CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
鈴木こころノート
(一社)愛媛県摂食障害支援機構で代表をしている、鈴木こころのブログです。
自助グループ『リボンの会』、啓発活動『マゼンタリボン運動』、就労支援事業『オフィスパートナー湊町ブランチ』や講演活動のことなどをつづっています。
摂食障害をキーワードに、社会の中の『生きづらさ』をテーマとして取り組んでいます。
« 京都プティパさん(9/3) | Main | 明日からカレンダー(9/9) »
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
松山市長表彰(9/4)[2019年09月04日(Wed)]





昨日9/3
令和元年度 松山市福祉大会が
松山市民会館であったんだけど、

摂食障害の自助グループ リボンの会は
松山市長表彰を受賞することができましたわーい(嬉しい顔)


じゃーんexclamation×2
image1.jpeg

(↑額のガラスが光って、照明が映ってしまってるけど(笑))




昨日の表彰式には、
リボンの会の仲間が出席し、もらってきてくれましたひらめき






リボンの会が始まって今年で16年目。
いろんなことがあったなぁ…としみじみ。

はじめのうちは
1年1年継続できるかどうか、この集まりが必要かどうかを
みんなで話し合った時期もあり、

継続するって決まっても
途中で苦しくなって私が泣いていたら
仲間が電話をかけてきてくれたり、

いろんなドラマがあって
この16年間、一度も休まずに継続してきました。



会に参加する仲間だけでなく、
会の継続を応援してくれる市民応援団のみなさんもいて、
みんなの力があってこその、この表彰だと思います。


ありがたいなぁひらめき



常々感謝の気持ちや伝えたい気持ちはあっても
忙しさにかまけて
こういう表彰状をもらう時にしか
感謝の気持ちを大っぴらに表現できないのもどうかと思いますが、、、

会が継続していけること
本当にありがたいと思います。
そして、会の継続を望む人達の
協力の力はすごいなぁと思います。


松山に
愛媛に
自助グループを応援してくれる文化があること
存在できることは
本当にありがたいことです。




表彰状という“紙”ではなくて
この紙を通して
その向こう側にある“歴史”や“あたたかさ”に
嬉しさを感じることができました。

それを振り返る機会をあたえてくれた表彰状にも
もちろん感謝ですわーい(嬉しい顔)ひらめき









Posted by 佐野 at 19:54 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/officepartner/archive/143
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
 
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

愛媛県摂食障害支援機構さんの画像
http://blog.canpan.info/officepartner/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/officepartner/index2_0.xml