CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川 健三
道央西部の旅(9) (10/17) 荒川 健三
日野橋“通行止” (10/17) ミセスミヤ
道央西部の旅(9) (10/16) ミセスミヤ
日野橋“通行止” (10/16) ミセスミヤ
日野橋“通行止” (10/16) 荒川 健三
道央西部の旅(7) (10/14) 皆川
道央西部の旅(7) (10/12) 荒川 健三
巾着田彼岸花(2) (10/05) 荒川」健三
富良野&美瑛の7月(17) (10/05) ミセスミヤ
富良野&美瑛の7月(17) (10/05)
最新トラックバック
月別アーカイブ
下北半島・津軽半島の旅(2)  [2017年07月31日(Mon)]
下北半島・津軽半島の旅(2)

恐山-2


16_DSC6259.jpg



17_DSC6260.jpg



18_DSC6261.jpg



19_DSC6262.jpg



20_DSC6263.jpg



21_DSC6265.jpg



22_DSC6266.jpg



23_DSC6268.jpg



24_DSC6274.jpg



25_DSC6275.jpg



26_DSC6276.jpg



27_DSC6278.jpg



28_DSC6280.jpg



29_DSC6285.jpg



30_DSC6288.jpg



31_DSC6290.jpg



32_DSC6294.jpg


続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
下北半島・津軽半島の旅(1)  [2017年07月30日(Sun)]
下北半島・津軽半島の旅(1)

恐山-1

クラブツーリズム(株)の企画「津輕・下北みちのく2大半島さいはて秘境物語」と銘打った旅行に参加しました。以下は写真で綴る旅行記です。
往復東北新幹線利用の旅行概要は次のとおりです。

七戸十和田駅==むつ・下北名産センター(帆立貝の取り出し実習)==恐山==下風呂温泉(泊)==大間崎==佐井港・・・観光船・・・仏ヶ浦・・・脇野沢港・・・むつ湾横断フェリー・・・蟹田港==龍飛崎==大鰐温泉(泊)==鰍沢駅JR五能線千畳敷駅==鶴の舞橋==盛岡駅
註:==バス

恐山は以前「死者に再会できる霊場」として知られ、盲目の女性霊媒者の働く場所でしたが、現在は霊媒者の修行をする人が少数になってるそうで、霊場も聖なる場所であるとともに観光の場ともなっているように思いました。


1_DSC6240.jpg



2_DSC6242.jpg



3_DSC6243.jpg



4_DSC6246.jpg



5_DSC6248.jpg



6_DSC6249.jpg



7_DSC6250.jpg



8_DSC6251.jpg



9_DSC6252.jpg



10_DSC6253.jpg



11_DSC6254.jpg



12_DSC6255.jpg



13_DSC6256.jpg



14_DSC6257.jpg



15_DSC6258.jpg



16_DSC6259.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
奥能登の旅(12) [2017年07月29日(Sat)]
奥能登の旅(12)

能登島大橋から新湊大橋まで

60_DSF5694.jpg



61_DSF5700.jpg



62_DSF5704.jpg



63_DSF5705.jpg



64_DSF5706.jpg



65_DSF5709.jpg



66_DSF5713.jpg



67_DSF5714.jpg



68_DSF5718.jpg



69_DSF5720.jpg



70_DSF5721.jpg



71_DSF5725.jpg



72_DSF5740.jpg



73_DSF5741.jpg



74_DSF5742.jpg



75_DSF5747.jpg


THE END




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
奥能登の旅(11) [2017年07月28日(Fri)]
奥能登の旅(11)

穴水〜能登中島駅(七尾市ローカル列車)


七尾城のあった七尾市は、戦国時代 上杉謙信と織田信長が覇権を競った攻防の地です。
七尾城攻めの際に謙信が詠んだと言われる漢詩「九月十三夜」は有名ですが、謙信が現能登を目にしたらなんというでしょうか。

