CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

沼田町教育委員会

沼田町教育委員会の「希望に満ちた豊かな学びのブログ」です。沼田町での教育行政の取り組みはもとより、地域で活動している方々の情報発信を行っています。
なお、本ブログに掲載している情報はオープンデータではありませんので、ご注意願います。


第4回化石クラブを行いました [2017年10月25日(Wed)]
 10月21日(土)第4回化石クラブを行いました。
 今回は、第3回で完成させた母型(レプリカの型)に石こうを流し込む作業を行いました。
 石こうが固まれば、本物そっくりなレプリカが出来あがります。上手に出来ているかは、取り出してみてのお楽しみ!

CIMG4446.jpg
 ▲前回制作した母型。うまくできているでしょうか?

CIMG4450.jpg
 ▲石こうと水を混ぜ合わせます

CIMG4452.jpg
 ▲石こうを混ぜるのは2回目。前回より短い時間で終わりました


次回、最終回となる化石クラブは11/11(土)となります。
作業工程はゆめっくる内ハントホールにて展示中。子ども達の成果をぜひご覧ください。

B&G海を守る植樹教育事業「植樹祭」〜ほたるの森づくり〜 について [2017年10月21日(Sat)]
 10月21日(土)沼田町B&G海洋センターで 海を守る植樹教育事業「植樹祭」〜ほたるの森づくり〜 をB&G財団と共催で実施しました。
 この事業は、B&G財団からご支援をいただき、平成27年から子ども達の手で育ててきた大切な「どんぐりの苗」など、沼田町にもともと植生している「ふるさとの木」約400本を植樹するもので、環境教育・防災教育の一環として行いました。
 当日は爽やかな秋晴れに恵まれ、数多くの参加者が「ふるさとの木」を植樹し、会場は参加された皆さんの笑顔であふれていました。
 参加された子どもたちが大きくなるころには、きっと立派な木に育つことでしょう。

IMG_9232.jpg
▲多くの方々が、参加されました!

IMG_9067.jpg
▲滝川市の植樹リーダーをはじめ、
 苫前町・小平町からもご協力をいただきました。
 3日間ありがとうございます!

IMG_9093.jpg
▲幼児から大人まで、みんなで植えました。

IMG_9119.jpg
▲B&G財団の菅原理事長も、沼田町のふるさとの木を植えました!

IMG_9249.jpg
▲植樹の後、獣害対策の柵をスタッフで設置。
道指定文化財「本願寺駅逓」見学ツアーを行いました [2017年10月13日(Fri)]
10月7日(土)道指定文化財「本願寺駅逓」見学ツアーを行い、22名が参加しました。
「駅逓」とは北海道独自の制度で、開拓が盛んに行われていた時代に、全道各地に建てられたもので、現代で言うところの「旅館」「郵便局」「駅」の機能を併せ持った施設のことを指します。
沼田町の「本願寺駅逓」の建物は、明治27年に建てられたもので、現存する数少ない駅逓であり、旧態を残す貴重なものです。

CIMG4387.jpg

CIMG4415.jpg

参加者の中には、以前駅逓付近に住んでいた方もおり、昔を懐かしむ声も聞かれました。

●道指定文化財「本願寺駅逓」●
住 所:北海道雨竜郡沼田町字北竜第1
開 館:月〜金(土・日・祝日・冬季 休館) 9〜17時

見学をご希望の際は沼田町教育委員会 0164-35-2132 までご連絡ください。
【参加者募集】B&G海を守る植樹教育事業の実施について [2017年10月09日(Mon)]
ほたるの森づくりロゴ切り取り.jpg

 海に面していない沼田町ですが、平成27年から環境・防災教育の一環として、子どもたちの手によって「どんぐりの苗」を育ててきたところです。
 大切に育てられ成長した苗の「植樹祭」を10月21日(土)に実施しますので、この機会に、海(水辺)を含めた地球環境の尊さや環境保全の難しさを学びましょう。

 日 時  平成29年10月21日(土)午前9時より(小雨決行)
 場 所  沼田町B&G海洋センター

 今回、水土里ネットぬまた様のご協力により、緑が育む「水」「土」「里山」について学ぶことのできる「パネル展」も同時開催し、お子様向けの、風船やお菓子のあたるコーナーも設けております。
 参加のお申込みは、教育委員会へ18日(水)までにお願い致します。
 多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

※詳しいくは、下記のチラシをご覧ください。
 (10月12日の区長発送でも、本チラシにてお知らせさせていただきます)
植樹.jpg
▲クリックすると別ウインドウで開きます
沼田町民セミナーB日置真世氏講演会を開催しました [2017年10月08日(Sun)]
 10月8日(日)13時30分 「沼田町暮らしの安心センター」のグランドオープンを記念し、第3回目の「沼田町民セミナー」〜日置真世氏講演会〜を安心センターで開催しました。
 フリーソーシャルワーカーとしてご活躍されている日置真世(ひおき まさよ)氏をお招きし、「地域に『たまり場』をつくろう 〜困りごとから始める地域づくり実践〜」と題して、ご講演いただきました。
 講演では、釧路でのコミュニティハウスなど、地域における数々の『たまり場』の立ち上げのお話しや、その『たまり場』では、つい目を伏せてしまいたくなる『困りごと』から逃げずに向き合うことが重要で、そこから良い活動が生まれることなど、自身の実践に基づく地域づくりのヒントについてお話してくださいました。

