CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

沼田町教育委員会

沼田町教育委員会の「希望に満ちた豊かな学びのブログ」です。沼田町での教育行政の取り組みはもとより、地域で活動している方々の情報発信を行っています。


共成老人クラブの定例会にお伺いしました [2017年04月11日(Tue)]
IMG_4565.jpg

 この日、共成老人クラブの定例会において、吉田教育長による講演が行われました。
 「自己紹介&新・教育委員会制度」と題して、幼少期から現在までの教育長自身のお話や、新しい教育委員会制度についての説明がありました。
 講演後には質疑応答の時間が設けられ、老人クラブのみなさんと活発な意見交換をすることができました。
ゆめっくるでポートハーディ訪問団派遣事業報告会を開催しました [2016年12月19日(Mon)]
IMG_0006.jpg
▲小川校長(団長)から挨拶と交流の報告がありました

 この日18:30からゆめっくるホールで、町民に向けてカナダ・ポートハーディ訪問団派遣事業報告会を開催しました。今回のポートハーディ訪問団派遣事業は10月3日から10日までの6泊8日の日程で、中学生9名と団長以下引率等3名の12名が訪問しました。
 はじめに吉田実行委員長(教育長)から「今回の交流で得たものを将来に活かして下さい、これからの成長に期待しています。」と挨拶を頂きました。
 その後、小川団長から挨拶を兼ねた報告の後、引率の教育委員会 渡辺から日程に沿って報告をし、続いて団員9名一人ひとりから、ポートハーディ訪問の感想を報告しました。
 報告が終わり、金平町長からは「今回の貴重な経験を、今後の国際交流活動や沼田での生活の中で、自分の成長や町の発展のために活かして下さい。」西尾交流協会代表幹事からは「今回の訪問で頂いた温かい気持ちを忘れず、来年来られるポートハーディの皆さまに心からおもてなしをしてください。」との言葉をいただきました。

IMG_0035.jpg
▲団員達一人ひとりから報告がありました
ポートハーディ訪問団が帰町しました [2016年10月10日(Mon)]
IMG_4080.jpg

 この日22時45分、ポートハーディ訪問団のみなさんが無事にゆめっくるに到着しました。
 訪問団のみなさんは、10月3日から10日までの6泊8日のスケジュールで、カナダ・ポートハーディにおいて、地元の学校の生徒さんをはじめ、多くの方々と交流をすすめてこられました。
 バスから降りたみなさんは、少々疲れた表情を見せていましたが、約1週間ぶりに家族に会い笑顔がこぼれていました。大変お疲れ様でした。
 期間中の交流のようすは「リンク集」に表示している随行者のFacebookでご覧いただけます。Facebookへの登録は不要ですので、お気軽にどうぞ!
ポートハーディ訪問団が出発しました [2016年10月03日(Mon)]
IMG_4063.jpg

 この日7時に、ポートハーディ訪問団が沼田町を出発しました。今回の訪問は団員9名と通訳随行3名の計12名で、期間は10月3日から10日までの6泊8日です。
 出発式では関係団体の代表者や家族が集まる中、金平町長・西尾交流協会代表幹事から「友達をたくさん作ってきてください。来年ポートハーディからたくさんの方に来ていただけるかどうかは、みなさんにかかっています。どうぞ楽しんできてください」と激励のあいさつがありました。訪問団長の小川校長からは「たくさんの方に支えていただき、この日を迎えることができました。使命を果たしてきます」とあいさつがありました。
 この後訪問団は町のバスに乗って新千歳空港へ向かいました。

 期間中の交流のようすは「リンク集」に表示している随行者のFacebookでご覧いただけます。Facebookへの登録は不要ですので、お気軽にどうぞ!
ポートハーディ訪問団 最終説明会を開催しました [2016年09月23日(Fri)]
IMG_0003.jpg

 この日、10月3日〜10日の日程で行われるポートハーディ派遣事業に係る最終説明会を開催しました。
 説明会では、今回お世話になるホストファミリーの情報や現地でのスケジュール、注意事項等を再確認しました。
 訪問団は、10月3日(月)の7時にゆめっくるを出発しますので、みなさんのお見送りをお願いします。

