CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

沼田町教育委員会

沼田町教育委員会の「希望に満ちた豊かな学びのブログ」です。沼田町での教育行政の取り組みはもとより、地域で活動している方々の情報発信を行っています。


スキー場ロッヂに小上がり設置しました! [2017年12月13日(Wed)]
 先にお知らせしておりますとおり今シーズンの

高穂スキー場のオープンは
12月23日(土・祝) 10:00
オープン当日はリフトを無料開放します!


 今シーズンは、新たにお得な「1カ月券」(31日間有効)をご用意、
 また、ロッヂ内にこれまで無かった小上がりも設置しました。
 小さなお子様をお連れのお客様に優先的にご利用いただこうと考えていますので、23日のオープン後には、是非、一度足をお運びください!

20171207_115653.jpg
▲今回設置しました 小上がり です。ご利用ください。
12月16日(土) クリスマスコンサートが開催されます [2017年12月12日(Tue)]
 12月16日土曜日、ゆめっくる ハントホールで、芸術文化普及促進事業「クリスマスコンサート」が行われます。
 このコンサートは実行委員会が主催し、皆さまが楽しみながら音楽(芸術文化)活動に触れ、音楽に興味を持って、活動を始めるきっかけとして頂くことを目的として実施されます。

無題.jpg
▲クリックすると別ウインドウで開きます

 入場は無料で、どなたでも入場可能です。
 まずは、音楽を楽しむことから始め、活動のきっかけにしてみませんか。 
教育長杯争奪小学生バレーボール大会を開催 [2017年12月09日(Sat)]
 12月9日土曜日、9:00から平成29年度沼田町教育長杯争奪小学生バレーボール大会が町民体育館で開催されました。
 大会には北空知の各市町から小学5年生を主体とした8チームが参加。開会式では吉田教育長が「日頃の練習の成果を発揮した全力プレーを期待しています。」とエールをおくり、選手を代表して沼田リトルポプラ主将5年生の菅岡さんが選手宣誓をしました。
 各チームの選手達は、予選・決勝トーナメントで熱戦を繰り広げました。

大会結果は次のとおり
 ■優 勝 沼田リトルポプラ
 ■準優勝 北竜ドラゴンキッズ
 ■三 位 音江J・C・E 秩父別ジュニア

IMG_3328.jpg
▲選手宣誓の様子

IMG_3334.jpg
▲熱戦繰り広げる選手たち

IMG_8247.jpg
▲優勝チームの沼田リトルポプラ
高穂スキー場は12月23日にオープンします [2017年12月06日(Wed)]
今シーズンの高穂スキー場のオープンは、

 12月23日(土・祝) 10:00 です!

 なお、オープン当日はリフトを無料開放致します!

 今シーズンも多くの方々のご利用をお待ちしております。
 なお、食堂については、下のチラシの各営業時間帯にご利用いただけますので、よろしくお願いします(但し、12/31は休業します)。

 お得な「1カ月券」(31日間有効)できました!
 詳しくは、下のチラシをご覧ください。

チラシ表.jpg 
▲クリックすると大きくなります

チラシ裏.jpg
▲クリックすると大きくなります
  (但し、営業日程は天候等、事情により変更する場合があります)
冬の企画展「ヌマコレ」ほたる館にて好評開催中です [2017年12月05日(Tue)]
ほろしん温泉ほたる館ロビーにて、冬の企画展「ヌマコレ」を開催中です

未開の地だった沼田に、初めて開拓のくわがおろされてから120年以上が経過しました。
現在の私たちの暮らしがあるのも、祖先のたゆまぬ努力があったためです。

そこで本展示では、ファッションをテーマに、開拓が始まったころ先人の方々が身につけていたものと、沼田町に活気が溢れた昭和期の衣装を並べ展示しました。
ぜひご覧いただき、彼らの努力と、懐かしさを感じていただけたらと思います。

CIMG4519.jpg
▲左が開拓期、右に昭和期のものが並びます

CIMG4526.jpg
 ▲手回しミシンや羊毛バサミなど実際に使ったものもあるのではないでしょうか

CIMG4530.jpg
 ▲見学者からは「ぞうりは昔つくったなぁ」「これなつかしいよね」などといった声が聞かれました

●冬の企画展「ヌマコレ」
場所:ほろしん温泉ほたる館ロビー
期間:11/29〜12/25(月)
展示に関するお問合せは沼田町教育委員会(0164-35-2132)まで

PTA連合会研究大会 兼 家庭教育講座を開催しました [2017年11月25日(Sat)]
 この日10:00から、平成29年度沼田町PTA連合会研究大会兼家庭教育講座をゆめっくるで開催しました。
 この事業は豊かな人間性を持ち心身ともにたくましく生きて行く子ども達の育成を図るため家庭・学校・地域がそれぞれの教育機能を十分に発揮し、課題解決ができるように機運を高めていくことが目的の事業です。

IMG_9829.jpg
▲開会の挨拶をするPTA連合会の沼本会長

 開会式ではP連の沼本会長が「学校・家庭・地域が一体となって子ども達を育むために、今日の研究大会での講演を聴き、皆で共通の認識を持ち、より良い教育が実現できることを願っています」とあいさつしました。

IMG_9836.jpg
▲失敗時の「なんで」より、成功時の「なんで」の大切さを話す石谷様

 家庭教育講座では、株式会社コーチングプラス代表取締役の石谷二美枝様より「子どものやる気を引きだす魔法の質問」と題したご講演をいただきました。講演では「聞き手の表情によってどのように感じるか」や「人から嬉しい言葉を言われたときの感じ方」について、参加者自らが体験し、日頃の子どもとの接し方を振り返り、これからの接し方に役立つポイントを学びました。

