CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大船渡市市民活動支援センターでは各種情報を発信しています。
ホームページ では
大船渡市で活動されている団体さんの情報や各種情報を随時更新しています。
ブログ では
助成金、セミナー情報、センター活動、お知らせ等を発信します。
Facebook では
当センターの活動写真や各種情報を随時更新しています。
Twitter では
ブログ・Facebookの更新状況等をお知らせしています。
メールニュースでは
助成金、セミナー情報、お知らせ等を毎週木曜日に配信しています。
※配信を希望される方は下記のアドレスまでご連絡ください。
Mail: shimin@ofunatocity.jp

2017年6月より開所日変更となります。
Microsoft PowerPoint - 開所日変更.jpg

2018年05月18日

イベント:第1回はーとふる結婚相談会

@内容
結婚に向けた不安・お悩み等のご相談から、理想のパートナーの見つけ方って?
出逢いの探し方等、あなたの目的・目標に向けた次の一歩を一緒に探し、応援します。
また、婚活イベント(お見合いパーティー・合コン)でどのようにアプローチしたら良いか等や、現在交際中の方からのご相談も承ります。

A開催日時
2018年6月3日(日)9:00〜12:00

B会場
大船渡市結婚相談・支援センター

C参加費
無料

D対象
結婚を希望する独身男女(年齢制限なし)とそのご親族(ご家族様とご一緒の参加も歓迎です。)

E問合せ先・お申込み先
大船渡市結婚相談・支援センター
電話:0192-22-7582

詳しくは、チラシまたはホームページをご覧ください。

1526195723結婚相談会.jpg



イベント:【goen会】

@内容
スイーツ&ドリンクを食べながら
みんなでわいわいおしゃべり♪

A開催日時
(毎月第一日曜日)
6月3日、7月1日、8月5日、9月2日、10月7日、11月4日、12月2日、1月6日、2月3日
 1)13:30~ 35歳以下の方 2)15:30~ 30歳以上の方

B会場
参加者に限りお知らせします。

C参加費
500円

D問合せ先・お申込み先
大船渡市結婚相談・支援センター TEL 0192-22-7582

詳しくは、チラシまたはホームページをご覧ください。

goen.jpg



助成金:2018年度 生命保険協会 子育てと仕事の両立支援に対する助成活動

@提供
(一社)生命保険協会

A助成内容
待機児童の解消に向けた保育所または放課後児童クラブの受け皿拡大・質の向上、および保育所利用者の多様なニーズに対応した事業を推進するうえで必要な環境整備に対し、助成を行います。
 
B助成金額
 1)休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、延長保育事業、一時預かり保育事業等に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用 :1施設当たり上限額35万円
 2)放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用 :1施設当たり上限額20万円

C応募期限
2018年6月29日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2018年05月17日

助成金:市民ファンド推進プログラム【助成事業】(第2期)

@提供
特定非営利活動法人市民社会創造ファンド

A対象となる取り組み
・市民ファンド/コミュニティ財団、およびそれに準ずる組織内基金における助成プログラムの開発・運営や更新(評価と見直し)の力を高める取り組みを応援します。
・具体の取り組みは、以下の1)〜4)のような区分を想定していますが、それぞれの市民ファンド/コミュニティ財団の問題意識やビジョン、戦略に基づき、何れの段階の取り組み(複数段階に係るものも可)も応援します。
1)助成プログラムの開発
2)助成プログラムの運営
3)助成プログラムの評価
4)助成プログラムの見直し

B対象となる団体
・下記の全てに該当する市民ファンド/コミュニティ財団、およびそれに準ずる組織内基金を対象とします。
 1) 独立した組織として設立されているか民間の非営利組織内に設置されていること。
 2) 助成事業を担当する有給常勤スタッフが 1 名以上いること(出向者、パート職員等も可)。
 3) 目的や活動内容が特定の政治・宗教に偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと。

C助成金額
1件あたり上限200万円

D応募期間
2018年6月15日(金)〜2018年6月29日(金)【必着】

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2018年05月16日

補助金:第13回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト

@提供
環境省

A概要
「みどり香るまちづくり」企画コンテストは、住みよいかおり環境を創出しようとする地域の取組を支援するため、「かおりの樹木・草花」を用いた、優れたまちづくりの企画を選定しようとするものです。