上杉謙信 九月十三夜

越後の上杉謙信は天正5年(1577)能登に遠征、織田方武将長続連(ちょうつぐつら)の立てこもる七尾城を攻め落としました。そのときの陣中作 “九月十三夜”

霜満軍営秋気清  霜は軍営に満ちて秋気清し
数行過雁月三更  数行(すうこう)の過雁月三更 
越山併得能州景  越山併せ得たり能州の景
遮莫家郷憶遠征  遮莫(さもあらばあれ)家郷の遠征を憶う

現代訳 
霜が夜の陣営をおおい、秋の気配が澄んで清々しい
幾すじかの雁が渡って行く深夜ちかくの空には十三夜の月が煌々と輝いている
越後越中の山々、そして今、能登の風景も併せて我が目の前にある
故郷の家族が遠征中の我が身を案じているだろうが、どうしょうもないことだ

41_DSF5652.jpg



42_DSF5654.jpg



43_DSF5656.jpg



44_DSF5657.jpg



45_DSF5658.jpg



46_DSF5659.jpg



47_DSF5660.jpg



48_DSF5665.jpg



49_DSF5668.jpg



50_DSF5672.jpg



51_DSF5673.jpg



52_DSF5676.jpg



53_DSF5677.jpg



54_DSF5679.jpg



55_DSF5681.jpg



56_DSF5687.jpg



57_DSF5688.jpg



58_DSF5690.jpg



59_DSF5693.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
奥能登の旅(10) [2017年07月27日(Thu)]
奥能登の旅(10)

義経の船隠し・ヤセの断崖


32_DSF5629.jpg



33_DSF5630.jpg



34_DSF5631.jpg



35_DSF5634.jpg



36_DSF5635.jpg



37_DSF5639.jpg



38_DSF5642.jpg



39_DSF5643.jpg



40_DSF5646.jpg


続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
今月の俳句(平成29年7月) [2017年07月26日(Wed)]

今月の俳句(平成二十九年七月)

  兼題は「夕焼」。四季を通じて夕焼けは見られますが、俳句では単に夕焼といえば、夏の季語です。季節に合わせて、春夕焼、秋夕焼、冬夕焼と言います。

「影踏みの声響く里夕焼けて」
  湯澤 誠章


kagee3.JPG

影踏みとは何と懐かしい言葉でしょう。遊び仲間の一人が母親から「○○ちゃんご飯よう〜」と呼ばれるまで夢中で遊んだ記憶が立ち上がってきます。大勢の子供が夕暮れの里で影踏みに興じている景。里の西側の山の端は真っ赤に夕日に染まっています。平凡で平穏な日常の有難さがしみじみ伝わってきます。
今月より当句会に参加された新人の方の一句。新しい感性が光ります。


「夕焼けてだんだん遠くなる駅舎」
  木原 義江

s-kirei838.jpg

この句は写生俳句とは趣を異にしています。分類をするとすれば心象俳句といえるでしょう。気候・時間に関わりなく物理的には起点から駅舎までの距離は一定です。しかし、人の感覚は季節により時間により駅までの道のりを近くに感じたり遠くに感じたりします。誰でも感じるこれらの感覚は当たり前のことでしょうか。ひょっとしたら奇妙なことかもしれません。見過ごしてしまうこれら日常のちょっとした違和感を作者はしっかり捉えられました。
また、5・9・3の句またがりという手法で表現されたのは大きな前進だと思います。

「残照に光る白壁夏至の空」
  皆川 瀧子

s-23524032.jpg

夏至は今年は6月21日でした。ご存じのとおり北半球では昼間が最も長い日です。夏至の強い日差しの残照ですから、日没後空はまだ夕日の光が照り映えています。その残照が輝かせている真っ白な壁(漆喰の白壁を想像しました)に、夏到来を実感されたのでしょう。さあ、いよいよ夏だと、生命力に満ちた季節を迎える高揚した気分が伝わってきます。

