CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

沼田町教育委員会

沼田町教育委員会の「希望に満ちた豊かな学びのブログ」です。沼田町での教育行政の取り組みはもとより、地域で活動している方々の情報発信を行っています。
なお、本ブログに掲載している情報はオープンデータではありませんので、ご注意願います。


フロアカーリング交流大会を開催しました [2019年03月10日(Sun)]
IMG_7894.jpg

 この日、初の試みとして「フロアカーリング交流大会」を開催し、6チームが熱戦を繰り広げ、大会は大いに盛り上がりました。
 フロアカーリングは老若男女問わず楽しむことができる室内競技で、木材の町・新得町発祥のニュースポーツです。今年度沼田町でも購入し、町民のみなさんにご活用いただいているところですが、一年の締めくくりとして大会を企画・開催させていただきました。
 当日は沼田フロアカーリングクラブのみなさんに運営を補助していただき、スムーズに進行することができました。また、小学生から高齢者まで幅広い世代の参加もあり、交流を図ることができました。
 フロアカーリングは無料でお貸しできますので、ぜひ親睦などでご利用ください。
生きがい講座「コーヒー教室」を開催しました。 [2019年02月26日(Tue)]
この日、18:00〜19:30の時間に生きがい講座「コーヒー教室」を行い、男性17名、女性9名の計26名の町民の皆様にご参加いただきました。 講師に、旭川市のTHE old CAFE 店長の杉野 零(すぎの ぜろ)先生をお招きし、「コーヒーの歴史について」や「焙煎について」の教室を行っていただきました。
参加者からは、「日頃から飲んでいるコーヒーについて深く知ることが出来てよかった。」や「いろんなお店に行って、味の違いを楽しんでみたい。」などの声がありました。

P1050270.jpg
▲多くの町民の皆様にご参加していただきました。会場は、コーヒーの美味しそうな香りでいっぱいでした!

P1050267.jpg
▲写真やイラストをもとに、コーヒーについて理解を深めました。

IMG_0022.jpg
▲「コーヒー豆の保存方法」について分かりやすく説明をいただきました。

最後に、杉野先生から、
「このコーヒー教室をきっかけに、コーヒーについて理解を深めて、より楽しいコーヒーライフになることを祈っております。」とのお話がありました。
生きがい講座「コーヒー講座」のご案内 [2019年02月13日(Wed)]
 教育委員会では、町民の皆さんの個々の生きがいづくりとサークル等の設立のきっかけとなるよう、生きがい講座を開催しております。
 今回の生きがい講座は「コーヒー講座」です。
 講師に旭川市のTHE old CAFE 店長の杉野 零(すぎの ぜろ)氏をお招きし、「コーヒーの歴史について」や「コーヒーの焙煎について」などの講座を行って頂く予定です。
 なにかと飲む機会の多いコーヒーについて、この講座で一緒に勉強してみませんか?
 ご友人をお誘い合わせの上、皆さまのご参加をお待ちしております。

日 時 平成31年 2月26日(火)
    18時〜19時30分
場 所 沼田町生涯学習総合センター「ゆめっくる」
参加料 500円(コーヒー付き)

チラシ.jpg
▲画像をクリックで拡大できます。
ヌマタネズミイルカ化石が道の天然記念物に指定! [2018年10月29日(Mon)]
 ヌマタネズミイルカ化石が道の天然記念物に指定されました。化石の道の天然記念物指定はこれを含めても3例しかありません。
 ヌマタネズミイルカ化石は、1985年に幌新太刀別川で課外授業をしていた、故山下茂教諭によって発見され、今日まで町民に愛されてきました。

C3BDE1DA-91C3-412A-99F6-C60DBDBD3AF9.jpg


道天然記念物指定を受けた3つの理由!

1.全身がほぼ完全な状態で発掘された!
2.日本初のネズミイルカ科の新属・新種の化石!
3.町おこしに活用され地元に愛されている!

 ヌマタネズミイルカ化石が発見されているのは、現在世界中で沼田のみです。また、沼田にはまだ見ぬたくさんの新発見が眠っている可能性があります。みなさんも、来年度化石採集会に参加し大発見に挑戦してみませんか?
 ヌマタネズミイルカ化石の復元骨格は化石体験館にて展示中です。また、11月4日(日)の化石体験館冬期閉館後は、ほろしん温泉ほたる館・ゆめっくる内などで特別展示します。お楽しみに!

