CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

沼田町教育委員会

沼田町教育委員会の「希望に満ちた豊かな学びのブログ」です。沼田町での教育行政の取り組みはもとより、地域で活動している方々の情報発信を行っています。
なお、本ブログに掲載している情報はオープンデータではありませんので、ご注意願います。


沼田学園教育振興事業講演会「思うは招く」 [2018年09月26日(Wed)]
9月21日(金)13時20分から植松電気社長・植松 努氏による講演会「思いは招く」が中学校で行われました!
植松さんは自らの経験をもとに夢を持つ大切さ、そして本当の夢とは何なのか、「楽・安定・お金」では決してないということをお話しされました。
小学5・6年生、中学生、教職員、一般の約140名が植松さんのお話に聞き入り、質疑応答では小・中学生が積極的に手をあげて質問していました。
お礼に小学校6年生の堀田さんと高橋さんが花束を贈呈し、最後に生徒会長の高橋さんが感謝の言葉を述べました。
講演会終了後にサプライズで中学校のグラウンドで実際に紙でできたロケットを打ち上げ、子ども達の歓声が上がりました。

町民の方のアンケートから
「お話がとても素適でした。今日は聞けた小・中学生は幸せですね。」という感想を寄せられ、素晴らしい講演会になりました。

P1060391.jpg
▲講演が始まりました。
P1060402.jpg
▲質疑応答の様子。
P1060408.jpg
▲お礼の花束を渡している様子。
P1060420.jpg
▲外で実際にロケットを打ち上げました!
化石体験館開館10周年記念事業「恐竜復元教室」を行いました [2018年09月18日(Tue)]
9/16(日)沼田町化石体験館開館10周年記念事業として、古生物造形作家の徳川広和氏をお呼びしワークショップ「恐竜復元教室」を行いました。

 教室は、午前・午後の2部構成で、午前の部では「古生物復元造形の仕事〜沼田から世界へ〜」と題し、古生物造形の仕事や面白さ、沼田町化石体験館に展示されている徳川氏の作品について講演しました。
 午後の部では、既製品のティラノサウルスの骨格をかたどった消しゴムに、色粘土を付けていきリアルなティラノサウルスを復元しました。

3C9A5890-2BE6-4518-B2EA-B6A23248D105.jpg
 ▲造形作家の徳川氏

307F06BE-90A4-4087-88BF-D9C84314FFF5.jpg
 ▲骨格に粘土をつけ恐竜を復元しています

82BBDC37-C4FA-489E-97B1-28ABCCA0A02D.jpg
 ▲完成!

4C26DD82-B48D-4F8C-9BB7-A8EAC75B6884.jpg
 ▲それぞれの作品を持ち記念撮影

 ワークショップの中では、参加者から「古生物造形作家になるためにはどうしたらいいんでしょうか」と質問があったり、自身の作品を徳川氏に見てもらう姿など、積極的な交流も見られました。

※沼田町化石体験館開館10周年記念事業第2弾シンポジウム「化石博士集合」も募集中!※
詳細は下記ホームページへ!
沼田町化石館ホームページhttp://numata-kaseki.sakura.ne.jp/
平成30年度沼田町明日萌・ほたるの里ウォーキングを開催します! [2018年09月14日(Fri)]
開催日:平成30年10月 7日(日)

場 所:沼田町暮らしの安心センター南側玄関前 集合
    (町立沼田厚生クリニック・旧中学校グラウンド)

日 程: 受付8時30分〜 開会式9時〜 (開会式後、スタート) 12時ごろ全参加者ゴール予定

参加料:一般300円、(高校生以下は、無料)
    一般もみじ券付2,100円、(もみじ券付高校生以下は、1,800円)

申込締切:平成30年10月1日(月)

※3つのコース(9.0km、5.5km、3.5km)を用意していますので、体力に応じてお選びください。

詳細は、下記のチラシをご覧ください。

チラシ表.jpg
▲開催要項(クリックすると拡大します。)


チラシ裏buro.jpg
▲コース図(クリックすると拡大します。)



David先生と英語でお話ししませんか? [2018年09月12日(Wed)]
 英語に親しむ事業として、暮らしの安心センターで「カフェ英会話」を開催いたします。

日時  @10月 5日(金) 18:00〜20:00
    A10月10日(水) 18:00〜20:00

場所  暮らしの安心センター

 講師は、沼田町の小・中学校で外国語指導助手(ALT)として勤務されているDavid先生です。David先生はアイルランドの出身で、町内の様々な行事にも参加されている、非常に活発な先生です。明るい人柄とそのキャラクターで、子どもたちの人気者です。

 事前申し込みは不要です。David先生は日本語もわかりますので、英語が話せない方も安心してご参加ください。

チラシ.jpg
▲クリックすると大きくなります
沼田中学校文化祭 [2018年09月11日(Tue)]
9月8日(土)8:45から沼田中学校で文化祭が開かれました。 今年の文化祭のテーマは「〜咲き乱れる笑顔と努力です〜」です。 今年は自然災害により準備期間が短かったことから、開催できるか心配でしたが、生徒たちの協力により、なんとか開催することができました。
今年は昨年あった貼り絵がなくなり、新企画として、ステージ発表がありました。ステージ発表ではあんどんの歴史やあんどん作成についてクイズ形式を用いてプレゼンしていました。答えを座っている生徒に直接聞いたりと参加型のクイズもあり会場が笑いに包まれていました!

IMG_3184.jpg
▲新企画 ステージ発表の様子。
IMG_3206.jpg
▲有志発表の様子 盛り上がっていました!

IMG_3128.jpg
>
▲壁新聞 左から1年生・2年生・3年生の作品。
1日司書体験を行いました [2018年09月04日(Tue)]
今年も、夏休み中に小中学生対象の図書館1日司書体験を行いました。
今年は夏休み期間中、延べ6名の参加がありました。

司書1.jpg

司書2.jpg

司書5.jpg

司書体験では、普段 図書館司書がやっている仕事の一部を体験できます。また、普段は入れない閉架書庫の中や返却ボックスがある場所など裏側を見ることができます。

今回参加した児童には、本の貸出・返却作業、本を棚に戻す作業、移動図書の本を選ぶ作業など様々なことを体験してもらいました。
毎年人気なのは、本の貸出作業(バーコードをピッとするのが楽しいそうです)でしたが、今年は移動図書の本を選ぶ作業が楽しかったという児童が多かったです。もしかしたら、自分の学年のところに運ばれる本を選んだのが印象に残ったのでしょうか…。
今回、司書体験で児童が選んだ本は、夏休みが明けてから小学校の移動図書として各学年へ運びました。自分が選んだ本が入っているので楽しんでいただけたらと思います。

1日司書体験は来年の夏にまた行いますので、夏休みの思い出作りにぜひ体験してみてください。
小矢部市交流事業 [2018年09月03日(Mon)]
8月23日から8月27日までの4日間、小矢部市・沼田町青少年交流事業がありました。
沼田町と小矢部市の絆がよりいっそう深まりました!

▼4日間の様子を写真でどうぞ!
40005427_539357606500246_2801692430871560192_n.jpg

40014483_539929893109684_2938088471794810880_n.jpg

39972389_539929816443025_8468775995531329536_n.jpg

39927904_539357393166934_7563873540710072320_n.jpg

40119792_540696983032975_2524956753003544576_n.jpg
39992236_540697026366304_4438868912532094976_n.jpg

40030531_540697089699631_1969058826644619264_n.jpg

40053761_541086802993993_7502901940162920448_n.jpg

40140008_541086486327358_4732540032995295232_n.jpg