「碁敵や扇子を開きひとり言」
  渡辺 功

th473QR0P9.jpg

広辞苑によると碁敵とは常日頃囲碁を楽しむ相手をいうそうです。仲が良いのは勿論ですが、そう単純でもないのが面白い。負けが続くと「憎いあんちくしょう」に変貌します。けれど決して絶交するような関係にはならない、味わい深い間柄なのです。この句で扇子を開いた方は窮地に追い込まれた方か、反対に相手の息の根を止める妙手を打って悦に入っている瞬間か、それは読み手に任されています。立場が違えばひとり言の台詞も違ってきます。扇子(夏の季語)を開くか閉じるかでも場面が変わります。作者の巧みな仕掛けが潜んでいます。

「平行の激論続く溽暑(じょくしょ)かな」
  皆川 眞孝

jokusho.JPG

溽暑(夏の季語)とは何をしなくてもじわじわと首筋から汗が流れ出て、不快指数80以上の嫌な感じのする暑さをいいます。日本の暑さは温度だけではなく湿度も高いことからとても耐え難いといわれています。
最近、「もり」だの「かけ」だの「日報」だのと平行の議論、不毛の議論、問題の本質からどんどんかけ離れていく議論で喧しいですね。この句から諸々の世の中の議論のための議論、無益な時間の浪費の議論などを思い浮かべました。まさしく溽暑のあのやり切れない不快感どおりの感想をお持ちの方もおありかと存じます。作者は先日まさにこのとおりの議論に疲れ果てた体験をされました。地区住民のためにご尽力いただいているのに、人生ままならないことが多いですね。溽暑の季語が効いています。

「朝もぎと一文添へて茗荷の子」
  小野 洋子

asamogi.JPG

茗荷(みょうが)の子(夏の季語)とは茗荷の花穂の俗名で、薬味として、みそ汁の具として日常的に口にしています。特に夏の盛りにはあのぴりっとした味と独特の香りで食欲を刺激されます。作者の自宅で栽培されているのでしょうか。その朝に収穫したばかりの茗荷をどなたかに届けられたのでしょう。「今朝摘みましたよ」という一筆箋を添えて・・・風雅ですね。厳しい暑さの続くこの頃爽やかな作者の心遣いが伝わってきます。

「漆黒の沖に連なり烏賊釣火」
  宮ア 和子

thP9M3EBXQ.jpg

烏賊釣火(いかつりび)が夏の季語。烏賊は昼間は海深く沈み、夜になると水面近くに浮き上がってくる習性があり、灯を慕って集まるので、集魚灯を照らして漁をします。烏賊は種類も多く、漁期も異なりますが、概ね夏季が多いので、烏賊釣、烏賊釣火は夏の季語となっています。夏の夜の海上に連なる烏賊釣船の美しく涼しげな景を素直に描写されました。

「背(せな)黒々と立像仏(りゅうぞうぶつ)や大夕焼」
   藤戸 紘子

th25XM3ATH.jpg

夕焼け空を背景に、立大仏のシルエットが黒々と見えるという、大変雄大な景で、日中の暑さを忘れてしまいます。作者が牛久大仏を拝観した時の句だそうです。牛久大仏は高さが120メートルあり、世界一の高さだそうです。夕焼けを直接描写せず、大仏の背が黒々としているという表現で、空の赤色が一層強調されます。作者の巧さが光る一句です。(句評:皆川眞孝)

今月の一句(選と評:木原義江)
「古戦場草生(む)す原を黒揚羽」
 藤戸 紘子

ageha.JPG

作者が八王子城址に行かれた時の句だそうです。旅行をしますと日本各地に古戦場がありますね。城址ですと地元の歴史と観光に力を入れて宣伝しますが、戦のあった原には何もない、草の生い茂った夢の跡だけのようです。作者はその何もないわびしい草原に一羽の黒揚羽を見つけて作られた一句に惹かれました。(句評:木原義江)  

