CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

沼田町教育委員会

沼田町教育委員会の「希望に満ちた豊かな学びのブログ」です。沼田町での教育行政の取り組みはもとより、地域で活動している方々の情報発信を行っています。


「子ども交流ひろば」を開催しました [2016年02月28日(Sun)]
IMG_0814.jpg
▲ソフトテニス体験教室のようす

 この日9:00から町民体育館にて、ぬまたエンジョイスポーツクラブと合同の「子ども交流ひろば」を開催しました。今回は「体を動かしながら楽しく交流しよう」をテーマに、小学1年生から6年生までの26人が活動しました。
 はじめのスポーツレクレーションでは、こおりおにで緊張をほぐした後、ジグザグ競争やしっぽとりで盛り上がりました。冬とは思えないほど汗をかいて走り回る姿も見られました。
 次のソフトテニス体験教室では、ヨネックスでプロとして活躍されていた渡辺晶子さんに指導していただきました。優しくていねいに指導していただき、テニス体験の時間はあっという間に過ぎ、「試合もやってみたかった」という声も聞かれました。
 その後、紙ひこうき大会やオリジナル缶バッジ作りをして、スポーツクラブのお母さん方が作ってくれた豚汁とおにぎりをいただき、全日程を終えました。
 冬は室内にこもりがちですが、元気に楽しく体を動かして、風邪に負けない体をつくりましょう!

040.jpg
▲アツアツでおいしい豚汁をいただきました
沼田幼稚園の閉園式を挙行いたしました [2016年02月27日(Sat)]
IMG_0739.jpg
▲町長から式辞が述べられました
IMG_0763.jpg
▲園児たちも「思い出紙芝居」で閉園を惜しみました

 この日10:00から、幼稚園において閉園式を挙行いたしました。
 沼田幼稚園は幼児期の基礎教育を行なうことを目的として、昭和53年に98名の園児を迎え開園しました。開園以来、保護者や地域住民の協力を得ながら、人間形成の基礎となる社会性や創造性、思いやる心、自主性などを、集団の中での体験の中で学ばせる教育を進め、小学校の義務教育へ円滑に繋いでいけるよう取り組んで参りました。この4月からの「認定こども園」への移行に伴ない本年度を以って38年の歴史に幕を下ろすものです。今年の子ども達を含めて1,684名の子ども達が卒園しました。
 閉園式では金平町長が「幼稚園が育んだ教育が、こども園へと受け継がれ子ども達が心身共に健やかに育ち、未来に希望をもち逞しく育って行って欲しい。」と式辞を述べ、2名の歴代園長や9名のPTA会長へそれぞれ感謝状が贈呈されました。園児たちも「思い出紙芝居」でこの1年間に経験した色々な行事を自分達が描いた紙芝居にして披露し、幼稚園との別れを惜しんでいました。
北空知圏学校給食組合臨時職員(調理員・パート調理員)募集 [2016年02月25日(Thu)]
北空知圏学校給食組合臨時職員募集概要
●勤務場所 深川市開西町1丁目6番4号
      北空知圏学校給食センター
●募集人員 ・調理員 2名
      ・パート調理員 若干名
●勤務内容 給食調理・食器具の洗浄等
●応募資格 構成団体1市4町(深川市・秩父別町・妹背牛町・北竜町・沼田町)に居住
し、18歳から概ね60歳までの健康な方
採用予定 平成28年4月6日(水)
●勤務時間 ・調理員 8:30〜16:45
           8:00〜16:45 (早出)
      ・パート調理員 原則8:30〜16:45
●勤務条件 ・調理員 平日勤務
        (土・日・祝日を除く)
      ・パート調理員 1カ月に7日程度の勤務 (土・日・祝日を除く)
●賃  金 ・調理員 日額7,140円 (社会保険等加入)
      ・パート調理員
        時給 午前は956円 (労災保険のみ加入)
        時給 午後は884円 (    〃    )
        ※パート調理員は、諸手当・社会保険は適用になりません。
●応募書類 組合指定の履歴書 (3カ月以内に撮影した写真を添付)
      履歴書は組合HPよりダウンロード下さい。
      @_履歴書.pdf
募集期限 H28.3.18 (金) 午後5時必着
●面接日時 H28.3.25 (金) (時間については、別途本人に通知)
●面接場所 北空知圏学校給食センター研修室
●応募・問合せ先 〒074-0014
      深川市開西町1丁目6番4号
      北空知圏学校給食組合 電話23-5533
スポーツ推進委員会を開催しました [2016年02月24日(Wed)]
 この日18:30より、ゆめっくるにおいてスポーツ推進委員会を開催しました。
 会議の主な議案は今年7月に開催予定の第43回町民体育祭と、3月27日(日)に開催される「明日萌・ほたるの里歩くスキーの集い」に向けた打ち合わせです。
 体育祭に向けては、昨年の大会の反省会を踏まえて競技種目や内容について検討をしました。この内容については3月7日に開催予定の行政区体育委員会議で検討いただくこととしています。
 また、歩くスキーの集いについては、コースの安全が確保されるよう警備配置を中心に検討協議をしました。

