CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大船渡市市民活動支援センターでは各種情報を発信しています。
ホームページ では
大船渡市で活動されている団体さんの情報や各種情報を随時更新しています。
ブログ では
助成金、セミナー情報、センター活動、お知らせ等を発信します。
Facebook では
当センターの活動写真や各種情報を随時更新しています。
Twitter では
ブログ・Facebookの更新状況等をお知らせしています。
メールニュースでは
助成金、セミナー情報、お知らせ等を毎週木曜日に配信しています。
※配信を希望される方は下記のアドレスまでご連絡ください。
Mail: shimin@ofunatocity.jp

2016年07月26日

助成金:公益財団法人SBI子ども希望財団 平成28年度助成金


@提供
公益財団法人SBI子ども希望財団

A助成対象先
「児童養護施設」における「地域小規模児童養護施設」の新設、または「分園型の小規模グループケア」の新設を対象とさせていただきます。
新設の時期については、平成28年度(平成28年5月1日〜平成29年4月30日)の開設を予定しているものを対象とし、既に設置済みのものは対象外とさせていただきます。

B助成金額
上限は原則として300万円

C応募期限
2016年8月31日(水)必着

詳しくは、HPをご覧ください。


助成金:公益財団法人日母おぎゃー献金基金「什器・備品等助成金」


@提供
公益財団法人日母おぎゃー献金基金

A目的
心身障害の予防と療育に寄与し児童福祉の増進を図ることを目的として、心身障害児施設等を設置・運営する社会福祉法人等へ建物等の施設整備費や備品等の購入に対する助成と心身障害の予防、療育等に関する研究に対し次のとおり助成を行う。

B交付対象
入所又は通所児童のために必要とする、什器・備品等の購入費用

C助成金額
一施設の助成限度額は50万円

D応募期間
毎年8月1日から11月30日

詳しくは、HPをご覧ください。


助成金:公益財団法人日母おぎゃー献金基金「施設助成金」

@提供
公益財団法人日母おぎゃー献金基金

A目的
心身障害の予防と療育に寄与し児童福祉の増進を図ることを目的として、心身障害児施設等を設置・運営する社会福祉法人等へ建物等の施設整備費や備品等の購入に対する助成と心身障害の予防、療育等に関する研究に対し次のとおり助成を行う。

B対象施設
18歳未満の児童を入所又は通所させている施設を対象とする

C助成金額
一施設の助成限度額は500万円

D応募期間
毎年8月1日から11月30日

詳しくは、HPをご覧ください。




2016年07月25日

助成金:大和ハウス工業 エンドレス募金

@提供
大和ハウス工業株式会社

A対象となる活動
(支援テーマ枠)
「難病等で長期療養している子どもやその家族への支援活動」

(一般支援枠)
弊社が設定した「支援テーマ」以外の活動で、地域の社会的課題のニーズを明
確に捉え、活動を行うことで地域の社会的課題が解決され、かつ、地域が活性
化されるなどの波及効果をもたらすことが期待される活動。

※詳しくは募集要項をご覧ください。

B対象となる団体
営利を追求しない法人であり、法人格を有して3年以上の活動実績があること

C助成金額
(支援テーマ枠)1団体につき年額 上限150万円
(一般支援枠) 1団体につき年額 上限100万円

D応募期間
2016年8月1日(月)〜2016年9月30日(金)(必着)

詳しくは、HPをご覧ください。


助成金:「地球にやさしいカード」による助成事業

@提供
公益財団法人 緑の地球防衛基金

A対象となる活動
森林の保全、森林に依存して生息する野生動物の保護、砂漠緑化及び土壌流出防止の各調査研究と実践、その他上記の目的達成のために行う調査研究活動。

B対象となる団体
・法人格の有無を問わず、前記の目的にそった活動をしている団体。
・提出された申請書類をもとに、審議委員会の審議を経て選定します。

C応募期間
2016年8月1日(月)〜2016年9月30日(金)

詳しくは、HPをご覧ください。


助成金:平成29年度 美術に関する国際交流助成


@提供
公益財団法人ポーラ美術振興財団

A対象となる事業
A.海外美術展
(1) 日本の美術家が、海外において開催する個展、共同展
(2) 日本の美術家の作品を海外に紹介するため、海外の美術館等と共同して開催する展覧会
B.国内開催の国際会議・交流活動
多くの外国人美術家ないし美術研究者の参加を得て行われる美術に関する国際会議ならびに交流活動(日本国内開催に限る)