沼田町化石館ホームページhttp://numata-kaseki.sakura.ne.jp/

【道指定文化財】本願寺駅逓見学ツアーを行いました [2018年10月26日(Fri)]
 10月20日(土)に本願寺駅逓見学ツアーを行いました。本願寺駅逓は、沼田の開拓が始まったのと同じ明治27年(1894年)に建てられました。

 駅逓とは、現代で言うところの「旅館・駅・郵便局」の役目を果たした施設で、全盛期には道内247ヶ所にありましたが、現存する駅逓は、8ヶ所のみとなっています。沼田の本願寺駅逓は旧態を残す貴重な建物で、昭和46年(1971年)には北海道の指定文化財となっています。

駅逓.jpg
▲本願寺駅逓全景

DBBCFD68-5CEC-4801-A62E-93A9D9E9D394.jpg
▲参加した子ども達も古い建物に興味津々

B0F8EA0A-3E07-46AA-BD6A-EC65E865CDD6.jpg
▲町指定文化財「本願寺越中獅子舞」も特別公開されました

●道指定文化財「本願寺駅逓」●
住 所:北海道雨竜郡沼田町字北竜第1
開 館:月〜金(土・日・祝日・冬季 休館) 9〜17時
見学をご希望の際は沼田町教育委員会 0164-35-2132 までご連絡ください。
安心センターで「英語で話そう」を実施しました [2018年10月15日(Mon)]
 10月5日と10月10日の2回、18:00〜20:00の時間で、暮らしの安心センターにおいて「英語で話そう」を実施しました。
 この事業は、町民に英語に親しんでもらうことを目的に実施しており、町内在住のALT(外国語指導助手)のDavid先生にご協力いただいております。
 今回は、この10月にカナダのポートハーディへ派遣される中学生を中心に、2日間で11名の方が参加しました。カフェの飲み物を飲みながら、リラックスした雰囲気で英会話の練習をすることができました。

IMG_6459.jpg

IMG_6464.jpg

 参加者は「少しずつ英単語が聞き取れるようになってきた。参加して良かった」と話していました。
町民芸術祭「作品展示会」が始まりました [2018年10月15日(Mon)]
 平成30年度の町民芸術祭「作品展示会」が、ゆめっくると安心センターで始まりました。
 ゆめっくるでは、短歌、七宝焼き、絵手紙、写真、習字、子育て支援センターの計6団体、安心センターではデイサービスセンターの作品が展示されております。

IMG_6502.jpg

IMG_6503.jpg

 11月3日(土)まで展示しておりますので、お友達やご家族を連れてゆめっくる・安心センターへお越しください。
 また、11月1日(木)からは町民会館会場も作品展示会が始まりますので、そちらもお楽しみに!
いきいき大学「絵本作家による読み聞かせ会」が終了しました [2018年10月09日(Tue)]
IMG_6474.jpg

 この日10時からゆめっくるにて、いきいき大学を開催しました。
 今回は図書館事業「絵本作家講演会」とコラボし、午前中は絵本作家・宮西達也さんによる絵本の読み聞かせ会を行いました。いきいき大学生のほか、こども園の園児や小学校の児童など、100名近い方が講演会に参加しました。老若男女みなさんが、宮西さんの軽妙な語り口やそのキャラクターで絵本の世界に誘われ、楽しい時間を過ごすことができました。
 午後からはフロアカーリングの練習試合を行い、白熱しているようでした。

P1040645.jpg

 次回、12月のいきいき大学は、今年度の最終回「閉講式」を予定しております。
David先生と英語でお話ししませんか? [2018年09月12日(Wed)]
 英語に親しむ事業として、暮らしの安心センターで「カフェ英会話」を開催いたします。

日時  @10月 5日(金) 18:00〜20:00
    A10月10日(水) 18:00〜20:00

場所  暮らしの安心センター

 講師は、沼田町の小・中学校で外国語指導助手(ALT)として勤務されているDavid先生です。David先生はアイルランドの出身で、町内の様々な行事にも参加されている、非常に活発な先生です。明るい人柄とそのキャラクターで、子どもたちの人気者です。

 事前申し込みは不要です。David先生は日本語もわかりますので、英語が話せない方も安心してご参加ください。

チラシ.jpg
▲クリックすると大きくなります
いきいき大学「日帰り見学旅行」を開催しました [2018年08月07日(Tue)]
 この日、沼田町いきいき大学(高齢者大学)の「日帰り見学旅行」を開催し、35名が参加しました。今回は空知管内の滝川市美術自然史館、三笠市立博物館、三笠高校生レストランを見学しました。

IMG_0005.jpg

 滝川市美術自然史館では常設展示のほかに特別展「高畑利宜」を見学し、三笠市立博物館では常設展示のほかに特別展「せいめいのれきし」を見学することができました。

 次のいきいき大学は10月に「講演会」を開催予定です。暑い日が続きますが、高齢者のみなさんも体調にはお気をつけくださいね。
| 次へ