 また、期間中の交流のようすは「リンク集」に表示している随行者のFacebookでご覧いただけます。Facebookへの登録は不要ですので、お気軽にどうぞ!
お土産が出発しました [2016年09月14日(Wed)]
IMG_3994.jpg

 いよいよ来月(10月3日〜10日)に迫ってきたポートハーディ派遣事業。この日、ポートハーディの皆さんへの「お土産」が沼田町を出発しました。無事に届きますように…。
子ども達がお神輿を担ぎました [2016年08月18日(Thu)]
 8月18日(木) 東予地区のコミュニティセンターで「東予開拓120周年」記念式典が開かれました。
 東予地区は明治28年に、四国香川県から数戸の開拓者が入植されたのが始まりで、先人の苦労をねぎらい故郷をいつまでも忘れぬよう開拓式典が挙行されたものです。
 沼田町ふるさと資料館に、東予神社があったころ祭事に使われていた「お神輿」が保管されていました。今春、東予地区有志の方々が、この神輿を120周年の式典に合わせて里帰りさせようと企画され、大事に持ち帰られたのです。
 さて式典当日、お神輿は見事美しい姿に化粧し直され、これからの地域を担う子ども達に威勢よく担がれ、多くの参加者の前でお披露目することができました。

IMG_3143.jpg
▲お神輿と共に東予地区の未来も担いでいます

 これからも、東予地区がますます栄え、地域の繋がりをいつまでも大切にさせますようお祈りいたします。
ゆめっくるの見学にきました [2016年04月26日(Tue)]
IMG_1452.jpg
▲ゆめっくるへようこそ!

IMG_1456.jpg
▲読み聞かせの様子です

 この日の9:30より、沼田認定こども園の園児9名がゆめっくるの見学にきました。はじめに「ゆめっくるとはどんなところか」「ゆめっくるで注意してほしいこと」についてお話がありました。
 その後園児たちは図書館へ移動し、図書館での約束事についてお話を聞きました。司書による絵本の読み聞かせでは熱心に耳を傾けているようでした。
 今後もゆめっくるや図書館をたくさん利用してくれることを願っています。
小・中学校通学路合同安全点検が行われました [2016年04月12日(Tue)]
 町内会の連合組織である沼田町自治振興協議会(石田隆広 会長)では、「こどもたちの安全は地域で守る」という理念の下、通学路の各所の住宅や商店に協力を呼びかけ、こどもたちに危険が及んだ際に逃げ込むことができる「こども110番の家」を設置しております。
 今回、春の交通安全運動期間中である4月12日に、沼田町自治振興協議会の呼びかけで警察や道路管理者、防犯協会、学校・PTA、教育委員会などの関係機関が集まり、小・中学校通学路の110番の家の場所の確認と交通事故に遭いそうな危険な場所がないか合同点検が行われました。
 点検は3班に別れて行われ、実際に通学路を歩いて110番の家の場所や危険箇所の情報を関係機関で共有することができました。
 今回の合同点検を参考とさせていただき、関係機関の皆様と協議しながら教育委員会において「通学路交通安全プログラム」を作成する予定です。

IMG_1290.jpg
現地で点検する関係機関の皆さん

IMG_1280.jpg
点検後、危険箇所などの情報を共有しました

IMG_1299.jpg
110番の家にはこのようなのぼりを設置しております。

貯雪庫に雪入れをしました [2016年02月11日(Thu)]
IMG_1466.jpg
▲貯雪庫への雪入れのようす

 この日午前、ゆめっくるに隣接する「雪の科学館」の貯雪庫に雪入れ作業をしました。
 この貯雪庫の容積は952.0㎥で広さは幅8.0m奥行14.0m高さ8.5m。中に入る雪の量は約385トンで、この雪は図書館をはじめとする生涯学習センター「ゆめっくる」の夏場の冷房や、科学館の穀類の貯蔵実験のほか町民の皆さんも利用できる農産物の貯蔵の冷熱源となっています。今年は昨年よりも雪が多く各家庭でも除雪に追われる毎日が続いていますが、この厄介物の雪を活用する取組みの一つです。作業は、道路除排雪用のロータリーやドーザーを利用して、駐車場の雪を集め貯雪庫の天井までいっぱいになるよう吹き付けるように入れました。
| 次へ