉に関する事業に対して助成を行います。
・障がい者の福祉向上案件、および難病案件、虐待防止案件を対象とする。
・明確な企画(目的、内容、資金使途等)に基づく事業で具体的な計画を持つこと。
・推進体制が確立しており、自己資金の調達の努力をしていること。
・先駆的、開拓的事業を優先する。

B対象となる団体
原則として法人・団体であること。法人格をもたないものであっても、特に助成することにより効果が期待できる場合は対象とします。但し、個人および営利法人等は対象外とします。

C助成金額
年間総額700万円以内とし、1件当りの金額は、原則として60万円を限度とします。
(応募最低額10万円、万円単位)

D応募期限
2016年7月29日(金)必着

詳しくは、HPをご覧ください。

助成金:Yahoo!基金 平成28年熊本地震災害による被災者・被災地緊急救援活動

@提供
Yahoo!基金

A対象となる活動
・被災者・被災地のニーズに基づき、緊急性を有するもの
・被災地の復興に資するもの
・活動団体情報、財務情報、活動状況を広く社会に公開しているもの

B対象となる団体
以下のすべての要件を満たした市民活動団体に限ります。
・非営利の団体であること(法人格は問いません)
・日本国内に活動拠点があること
・インターネットを通じて団体情報・活動情報を公開し誰でも見られること
・反社会的勢力と一切の関わりがないこと

C助成金額
1団体あたりの助成金額上限:50万円
助成総額:2,000万円まで採択

D応募期間
【第2回】応募受付:5/16〜5/29,助成金振込予定:6/10
【第3回】応募受付:5/30〜6/12,助成金振込予定:6/24
【第4回】応募受付:6/13〜6/26,助成金振込予定:7/8
【第5回】応募受付:6/27〜7/10,助成金振込予定:7/22

詳しくは、HPをご覧ください。


助成金:赤い羽根 平成28年熊本地震支援金「ボラサポ・九州」

@提供
社会福祉法人中央共同募金会

A対象となる活動
「ボラサポ・九州」は、被災地での緊急的な支援、生活やコミュニティを再建していく復興への長期間にわたる支援にとりくむ活動を応援します。
発災時(平成 28 年 4 月 14 日)以降に行われた被災者の支援・救援ボランティア活動
※既に終わった活動もさかのぼって応募できますが、応募内容に関わる団体宛の領収書等が必要となります

B対象となる団体
熊本地震による被災者の救援・支援活動を行うボランティア活動を現に行う社会福祉法人、NPO法人、学校法人、公益法人、ボランティア団体、5 名以上で構成されるグループなど

C助成金額
短期活動助成 2 週間未満 50 万円
中長期活動助成A 1 か月未満 100 万円 人件費も対象
中長期活動助成 B 1 か月以上 300 万円 人件費も対象

D応募受付
@応募要項等発表 5 月中旬 A応募受付開始 5 月下旬 B助成決定 7 月中旬

詳しくは、HPをご覧ください。

助成金:「熊本地震」で被災した子どもの支援活動助成

@提供
公益財団法人ベネッセこども基金

A対象となる活動
被災した子どもの生活や学習の支援
特に、緊急性の高い支援として、病気や障がい、その他で生活上の困難を抱える子どもや、被災によるストレスや学習困難などを抱える子どもに対する支援
※今回の助成は、緊急性のある事業を優先するため、「すでに活動をスタートしている」もしくは「具体的な活動の目途がすでについている」活動を対象とします。

B対象となる団体
特定非営利活動法人(NPO)、社団法人、財団法人、社会福祉法人等の非営利法人など

C助成金額
1件50万円以内 (総額 2,000 万円)

D応募期間
2016年5月9日(月)〜2016年6月10日(金)

詳しくは、ブログをご覧ください。

助成金:2016年度 ドナルド・マクドナルド・ハウス財団助成事業


@提供
ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

A対象となる活動
目的:
難病児及びその家族を支援する福祉、医療分野におけるボランティア団体への助成
使用用途:
・0歳〜21歳までの子どもの健康や福祉を直接改善するプログラム
・多くの子ども達を支援する見込みがあるプログラム
・必要性が高く目的が明確なプログラム
・団体の運営費や管理費(給与や交通費を含む)以外の使用用途
上記全てを満たしていることが条件となります。

B対象となる団体
非営利団体

C助成金額
総額200万円

D応募期限
2016年5月31日(火)の消印有効

詳しくは、HPをご覧ください。



助成金:トヨタ環境活動助成プログラム2016年度

@提供
トヨタ環境活動助成プログラム事務局

A対象となる活動
「ものづくりは人づくり」という視点から、環境課題の解決に取り組む人材育成や、実践的に環境課題解決に資するプロジェクトを推進する団体の活動を助成します。本年は、「生物多様性」、「地球温暖化」を助成対象テーマとし、実践的なプロジェクトを助成します。
(1)海外プロジェクト支援:国内在住の団体、又は国内在住の団体と海外在住の団体が協働して実践するプロジェクト。
(2)国内プロジェクト支援:日本国内在住の団体による、日本国内の環境を保全するための地域に根差した実践的な活動。
(3)国内小規模プロジェクト支援:当助成プログラムを今まで受けたことのない日本国内在住団体による日本国内の環境を保全するための、地域に根差した実践的な活動。