B助成金額
1件あたり200万円以内

C応募期間
2016年10月3日(月)〜2016年11月11日(金) 必着 

詳しくは、HPをご覧ください。


セミナー:じゃじゃじゃ 女子力UP!セミナーin釜石


@内容
〜ステキなゲストの皆さんをお招きして、一緒に学びましょう。「博報堂キャリジョ研」が、最新の女性のトレンドを詳しく解説!ご来場いただいた皆様全員がパネラーとなる来場者参加型のイベントです。〜
第2回 セミナーテーマ「料理・整理収納 他」

A開催日時
2016年7月30日(土)13:30〜15:00(開場 13:00)

B会場
釜石情報交流センター チームスマイル釜石PIT
(釜石市大町一丁目1番地10号)

C参加費
※入場無料ですが、事前エントリーが必要です
エントリー方法
Eメールにてお申込みください。お名前・年齢・Eメールアドレス・電話番号(2名以上の場合は人数も記載)
E-Mail upup@ibc.co.jp

D問合せ先
IBC岩手放送テレビ営業部内じゃじゃじゃ女子力UPセミナー事務局
TEL 019-623-3131

詳しくは、チラシをご覧ください。
じゃじゃじゃ.jpg


2016年07月22日

イベント:星空を旅しよう!〜星つむぎの村〜

@内容
・プラネタリウム上映
・親子で工作

A開催日時
2016年7月30日(土)10:00〜12:00

B会場
大船渡市Y・Sセンター大会議室

C参加費
無料
※参加申込不要

D宙先案内人
高橋 真理子 さん(星つむぎの村共同代表)

E問合せ先
社会福祉法人大船渡市社会福祉協議会
TEL:0192-27-0001
NPO法人おはなしころりん
TEL:080-6027-7321

詳しくは、チラシをご覧ください。
20160726140959254_0001.jpg20160726141018935_0001.jpg

2016年07月20日

補助金:大船渡市高齢者交流サロン運営事業補助金 第2次募集


@提供
大船渡市

A目的
市では、高齢者の皆さんが安心して生活できるよう、住民同士が支え合う地域の体制づくりを目指しています。
地域の中で、高齢者の居場所をつくり、積極的に交流し社会参加することは、自らの介護予防になり、みんなで支え合う地域づくりにつながります。
 そこで、高齢者の皆さんが身近で気軽に集まることのできる場所を確保し、住民運営の通いの場の充実を図るため、「高齢者交流サロン」を設置し活動する団体又は個人に対し、その運営経費の一部を助成します。

B対象となる団体
高齢者交流サロンの取り組みを行う団体または個人

C助成金額
詳しくは交付要綱をご覧ください。

D応募期限
2016年8月19日(金)午後5時必着

詳しくは、HPをご覧ください。


補助金:移住促進事業費補助金

@提供
岩手県

A目的
岩手県では、本県への移住を促進するとともに、移住者の交流を図るため、NPOや地域づくり団体等が実施する、移住及び移住者の交流の促進による地域活性化事業を行う場合に要する経費に対し、補助を行います。

B対象となる団体
 ・県内に事務所を有する特定非営利活動法人等の法人。
 ・主に地域住民によって組織され、集落等地域の維持及び活性化に係る取組を行っている団体で、規約等が定められており、継続的な活動が行われている、地域づくり団体等の任意団体。

C補助金額
定額。ただし、500千円を上限。

D応募期限
2016年7月29日(金)17時必着

詳しくはHPをご覧ください。


2016年07月19日

助成金:第19回日本水大賞


@提供
公益財団法人 河川財団

A対象となる活動
水循環系の健全化に寄与すると考えられる活動で
 以下のような分野における諸活動(研究、技術開発を含む)を対象とします。
 ※純粋な学術論文は除きます

B対象となる団体
水循環系の健全化に寄与すると考えられる活動で、以下のような方々が実施する諸活動を対象と
します。なお、個人、法人、グループの種別、年齢、職業、性別、国籍等を問いません。

C助成金額
大賞 (賞状・副賞200万円)
大臣賞 (賞状・副賞50万円)
市民活動賞(賞状・副賞30万円)
国際貢献賞 (賞状・副賞30万円)
未来開拓賞 (賞状・副賞10万円)
審査部会特別賞 (賞状・副賞10万円)

