CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大船渡市市民活動支援センターでは各種情報を発信しています。
ホームページ では
大船渡市で活動されている団体さんの情報や各種情報を随時更新しています。
ブログ では
助成金、セミナー情報、センター活動、お知らせ等を発信します。
Facebook では
当センターの活動写真や各種情報を随時更新しています。
Twitter では
ブログ・Facebookの更新状況等をお知らせしています。
メールニュースでは
助成金、セミナー情報、お知らせ等を毎週木曜日に配信しています。
※配信を希望される方は下記のアドレスまでご連絡ください。
Mail: shimin@ofunatocity.jp

2016年08月25日

お知らせ:道化おもてなし隊 募集

@内容
「道化(どぉげ)」
大船渡の各地域には、婚礼時に地域の方々が道化の格好をして、花嫁を迎え入れるという“道化(どぉげ)”という文化があります。三陸国際芸術祭では、ボランティアの方たちにも道化Tシャツをしていただき、見に来られた方をお迎えします。
【ボランティア内容】
出演者アテンド、イベント会場での受付、道案内、駐車場案内、交通整備、 販売補助、ごみ回収

A開催日時
9月10日(土)10:00〜22:00、9月11日(日)9:00〜18:00
※集合:9月10日(土)9:00盛駅(JR大船渡線BRT、三陸鉄道南リアス線)

B会場
岩手県大船渡市盛町界隈

Cボランティア受け入れ先
新・三陸自治会館“ば” 担当;ツボイ
岩手県大船渡市盛町字木町6-4 TEL:0192-47-5123 MAIL:mieruba@gmail.com

詳しくは、チラシをご覧ください。

Microsoft Word - ボランティア募集.jpg




2016年08月24日

助成金:朝日こどもの貧困助成


@提供
朝日新聞厚生文化事業団、朝日新聞社

A対象となる活動
こどもの貧困問題に関する事業で内容、計画に実現性があり、以下の要件のどれかにあてはまるもの
1.先進的、独創的な事業
2.持続性と広がりが期待できる事業
3.新たな福祉問題や社会問題の掘り起こしにつながる事業
例)
・貧困家庭のこどもや親に対する支援
・当事者支援をする団体や事業に対する支援
・こどもの貧困に関する研究・調査
・啓発や養成、研修およびガイドブック・テキストなどの制作
・行政や法の狭間に落ちている貧困問題への支援
・日が当たらず救いの手が届いていない貧困問題への支援

B対象となる団体
・2017年1月から12月までに行われる事業を対象とします(この期間中に実施される継続的な事業も対象となります)
・こどもの貧困のケア、防止、予防、教育、啓発に携わる団体・グループの事業および調査・研究
・営利を目的としない民間団体、グループであること。
・法人格の有無は問いません
・事業にかかる経費が対象。ただし人件費は総額の30%までとします

C助成金額
総額1,000万円。(1件100万円、10団体ほどを予定)

D応募期間
2016年7月15日(金)〜2016年9月1日(木)必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

セミナー:「今だからこそ未来へつながるまちづくり講演会」

@内容
持続可能な地域を目指し、交流と定住人口の拡大を図り、安全で強いまちづくりにむけ「防災」「観光」「鉄道」をキーワードに講演会を開催します。

A開催日時
2016年9月2日(金)

B会場
大船渡市市民交流館カメリアホール

C実施団体
三陸防災社会研究会

D問合せ先・お申込み先
三陸防災社会研究会
事務局 嶋村 裕司
TEL:090-2361-8184
FAX:0192-26-3148
14063852_1027731297325487_5237638877243674264_n.jpg

セミナー:聞いて納得!! 団体の税務


@開催日時・内容
初心者向けの税務講座です。
【1回目】2016年9月29日(木)14:00〜16:00
・税務概論、税金の種類、申告の流れなど
【2回目】2016年10月27日(木)14:00〜16:00
・収益事業の考え方や課税・免税の違い

A会場
総合福祉センター休養室(大船渡市盛町下舘下14-1)

C参加費
無料

D講師
公認会計士・税理士 昆 司 事務所
税理士 丹代 一志さん

E問合せ先・お申込み先
大船渡市市民活動支援センター
電話・FAX:0192-47-5702
メール:shimin@ofunatocity.jp

詳しくは、チラシをご覧ください。

(案)チラシ税務.jpg

セミナー:平成28年度 気仙地区ホンキの就職セミナー

@内容
就職活動へ、 まだ迷っている人も、もう始めている人も、
応募のポイント・自己アピールなど、みんなで楽しく練習します。

A開催日時
2016年9月27日(火)・30日(金)  10時00分〜16時30分

B会場
シーパル大船渡 1F会議室A

C参加費
無料

D締切り
2016年9月23日(月)

