CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

沼田町教育委員会

沼田町教育委員会の「希望に満ちた豊かな学びのブログ」です。沼田町での教育行政の取り組みはもとより、地域で活動している方々の情報発信を行っています。


子ども水泳教室「わんぱく・チャレンジ水泳教室」を開催しました。 [2018年07月17日(Tue)]
7月2日から7月13日までの2週間、子ども水泳教室「わんぱく教室」と「チャレンジ水泳教室」を開催しました。

これらの教室は、「もっと泳ぎがうまくなりたい!」、「友達に差をつけたい!」そんなレベルアップしたい子ども達を対象に深川市の株式会社スコーレより講師を招いて、毎年開催しているものです。
両教室それぞれ、17名の子ども達が参加しました。

IMG_2190.jpg
▲緊張した面持ちで、教室に参加していました。

IMG_2336.jpg
▲一生懸命練習に励んでいました。

これから夏本番!
沼田町B&G海洋センターは、8月末までの期間中は無休で皆さまのお越しをお待ちしております。幼児用プールもございますので、親子でもご利用いただけます。

■利用時間 10:00〜21:00
■利用料金 無料

お問い合わせ・担当窓口
■沼田町B&G海洋センター
 住所:〒078-2222 雨竜郡沼田町字沼田107番地86号
 直通電話番号:0164-35-1026

■教育委員会事務局
 住所:〒078-2202 北海道雨竜郡沼田町南1条4丁目6番5号
 直通電話番号:0164-35-2132
 ファクシミリ:0164-35-1210
 メールアドレス:kyoiku@town.numata.lg.jp


本願寺駅逓の清掃奉仕がありました [2018年07月07日(Sat)]
沼田町字北竜にある本願寺駅逓は北海道指定文化財となっている貴重な建造物です。明治27年に建てられ、かつては街道を行きかう旅人の宿として活用されていました。

貴重な文化財である建物がこれまで長く昔の姿をとどめたまま保存できたのには、地域のみなさんの努力があったことも見逃せません。そんな活動のひとつとして、今日(7月7日)に地元の老人クラブのみなさん24名が、清掃奉仕活動を行いました。

これは毎年この時期に行われている活動で、約1時間の清掃の後はきれいな状態に戻りました。沼田町教育委員会は、これから先もずっと地元の皆さまと共に貴重な財産を守り続けていきます。

KIMG3392.jpg

KIMG3394.jpg
第17回町長杯争奪パークゴルフ大会が開催されました。 [2018年07月05日(Thu)]
 この日、8:30から沼田町民パークゴルフ場において第17回沼田町長杯争奪パークゴルフ大会が開催されました。 雨が降る中の開催となりましたが、本大会には町内外から男性64名、女性24名の計88名が参加し、4コース36ホール(パー132)で熱い戦いを繰り広げました。

IMG_2222.jpg
▲町内外から多くの皆様にご参加いただきました。

IMG_6235.jpg
▲優勝カップと優勝賞品が授与されました。

男性の部で優勝したのは、上砂川市の斎藤俊幸さん、女性の部は、奈井江町の工藤ユキ子さんでした。
優勝されたお2人並びに入賞者の皆様おめでとうございます。


沼田町民パークゴルフ場は、11月上旬まで営業予定です。
ご家族、ご友人お誘い合わせのうえ、親睦会や健康づくり等に是非ご活用ください。  
皆様のご来場をお待ちしております。
【営業時間】  
午前6時30分から午後5時00分
(6月1日〜8月31日ナイター営業(午後8時30分まで))   
※ナイター完備(6月からナイター営業スタート予定。)    
ただし、金曜日、土曜日、祝祭日の前日、または団体予約による場合のみ   
※7時までに受付がなく、利用者がいない場合は午後7時をもってクローズします

【利用料金 】
 ■1日券  
  ・町内 一般…200円  高校生以下…100円  
  ・町外 一般…400円  高校生以下…200円

 ■回数券(10回分料金で11回の利用)  
  ・町内 一般…2,000円  高校生以下…1,000円  
  ・町外 一般…4,000円  高校生以下…2,000円

 ■シーズン券  
 ・町内 一般…10,000円  高校生以下…5,000円  
 ・町外 一般…13,000円  高校生以下…6,500円

 ■貸用具  (町内外共)一般…200円  高校生以下…100円

【お問い合わせ】
町民パークゴルフ場  пF0164-35-2900
教育委員会事務局   пF0164-35-2132




水泳教室「アクアリズム」を開催しました! [2018年06月27日(Wed)]
6月25日(月)、26日(火)の2日間、沼田町B&G海洋センターにて、水泳教室「アクアリズム」を開催しました。

この教室は、まだ水に顔をつけられない子どもたちや、これから泳ぎを覚えて頑張りたい子どもたちを対象に、ゲーム等をしながら友達と楽しく水を好きになることができる教室です。

最初は水に顔をつけるのも躊躇っていた子ども達でしたが、終わる頃には水に顔をつけれるようになっていました。


IMG_2026.jpg
▲水に顔をつけられるようになりました!

