CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

沼田町教育委員会

沼田町教育委員会の「希望に満ちた豊かな学びのブログ」です。沼田町での教育行政の取り組みはもとより、地域で活動している方々の情報発信を行っています。


【参加者募集】B&G海を守る植樹教育事業の実施について [2017年10月09日(Mon)]
ほたるの森づくりロゴ切り取り.jpg

 海に面していない沼田町ですが、平成27年から環境・防災教育の一環として、子どもたちの手によって「どんぐりの苗」を育ててきたところです。
 大切に育てられ成長した苗の「植樹祭」を10月21日(土)に実施しますので、この機会に、海(水辺)を含めた地球環境の尊さや環境保全の難しさを学びましょう。

 日 時  平成29年10月21日(土)午前9時より(小雨決行)
 場 所  沼田町B&G海洋センター

 今回、水土里ネットぬまた様のご協力により、緑が育む「水」「土」「里山」について学ぶことのできる「パネル展」も同時開催し、お子様向けの、風船やお菓子のあたるコーナーも設けております。
 参加のお申込みは、教育委員会へ18日(水)までにお願い致します。
 多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

※詳しいくは、下記のチラシをご覧ください。
 (10月12日の区長発送でも、本チラシにてお知らせさせていただきます)
植樹.jpg
▲クリックすると別ウインドウで開きます
沼田町民セミナーB日置真世氏講演会を開催しました [2017年10月08日(Sun)]
 10月8日(日)13時30分 「沼田町暮らしの安心センター」のグランドオープンを記念し、第3回目の「沼田町民セミナー」〜日置真世氏講演会〜を安心センターで開催しました。
 フリーソーシャルワーカーとしてご活躍されている日置真世(ひおき まさよ)氏をお招きし、「地域に『たまり場』をつくろう 〜困りごとから始める地域づくり実践〜」と題して、ご講演いただきました。
 講演では、釧路でのコミュニティハウスなど、地域における数々の『たまり場』の立ち上げのお話しや、その『たまり場』では、つい目を伏せてしまいたくなる『困りごと』から逃げずに向き合うことが重要で、そこから良い活動が生まれることなど、自身の実践に基づく地域づくりのヒントについてお話してくださいました。

無題.jpg
▲地域づくりについて熱く語る 日置真世氏

IMG_8708.jpg

20171008_134935.jpg
▲熱心に聴き入る参加者の皆さま

 今回、町民セミナーのほか、ほたる薬局による「くすりの相談会」や、旭川医大のサークルによる「健康教育パネル展」「こども広場」も同時開催し、多くの方々にお越しいただきました。
 今後、「沼田町暮らしの安心センター」は、町民の皆さまに愛され、集っていただける『たまり場』を目指していきますので、お気軽にお越しください。

20171008_152245.jpg
▲「くすりの相談会」親身になってご相談をお受けしました

20171008_140418.jpg
▲旭川医大のサークル「Med-Edu(メディエデュ)」による
 「健康教育パネル展」と「こども広場」の様子
沼田町民セミナーA大平まゆみ氏演奏&講演会を開催しました [2017年10月06日(Fri)]
 10月6日(金)18時、2日にグランドオープンした「沼田町暮らしの安心センター」を会場に、第2回目の「沼田町民セミナー」〜大平まゆみ氏演奏&講演会〜を開催しました。
 今回、安心センター初の音楽イベントとして、札幌交響楽団コンサートマスターの大平まゆみ氏をお招きし「生の音楽の素晴らしさ」〜五感を刺激する演奏とお話〜 と題して、ご演奏いただきました。
 演奏&講演会の冒頭「今日は繊細だと言われるヴァイオリンに対する印象を変えていただくのが、私の今日の目標です」と話され、その後、多くの名曲の演奏や、あまり近くで見ることのできないヴァイオリンの仕組みについてのお話し、参加された方々のリクエスト曲の演奏、質問タイムなど、盛り沢山の内容で和やかな楽しい時間を過ごさせてくださいました。
 参加者は、今回の演奏&講演会を通じて「空気を動かし、細胞を奮い立たせ、人を勇気づける音楽の素晴らしさ」を肌で感じていました。