E問合せ先・お申込み先
いちのせき若者サポートステーション
TEL 0191-48-4467  FAX 0191-48-4468
*電話でも受付いたします。(名前・住所・連絡先)

詳しくは、チラシをご覧ください。

ほんき.jpg


助成金:公益財団法人テルモ生命科学芸術財団 現代美術助成


@提供
一般社団法人アーツアライブ

A対象となる活動
現代美術に関する活動に対して下記の助成を行います。
1)制作・展示助成
2)現代美術を活用した諸活動の助成(普及・振興、調査・研究、地域企画、その他)
なお、助成の対象は原則として1950年以降の作品とします。また、制作、調査・研究以外は国内での実施に限ります。

B対象となる団体
現代美術の作品制作、展示、現代美術を活用した諸活動に従事する個人又は法人。
申請者は、個人の場合は、日本国籍を有する者又は日本に活動の基盤を置く外国籍の者。法人の場合は日本の非営利法人であって、直近年度の損益計算書の経常費用が5000万円以下である法人。
なお1申請者あるいは1法人から、上記1)、2)の助成のうち1件の申請に限ります。
以下に該当する場合は申請できません。
・2015年度の助成金を受けた者(共同実施者を含む)。
・営利企業、営利団体
・海外で活動する場合に、日本国内に常時連絡が取れる連絡先をもたない個人

C助成金額
1)制作・展示助成
・300万円/年 × 2年間(計600万円) 1件
・200万円/年 × 1年間 4件
・100万円/年 × 1年間 13件
2)現代美術を活用した諸活動の助成(普及・振興、調査・研究、地域企画、その他)
・200万円/年 × 1年間 2件
・100万円/年 × 1年間 4件
・50万円/年  × 1年間 6件

D応募期間
2016年9月1日〜2016年9月30日(24:00まで)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成29年(2017年)度 公募助成


@提供
一般社団法人 私的録音補償金管理協会(sarah)

A対象となる活動
1)音楽・芸能創造活動
 ・新しい可能性を提案する独創的な創作又は企画を含んでいる公演であって、
  その鑑賞を奨励することが、広く音楽・芸能の振興、
  普及及び愛好者の増大に寄与すると認められるもの
 ・今後、活躍が期待される若手のアーティストを育成すると認められる公演
    出演者の国籍及び資格は問わない
    開催場所は日本国内に限る

2)音楽・芸能創造環境整備活動
  音楽・芸能分野の講演会、シンポジウム、
  セミナーなど音楽・芸能文化の創造を支える環境整備に寄与すると認められるもの
   出演者、執筆者等の国籍及び資格は問わない
   開催場所は日本国内に限る
 ※なお、既に前年度、前々年度と2年連続して助成を受けている事業は除く

B対象となる団体
1)営利を目的としない法人
2)任意団体にあっては、規約、会則等があり、
   意思の決定及び会計処理のための組織を有しているもの

C助成金額
1)助成金総額(全事業)
  900万円を限度とする
2)1事業当たりの助成金額
  100万円以内
  但し、当該事業の経費総額から人件費等固定的・経常的な経費を差し引いた金額の範囲内
  助成という趣旨から、助成金額は総事業費の半額を越えないこと

D応募期間
2016年10月31日(月)(当日必着)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:2016年度地域生活研究所一般研究助成事業


@提供
一般財団法人 地域生活研究所

A対象となる活動
消費者の暮らしに関する研究、まちづくり、地域福祉、地球環境などに関する研究、市民社会や市民運動、社会運動、消費者運動などに関する研究、協同組合の事業や活動に関する研究といった、研究所が実施する調査・研究事業の研究テーマの基本的方向にそったものとします。

B対象となる団体
一般研究助成事業が対象とする研究プロジェクトを実施する者は、広く一般の研究者および社会活動を行う者とします。特に、若手の研究者によるものや市民活動に資する内容の研究プロジェクトからの応募を歓迎します。

C助成金額
1件50万円

D応募期間
2016年9月30日(金)消印有効

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:日米センター公募助成プログラム


@提供
国際交流基金日米センター

A対象となる活動
(カテゴリーA) 知的交流分野:政策指向型事業
日米の非営利団体(大学、シンクタンク、NPO等)が共同して実施する取組で、社会科学分野における現代のグローバルな課題解決に向けた日米共同の政策研究/対話プロジェクトを支援します。

