CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大船渡市市民活動支援センターでは各種情報を発信しています。
ホームページ では
大船渡市で活動されている団体さんの情報や各種情報を随時更新しています。
ブログ では
助成金、セミナー情報、センター活動、お知らせ等を発信します。
Facebook では
当センターの活動写真や各種情報を随時更新しています。
Twitter では
ブログ・Facebookの更新状況等をお知らせしています。
メールニュースでは
助成金、セミナー情報、お知らせ等を毎週木曜日に配信しています。
※配信を希望される方は下記のアドレスまでご連絡ください。
Mail: shimin@ofunatocity.jp

2017年6月より開所日変更となります。
Microsoft PowerPoint - 開所日変更.jpg

2019年10月23日

助成金:令和元年台風 19 号等の被害に関わる活動支援

@提供
公益財団法人 日本財団

A趣旨
10 月 12 日から 13 日にかけて東海・関東甲信越・東北地方を直撃した台風 19 号の被害は、13 都県 312 市区町村に災害救助法が適用されるなど、広域かつ甚大な被害をもたらしました(内閣府10 月 14 日 18 時半公表時点)。
この度の災害で被災された皆様に謹んでお見舞いとお悔やみを申し上げます。
日本財団では、台風 19 号の被害に対して支援活動を行う NPO やボランティア団体に対して、次の通り活動資金を支援します。

B対象となる事業
対象の事業
・専門的な支援を行う NPO 等の活動(水害復旧、家屋の修繕作業に係る技能を有する分野など)
・特別なニーズ(障害者・高齢者・乳幼児・外国人などの要配慮者)に対する専門性を活かした活動
・当該被災地に拠点を置き、地域に根ざした支援を行う活動

C対象となる団体
NPO 法人等(ボランティア団体含む)非営利活動を行う団体で、次のいずれかの項目に該当する団体
イ)災害支援に実績(過去 3 回以上、1 回当たり 1 カ月以上)のある NPO 等
ロ)当該被災地に拠点のある NPO 等
(台風 19 号における災害救助法が適用された以下の都県並びに千葉県。具体的には、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県並びに千葉県(台風 15 号))(内閣府 10月14 日18 時半公表時点)
※個人、株式会社等の営利団体は支援対象外です。
※暴力団、暴力団員、暴力団関係者、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等といった反社会的勢力に該当する又は反社会的勢力と関係を有しないこと。
※公序良俗に反するなど著しく不誠実な行為を行っていないこと。

D助成金額
1 事業あたり上限 100 万円 補助率 100%
※ 申請いただく事業規模に応じ、審査させていただきます。

E応募期限
2019 年 11 月 12 日(火)まで(決定は審査の上、随時行います)


詳しくは、ホームページをご覧ください。



イベント:コミュニケーション体験会

@内容
自分の会話の現状を把握し、今後どのようにしていけばより豊かになれるかのコミュニケーションスタイルを探求します。
自分も相手も意欲的になるコミュニケーション術のヒントを学びにいらしてください。

A開催日時
2019年11月16日(土)13:30〜16:00
2019年11月17日(日)10:30〜13:00

B講師
株式会社CPI
堀口 紫
宇田川 昌子

C会場
大船渡防災観光交流センター 多目的ホール

D参加費
500円(資料代)

E問合せ先・お申込み先
健康生活ネット大船渡・おうしゅう
<電話>小関:090-3367-1725  佐藤:080-8205-9281

詳しくは、チラシをご覧ください。

20191023155930832.jpg


イベント:地球から宇宙へ そして小さな世界へ

@内容
物理学者 斎藤武彦氏 講演会
第 1 部:18:30〜
講演『地球から宇宙へそして小さな世界へ』
第 2 部:19:30〜
質問タイム 斎藤さんとなんでも聞いてみよう

A開催日時
2019年10月28日(月)18:30〜20:30

B会場
おおふなぽーと 2階

C参加費
500円(高校生以下無料)

D問合せ先・お申込み先
宙詠みサークル 朔
TEL:080-9013-6673
star.kesen@gmail.com

詳しくは、チラシまたはFBをご覧ください。

20191023105304222_0001.jpg


2019年10月21日

助成金:令和 2 年度スポーツ普及奨励助成

@提供
公益財団法人スポーツ安全協会

A対象となる事業
不特定多数の者の利益の増進に寄与することを主たる目的に開催する次の事業を助成対象事業とする。
(1) 原則として全国、ブロック規模で実施する競技会・交流大会
(営利的なイベント、興行は除く)
(2)原則として全国、ブロック規模で実施する研修会・セミナー等
(個人的資格取得講習会は除く)

