CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
オフィスパートナー湊町ブランチの業務日誌



愛媛県松山市にある
就労継続支援B型事業所「オフィスパートナー湊町ブランチ」の活動記録です。
摂食障害をはじめとする、
思春期に生きづらさを抱えた女性を対象としています。
事業所でのあれこれや、代表である鈴木こころの活動をつづっています。
« 実はこのリース・・・(2/25) | Main | 最近、残業(3/8) »
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
Uさんみたいになるために(2/28)[2018年02月28日(Wed)]




毎日
いろいろいろいろと
問題や
難題や
トラブルや
ハプニングが続き・・・
ここ最近はヘトヘトでした。




・・・私、なんでオフィスパートナーしよるんだろう・・・?
と、後ろ向きな気持ちで振り返った時がありました。







そう、!

これまでに私を導いてくれた人たちは
たくさんいるけれど、
その中でも
ひきこもりで人見知りな私の心にズバリ
ヒットした関りを持ってくれたUさん、

Uさんみたいな関りを
今度は私がメンバーにするために
オフィスパートナーを開いたんだった!と思いだしました。



Uさんは、、、
言葉では説明は難しいのですが
(だったらブログに書くなよ!笑)

人と接することが怖く、
考え方の幅も狭く、もじもじキョドキョドとして
なかなか前に進めない私に、
“通じる言葉”と“導ける度量”を持っている人でした。


それまで、『信頼関係』というのもがどういうものかピンと来たことがなかった私に
ここにいてもいいんだという安心と、
怖々ながらにも前に進む勇気を与えてくれた人でした。


その信頼関係を築くコツは、
何年もかけて
Uさんからそっと見習ってきました。






施設という仕組みの中で、
私がUさんからもらった関り合いを
メンバーみんなに持つことは並大抵の事じゃないけれど
“本気で接する”
“本気でぶつかる”
“本気で喜怒哀楽を共にする”


それこそが私がしたいことだった。
そう思い出しました。



毎日、“全力”の“本気”で生きたらエネルギーがへとへとになるけれど、気持ちがいい。
私は、気持ちがいい生き方をしようぴかぴか(新しい)

悩み苦しみの毎日だけど、
七転八倒でも、今日もまた楽しい一日になれたらいいなと思います。






Posted by 佐野 at 07:07 | この記事のURL
この記事のURL
http://blog.canpan.info/officepartner/archive/42
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

愛媛県摂食障害支援機構さんの画像
http://blog.canpan.info/officepartner/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/officepartner/index2_0.xml