(カテゴリーB) 地域・草の根交流分野:対日理解促進/ネットワーク形成型事業
(米国からの申請のみ)
米国の団体が実施する市民レベルの対日理解・日米交流の促進を目的としたネットワーク形成及び組織基盤強化、並びに学校教育課程や地域における対日理解促進事業を支援します。
B対象となる団体
日本または米国の非営利団体(大学、研究所、シンクタンク、NPO等)
※日本からの申請の場合は、助成対象とならない団体(国立大学や政府機関等)がありますので、詳細をガイドライン(6ページ)でご確認ください。
※米国からの申請の場合は、米国内国歳入法(IRS)の501(c)(3)に定められた資格を有する必要があります。

C助成金額
1件あたりの上限額: なし

D応募期間
2016年12月1日(木)必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:CSOア ワ ー ド2016

@提供
認定NPO法人 大阪NPO センター

A対象となる活動
社会的課題の解決に取り組んでいるCSO(※)による、先進的で継続的な事業を表彰します。社会的課題を解決するための事業を通じてどれだけの人や社会を動かし、多くの共感や感動を生み出しているのかを事業実績や功績をもとに評価します。
※「市民社会組織(CSO:Civil Society Organization)」とは、CBのみならずNPOのようなテーマ型組織や、自治会やPTAのような地縁型組織も含みます。

B対象となる団体
全国より応募できます。
※事業の展開ステージ、事業分野は問いません。
但し、申請する事業については、すでに事業に着手しており
サービスを提供していること。
※事業主体者の法人格は問いません。

C助成金額
CSO大賞      100万円(1団体)
CSO賞        10万円(3団体)
オーディエンス賞   3万円(1団体)
大阪青年会議所賞 副賞:「人間力大賞」推薦(1団体)
大阪市長賞 副賞:大阪市による広報支援 (1団体)

D応募期間
2016年8月 29日(月)17:00必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2016年08月23日

助成金:2017年度文化と芸術による地域振興助成


@提供
公益財団法人福武財団

A対象となる活動
日本国内において実施される事業で、以下の要件を満たしたもの。
1.地域の振興・発展に資する事業であること
2.地域住民との協働で行っている事業であること
3.継続性かつ発展性のある事業であること
4.主に現代アートに代表される新しい表現方法を用いた事業であること
5.営利を目的としない事業であること

B対象となる団体
原則として問いません。(個人でも団体でも応募可能)

C助成金額
1 件につき上限 300 万円

D応募期間
2016年10月1日(土)〜2016年10月28日(金)

詳しくは、HPをご覧ください。


イベント:命を育む防災術

@内容
○講演 講師:あんどう りす さん
○同時開催イベント
    エントランス:防災パネル、NPO紹介ブース、非常食試食
    集会室(和室):応急手当、ベビーラップ体験会、生活の知恵展

A開催日時
2016年9月3日(土) 10:00〜12:00

B会場
陸前高田市コミュニティホール

B問合せ先
高田地区コミュニティ推進協議会
TEL:0192-54-5110

詳しくは、リンク先をご覧ください。
http://blog.canpan.info/rikutakakyodo/archive/557




助成金:平成28年度 日本自然保護大賞

@提供
公益財団法人 日本自然保護協会

A対象となる活動
・保護実践部門
・教育普及部門
・地域の活力部門
・沼田眞賞(特別賞)
・自然のちから部門
・子ども・学生部門

B応募期間
2016年10月31日火)

詳しくは、HPをご覧ください。



助成金:NPO基盤強化資金助成 「認定NPO法人取得資金」の助成

@提供
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団

A対象となる活動
地域の中核となり、持続的に活動する質の高いNPO法人づくりを支援し、「認定NPO法人」の取得に必要な資金を助成します。

B対象となる団体
社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人。

C助成金額
1団体30万円

D応募期間
2016年9月15日(木)〜2016年10月31日(月)17時

詳しくは、HPをご覧ください。

2016年08月22日

2016年度・損保ジャパン日本興亜福祉財団 NPO基盤強化資金助成 「組織の強化」と「事業活動の強化」の助成 募集要項 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉

@提供
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団

A助成内容
社会福祉に関する活動を行う団体を対象とし、原則として2018年3月末までに完了する事業が対象です。
・団体の基盤強化に結びつく事業に必要な費用
・組織の強化に必要な費用
・事業活動の強化のために行う、新規事業、あるいは既存事業の拡充・サービス向上に必要な費用

B助成対象
<1>募集地域
東日本地区(以下の都道府県)に所在する団体
北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
栃木・群馬・山梨・新潟・長野・富山・石川・福井・愛知・岐阜・静岡・三重
<2>助成対象者
特定非営利活動法人・社会福祉法人

