CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

沼田町教育委員会

沼田町教育委員会の「希望に満ちた豊かな学びのブログ」です。沼田町での教育行政の取り組みはもとより、地域で活動している方々の情報発信を行っています。


グラウンドの雪割り作業 ありがとうございます [2017年03月22日(Wed)]
 この日午前、町内の渡部建設鰍ウんが重機による小中学校グラウンドの雪割り作業をして下さいました。
 この作業は同社が例年、地域貢献活動の一環として取り組んで下さっているもの。この雪割り作業によって雪解けも進み、子ども達の体育授業や部活動、外遊びも早く行うことができます。
 ありがとうございました。

IMG_5756.jpg
▲グラウンドの雪割り作業が行われました
IMG_5767.jpg
▲中学校の自転車小屋への道もきれいに除雪してくださいました。
沼田町仲間づくり子ども会議を開催しました [2016年12月26日(Mon)]
 この日、沼田町教育委員会主催で沼田小学校児童会と沼田中学校生徒会役員の皆さんが集まり、「沼田町仲間づくり子ども会議」が開催されました。
 今年の10月に開催された「どさんこ☆子ども全道サミット」と11月に開催された「空知仲間づくりキャラバン」(いづれも道教委主催)を踏まえ、沼田町の小中学校でどうしたら「いじめのない明るい学校」を作れるのか、3グループに分かれ2時間に渉りワークショップを行いました。
 まず前半ではアイスブレイクで自己紹介をした後、「どさんこ☆子ども全道サミット」「空知仲間づくりキャラバン」に参加した中学生4名が感想などを発表し、それを踏まえ「いじめとは何か?」を考え、続いて「いじめのない明るい学校にするため、私たちができること」について話し合いを行い、グループごとに発表しました。
 始めは緊張からかあまり積極的に交流していなかった子どもたちも次第に打ち解け、活発な意見交流をすることができました。
IMG_5188.jpg
「どさんこ☆子ども全道サミット」に参加した感想を発表する亀谷さんと木川田さん
IMG_5191.jpg
「空知仲間づくりキャラバン」に参加した感想を発表する高橋くんと臼井さん
IMG_5209.jpg
グループで話し合ったことを発表してもらいました。
IMG_5217.jpg
休憩前に「人間知恵の輪」で大盛り上がり!

 後半に入り、明るい学校を作るためのポスターを各班で作成することになり、まずテーマを決め、下書きをし、協力して色塗りを行いました。出来上がった3枚のポスターはどれも良く書けており、短時間の作業時間にもかかわらず大変素晴らしいものでした。
IMG_5235.jpg
各班より、できたポスターの説明もしてもらいました。

 最後に各班ごとと全員の集合写真を撮影し、会議は終了しました。
 小学校・中学校において、本日話し合われたことが活かされ、明るい学校づくりに取り組んでもらえると幸いです。
IMG_5240.jpg
1班の高橋君・亀谷さん・臼井さん・山田さん
IMG_5241.jpg
2班の玉井さん・藤村さん・田中君・沼本(安)さん
IMG_5242.jpg
3班の伊藤(寛)君・木川田さん・沼本(千)さん・上村さん・伊藤(栞)さん
IMG_5244.jpg
最後に全員で集合写真をパチリ。
ポッカサッポロ北海道蒲lが沼田のこども達へプレゼント [2016年10月18日(Tue)]
 この日午後、ポッカサッポロ北海道鰍フ山本社長様、手塚係長様が沼田町の認定こども園、小学校、中学校を訪問され、同社の清涼飲料水をご寄贈下さいました。
 サッポロビール様が夜高あんどん祭りの協賛団体になっていただいているご縁で、昨年に引き続き同サッポログループのポッカサッポロ北海道株式会社様が激励下さったものです。
 山本社長様は笑顔で「夜高あんどん祭りで頑張った皆さんの姿に感動しました!今年であんどん祭り40回ですが、プレゼントする「リボンナポリン」も製造開始からなんと今年で105年、イメージキャラクターの「リボンちゃん」は来年60歳(設定では小学校1年生)なんです。これからもがんばって50回・60回とお祭りを続けて言ってください!」とご挨拶され、児童会や生徒会の役員、園児へ「リボンナポリン」などを手渡しました。
 中学3年生で生徒会長の塩田くんは「小さいころから出ていたあんどん祭りも、中学3年生となり今年で最後でした。来年からはどんな形となるかわかりませんが、あんどん祭りを支えていけるようがんばりたいです。ありがとうございました。」とお礼が述べられていました。
 ポッカサッポロ北海道蒲l、お忙しい中大変ありがとうございました。