B対象となる団体
法人格を有するスポーツ・レクリエーション等生涯スポーツ関係団体(営利法人を除く)

C助成金額
(1)多種目にわたって行われる大規模な青少年スポーツ振興事業
…1 事業上限 500 万円 助成率 50%以内
(2) 各種スポーツ・レクリエーション大会、生涯スポーツの振興に関する研修会・研究協議会・研究大会等
…1 事業上限 100 万円 助成率 50%以内
(3) 助成金総額は約 2,000 万円とし、助成金交付申請額は査定(減額)されることがある。

D応募期限
令和 2 年 1 月 20 日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:2019(令和元)年度『連合・愛のカンパ』助成

@提供
公益財団法人さわやか福祉財団

A対象となる事業
新たに始める、地域における「ふれあい・助け合い活動」
高齢者・子ども・障がい児(者)を含めた地域ぐるみの助け合い・支え合い活動等。
2018年11月1日以降に新たに立ち上がった団体、または既存の団体であっても、従来の活動に加えて新たに開始した事業。

B対象となる団体
助け合い活動を主たる目的とする任意団体、NPO 法人、グループ、サークルなど。

C助成金額
上限15万円まで (19団体を目途に助成)

D応募期間
2019年11月1日〜2019年12月15日(〆切:12月15日)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:2020年度 学術研究助成

@提供
公益財団法人アサヒグループ学術振興財団

A趣旨
日本の大学・研究所等に所属する研究者、または学識があると認められる個人・グループで、主として食にかかわる生活科学、生活文化、または地球環境科学、サスティナブル社会・経済学に関する研究を計画し、完成後に優れた成果が期待できるものを助成対象とします。

B対象となる部門
生活科学部門、生活文化部門、地球環境科学部門、サスティナブル社会・経済学部門の4部門
(1)生活科学部
(2)生活文化部門
(3)地球環境科学部門
(4)サスティナブル社会・経済学部門

C対象
● 応募する研究者(グループの場合は代表者)が研究計画の推進に責任を持ち、助成金の管理及び助成期間満了後の報告を確実に行なっていただけることを条件とします。このため、申請書では推薦者(指導を仰いでいる先生、所属組織の長など)を記載いただきます。
● 次の点についてお約束いただけることを条件とします。
・反社会的勢力とは一切関わりがない
・研究内容に反社会的な内容を含まない
● 研究者の所属が営利企業の場合は応募不可とします。
● 同一研究テーマによる複数部門への応募はできません。
● 直近3回(2019年度、2018年度、2017年度)連続して助成を受けられた方は申請できません。

D助成金額
1件あたりの助成金額の上限は100万円とし、具体的には研究の規模、内容等を勘案して決定します。

E応募期間
2019年11月1日(金)午前10時 〜 12月2日(月)午後5時

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:災害地の子どもの学びや育ちの支援活動助成

@提供
公益財団法人 ベネッセこども基金

A趣旨
日本国内の災害で被災した地域で、学びや育ちに困難を抱える子どもたちを、その支援活動に取り組む団体への助成を通して支援します。
近年では、地震、台風、水害などの災害がさまざまな地域で多発するようになってきています。災害を起因として困難な課題を抱える子どもたちの支援をより迅速かつタイムリーに行っていくことを目指し、緊急支援をベースとした助成のしくみをスタートします。

B対象となる事業
(1)助成対象となる災害
災害救助法の適用があるなど特定地域で深刻な被害があり、かつ子どもへの影響が大きいと判断される場合、助成対象とします。
助成対象となる「災害」「地域」および「申請期間」「助成対象期間」については、決定次第適宜、当財団サイト facebook で公表いたします。

(2)助成対象事業
日本国内の災害により被災した子どもの学びや育ちに寄与する活動。災害によって、生活上の困難を抱える子どもや被災によるストレスや学習困難などを抱える子どもに対する支援をテーマとします。

C対象となる団体
・ 上記助成テーマで活動を行っている非営利団体
(特定非営利活動法人(NPO)、財団法人、社団法人、社会福祉法人など)
・ 「助成決定後の義務・条件」に同意いただける団体
※法人格が無くても申請可能ですが、個人名義の口座への助成金の振り込みはできません。
※原則として営利団体への助成は行いません。

D助成金額
1件あたりの助成額50万円程度
※事業単位。複数事業の申請も可。

E応募期限
助成対象となる災害・地域決定後〜2か月間
(例)助成対象となる災害・地域決定(公表)が5月1日の場合、7月1日申請分まで受け付け
※助成の予定総額に達した時点で、公募を締め切らせていただきます。
その旨は、当財団 web サイトにてお知らせします。