C助成上限金額
1団体50万円を上限とします。 (総額1,000万円を予定)
 ※選考において、申請金額を減額して助成決定する場合があります。

D応募期間
2016年9月15日(木)〜10月31日(月)17時まで
※締切日の17時に送信ができなくなります。
※締切時間の直前には、多くの方が同時に送信するため回線の混雑が予想されます。時間に余裕をもって送信してください。
※郵送の場合は締切日当日の消印有効。


詳しくはこちらをご覧ください。

イベント:「しらせ」の大船渡港寄港

@内容
南極観測船として知られる砕氷艦「しらせ」が、9月2日から5日までの4日間、大船渡港に寄港します。

A歓迎行事概要(予定)
入港歓迎式      9月2日(金) 午後4時
一般公開(申込不要) 9月3日(土)・4日(日)午前9時から午後4時まで
                            (最終受付午後3時)

B場所
大船渡港永浜・山口地区ふ頭(−13m岸壁)

C参加料
無料

D問合せ先
自衛隊岩手地方協力本部 広報室(盛岡市中央通3丁目4-11)
TEL:019-623-3236 FAX:019-623-3236
E-mail:pr1-iwate@pco.mod.go.jp


詳しくは、チラシをご覧ください。

PowerPoint プレゼンテーション.jpg

イベント:スマイル ちびっこうんどう会

@内容
ちびっこうんどう会

A開催日時
2016年9月12日(月)9:30〜11:30

B会場
カメリアホール

C参加費
1家族 200円(保険料・おやつ代)

D問合せ先
のびのび子育てサポーター スマイル

詳しくは、チラシをご覧ください。

20160822145435158_0001.jpg


助成金:「新しい東北」復興ビジネスコンテスト 2次募集

@提供
「新しい東北」官民連携推進協議会

A概要
被災地における地域産業の復興や地域振興に資する事業(すでに取り組んでいるもの、これから取り組もうとしている事業計画の両方を含みます。)の募集を開始しました。さらに今年度は、学生を対象として、事業プランについても募集します。

B対象となる団体
1. 東日本大震災の被災地における地域産業の復興や地域振興に資する事業を展開している、又は取り組もうとしている方。
2. 「学生による事業プラン」の対象となる学生(大学・大学院、高等専門学校、専修学校、各種学校及び高等学校(中等教育学校後期課程を含む)の学生・生徒)の方。

C受賞特典
副賞のほか、受賞された方の取組等の周知や事業化、事業拡大に資する特典を用意します。これまでのビジネスコンテストでは、これらの特典を有効活用していただくことで、知名度向上、新たな取引先の獲得、地方公共団体主催のフォーラムに招かれるなどの効果がありました。なお、特典は随時拡大していく予定です。

D応募期間
2016年9月5日(月)17時必着※学生による事業プランは9月21日(水)まで(17時必着)

詳しくは、HPをご覧ください。


助成金:平成 28年度地域政策研究センター地域協働研究 地域提案型【後期】

@提供
岩手県立大学 研究・地域連携室

A対象となる活動
募集する研究課題は次の全てに該当するものとします。
ア 県内の自治体やNPO・団体、企業が抱える地域課題とし、平成28年11月頃から研究に着手可能な課題とします。
イ 特に分野などの制限はありませんが、県立大学の各学部(看護学部、社会福祉学部、ソフトウェア情報学部、総合政策学部、高等教育推進センター)、盛岡短期大学部及び宮古短期大学部の研究者が対応できる研究課題とします。

B対象となる団体
県内に所在する自治体やNPO・団体、企業とし、提案いただいた研究課題について共同で調
査・研究が可能であり、得られた研究成果により主体的に課題解決の取組みを実行できる者とし
ます。(原則、事業を営まない個人は除きます。)

C助成金額
1 件あたり 500 千円以内

D応募期限
2016年8月31日(水)

詳しくは、HPをご覧ください。


2016年08月19日

セミナー:第7回NPO勉強会ファシリテーション講座

@内容
ワークショップだけじゃない。ミーティングや会議の場面にも活用できる!ファシリテーション講座

A開催日時
2016年 9月 5日(月)・26日(月)10:00〜17:00

B会場
カリタス釜石多目的ホール(釜石市大只越町2-4-4)

C申し込み
8月29日(月)締め切り/事前に参加申込書の送付をお願いします。
(チームワーク及び資料の準備が必要となりますため)

D主催・お問い合わせ
特定非営利活動法人アットマークリアスNPOサポートセンター
メール:info@rias-iwate.net
FAX:0193-27-8121
電話:080-1668-9811
担当:横澤・岩間

詳しくはチラシをご覧ください。
NPOstady_Vol7.jpg第7回NPO勉強会申込書.jpg