D応募期間
2016年7月7日(木)〜2016年10月31日(郵送の場合は当日消印有効)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成29年度 「地域愛鳥活動助成部門」


@提供
公益信託 サントリー世界愛鳥基金

A対象となる活動
1)コウノトリ・トキ・ツル等の保護、生息環境となる水田、湿原などの整備等を行う団体。
但し、地元自治体、他の鳥類保護団体等と連携し、活動エリアに確たる拠点を確立して
いる、または確立できる団体を対象とします。
2)活動の中心が地方公共団体である場合は、他の民間活動団体との協議会等を設立した上
での申請を原則とします。

B対象となる団体
「今日、鳥たちの身に起きていることは、明日は人間の問題になるかもしれな
い」という、基金設定趣旨でもある理念に鑑み、水と人と鳥が共存する生態系の再生を目
指し、そのシンボルとして、誰もが知っている大型の鳥類でありながら、現在では殆ど見
ることのできないコウノトリ・トキ・ツル等の保護、生息環境の整備等の活動で、当基金
の助成がその後の継続的活動の突破口となるような助成を行います。

C助成金額
10百万円程度

D応募期間
2016年9月1日(木)〜 2016年9月30日(金)当日消印有効

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:チャリティプレート助成金


@提供
特定非営利活動法人 日本チャリティプレート協会

A対象となる活動
応募要項をご確認ください。

B対象となる団体
1)団体またはグループであること
○法人である必要はない。
○社会福祉法人および財団法人は特別の理由がない限り選考の対象としない。
2)アクティビティ・センター(自立生活センター、グループホームなど) または、小規模作業所であること。

C助成金額
1件当たり50万円

D応募期間
2016年9月30日(金)  【必着】

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成29年度 福祉助成金募集


@提供
公益財団法人ヤマト福祉財団

A対象となる活動
「経済的自立力」向上のため新規事業の立上げや生産性向上に必要な設備や機器の購入を支援
する助成金事業

B対象となる団体
応募要項をご確認ください。

C助成金額
応募要項をご確認ください。

D応募期間
平成28年10月1日(土)〜平成28年11月30日(水)(当日消印有効)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2016年07月15日

セミナー:仮設住宅等からの移行期における対応


@内容・目的
仮設住宅等からの移行期における対応
【仮設住宅編】
仮設住宅に暮す住民・要援護者等への対応
〜取り残される不安感〜
「応急仮設住宅や借り上げ賃貸住宅(みなし仮設住宅)から、災害公営住宅への転居が本格化するにつれ、住民の生活環境は大きく変化する。入居者が減少するなか仮設住宅に残る住民、特に要援護者には、仮設住宅の自治機能低下に伴う支援が必要となってくる。
 入居者が減少した仮設住宅に暮らす住民への対応を、阪神・淡路大震災後の被災者支援を経験してきた兵庫県の講師により、支援当時の事例を用いて解説を行い、また、住民個人への対応に限らず、個人と関係機関、団体同士を繋ぐための方法を理解するこを目的とする。」

A開催日時・会場
2016年8月1日(月) 9:30〜16:30  釜石地区合同庁舎
2016年8月2日(火) 9:30〜16:30  陸前高田市コミュニティーホール

B主催
岩手県(岩手県庁 保健福祉部 長寿社会課)

C問合せ先・お申込み先
全国コミュニケーションライフサポートセンター(CLC)研修担当まで
TEL:022-727-8730 
FAX:022-727-8737 
E-Mail:clc@clc-japan.com

詳しくは、チラシをご覧ください。
SKMBT_C45416071410210_0001.jpg
SKMBT_C45416071410210_0002.jpg


助成金:第16回ニューエルダーシチズン大賞


@提供
読売新聞社

A対象となる活動
読売新聞社は、地域に貢献する活動や、趣味などの分野で意欲的に挑戦する自立した高齢者を顕彰する「第16回ニューエルダーシチズン大賞」の募集を始めます。

B対象となる団体
1946年(昭和21年)4月1日以前に生まれた方

C助成金額
大賞(1人)、読売新聞社賞(1人)、入賞(8人)

D応募期間
活動を紹介する文章と写真が必要。締め切りは7月31日

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:公益財団法人日野自動車グリーンファンド平成28年度助成事業