B対象となる団体
地方公共団体、民間企業、学校法人、商店会、町内会等の住民団体やNPO等の各種団体、個人 等

C表彰
・環境大臣賞 1点:表彰状、副賞として企画内容に応じたかおりの樹木・宿根草等草花の苗木・苗を提供(50〜100万円相当)
・協会賞 3点(におい・かおり環境協会賞、日本アロマ環境協会賞、日本植木協会賞):表彰状、副賞として企画内容に応じたかおりの樹木・宿根草等草花の苗木・苗を提供(30〜50万円相当)
・入賞 5点以内:表彰状、副賞として企画内容に応じたかおりの樹木・宿根草等草花の苗木・苗を提供(10〜30万円相当)
・奨励賞 数点:表彰状を授与

D応募期間
2018年9月14日 (金)(当日消印有効)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:こども食堂 拠点整備応援プロジェクト

@提供
一般社団法人全国食支援活動協力会

A対象となる活動
以下の要件をすべて満たしている「こども食堂」の運営資金を対象とします。
(1)自主学習の支援、子ども同士の遊び、子育て支援、食育体験など、子どもの健やかな成長のため、 食事提供のある居場所づくり活動に取り組んでいること
(2)孤食や生活困窮など様々な家庭環境の子どもを含む地域の子どもたちが気軽に参加できること
(3)子どもの様子を見守り、必要に応じて専門の支援機関につなげる取組があること
(4)平成 30 年4月1日時点で開設していること
(5)原則、定期開催できる活動拠点を持ち、月2回以上開催していること
(6)宗教、政治、営利活動を主目的としないこと

B対象となる団体
(1)定款・会則等を備えていること
(2)当事業において、会計・経理の実施・報告ができる団体であること
(3)団体の活動内容が公序良俗に反しないこと
(4)暴力団でないこと、又は暴力団若しくは暴力団の構成員の統制下にあるものではないこと (5)応募にあたり、活動地域の社会福祉協議会または全国食支援活動協力会(MOW)から推薦 が得られる団体であること

C助成金額
1件あたり、20 万円を限度

D応募期間
2018 年 6月29 日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

補助金:地域の除排雪体制づくりに向けた取組を募集します! 〜共助による除排雪体制づくり、安全な除雪作業に向けた取組への支援〜

@提供
国土交通省

A対象となる活動
共助除排雪体制づくりに向けた取組、安全対策に関する取組

B対象となる団体
法人(NPO等)、その他の団体(社会福祉協議会、地域住民組織等)、地方公共団体

C支援内容
専門家等による助言、調査費用 等

D応募期限
2018年6月15日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:生き生きチャレンジ 2018 福祉作業所助成事業

@提供
社会福祉法人 読売光と愛の事業団

A目的
障害者のみなさんが生き生きと楽しく働けるよう、福祉作業所の事業に資金
助成します

B対象となる団体
福祉作業所で、利用者を雇用して収益をあげ、賃金アップを目指す事業の設備投資費な
ど。新規か継続かは問いません。NPO 法人や地域活動支援センターなど小規模で財政基盤の弱い団体を
優先とします

C助成金額
1事業所につき 100 万円を上

D応募期間
2018年7月10日(火)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:2019年度社会的・文化的諸活動助成

@提供
公益財団法人KDDI財団

A対象となる活動・団体
・情報化社会の動向に即し、ICT を通じて社会、教育、環境等の課題解決に貢献する各 種の非営利団体(NPO)・非政府組織(NGO)の活動、「草の根」活動。
・ICT を通じての地域社会の国際化の促進、ならびに開発途上国における教育、文化、 生活支援等に関する活動。
・ICT の普及・発展あるいは国際間の相互理解促進に寄与する活動や事業。 (たとえば、イベント、講演会、ボランティア活動) ただし、通信事業者や地方自治体等の本来業務に該当するものは対象外とします。

B助成金額
1件あたり100万円まで

C応募期間
2018年7月9日(月)〜2018年7月12日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:アウトドア環境保護基金

@提供
コンサベーション・アライアンス・ジャパン

A対象となる活動
 1.自然が残された特定の土地や水域を、野生生物の生息地、またはアウトドア・レクリエーションの機会を確保するために保全することを目的としているプロジェクトであること。
 2.保全への取り組みを支援する草の根の市民による運動と連動しているキャンペーンであること。ただし、一般的な教育プロジェクトや科学調査には助成をしない。
 3.測定可能な具体的な目標や活動対象、行動計画が策定されており、成果を図るために明確な判断基準が含まれているプロジェクトであること。
 4.比較的短期間(1〜3年)で、完了または測定可能な顕著な前進が見込めるプロジェクトであること。