 沼田町ではこの冬、平年を上回る雪の量ですが、ぜひ春の穏やか気候の中で豊かな自然を感じてみましょう。多くの方々の参加をお待ちしています。

■明日萌・ほたるの里歩くスキーの集い
・と き  平成28年3月27日(日)
      ・開会式 午前9時45分
      前夜祭もありますのでそちらも
      是非ご参加ください。
・ところ  ほろしん温泉ほたる館
・締切り  平成28年3月4日(金)
      当日申し込みも可能です。
・申込み問い合せ
      歩くスキーの集い事務局
     (沼田町観光協会内)
      0164-34-6373
※詳しくは下のチラシから関係HPを参照下さい。
ujj7s30000001pr2.jpg
平成27年度「合宿通学」事業報告会を開催しました [2016年02月23日(Tue)]
IMG_0666.jpg
▲北翔大学院生からの報告のようす

 この日18:30からゆめっくるで平成27年度「合宿通学」事業報告会を開催しました。
 報告会には実行委員会役員や参加児童の保護者のほか、例年協力いただいている北翔大学の谷川教授や学生リーダーに出席いただきました。
 開会にあたり松尾実行委員長から「今後のこの事業のあり方も含めて、たくさんの意見をいただきたい」と挨拶があり、事業報告では昨年に続きリーダーを務めていただいた北翔大学の渡部さんから感想や苦労したこと、今後の改善点について報告があり、熱い意見交換が行われました。

<主な感想や評価>
■子どもたちの感想
・今度から家事を手伝いたいと思った
・さみしいときもあったけど、友達といっしょにがんばれた
・親の大変さがわかった
・食事づくりが楽しかった
■評価+意見交換
・一人で寝れるようになった(保護者)
・楽しかったと話している(保護者)
・次年度子どもが参加対象学年となる。保護者に「合宿通学」についてもっとPRしては?(実行委員)
・人数によってはプログラムやスケジュールの構成を変えても良いのでは?(実行委員)
・学生リーダーにとっても、合宿通学を通して「学び」があるべきだ(実行委員)
・子どもたちと関わるときの「距離感」がすごく勉強になった(学生)
・地域と関わるプログラムを入れては?(学生・実行委員)
・次年度も“子どもたちのために”継続すべき事業であり、早い段階から調整・打合せしていきたい(実行委員)
小中学校が空知管内教育実践表彰を受彰しました [2016年02月23日(Tue)]
IMG_1520.jpg
▲松山教育局長から表彰を受ける元木校長(中央)と小川校長(右)
IMG_1554.jpg
▲4団体4個人が受彰しました

 この日14:00、空知合同庁舎において空知管内教育実践表彰表彰式が行われ、沼田町からは小学校と中学校の両校が受彰いたしました。
 この表彰は、昭和42年から毎年、管内で学校教育や社会教育の実践研究活動の実績が顕著な団体や個人が表彰されているもので、今年は4団体、4個人が受彰しました。
 沼田町からは教職員の皆さんの熱心な一貫連携教育の実践研究活動を評価いただき、各校を代表して元木小学校長と小川中学校長が出席し、多くの教育関係者が見守る中、松山教育局長から教育実践表彰をいただきました。
 これを励みに一貫連携の取組みを更に進めて参りたいと思います。ありがとうございました。
 