IMG_8631.jpg
▲ヴァイオリンについてお話しする大平氏

IMG_8643.jpg
▲曲のエピソードを交えながらの演奏

IMG_8619.jpg
▲演奏を聴きながら、コーヒーなどを嗜み、
            楽しい夕べのひとときを過ごしました


 次回、町民セミナーは10月8日(日)13時30分から、女性誌『日経WOMAN』の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011」に輝いた フリーソーシャルワーカー日置真世氏講演会 を開催します。
 なお、会場では「くすりの相談会」や、旭川医大のサークルによる「健康教育パネル展」「こども広場」も同時開催しております。
 皆さま、お誘い合わせの上、是非お越しください。

町民セミナーチラシ.jpg
▲クリックすると別ウインドウで開きます
沼田町民セミナー@秋山正子氏講演会を開催しました [2017年10月02日(Mon)]
 10月2日(月)9時、この日グランドオープンした「沼田町暮らしの安心センター」を会場に、第1回目の「沼田町民セミナー」〜秋山正子氏講演会〜を開催しました。
 華々しいオープンを飾るべく、NPO法人 白十字在宅ボランティアの会 暮らしの保健室 室長の秋山正子氏にお越しいただき「安心して暮らし続けられるまちの実現に向けて」と題してご講演いただきました。
 講演では「暮らしの保健室」を開設したこと、その後、イギリスのマギーセンターの考えをもとに「マギーズ東京」をオープンし、高齢者やがん患者その家族への支援にあたってきた経験をお話くださいました。
 沼田町暮らしの安心センターについては、素晴らしい施設ができた。しかし、大事なのは今後の中身(ソフト)がどのようになっていくのかです。と、激励してくださいました。

IMG_8554.jpg
▲自身の経験を語る秋山正子氏

IMG_8535.jpg
▲多くの皆さまが、秋山氏の講演に聞き入りました
 
沼田町明日萌・ほたるの里ウォーキングを開催しました [2017年10月01日(Sun)]
 10月1日(日)9:00から「明日萌・ほたるの里ウォーキング」を開催しました。
 今年は、翌日10月2日グランドオープンの新施設「沼田町暮らしの安心センター」をスタートとし、天候に恵まれ、町内のほか遠くは札幌市や北広島市などから 165名のご参加をいただきました。
 開会式では吉田教育長から「秋晴れの空の下、楽しんで歩いてほしい」とあいさつがあり、また、赤井センター長からは「沼田町暮らしの安心センター」の紹介もありました。
 参加された皆さんは、安心センターをスタートとする15km、明日萌駅をスタートとする6.5km、ほたる館周辺を散策する3.5kmの3コースの中から、体力に合わせて美しい紅葉を眺めながら爽やかな汗を流しました。
 この日、ゴール地点のほたる館では「紅葉祭り」が行われており、ゴール後には多くの方々がジンギスカンなどに舌つづみを打っていました。

IMG_3888.jpg
▲今年のスタート地点「沼田町暮らしの安心センター」

IMG_8467.jpg
▲オープン前日でしたが、一足先に内覧いただきました

image1.jpg

IMG_8493.jpg
▲多くの方々に
 給水所やコース巡回監視等にご協力いただきました

IMG_8483.jpg
▲紅葉を眺めながら歩く参加者の皆さん

DSC_8116.jpg
▲ほたる館周辺の3.5qコースには沢山の
 小さなお子様にご参加いただきました
第3回化石クラブを行いました [2017年09月27日(Wed)]
 9月23日(土)第3回化石クラブを行いました。
今回は前回に引き続き母型作り(レプリカの元となる型)です。
時間と共に、硬化する石こうに悪戦苦闘しながらもしっかりとした作品に仕上がりました。
 また、作業時間の後半にはアンモナイトをノジュールから取り出すクリーニング作業を行いました。


CIMG4340.jpg
 ▲石こうを水と混ぜよく練ります(固まる前のすばやい作業が求められます)

CIMG4349.jpg
 ▲ハンマーとタガネを使用しアンモナイトを取り出します

CIMG4342.jpg
 ▲うまく取り出すことができました!