IMG_4125.jpg
山本社長様より児童会長の山田さんへ
IMG_4139.jpg
山本社長様より生徒会長の塩田くんへ
IMG_4154.jpg
こども園の園児たちとパチリ(中央が山本社長様)
新しく沼田へ来られた先生への地域研修を開催しました [2016年04月15日(Fri)]
IMG_1323.jpg
▲雪の科学館を見学
IMG_1328.jpg
▲4月に開園した「沼田認定こども園」も訪れました

 この日、15:10から「新規赴任教職員に係る地域研修」を行いました。この研修は、毎年沼田町へ赴任された先生方を対象に沼田町の教育や地域全般のことを知っていただくことを目的に実施しています。今年は、小学校4名と中学校1名の計5名が対象です。
 研修では、雪の科学館や、幼児教育を担っている「沼田認定こども園」を訪れたほか、町内の各公共施設を見学しながら、沼田町の教育方針や風土について学びました。
沼田町仲間づくり「子ども会議」を開催しました [2016年03月28日(Mon)]
IMG_1061.jpg
▲話し合いのようす

 この日10:00からゆめっくるにて、沼田小学校児童会と沼田中学校生徒会を対象に沼田町仲間づくり「子ども会議」を開催しました。
 この会議は北海道教育委員会主催の「どさんこ☆子ども全道サミット」を受けて各市町村にて取り組んでいるもので、今回は「明るく楽しい学校づくり」をテーマに、いじめを防ぐためにできることについて話し合いが行われました。話し合いでは悪口・暴力・無視・仲間はずれなどがいじめになり、それらを防ぐために「周りの人が助ける」「気付いたときに先生に相談する」などの意見が出ました。
 その後、話し合いで出た意見やフレーズを元に、ポスターづくりも行われました。ポスターは小学校と中学校にそれぞれ掲示します。活発な話し合いをありがとうございました。

IMG_1082.jpg
▲クリックすると大きくなります
IMG_1081.jpg
▲クリックすると大きくなります
教育委員が「学校訪問」を行ないました [2015年10月08日(Thu)]
IMG_0680.jpg
▲学校訪問で授業を拝見(小学3年生のタブレット授業)

 この日8:45から、教育委員が幼稚園、小学校、中学校を訪問しました。
 この「学校訪問」は毎年実施しているもので、各学校園を教育委員が訪れ、それぞれの教育の取組状況や実際の授業の様子を見させていただくものです。お昼には各教育委員が小学校の教室へ入り児童と一緒に楽しく給食も食べました。
沼田町の子ども達のために力を発揮して下さい [2015年04月03日(Fri)]
IMG_2716.jpg
▲辞令を受ける教職員の皆さん
IMG_2729.jpg
▲教職員の皆さんへ挨拶する日暮教育委員長

 この日、8:30から生涯学習センターゆめっくるにて4月1日付けで沼田町へ赴任された先生方に対する「学校教職員辞令交付式」を行ないました。
 交付式では教育委員や学校管理職、教育委員会事務局職員が集まる中、沼田小学校5名と沼田中学校2名の先生方へ日暮教育委員長から一人ひとりに辞令書が交付され「沼田町では一貫連携教育を進めています。学力体力を高めPTAとも和をもって進めて欲しい。」とあいさつがありました。
 また、赴任教職員を代表し元木沼田小学校長からは「子ども達が沼田町に誇りを持ち自信を持って育って行く事が出来るよう、頑張って行くことを誓います。」とあいさつがありました。
 沼田町の子ども達のために先生方の持てる力を発揮いただく事を期待しています。
"ギョギョッとびっくり特別授業"を開催しました [2014年11月20日(Thu)]
IMG_1112.jpg
IMG_1148.jpg
▲あっという間の2時間でした(持っているのはカジカです)