IMG_2064.jpg
▲バタ足の基礎を身につけました!!

来週の7月2日(月)〜6日(金)に「わんぱく」教室が開催され、7月9日(月)〜13日(金)には「チャレンジ」水泳教室が開催されます。
まだ若干名の空きがございますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ・お申込みは、教育委員会(0164-35-2132)までお願いいたします。

無題.jpg
▲クリックすると大きくなります。
今年度3回目の化石採取会を行いました [2018年06月26日(Tue)]
6月24日(日)化石採取会を行いました。
前日までの雨で、川は増水しており、発掘できる川床は多くありませんでしたが、参加者のみなさんは思い思いの化石を発掘していました。

CIMG5897.jpg
 ▲発掘現場の幌新太刀別川

CIMG5901.jpg
 ▲水の中に化石を発見!

CIMG5904.jpg
 ▲タカハシホタテ化石ゲット!

CIMG5905.jpg
 ▲2人で協力して発掘しました!

沼田町化石体験館では、採取会以外にも楽しい体験をたくさん用意しています。ぜひおこしください!

沼田町化石館ホームページhttp://numata-kaseki.sakura.ne.jp
よりよい学校生活をめざして!「沼田学園教職員ハイパーQU研修会」を開催しました [2018年06月22日(Fri)]
P1060084.jpg

 6月19日(火)沼田中学校にて、小・中教職員合同の「楽しい学校生活を送るためのハイパーQU研修会」が行われました。
 ハイパーQUとは、早稲田大学教授の河村茂雄氏によって考案された教育アンケートです。沼田学園では、小学2年生から中学3年生までの8学年で取り組んでいます。
 この日は、道内のハイパーQUの第一人者、北翔大学学長の山谷敬三郎氏をお招きし、活用方法について研修を深めました。ハイパーQUは、子ども達から「いごこちのよい学級、やる気のある学級」をつくるためのアンケートを取り、分析結果から学級づくりの方向性を明らかにします。
 小・中の教職員が、それぞれの学年の分析結果を共有し、児童生徒一人一人と学級づくりの指導の大きなヒントを得ることのできた素晴しい研修会となりました。
北空知中学野球大会の結果について [2018年06月21日(Thu)]
遅くなりましたが、6月2日・3日開催の北空知中学野球大会で沼田中学校と秩父別中学校の合同チームがみごと優勝いたしました。

1回戦
沼田・秩父別 5−2 深川
準決勝
沼田・秩父別 7−1 北竜
決勝
沼田・秩父別 7−0 妹背牛・雨竜・江部乙

敢闘賞 横山 悠真くん(沼田中学校)

おめでとうございます!

ゆめっくる前の花壇に花を植えていただきました [2018年06月20日(Wed)]
IMG_5350.jpg

 この日、自治振興協議会の委員さんにご協力をいただき、ゆめっくる前の花壇に花を植えました。ペチュニアやマリーゴールドできれいに彩っていただきましたので、ゆめっくるにお越しの際はぜひご覧ください。
 ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
小学2年生がゆめっくるの見学にきてくれました [2018年06月20日(Wed)]
IMG_0001.jpg

 この日沼田小学校2年生の4名が、生活科の学習の一環として、ゆめっくると図書館の見学にきてくれました。
 児童からは「ゆめっくるの中にはどんな場所がありますか」「人気の本は何ですか」「イベントでは誰が遊びを考えていますか」など、積極的に質問をしていただきました。
 これからもゆめっくるをたくさん利用してくださいね。
平成30年度 第1回社会教育委員会を開催しました [2018年06月18日(Mon)]
IMG_0005.jpg

 この日18:30から、今年度第1回目となる社会教育委員会を開催しました。
 今回は沼田町内の社会教育施設と文化財を見学し、実態を知るとともに、今後有効的に活用するための方策等について協議しました。

<今回見学した場所>
・十一面薬師観音菩薩像(町指定有形文化財)
・クラウス15号蒸気機関車(町指定有形文化財)
・化石体験館
・ほたる学習館
・本願寺駅逓(道指定文化財)
・本願寺越中獅子舞(町指定無形民俗文化財)

IMG_0021.jpg

 協議では「施設や文化財の名前を知っている町民は多いが、見たことのある方は少ないと思う」「また来てみたいと思う仕組みづくりが必要」など、活発な意見交換をすることができました。
| 次へ