CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
オフィスパートナー湊町ブランチの業務日誌



愛媛県松山市にある
就労継続支援B型事業所「オフィスパートナー湊町ブランチ」の活動記録です。
摂食障害をはじめとする、
思春期に生きづらさを抱えた女性を対象としています。
事業所でのあれこれや、代表である鈴木こころの活動をつづっています。
« Uさんみたいになるために(2/28) | Main | すてきなスタッフ(3/9) »
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最近、残業(3/8)[2018年03月09日(Fri)]





最近、仕事がたくさんあって
スタッフ&理事達、みんな必死で残業しています。
わたしもここ数日は夜中1時2時までしていて、
なぜ今に?かはわからないけれど、、、
忘れかけていた思いが募ってきました。



この残業、
苦しい、面倒くさい
「なんで私がやらないといけないの?」と思ってしまうと
本当にしんどいものになる。

この残業のひとつひとつをかみしめて経験しようとすると、
本当に楽しいものになるなぁと。
この経験がいつか
何年後か何十年後かに役にたつ力が、
いまこの経験で身についているのだと思うとむくむくわくわくしてきました。



20代の頃、
必死でがむしゃらに社会復帰をしようと・・・
いや、
社会復帰への方向かすらもわかってなくて、
社会復帰なんてできるとも思ってなくて、
ただ必死で
一日一日を悔いのないものにしようと
突っ走っていたあの頃を思い出しました。

つらかったけど
楽しかったなぁ。



自分の性格(自己肯定感の低さ)も
これ幸いと利用して
がむしゃらに、
「自分の知らない世界を知っていこう!!」と
人目を気にせず
チャンスがあれば何でもトライしていました。



今日、夜中に作業をしていて
そんなことを思い出し、
あの頃と同じ気持ちでいる自分に気づきました。


他人から見れば、
ワーカーホリックなのかもしれない。
けれど、ギリギリの状態だからこそ
(自分がどう生きたいのかを感じることができて)



楽しかったですひらめきわーい(嬉しい顔)







Posted by 佐野 at 02:19 | この記事のURL
この記事のURL
http://blog.canpan.info/officepartner/archive/43
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

愛媛県摂食障害支援機構さんの画像
http://blog.canpan.info/officepartner/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/officepartner/index2_0.xml