沼田町一貫・連携教育研修会を開催しました [2016年02月22日(Mon)]
IMG_1507.jpg
▲萬谷教授を迎えての研修より…児童の立場になって
(これからの小学校英語はコミュニケーション活動が大切)

 この日、14:40から幼小中の教職員を対象とした沼田町一貫・連携教育推進協議会の第1回研修会を小学校の多目的室で開催しました。
 研修会には北海道の英語教育の第一人者である北海道教育大学札幌校萬谷(よろずや)隆一教授をお迎えし「これからの外国語活動」と題し、次期の学習指導要領を見据えて小学校や中学校で今後進められて行く英語活動についてお話しいただきました。

 研修会の中で萬谷先生からは…
・英語教育は、コミュニケーション能力のための基礎や素地にしっかり支えられたものでなければならないこと。
・すぐに「話す・書く」ではなく、「読んでわかる」ことからはじめることが大切であること。
・そのためには絵などを有効に使い、英語のやりとりを十分に練習させるなど、使う表現に慣れ親しませることで丁寧な下地作りを意識することが必要で、このことがコミュニケーション能力の定着に繋がること。
・子ども達に発表させる場合は、絵などの手がかりも示し、複数人数で表情やジェスチャーなども意識させることに注意すること。
・子ども達同士のコミュニケーションの場面では単なる「せりふ」の応答でなく、目的を持った「必然性」のある質問や「自分にとって価値のある情報」としての回答を意識させることで伝える動機が高まり「言わされていること」から「自分が言いたいこと」へ変わっていくこと。
・これらのことが「ただ覚える英語」でなくコミュニケーション重視の英語に繋がって行くこと。
 …などのお話をいただき、最後に「小学校の先生は中学校の先生方の力も借りて、どんな社会や時代が来ても伝え合い人とつながる力のある子ども達を育てて下さい」とエールを贈っていただきました。
 
キックベースボール大会を開催しました [2016年02月20日(Sat)]
IMG_1492.jpg
▲力を込めてのフルキック!!さて結果は…

 この日13:00から、町民体育館で教育委員会主催(運営スポーツクラブ)のキックベースボール大会を開催しました。
 大会には職域や仲間、中学生など6チーム43名が参加。試合はミニバレーのボールを使ってのスリーアウト、三角ベース制で40分または5回までの攻防で女性と50歳以上にはあらかじめ1点が与えられるルールで、2グループの総当たりでトップ同士で決勝戦行ないました。
 第2回目となるキックベースボール大会でしたが各チームともに全力プレーや珍プレー、ファインプレーには会場から大きな拍手がおくられるなど、和やかな大会となりました。優勝は中学生チームの連覇となりました。
 上位チームは次のとおり

 ・優 勝 NS(中学生チーム)
 ・準優勝 PEKOちゃん
蔡政修博士を迎えてクジラトークイベント [2016年02月19日(Fri)]
 ゆめっくるでクジラトークイベントを行います。話し手は台湾出身で、国立科学博物館(つくば)の研究員で、日本産クジラの再検討を行っている蔡政修(ツァイ チェンシュー)博士。聞き手と通訳(英語)を沼田町化石館の田中学芸員が行います。

 後半は沼田の新しいクジラ研究について田中学芸員が述べます。

 貴重な機会ですので、お気軽にご参加ください!

タイトル:「くじらについてお話します 鯨博士二人会in沼田町」
日:3月4日17:30から1時間程度
場所:沼田町 生涯学習センター ゆめっくるホール
対象:どなたでも
参加費:無料
postertsaitalk.jpg
「ひなまつり特別展」をしています [2016年02月16日(Tue)]
IMG_1495.jpg
▲ハントホールで「ひなまつり特別展」を開催しています

 3月の「桃の節句」を前に、子ども達の健やかな成長を願って2月16日から3月3日までの期間、ゆめっくる1Fハントホールで「ひなまつり特別展」を開催しています。
 会場には7段のひな人形のほか、図書館所蔵のひな祭りに関係した図書の紹介などをしています。
 どうぞ、足をお運びください。
| 次へ