詳しくは、ホームページをご覧ください。



令和元年台風第19号で被災された方への県営住宅等の無償提供について

岩手県では、令和元年台風第19号で被災を受けた方が住宅の再建等を行うまでの一時的な滞在場所として、県営住宅等を無償で提供しますのでお知らせします。

@提供対象者
令和元年台風19号による被災者で住宅に困窮している方(り災証明書の交付を受けられる方)

A提供戸数  23戸(令和元年10月17日時点)
盛岡地区  10戸
花巻地区   4戸
北上地区   6戸
一関地区   1戸
大船渡地区  1戸
釜石地区   1戸

B使用料(令和元年10月17日時点)
免除

C提供期間
使用開始から1年間(状況に応じて延長する場合があります)

D必要書類
(1)り災証明書
(2)住民票謄本
(3)行政財産使用許可申請書(県様式)
(4)誓約書

E問い合わせ先 
岩手県県土整備部建築住宅課 住宅管理担当  019-629-5931

詳しくは岩手県ホームページをご覧ください。

2019年10月18日

助成金:マニュライフ生命 子どもの療養環境向上サポート助成

@提供
マニュライフ生命保険株式会社/社会福祉法人 中央共同募金会

A対象となる事業
“病気や障がいのある子どもたちの療養環境向上”に係る以下のテーマ 1)〜 6)のいずれかに沿った内容であること。複数テーマの組み合わせも可。
 1)病院内に療養中の子どもたちのプレイルームを設置または運営する事業
 2)地域に病気や障がいのある子どもたちの遊び場・居場所を設置または運営する事業
 3)子どもたちのホスピスを設置または運営する事業
 4)子どもの療養向上のためのおもちゃや本など備品を整備する事業
 5)子どもの療養向上のための調査・研究事業
 6)その他、子どもの療養向上のために必要と認められる事業

B対象となる団体
法人格を持ち、非営利事業を目的とする団体で、かつ下記 1)〜 4)の要件を満たす団体。
 1)これまでに病気や障がいのある子どもの療養環境のサポートや向上等に関する活動実績があること。
 2)活動内容が、特定の宗教や政治思想を広めることを目的とするものでないこと。
 3)市民社会の秩序または安全に脅威を与える反社会的勢力と関わりがないこと。
 4)助成対象の事業について、マニュライフ生命保

C助成金額
1事業あたりの年間助成額の上限:1,000万円

D応募期限
2019年12月20日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:シンポジウム・セミナー等開催援助募集

@提供
公益財団法人電気通信普及財団

A内容
情報通信に関するシンポジウム・セミナー等の開催および情報通信の普及・振興に著しく貢献する事業を援助します。

B援助の対象
 1)情報通信の研究、普及・振興に関して学術的に寄与する会議等(学術分野)
 2)情報通信の普及、利活用の振興に社会的に寄与するシンポジウム・セミナー等(社会貢献分野)

C助成金額
学術分野  :1件当たり100万円以下  ・5件程度採択
社会貢献分野 :1件当たり100万円以下 ・5件程度採択

D応募期間
2019年11月1日(金)〜2019年12月2日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:第 5 回「SOMPO アート・ファンド」助成

@提供
損害保険ジャパン日本興亜株式会社/公益社団法人 企業メセナ協議会

A対象となる活動
以下のような芸術・文化活動を支援の対象とします。
 1)未来の文化創造に貢献し、人々のクリエイティビティを高めていくような文化・芸術活動
 2)地域の魅力を顕在化させ、その独自性を発揮していくような文化・芸術活動
 3)文化による国際交流、および多方向性ある文化交流を促すような文化・芸術活動
 4)その他、文化・芸術による社会課題の解決および社会創造に寄与する活動

B対象となる団体
営利を目的としない芸術・文化活動を行っている団体であれば、法人格の有無は問いません。

C助成金額
助成額は総事業費1/2以内で、最大300万円とします。

D応募期限
2019年11月7日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:2020年度 co・op共済 地域ささえあい助成

@提供
日本コープ共済生活協同組合連合会

A対象となる活動テーマ
 1) くらしを守り、くらしの困りごとの解決に資する
 2) 命を守り、その人らしい生き方ができるようにする
 3) 女性と子どもが生き生きする

B対象となる団体
日本国内を主たる活動の場とする、下記すべてを満たす団体を対象とします(個人は対象となりません)。
 ■生活協同組合、NPO法人、任意団体、市民団体(今後設立予定の団体でも構いません)
 ■次の1)、2)いずれかを必須とします。
 1) 生活協同組合以外の団体が応募する場合には、活動内容が「生活協同組合と協同して行うもの」である
※応募時点で生活協同組合が協同活動を行うことに同意し、具体的な役割等が決まっていることが必要です。
 2) 生活協同組合が応募する場合には、「生活協同組合以外の団体と協同して行うもの」である