 この日小学校の5、6時間目(13:10〜)に、テレビでお馴染みの"さかなクン"をお招きし、小中学生向けに「ギョギョッとびっくり特別授業」を開催しました。
 会場の小学校体育館には小中学校の児童生徒のほか教員や保護者、一般町民など300名ほどが集まり、まず藤森校長から「お話をしっかり聞いて賢くなってほしい」と挨拶がありました。
 授業では子ども達が大きな声で「さかなク〜ン!!」と呼ぶとさかなクンが「こんにちはギョギョッ」と登場。さかなクンはスクリーンにサケやホタテガイなどのイラストを映しながらその生態やおもしろい習性など、とても楽しく、ためになる話をしてくださいました。
 最後には児童を代表して小6の矢内さんから感謝を込めて花束をお送りし、さかなクンを囲んで記念写真を撮りました。
 さかなクン、ありがとうございました。
「NHKこども音楽クラブ」が開催されました [2014年11月12日(Wed)]
IMG_1130.jpg
▲素晴らしい演奏をして下さったN響の弦楽四重奏の皆さん
IMG_1150.jpg
▲スペシャルでスクールバンドや吹奏楽部との共演も

 この日13:15から小学校において「NHKこども音楽クラブ」が開催されました。この事業はNHK旭川放送局NHK交響楽団の主催で沼田町の120年を記念して行われたもの。
 会場となった体育館には小学校児童と中学校生徒のほか教員や保護者、一般町民など300名ほどが集まり、開演に先立ち藤森校長から「今年は沼田町の120歳の年。この行事の実現に関わっていただいた皆さんに感謝します。今日は音楽をしっかりと楽しんで欲しい。」と挨拶がありました。
 演奏はN響から弦楽四重奏として4名のメンバーが来町され、馴染みの深いクラッシック音楽や「アナと雪の女王」の主題曲のほか、それぞれの楽器の紹介などもありました。また、小学校スクールバンドと中学校吹奏楽部との共演や、N響の演奏により両校児童生徒が先日の町の120年式典でも披露した合唱曲ビリーブも元気に美しく歌いました。最後には、サプライズとして両校の校歌演奏があり、児童会長の伊藤君と生徒会長の久保さんから感謝の言葉が送られました。
ポートハーディ訪問団の皆さんが、幼小中校を訪れました [2014年08月26日(Tue)]
DSC_0019.jpg
▲中学2年生との英会話交流のようす
DSC_0057.jpg
▲中学3年生と「We are the world」を歌いました
DSC_0106.jpg
▲幼稚園では交流のあとアーチでお見送りを
007.jpg
▲小学校では休み時間に子どもたちと談笑を

 この日ポートハーディ訪問団の皆さんが、幼稚園と小中の各学校を訪れ子ども達との交流を深めました。

 まず訪問団の皆さんは中学校を訪れ、2年生の英語の授業に参加し、生徒の各グループの中に加わりスポーツやお寿司など自分達でテーマを決めて英会話を楽しみました。3年生の音楽の授業では生徒が吹奏楽の「スイング、スイング、スイング」を演奏したあと、全員で「We are the world」を歌いました。また、訪問団のジェシーさんがカナダの先住民に伝わる歌をアカペラで歌って下さり、生徒達もハミングするなど素晴らしい交流ができました。
 幼稚園では、園児と一緒に椅子取りゲームを楽しみ、交流後は園児たちは作ったアーチでお見送りしていました。
 小学校では休み時間に子ども達と談笑し、授業の様子を参観いただきました。
| 次へ