無題.jpg
▲地域づくりについて熱く語る 日置真世氏

IMG_8708.jpg

20171008_134935.jpg
▲熱心に聴き入る参加者の皆さま

 今回、町民セミナーのほか、ほたる薬局による「くすりの相談会」や、旭川医大のサークルによる「健康教育パネル展」「こども広場」も同時開催し、多くの方々にお越しいただきました。
 今後、「沼田町暮らしの安心センター」は、町民の皆さまに愛され、集っていただける『たまり場』を目指していきますので、お気軽にお越しください。

20171008_152245.jpg
▲「くすりの相談会」親身になってご相談をお受けしました

20171008_140418.jpg
▲旭川医大のサークル「Med-Edu(メディエデュ)」による
 「健康教育パネル展」と「こども広場」の様子
沼田町民セミナーA大平まゆみ氏演奏&講演会を開催しました [2017年10月06日(Fri)]
 10月6日(金)18時、2日にグランドオープンした「沼田町暮らしの安心センター」を会場に、第2回目の「沼田町民セミナー」〜大平まゆみ氏演奏&講演会〜を開催しました。
 今回、安心センター初の音楽イベントとして、札幌交響楽団コンサートマスターの大平まゆみ氏をお招きし「生の音楽の素晴らしさ」〜五感を刺激する演奏とお話〜 と題して、ご演奏いただきました。
 演奏&講演会の冒頭「今日は繊細だと言われるヴァイオリンに対する印象を変えていただくのが、私の今日の目標です」と話され、その後、多くの名曲の演奏や、あまり近くで見ることのできないヴァイオリンの仕組みについてのお話し、参加された方々のリクエスト曲の演奏、質問タイムなど、盛り沢山の内容で和やかな楽しい時間を過ごさせてくださいました。
 参加者は、今回の演奏&講演会を通じて「空気を動かし、細胞を奮い立たせ、人を勇気づける音楽の素晴らしさ」を肌で感じていました。

IMG_8631.jpg
▲ヴァイオリンについてお話しする大平氏

IMG_8643.jpg
▲曲のエピソードを交えながらの演奏

IMG_8619.jpg
▲演奏を聴きながら、コーヒーなどを嗜み、
            楽しい夕べのひとときを過ごしました


 次回、町民セミナーは10月8日(日)13時30分から、女性誌『日経WOMAN』の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011」に輝いた フリーソーシャルワーカー日置真世氏講演会 を開催します。
 なお、会場では「くすりの相談会」や、旭川医大のサークルによる「健康教育パネル展」「こども広場」も同時開催しております。
 皆さま、お誘い合わせの上、是非お越しください。

町民セミナーチラシ.jpg
▲クリックすると別ウインドウで開きます
沼田町民セミナー@秋山正子氏講演会を開催しました [2017年10月02日(Mon)]
 10月2日(月)9時、この日グランドオープンした「沼田町暮らしの安心センター」を会場に、第1回目の「沼田町民セミナー」〜秋山正子氏講演会〜を開催しました。
 華々しいオープンを飾るべく、NPO法人 白十字在宅ボランティアの会 暮らしの保健室 室長の秋山正子氏にお越しいただき「安心して暮らし続けられるまちの実現に向けて」と題してご講演いただきました。
 講演では「暮らしの保健室」を開設したこと、その後、イギリスのマギーセンターの考えをもとに「マギーズ東京」をオープンし、高齢者やがん患者その家族への支援にあたってきた経験をお話くださいました。
 沼田町暮らしの安心センターについては、素晴らしい施設ができた。しかし、大事なのは今後の中身(ソフト)がどのようになっていくのかです。と、激励してくださいました。

IMG_8554.jpg
▲自身の経験を語る秋山正子氏

IMG_8535.jpg
▲多くの皆さまが、秋山氏の講演に聞き入りました
 
沼田町明日萌・ほたるの里ウォーキングを開催しました [2017年10月01日(Sun)]
 10月1日(日)9:00から「明日萌・ほたるの里ウォーキング」を開催しました。
 今年は、翌日10月2日グランドオープンの新施設「沼田町暮らしの安心センター」をスタートとし、天候に恵まれ、町内のほか遠くは札幌市や北広島市などから 165名のご参加をいただきました。
 開会式では吉田教育長から「秋晴れの空の下、楽しんで歩いてほしい」とあいさつがあり、また、赤井センター長からは「沼田町暮らしの安心センター」の紹介もありました。
 参加された皆さんは、安心センターをスタートとする15km、明日萌駅をスタートとする6.5km、ほたる館周辺を散策する3.5kmの3コースの中から、体力に合わせて美しい紅葉を眺めながら爽やかな汗を流しました。
 この日、ゴール地点のほたる館では「紅葉祭り」が行われており、ゴール後には多くの方々がジンギスカンなどに舌つづみを打っていました。

IMG_3888.jpg
▲今年のスタート地点「沼田町暮らしの安心センター」

IMG_8467.jpg
▲オープン前日でしたが、一足先に内覧いただきました

image1.jpg

IMG_8493.jpg
▲多くの方々に
 給水所やコース巡回監視等にご協力いただきました

IMG_8483.jpg
▲紅葉を眺めながら歩く参加者の皆さん

DSC_8116.jpg
▲ほたる館周辺の3.5qコースには沢山の
 小さなお子様にご参加いただきました