C助成金額
1つの活動について原則 100 万円を上限

D応募期間
2020年1月7日(火)〜1月31日(金) 当日消印有効

詳しくは、ホームページをご覧ください。


イベント:市民活動団体&一般社団法人大船渡青年会議所 交流会

@内容
市民活動団体&一般社団法人大船渡青年会議所 交流会
SDGsを通して繋がろう

A開催日時
2019年11月19日(火)18:30〜20:30

B会場
おおふなぽーと(大船渡市防災観光交流センター)

C参加費
無料

D問合せ先・お申込み先
大船渡市市民活動支援センター
TEL:0192-47-5702
Eメール:shimin@ofunatocity.jp

詳しくは、チラシをご覧ください。

チラシ.jpg



イベント:肉とワインを楽しむ会Vol3

@内容
店主自慢のお肉・料理と地元ワイナリー醸造家がセレクトするワインと出会いを楽しむひととき

A開催日時
2019年11月29日(金)19:00 START

B会場
焼肉・韓国料理かもめ商店

Cチケット
前売チケット 5,000円
当日チケット 6,000円

Dチケット販売先
◎焼肉・韓国料理かもめ商店
◎株式会社スリーピークス

E問合せ先・お申込み先
大船渡市社会人サークル(愛称:Irvine「アーヴァイン」)
TEL:0192-22-7581

詳しくは、チラシまたはホームページをご覧ください。

20191018124943144_0001.jpg


2019年10月17日

令和元年台風19号に係る岩手県内ボランティア募集について

台風19号による被害に遭われた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

岩手県内でもボランティアセンターが開設されています。
ボランティア活動にご協力いただける方は各地域のボランティアセンターのホームページを確認の上、お申し込みください。

≪久慈市≫
ボランティア内容:泥出し(床上・床下・家の周り・庭・共同溝)、家財道具の搬出、片付け等
久慈市災害ボランティアセンター
電話番号 0194-54-8006
久慈市の災害ボランティア概要はこちら

≪普代村≫
ボランティア内容:泥出し、家具の移動、引っ越しの手伝い 等
普代村災害ボランティアセンター
電話番号 0194-35-2100(普代村社協)
普代村の災害ボランティア概要はこちら

≪岩泉町≫
ボランティア内容:家屋の泥出し、畳上げ、清掃など
岩泉町災害ボランティアセンター
電話番号 0194-22-3400(岩泉町社協)
岩泉町の災害ボランティア概要はこちら

≪田野畑村≫
ボランティア内容:家屋の片付け、清掃、家屋の泥出し、家具の移動、荷物の引越しなど
田野畑村災害ボランティアセンター
電話番号 0194-33-3025(田野畑村社協)
田野畑村の災害ボランティア概要はこちら

≪宮古市≫
ボランティア内容:泥だし、家財道具の洗浄、清掃 など
宮古市災害ボランティアセンター
電話番号 090-1069-0461
宮古市の災害ボランティア概要はこちら

≪山田町≫
ボランティア内容:家屋内の片づけ、清掃、泥出し、家具の移動、食器洗い等
山田町災害ボランティアセンター
電話番号 080-5743-2679、080-5743-6731
山田町の災害ボランティア概要はこちら

≪釜石市≫
ボランティア内容:泥だし、土砂の撤去
釜石市災害ボランティアセンター
電話番号 080-5737-2952
釜石市の災害ボランティア概要はこちら

2019年10月16日

お知らせ:おおふなとクラフトワーク展2020出展者募集

@内容
手作り品の祭典「おおふなとクラフトワーク展2020」への出展者募集!!

A開催日時・会場
2020年2月29日(土曜日)、2020年3月1日(日曜日)午後10時〜午後4時
会場:リアスホール全館

B出店資格
・高校生以上で、手芸・工芸など手作り作品を製作している方。
・出展ジャンル、プロ・アマ及び団体・個人は問いません。
・展示品・販売品は製作者本人の手作りであること。
・イベント当日は、(1)製作・作業風景を見せるなどの実演コーナー、(2)製作過程を体験できる来場者体験コーナー、(3)製作・作業風景の写真展示のいずれかを行うこと。複数実施しても可。