B対象となる団体
民間非営利団体 (NPO、NGO、公益法人、および法人格をもたない任意団体やグループを含みます。)

C助成金額
1)海外プロジェクト支援:上限700万円/件
2)国内プロジェクト支援:上限300万円/件
3)国内小規模プロジェクト支援:上限100万円/件

D応募期間
2016年4月27日(水)〜2016年6月17日(金)(必着)

詳しくは、HPをご覧ください。


助成金:藤本倫子 こども環境活動助成基金


@提供
公益財団法人日本環境協会
藤本倫子環境保全活動助成基金事務局

A対象となる活動
次に掲げる要件を全て満たす活動を助成の対象とします。
・ 子ども達(小学生・中学性)が興味を持って自主的に取り組む環境活動であること。
・ 活動を通じて、環境に対する学びを得ることができる内容の活動であること。
・ 自分たちが暮らす地域の中で行われる活動であること。
・ 計画に無理がなく、安全に配慮されていること。
・ 2016年4月1 日〜2017年2月28日までの間に実施される活動であること。
・ イベントや学習会への参加・見学を目的にした活動でないこと。

B対象となる団体
最低5名以上のメンバーが参加する環境に関心がある小学生または中学生のグループであること。

C助成金額
参加するメンバーの人数に応じて10万円を限度に助成します。(1名あたり2,500円上限)

D応募期間
2016年4月20日(水)〜2016年6月10日(金) 消印有効

詳しくは、HPをご覧ください。

補助金:復興庁 地域自立支援事業


@提供
地域自立支援事業事務局

A対象となる活動
@地域課題の解決に向けた取組であること
A平成29年度も継続することを前提とした取組であること

B対象となる団体
復興に取り組む法人・団体であれば応募することができます。(法人格の有無、営利・非営利を問いません。複数の法人・団体・個人が任意団体を結成し、応募することも可能です。)。
ただし、企業単独、地方公共団体単独での応募はできません。また、被災地の法人・団体が構成団体に含まれる必要があります。

C助成金額
1つの提案について、最大 100 万円(税込)

D応募期間
2016年4月25日(月)〜2016年5月24日(火)

詳しくは、HPをご覧ください。

助成金:平成28年度 生命保険協会 子育てと仕事の両立支援に対する助成活動

@提供
一般社団法人 生命保険協会

A対象となる活動
待機児童の解消に向けた保育所または放課後児童クラブの受け皿拡大・質の向上、および、 保育所利用者の多様なニーズに対応した保育対策等促進事業(※)を推進するうえで必要な環境整備に対し助成します。

B対象となる団体
@社会福祉法人・株式会社・特定非営利活動法人等の法人格を有していること
A今回の保育所設置に関して、国・地方公共団体及び他の公的機関等から既に助成の対象となっていないこと
B平成28年12月1日から平成29年4月30日までに開園すること
C設置後、「認可外保育施設指導監督基準」に基づき保育施設を運営すること
※ただし、@〜Bの条件を満たす場合、認可保育所、地域型保育事業に基づく小規模保育・事業所内保育であっても、対象とする。

C助成金額
(1)保育所設置に係る初期費用: 1施設当たり上限額350万円
(2)保育対策等促進事業に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用:1施設当たり上限額35万円
(3)放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に
必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用:1施設当たり上限額20万円

D応募期間
2016年4月20日(水)〜2016年6月30日(木)<当日消印有効>

詳しくは、HPをご覧ください。



2016年05月17日

セミナー:第5回 NPO勉強会 災害時に備えたネットワークづくり!

@内容
1 普段からのネットワークづくりを災害時に活かすため
には,どのようなネットワークづくりが必要なのか。
2 組織の特徴を知る。(NPO法人、社協、企業、行政)

講師:篠原辰二 氏(一般社団法人Wellbe Design 理事長)

A開催日時
2016年5月27日(金)14:00〜16:00

B会場
カリタス釜石 多目的ホール (釜石市大只越町2-4-4)

C問合せ先・お申込み先
特定非営利活動法人 @リアスNPOサポートセンター
メール:info@rias-iwate.net
FAX:0193-27-8121

詳しくは、チラシをご覧ください。
20160517153416758-001.jpg20160517153416758-002.jpg

2016年05月15日

セミナー:「デザイン思考を活用したビジネスプラン作成支援事業」 第1回特別講演「その手があったか!を考えるイノベーティブ思考法

@内容
特別講演
テーマ「“その手があったか!”を考えるイノベーティブ思考法」
講 師:富田 欣和 氏(とみた よしかず)
(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科講師)
・ワークショップ体験
イノベーションワークショップに使用される考具についての学習

A開催日時
5月22日(日)午後1時30分から

B会場
カメリアホール 多目的ホール

C参加費
無料

D問合せ先・お申込み先
大船渡市商工課
電話番号:0192-27-3111
FAX番号:0192-26-4477

詳しくは、チラシをご覧ください。
チラシ.pdf