CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

沼田町教育委員会

沼田町教育委員会の「希望に満ちた豊かな学びのブログ」です。沼田町での教育行政の取り組みはもとより、地域で活動している方々の情報発信を行っています。


まちなかニャンコ展 開催中です! [2019年03月06日(Wed)]
 現在、暮らしの安心センターにて、沼田町に住んでいるネコの写真を集めた”まちなかニャンコ展”を開催しています。
 癒されるネコの写真がたくさん集まっていますので、この機会にぜひご覧になってください。


thumbnail_IMG_7306.jpg



生きがい講座「コーヒー教室」を開催しました。 [2019年02月26日(Tue)]
この日、18:00〜19:30の時間に生きがい講座「コーヒー教室」を行い、男性17名、女性9名の計26名の町民の皆様にご参加いただきました。 講師に、旭川市のTHE old CAFE 店長の杉野 零(すぎの ぜろ)先生をお招きし、「コーヒーの歴史について」や「焙煎について」の教室を行っていただきました。
参加者からは、「日頃から飲んでいるコーヒーについて深く知ることが出来てよかった。」や「いろんなお店に行って、味の違いを楽しんでみたい。」などの声がありました。

P1050270.jpg
▲多くの町民の皆様にご参加していただきました。会場は、コーヒーの美味しそうな香りでいっぱいでした!

P1050267.jpg
▲写真やイラストをもとに、コーヒーについて理解を深めました。

IMG_0022.jpg
▲「コーヒー豆の保存方法」について分かりやすく説明をいただきました。

最後に、杉野先生から、
「このコーヒー教室をきっかけに、コーヒーについて理解を深めて、より楽しいコーヒーライフになることを祈っております。」とのお話がありました。
平成30年度北空知地区特別支援教育セミナー [2019年02月25日(Mon)]
2月21日(木)特別支援教委教育セミナーを開催しました。
空知教育局の特別支援教育スーパーバイザーを招き講義を行って頂きました。
北空知の小・中学校教職員をはじめ、保健師や保育関係者も参加いたしました。
今回のセミナーでご教授いただいたことを活かしながら、北空知地区の特別支援の発展に努めてまいりたいと思います。

P1060839.jpg
こども工作教室を開催しました [2019年02月16日(Sat)]
2月16日、こども工作教室を開催しました。
今月の工作は『ラッキーチャームつきストラップづくり』です。

選んだガラスビーズを針金に通すだけと簡単な作業でしたが、参加者はデザインなどを考えてじっくりと取り組んでいました。
ストラップが完成したら、自分のお気に入りのチャームを選んでストラップにつければ完成です。
すごく簡単な工作でしたが、きらきらしたストラップにかわいらしいチャームが揺れて、参加者は満足そうでした。

工作1.jpg

工作3.jpg


工作終了後に、ハントホールにひな人形を設置する作業を手伝ってもらいました。
お内裏様やお雛様を出して、杓や扇などの小物を持たせて、火鉢や菱餅などの道具を置いてと、みんなで協力しながら飾りました。
ひな人形はハントホールにて3月4日まで飾っています。
ゆめっくるに来館した際は、ぜひご覧になってください。

ひなまつり2.jpg
生きがい講座「コーヒー講座」のご案内 [2019年02月13日(Wed)]
 教育委員会では、町民の皆さんの個々の生きがいづくりとサークル等の設立のきっかけとなるよう、生きがい講座を開催しております。
 今回の生きがい講座は「コーヒー講座」です。
 講師に旭川市のTHE old CAFE 店長の杉野 零(すぎの ぜろ)氏をお招きし、「コーヒーの歴史について」や「コーヒーの焙煎について」などの講座を行って頂く予定です。
 なにかと飲む機会の多いコーヒーについて、この講座で一緒に勉強してみませんか?
 ご友人をお誘い合わせの上、皆さまのご参加をお待ちしております。

日 時 平成31年 2月26日(火)
    18時〜19時30分
場 所 沼田町生涯学習総合センター「ゆめっくる」
参加料 500円(コーヒー付き)

チラシ.jpg
▲画像をクリックで拡大できます。
2/2から『ネコの写真展』を開催しています [2019年02月02日(Sat)]
 2月2日(土)から25日(月)まで、ゆめっくる・図書館にて”ネコの写真展”を開催しています。

 ゆめっくるのハントホールでは、河出書房新社から出版されている『煉と虎徹』・『カンパチ船長』・『モルとムギ』・『北に生きる猫』の4冊の写真集のパネルを展示しています。図書館の中では、町民の方から提供いただいたネコの写真の展示を行っております。
 パネル展・町内の方からの写真あわせて約200点もの数が集まっています。
 町内の方から提供いただいたネコの写真については3月に暮らしの安心センターでも展示予定ですが、写真集のパネル展についてはゆめっくるのみでの展示となっております。
 図書館では猫について載っている本も展示中です。図書館の本は貸し出し可能ですので、手に取っていただければと思います。

 2月にある猫の日(2/22)にちなんだ特別展ですので、ゆめっくるや図書館に来館された際はぜひご覧になってください。

ねこ5.jpg
▲パネル展だけでも100点くらいの写真があります

ねこ2.jpg
▲町内の方から提供いただいたネコの写真はすべて図書館の中にあります
 かわいらしいネコが大集合しています!