C募集区画
3×3メートルが30区画、1.5×3メートルが44区画。合計74区画。

D出展料
3×3メートル:2日間5,000円、1日のみ3,000円
1.5×3メートル:2日間3,000円、1日のみ2,000円

Eお申込み方法
リアスホールで配布する所定の申込用紙に必要事項を記入し、出展作品の写真(できるだけ作品を大きく写してください)を用紙の所定の場所に1枚貼り付けの上、下記申込先まで郵送またはご持参ください。申込用紙がリアスホールに到着した時点での受付となりますので、予めご了承ください。なお、電話・ファックス・メールでの申し込みはお受けできません。申込用紙はリアスホールホームページからもダウンロードできます。

F出展のお申込み、問い合わせ
大船渡市民文化会館リアスホール
電話 0192−26−4478
ファックス 0192−26−5902
mail rias-hall@city.ofunato.iwate.jp

詳しくは、チラシまたはホームページをご覧ください。

プリント.jpg


セミナー:2019年度第2弾 自伐型林業「壊れない作業道づくり」研修

@内容
低コストの森林経営において重要な役割を担う作業道。徳島県より橋本光治氏を招き壊れない作業道として知られる大橋式作業道を学べる研修会を行います。第2弾となる今回は道をどのように入れるか、路線決定についての講習と踏査も行います。
前回に引続き、事前に重機の操作に慣れるための事前研修会も開催します。

【事前研修会】 少人数形式で重機の操作・道づくりの基本を学びます 
  ●1回目:11月9日(土) 9:00~16:00
  ●2回目:11月10日(日) 9:00~16:00 (1回目と2回目の内容は同じです。)
  ●参加費:3000円/日(保険料含)
  ●場所:大船渡市日頃市町内山林 申込後に場所を改めてお知らせします。
  ●学びのパートナー:けせん山守舎 ※会場となる山林を整備するグループです
【橋本氏を招いた作業道研修会】
  ●日程:11月16日(土)〜11月17日(日)
  ●参加費:5000円(2日間・保険料含) 
  ●場所:大船渡市日頃市町内山林 申込後に集合時間・場所を改めてお知らせします。
  ●講師:橋本光治氏(徳島県那賀町)

A持ち物
作業着、手袋、ヘルメット、長靴、昼食

B主催・問合せ先
東北・広域森林マネジメント機構
TEL:080−1683−3181(三木) 
メールtfm.miki@gmail.com

詳しくは、チラシまたはホームページをご覧ください。

20191016132246570_0001.jpg






2019年10月15日

イベント:ケセン黄金フォーラム

@内容
<第一部>基調講演
 気仙歴史文化研究会会長 甘竹 勝郎 氏
 中尊寺一山金剛員副住職 破石 普照 氏
<第二部>座談会
 黄金の変遷
 進行役:遠藤 章(黄金の海・ケセンプロジェクトアドバイザー)
<第三部>パネルディスカッション
 コーディネーター 村上 守弘 氏(黄金の海・ケセンプロジェクト会長)
 平泉町まちづくり推進課課長 八重樫 忠郎 氏
 大船渡市商工港湾部観光推進室室長 千葉 譲 氏
 黄金の海・ケセンプロジェクト副会長 新沼 英明 氏
 陸前高田市観光物産協会会長 金野 靖彦 氏
 住田町総務課行政係長 佐々木 喜之 氏

A開催日時
2019年11月2日(土) 13:00〜16:30

B会場
大船渡市魚市場多目的ホール

C参加費
無料

詳しくは、チラシをご覧ください。

20191009170730866_0001.jpg


イベント:夢見ることができれば、叶えられます!

@内容
夢を叶えた女性〜いずみぱんができるまで〜

A開催日時
2019年11月23日(土)13:00〜15:00

B会場
キャッセン大船渡・コミュニティスペース

C参加費
無料

D講師
水野 いずみ さん(いずみぱん代表)

E問合せ先・お申込み先
国際ソロプチミスト大船渡
担当:近藤
Eメール:kondo@ofunato-onsen.com
電 話 :0192-26-1717

詳しくは、チラシをご覧ください。

20191015105624344_0001.jpg



2019年10月11日

お知らせ:子ども食堂説明会

@趣旨
おおふなと男女共同参画うみねこの会では、子どもの食育と交流を目的として、12月22日(月)に「子ども食堂」をプレオープンする予定です。
食材の提供や調理にご協力いただける団体、事業者、個人への説明会を開催します。

A内容
子どもの居場所ネットワークいわての川守田栄美子副理事長より、子ども食堂の運営についての説明

B開催日
2019年10月28日(月)午前10時〜正午

C会場
働く婦人の家 研修室

D問合せ先
大船渡市 子ども課
<電話>0192-27-3111(代表)