次回の化石クラブは10月21日(土)となります。
作業工程はゆめっくる内ハントホールにて展示中。子ども達の成果をぜひご覧ください。


上士幌町視察研修 [2017年09月25日(Mon)]
9月19日(水)においてコミュニティ・スクール(以下、CS)の先進地である上士幌町教育委員会へ教育委員等の研修を行いました。
約2時間にわたり、小堀教育長を始め、CSコーディネート等から、CSの立ち上げと運営、事業の内容を説明いただき、「学校」と「地域」がどんな子どもを育てるかを、確認し合い有意義な研修を実践できました。
沼田町は平成30年から沼田町一貫・連携教育《沼田学園》開設します。この実践を生かし、平成31年度から「コミュニティ・スクール」を導入予定です。


Image-1.jpg
沼田っ子サポーター研修会を開催しました [2017年09月20日(Wed)]
IMG_8230.jpg
▲研修会の様子

 この日、14:00から生涯学習総合センター「ゆめっくる」にて沼田っ子サポーターを対象とした研修会を開催しました。
 研修会では、具体的な活動内容の説明を行い、それぞれが無理のない範囲で行っていただけるようお伝えしました。
 その後、深川警察署中田生活安全課長様より、最近の子どもに関わる不審者情報や犯罪事例、その他、詐欺被害などの防止策をお話しいただきました。

IMG_8229.jpg
▲講話をしてくださいました中田課長様

 一年間の活動の糧になる、有意義な研修となりました。
 また、9月21日から30日までは、秋の交通安全運動期間となっております。

※「沼田っ子サポーター」に登録したい、どのような活動をするのか知りたい方は、教育委員会(電話35-2132)までお問合せください。


沼田っ子サポーターとは、
 子どもたちの健やかな成長に加え、安全対策のために、子どもたちの登下校の見守りやあいさつ運動を行いながら、町全体で防犯意識を高め合うことを目的に平成17年に発足されたボランティアです。


第2回子ども交流ひろばを開催しました [2017年09月19日(Tue)]
IMG_8028.jpg
▲ラジオ体操で準備運動

 この日10:00から、学童保育所こどもっくるにて、第2回目の子ども交流ひろばを開催し、23名が参加しました。今回は、5月にうえた野菜を収穫してカレーをつくろうと計画していましたが、台風によるあいにくの雨のため、内容を変更して実施しました。
 こどもっくる集合後、体育館にてレクリエーションを行いました。後出しじゃんけん等で緊張をほぐした後、「ハンカチ落とし」「だるまさんの言うとおり」「ゴミポイゲーム」で楽しく交流しました。

IMG_8047.jpg
▲だるまさんの言うとおり

IMG_8073.jpg
▲何度もおかわりしたカレーライス

 レク終了後、カレーづくりを行いました。事前に収穫しておいたジャガイモとニンジンを使いましたが、ジャガイモとニンジンがたくさん入ったカレーはとてもおいしく、参加者は「自分たちで野菜を収穫できなかったのは残念だけど、カレーは本当においしかった。体をたくさん動かした後のごはんは最高!」と話していました。
中学生乳児ふれあい体験 [2017年09月15日(Fri)]
9月13日(水)、健康福祉総合センターふれあいで中学2年生の思春期教室「乳児ふれあい体験」が行われました。
中学生が1ヶ月〜11ヶ月のあかちゃんを見て最初にでた言葉が「かわいい〜」でした。
お母さんと中学生が輪になり、あかちゃんとのふれあい方についてグループトークをしました。
中学生は真剣に話を聞きながら、実際に抱っこしたり、話しかけてみたりとあかちゃんと丁寧に接していました。

IMG_7993.jpg
▲グループトーク
IMG_7992.jpg
▲頭を支えながら抱っこしている様子
IMG_7990.jpg
▲あかちゃんと遊んでいる様子
| 次へ