2月11日(月・祝)町民スキー大会が開催されます [2019年02月01日(Fri)]
2月11日(月・祝) 9時15分より、
町営高穂スキー場において、
「第70回 町民スキー大会」が開催されます。

当日は、リフト無料開放となっております。

2019町民スキー大会.jpg
▲クリックすると大きくなります。

2019雪フェス.jpg
▲クリックすると大きくなります。

また、「輝け雪のまちフェスタ2019」も同時開催しておりますので、お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。
デザインコンクール・ポスターコンクールの作品を展示しています [2019年01月09日(Wed)]
 図書館では、その年のテーマに沿ってデザインするデザインコンクールと自分の好きな本を紹介するポスターコンクールを毎年募集し展示しています。今年度のデザインコンクールのテーマは、”スマホケースのデザイン”と”オリジナルの恐竜のデザイン”です。
 今年度も、こども園・小学校に協力いただき、たくさんの作品が集まりました。
 コンクールに参加してくださった園児・児童のみなさん、ありがとうございました。

 現在、コンクールの作品は「暮らしの安心センター」にて展示しています。1月29日(火)まで展示しておりますので「暮らしの安心センター」に来館された際は、ぜひ作品をご覧ください。

コンクール2.jpg


コンクール1.jpg
▲「暮らしの安心センター」にて展示中のコンクールの作品です。
ポートハーディ訪問団の報告会 [2018年12月19日(Wed)]
12月17日(月)18時よりポートハーディ訪問団の報告会を行いました。
10月22日から30日までの訪問を振り返り、「改めて貴重な経験であったと感じた。これからの人生に活かしていきたい。」という報告がございました。
娘さんたちを預けたお母さんたち、色々ご心配をおかけしましたが団員たちはこれから先の生きる力を培ったと確信しています。
ホストファミリー、PHや各協会などのみなさんありがとうございました。

image1 (3).jpg
世界へ羽ばたけ沼田っ子 姉妹都市「ポートハーディ」との国際交流 [2018年11月05日(Mon)]
10月22日から10月30日までの9日間、平成6年に沼田町と姉妹都市提携したカナダ・ポートハーディで、団長の米倉中学校長、中学生訪問団員9名と通訳・引率・事務局各1名の13名が国際交流をして参りました。
22日の出発式では、駆けつけてくださった関係団体の方々やご家族を代表して、金平町長や西尾ポートハーディ交流協会代表幹事から激励の挨拶があり、訪問団長の米倉中学校長より「このような機会をいただき感謝しております。責任感を持って生徒たちと一緒に楽しんできます。」と挨拶をされました。
出発式の後、訪問団は新千歳空港、羽田国際空港を経由し、カナダに到着。入国審査では入国審査管理官の生の英語と独特な威圧的態度に対しても、団員はあらかじめALTのデイビット先生より練習していた英語で、ひるむことなく堂々たる態度で入国審査をパスしました。
 翌23日には、小型飛行機でポートハーディに到着し、ホストファミリーと対面、ポートハーディでの交流が本格的に始まりました。
 今回の交流では、ホストファミリーとの交流のほか、ポートハーディにある4つの学校を訪問しました。その中でもワグラス学校(先住民小学校)では、「ゆめっくる」のトーテムポール作成者の「カルバン・ハント氏」と一緒に地元の伝統ある踊りと「夜高あんどん跳ね踊り」を一緒に踊るなどして交流を深めました。
 また、カルバンハント氏のギャラリー、スケート場、町役場、新しい警察署、シャケ養殖加工処理場、クワッツイーシャケ孵卵場、スモークサーモン製造工場、消防署の見学の他、温水プール、グラスルーツガーデン散歩、かぼちゃランタン作り、ゲーム場でのボーリング大会など120%充実した日々を過ごしました。
ポートハーディを去る前日、ポートハーディの姉妹都市委員会が送別会を開いて下さり、その場で団員一人一人が交流中の思い出や感謝の気持ちを英語でスピーチしました。が、うち数名は感極まり声が出ず、涙・涙の送別会でした。
 この交流を通して、団員達は言葉や食べ物だけではなく、さまざまな場面で日本との違いを肌で感じ、素晴らしい経験をすることが出来ました。このことに感謝し、将来に役立てて行くことと思います。
そして将来、沼田っ子が国際社会において活躍することを期待しています。
 今後、交流の様子や団員一人一人の感想などを発表する報告会を設ける予定です。ご案内の際には、多くの町民の皆さまにお越し頂ければと考えております。

1.出発式 期待を胸に記念撮影.jpg
▲出発式
2.カルバンハント氏と.jpg
▲カルバンハント氏と
3.跳ね踊り1.jpg
3.跳ね踊り2.jpg
▲跳ね踊り
4.素晴らしい秋晴れの下で.jpg
▲素晴らしい秋晴れの下で
5.衣装チェンジ.jpg
▲衣装チェンジ
6.涙の送別会1.jpg
6.涙の送別会2.jpg
▲涙の送別会
| 次へ