@提供
公益財団法人日野自動車グリーンファンド

A対象となる活動
1) 自然環境保全に資する樹木や草花の植樹の実施
2) 自然環境保全活動の実施
3) 自然環境保全に資する調査や研究の実施
4) 自然環境保全に資する教育や諸啓発活動の実施

B対象となる団体
1)前記に係わる活動・研究を行う団体・グループ・個人等
2)申請者の条件
a) 活動の基盤が日本国内であること。
b) 団体については、原則として設立2年以上を経過しており、活動実績のあること。
c) 日本語での応募であること。

C助成金額
総額として750万円程度(予定)

D応募期間
平成28年11月1日〜平成29年10月31日

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:市⺠ファンド推進プログラム 【助成プログラム】2016


@提供
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド 

A対象となる活動
市⺠ファンド/コミュニティ財団の運営基盤の強化に資する、より良い助成活動の実現のための取り組みを応援します。
なお、ここで⾔う助成活動とは、市⺠活動への助成事業そのものだけではなく、関連する取り組みを含めた広義なものとして捉えています。

B対象となる団体
下記のすべてに該当する市⺠ファンド/コミュニティ財団を対象とします。
・独⽴した組織として設⽴、または、既存の⺠間組織に設置されて 1 年以上を経ていること。
・社会課題に取り組む市⺠活動への助成事業を実施していること。
・有給常勤スタッフが 1 名以上いること(出向者、パート職員等も可)。
・⽬的や活動内容が特定の政治・宗教に偏っておらず、反社会的勢⼒とは⼀切関わっていないこと。
※ 年間の助成⾦⽀出が 100万〜1,000万円の市⺠ファンド/コミュニティ財団を想定していますが必ずしも要件ではありません。

C助成金額
・助成⾦額は 1 件あたり上限 200 万円(2016 年度の助成総額は 600 万円を予定)
・助成⾦の使途は市⺠ファンド/コミュニティ財団の着実な発展のために必要な費⽤(⼈件費等の事務局経
費を含む)
・助成期間は 2017 年 1 ⽉ 1 ⽇〜2017 年 12 ⽉ 31 ⽇までの 1 年間

D応募期間
2016 年 9 ⽉ 15 ⽇(⽊)〜9 ⽉ 30 ⽇(⾦)【必着】

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2016年07月14日

助成金:「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2016

@提供
「新しい東北」官民連携推進協議会

A概要
復興庁が平成25年12月に設立した「新しい東北」官民連携推進協議会では、被災地の産業復興に向けた地域産業の創出の機運醸成を図ることを目的に、平成26年度より「新しい東北」復興ビジネスコンテストを開催しております。 今年度も『「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2016』の開催を決定し、この度、被災地における地域産業の復興や地域振興に資する事業(すでに取り組んでいるもの、これから取り組もうとしている事業計画の両方を含みます。)の募集を開始しました。さらに今年度は、学生を対象として、事業プランについても募集します。 事業支援をはじめ各種受賞特典も用意しております。皆様のご応募をお待ちしております。

B対象となる団体
1. 東日本大震災の被災地における地域産業の復興や地域振興に資する事業を展開している、又は取り組もうとしている方。
2. 「学生による事業プラン」の対象となる学生(大学・大学院、高等専門学校、専修学校、各種学校及び高等学校(中等教育学校後期課程を含む)の学生・生徒)の方。

C受賞特典
受賞された方には、副賞のほか、受賞された方の取組等の周知や事業化、事業拡大に資する特典を用意します。これまでのビジネスコンテストでは、これらの特典を有効活用していただくことで、知名度向上、新たな取引先の獲得、地方公共団体主催のフォーラムに招かれるなどの効果がありました。なお、特典は随時拡大していく予定です。

D応募期間
2016年8月19日(金)17時必着

詳しくは、HPをご覧ください。


2016年07月13日

イベント:生き生きテクテク 生きテク体操

@内容
楽しく運動をして、何歳になっても生き生きと自分の足で、会いたい人に会いに、行きたいところに行けるように、認知症、転倒の予防、膝や腰の痛みを予防しませんか?

A開催日時
2016年7月26日(火)13:30〜14:30
※血圧測定も行いますので参加される方は13:15にいらしてください。

B会場
末崎地区公民館(ふるさとセンター)

C参加費
100円

D対象
60歳以上の方

E主催
さんりくWELLNESS

詳しくは、チラシをご覧ください。

20160713172759398_0001.jpg