B対象となる団体
原則を満たす非営利組織

C助成金額
100,000円から500,000円の 範囲となります。

D応募期間
2018年度前期: 2018年8月15日
2018年度後期 :2019年2月15日

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金: 第5回 Gakuvo Style Fund

@提供
Gakuvo(日本財団学生ボランティアセンター)

A趣旨
Gakuvo(日本財団学生ボランティアセンター)は、ボランティア活動などの社会貢献活動を通して、成長する学生を応援します。単に誰かの役に立つだけでなく、活動を通して成長し、社会へはばたく人材を育成するため、活動を支援するファンドを創設しました。そのようにして成長した学生が、ひとりでも多く社会へと羽ばたき、社会を変え、世界をよくする確実な一歩となることを確信して設立されたファンドです。団体の活動領域に応じて3つのコースを用意していますので、積極的に応募してください。

B対象となる団体
「世界をよくする」という大きな目的のもと、具体的な実施計画をもち、実施する力をもつ団体で、下の条件を満たす団体が対象です。
 1) 大学生及び大学院生が活動する団体(ボランティア活動を実施する時、メンバーの大半が大学生であること。短大生を含みます。個人での活動は対象としません)。
 2) エントリーから活動報告会までの期間において、団体の拠点が日本国内にあること。
 3) 2019 年 3 月 31 日までに活動を一旦終了することができること。
 4) 2019 年 4 月以降に開催する活動報告会に参加し、企画内容・活動の様子および成果を発表できること。
 5) 求められる証票類を期限までに提出できること。
 6) 団体の設立趣旨や活動内容が、特定の政治団体、宗教団体、営利団体に偏らないこと。

C応募期間
2018年6月1日(金)〜2018年6月15日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:NPO基盤強化資金助成 住民参加型福祉活動資金助成(東日本地区)

@提供
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団

A対象となる活動
地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動

B対象となる団体
・東日本地区に所在する団体
・5人以上で活動する営利を目的としない団体(法人格の有無は問いません。)
ただし、社会福祉法人は除きます。

C助成金額
1団体30万円を上限とします。

D応募期間
2018年6月1日(金)〜2018年7月20日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


補助金:平成30年度移住促進事業費補助金

@提供
岩手県

A目的
本県への移住を促進するとともに、移住者の交流を図るため、NPOや地域づくり団体等が実施する、移住及び移住者の交流の促進による地域活性化事業を行う場合に要する経費に対し、補助を行います。

B対象となる団体
1) 県内に事務所を有する特定非営利活動法人等の法人で、以下アからオを満たす者。
2) 主に地域住民によって組織され、集落等地域の維持及び活性化に係る取組を行っている団体で、規約等が定められており、継続的な活動が行われている、地域づくり団体等の任意団体で、以下アからオを満たす者。
 ア 組織の運営に関する規則(定款、規則、会則等)及び構成員の名簿を有しており、事業の遂行に必要な組織・人員を有すること(例:会計責任者の配置など)。
 イ 活動実績を有し(新設団体は除く)、今後も継続的に活動を行う予定であること。
 ウ 政治活動又は宗教活動を主目的とする団体でないこと。
 エ 特定の公職者(その候補者を含む。)又は政党を推薦、支持、又は反対する団体でないこと。
 オ 暴力団でないこと、又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有しないこと

C補助金額
定額。ただし、500千円を上限。

D応募期限
2018年6月11日(月)17時まで
※ 応募にあたっては、市町村を通じて、岩手県地域振興室あて提出してください。
※大船渡市の場合は6月6日(水)までに大船渡市企画調整課へ提出

詳しくは、岩手県ホームページをご覧ください。



助成金:社会起業塾イニシアティブ

@提供
NPO法人ETIC.

A内容
社会問題を、根本から解決することに挑戦する若手社会起業家を募集します。
選考基準
 1事業が社会へもたらすインパクト
 2持続発展可能な事業モデル
 3応募者・経営チームの資質(起業家精神や実行力、必要なスキル、関連する実績など)
 4プログラムを最大限に有効活用する戦略性・親和性

B対象となる団体
 1代表者をはじめ、活動の中心メンバーが35歳以下程度であること
 2顧客/当事者に対してサービスやプログラムを提供した実績があるなど、すでに事業や活動を開始していること
 3選考に関連するイベント、期間中に開催されるミーティング・研修、最終報告会やパートナー企業報告会に、代表者が参加すること
 4事業報告書(月1回)および最終報告書を作成・提出すること

C応募期限
2018年6月4日(月)正午12時 必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2018年05月15日