IMG_9900.jpg
▲相手から嬉しい言葉を言われたときの感じ方を体験する参加者

 家庭教育講座の後は、空知教育局から社会教育指導班主査の久末様をお招きし、親学講座を行い、生活習慣と学力との関連性についてのご講話をいただきました。

IMG_9913.jpg
▲生活習慣を整えることが学力向上への第一歩と話す久末様
デイサービスセンターにミニ展示企画「なつかしいあの日」を展示しました [2017年11月22日(Wed)]
 11月22日(水)暮らしの安心センター内デイサービスセンターにおいて、「なつかしいあの日」をテーマに資料を展示しました。
 昔、誰もが一度は手にしたあんなものやこんなものを展示しています。展示してある資料が、今はどんな風に形をかえたのでしょうか?比べてみるのも楽しいかもしれません。

F7189050-F1AB-4E1A-A7F1-E96FA3459A31 (1).jpg
 ▲昭和を感じさせるラジオ、見たことがある人も多いのではないでしょうか

1D4BD277-35AD-44F6-8A26-E54D9B17EE04.jpg
 ▲炭火アイロン、手回し計算機などが並びます

84CACC5F-DA18-4FA5-BF85-D2145B542725.jpg
 ▲子どもの頃に遊んだものが並びます

展示品は、町民トレーニングルームからも見ることが出来ます。ぜひご覧ください。
図書館ミニミニフェスタを開催しました [2017年11月18日(Sat)]
 この日9:00から『図書館ミニミニフェスタ』をゆめっくる・図書館で開催しました。

 毎年恒例の古本市や、学童によるお店や出し物、図書館ボランティアによる朗読会、ウクレレサークルによるウクレレの生演奏など様々な催しが行われました。

IMG_0086.jpg
▲今年の古本市ではマンガが多く、普段は古本市をあまりのぞかない小中学生も今年は興味深そうに見ていました

IMG_0125.jpg
▲図書館ボランティアによる朗読会では、しっとりとした内容に参加者はじっくりと耳を傾けていました

IMG_0137.jpg
▲ウクレレサークルによるウクレレの生演奏では、ウクレレの演奏体験や体を使って楽しめる要素などもあり、参加者は楽しそうに体を動かしていました

IMG_0150.jpg
▲学童児童による出し物は、絵本の朗読と人形劇でした。何度も練習を重ねた絵本の朗読に、人形劇『おむすびころりん』は素晴らしい発表でした

IMG_0117.jpg
▲11月の工作教室はスペシャルバージョンということで、ミニミニフェスタ内で行いました。『ステンドグラス風しおりづくり』では、幼児から中学生までたくさんの参加がありました

IMG_0162.jpg
▲スペシャルバージョンの工作教室2つ目は、化石館の職員による『レインボーキャンドルづくり』です。クレヨンで好きな色をつけたキャンドルに、参加した児童はにこにこ顔でした

 最後に、本を読もうよキャンペーンの発表を行い『図書館ミニミニフェスタ』は終了しました。
例年行っている『図書館フェスティバル』よりも規模が少し小さめのおまつりでしたが、参加者は、じっくりと本を選んだり、学童のお店をのぞいたりと、フェスタを満喫していました。
第5回化石クラブを行いました [2017年11月17日(Fri)]
 11月11日(土)に第5回化石クラブを開催しました。
 最後となる今回は、母型(レプリカの型)から石こうを取り出し、着色、撮影を行いました。
 出来上がったレプリカを見た子ども達からは「ほんものとそっくり!」「なみなみがしっかりでてる!」などの声が聞かれました。

CIMG4464.jpg
 ▲化石の着色は自由、みんなの頭にはどのような化石があるのでしょうか

CIMG4466.jpg
 ▲青を基調としたカラーリングで塗っています

IMG_9504.jpg
 ▲リアル志向の着色、すごい観察眼です(この写真を撮ったのも子ども自身です)

 今年度の化石クラブはこれで終了ですが、活動を通して、さらに化石のことが好きになってくれたのなら嬉しく思います。みなさん、来年度の化石クラブへの参加をお待ちしています!
 完成した作品はゆめっくる内ハントホールにて11/24(金)まで展示中。子ども達の成果をぜひご覧ください。
永年勤続表彰おめでとうございます [2017年11月13日(Mon)]
IMG_9512.jpg
▲吉田教育長から表彰状を受ける杉本従業員

 この日8:30より、教育委員会教育長室で高穂スキー場の杉本従業員へ北海道索道協会からの永年勤続表彰(20年)の表彰状伝達式を行いました。
 杉本従業員は平成8年に高穂スキー場の従業員となられ、以降、安全運行に20年以上寄与され、冬季の地域スポーツや教育の進展に尽力され、今回の表彰に至りました。
 今後ともよろしくお願い致します。

※索道(さくどう)ってなあに?
 索道とは、スキー場にあるリフトのことを指します。
 リフトは、空中を渡したロープに吊り下げた輸送用機器に人を乗せ、輸送を行う交通機関であるため、鉄道と同じ鉄道事業法に基づいて運行されています。
 それだけに、厳しい安全管理が必要であり、スキー場の従業員は、日々お客さまの安全輸送に勤めています。  
| 次へ