助成金:チャリティプレート助成金

@提供
特定非営利活動法人 日本チャリティプレート協会

A内容
障害者の小規模作業所や各種福祉団体などに設備や備品を贈呈する援助事業を、昭和53年度(創立15周年を記念)より毎年行っております。

B対象となる団体
1)団体またはグループであること
 ・法人である必要はない。
 ・社会福祉法人および財団法人は特別の理由がない限り選考の対象としない。(NPO法人は可)
2)アクティビティ・センター(自立生活センター、グループホームなど) または、小規模作業所であること。

C助成金額
1件当たり50万円を上限

D応募期間
2018年7月2日(月)〜2018年10月1日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2018年05月14日

イベント:くずまきワイン列車

@内容
くずまきワイン列車

A開催日時
2018年6月8日(金)19:00集合 19:17盛駅発

B参加費
4,000円(料金内にはお弁当代も含まれます。くずまきワインの飲み放題となります。)

D実施団体
主催:三陸鉄道(株)
協力:(株)岩手くずまきワイン

E問合せ先・お申込み先
三陸鉄道 盛駅
TEL:0192-27-1504

詳しくは、チラシをご覧ください。

20180514くずまきワイン.jpg


補助金:幸せ創る女性農林漁業者育成事業

@提供
岩手県

A対象となる事業
女性グループが行う、次に掲げる調査研究等とします。
1) 経営力の向上及び生産物の高付加価値化に向けた調査研究等
2) 新たなビジネスモデルの構築、実証及び普及に向けた調査研究等

B対象となる団体
岩手県内の農林漁業に携わる女性3戸以上によるグループ(任意組織、農協部会等)

C補助金額
1)経営力向上・高付加価値化:新規グループの場合、定額(200千円上限)
             既存グループの場合、補助率1/2(150千円上限)
2)新たなビジネスモデル:定額(300千円上限)

D応募期限
2018年6月8日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2018年05月12日

助成金:文化財保護活動助成

@提供
公益財団法人朝日新聞文化財団

A対象となる事業
 1.美術・工芸品等の文化財
 2.史跡・考古資料等の歴史遺産の保存・修復・公開活用
 3.これらの環境保全等に関わる事業や活動

B対象となる団体
(1) 申請資格者は原則として法人
 原則として対象文化財を保有・継承・管理している日本国内の非営利法人(宗教法人、公益財団法人、学校法人などと、それに準ずる任意団体)及び地方自治体や町会・自治会(以下「対象法人等」という)に対して助成します。個人による申請は対象としていません。
(2) 任意団体が申請する場合
対象となる非営利の任意団体とは以下の 5 つの要件すべて満たしている組織です。
 1. 定款・寄付行為などに類する規約等がある
 2. 団体の意思を決定し、執行する組織が確立されている
 3. 適正な収支報告書を作成する体制が整い、毎年次の事業報告、会計報告を行っている
 4. 団体活動の本拠となる事務所がある
 5. 団体としての活動実績が 1 年以上ある

C助成金額
助成は希望額全額ではないこともあります。1件あたり原則として、数10万円から数100万円です。

D応募期間
・WEB 2018年5月15日〜7月5日
・書類(郵送、宅配便等)2018年6月1日〜30日

詳しくは、ホームページをご覧ください。

2018年05月10日

イベント:南山城から学ぶ「地域ブランドの本質」

@内容
復興が進む中で、地域のこれからの在り方が問われています。
大船渡の未来を自分たちで創りあげていくために、今何をするべきなのかを京都府南山城村の取り組みから学びましょう。

A開催日時
2018年5月28日(月)14:00〜16:00(開場13:30)

B会場
キャッセン大船渡(コミュニティスペース)

C参加料
無料

D問合せ先・お申込み先
大船渡市市民活動支援センター(NPO法人 CAVO)
<電話/FAX>0192-47-5702
<メール>shimin@ofunatocity.jp

E共催
大船渡市市民活動支援センター
株式会社キャッセン大船渡

詳しくは、チラシをご覧ください。

20180510143817718.jpg

助成金:2018 年度 社会福祉助成金

@提供
公益財団法人 みずほ福祉助成財団

A対象となる事業
障害児者に関する事業及び研究で、先駆的・開拓的な事業及び研究を優先します。

B対象となる団体
社会福祉法人、特定非営利活動法人等の非営利法人及び任意団体等又は研究グループ
(5人以上で構成)とし、営利法人と個人は除きます。

C助成金額
助成金額は事業(研究)総額の90%以内、且つ下記金額を限度とします。
 事業助成・・・20万円以上100万円を限度
 研究助成・・・100万円を限度

D応募期限
2018年6月30日(当日消印有効)

詳しくは、ホームページをご覧ください。