夕焼の他の句
「夕焼や飛行機雲の崩れ初め」
  渡辺 功
「夕焼や木の間ごしなるモノレール」
  小野 洋子
「夕焼雲向ふの果てに浄土あり」
  皆川 眞孝

<添削教室>(藤戸先生)
 「芝刈り機を上手く使へず汗しとど」
(添削後)「汗しとど振動強き芝刈り機」
 宮ア 和子

俳句では、こまかく説明した俳句はあまり高く評価されません。「うまく使へず」と説明するよりも「振動強き」とした方が、使い方が難しそうだと、読者に想像させることができます。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
山ユリ (2) [2017年07月25日(Tue)]
山ユリ (2)

16_DSF6038.jpg



17_DSF6040.jpg



18_DSF6042.jpg



19_DSF6049.jpg



20_DSF6050.jpg



21_DSF6051.jpg



22_DSF6052.jpg



23_DSF6053.jpg



24_DSF6057.jpg



25_DSF6059.jpg



26_DSF6061.jpg



27_DSF6063.jpg



28_DSF6062.jpg



29_DSF6064.jpg



30_DSF6067.jpg



31_DSF6068.jpg


THE END




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
山ユリ (1)  [2017年07月24日(Mon)]
山ユリ (1)


NHKテレビ総合放送で茨城県石岡の山ユリが放映されました。
石岡は霞ケ浦の北、ちょっと日帰りはキツイので国立武蔵丘陵森林公園を検索したところ中央口の彫刻広場前かえで園と北口に50株ほど咲いていると判りました。
早速、森林公園に行ってみました。
森林公園は中央口から入園し彫刻広場前を通り、北口までを往復しました。沿線にはいろいろな花が咲いていて、お目当ては山ユリでしたが、それらの花も撮ってきました。
後日高幡不動の鐘楼から城跡に抜ける参道に2株の山ユリを見つけましたが、水不足で花が萎れていました。

1_DSF5993.jpg



2_DSF5994.jpg



3_DSF5998.jpg



4_DSF5999.jpg



5_DSF6003.jpg



6_DSF6008.jpg



7_DSF6017.jpg



8_DSF6019.jpg



9_DSF6021.jpg



10_DSF6023.jpg



11_DSF6025.jpg



12_DSF6028.jpg



13_DSF6031.jpg



14_DSF6033.jpg



15_DSF6036.jpg


続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
悪徳商法事例集(130)海外リゾート会員権 [2017年07月23日(Sun)]
悪徳商法事例集(130)
海外リゾート会員権


独立行政法人国民生活センターから最新の見守り新鮮情報が届きました。
これは悪徳商法とまで言えませんが、ハワイの別荘が安く手に入るなどと言われて、浮き上がって、業者の口車に乗りやすいので、条件を慎重に検討するなど気を付けましょうというご注意です。
_______________
海外リゾート会員権「タイムシェア」 契約は慎重に
_____________

空港で、ハワイ旅行が当たるという抽選をしたところ、「高級ホテルの『タイムシェア』の説明会に参加すると1万円の商品券がもらえる」と言われ、1カ月後に出向いた。「ハワイのホテルの1室についてタイムシェアの契約をすれば、隔年で1週間利用できる。今日契約すれば代金を割引し、10万円分のポイントも付ける」と3時間半も勧誘されたが、仕組みはよく理解できなかった。時間が欲しいと言ったが、執ように今日決めるように言われ、日本語や英語の契約書にサインしてしまった。(60歳代 男性)
hawaii2.JPG

==========
<ひとこと助言>
☆年に数回程度、海外のホテルなどのリゾート施設の1室を利用できる海外不動産所有権付きリゾート会員権「タイムシェア」に関して、高額な管理費がかかることが後で分かった、旅行シーズンには予約が取れないといった相談が寄せられています。

☆旅行の高揚感やその場の雰囲気にのまれて契約してしまうケースもあります。執ような勧誘を受けてもセールストークをうのみにせず、支払総額や利用状況、解約条件や方法について、契約前によく確認しましょう。

☆金券や食事券等の特典を提示されても安易に説明会に参加しないことも大切です。

☆困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
高校野球 (2)  [2017年07月22日(Sat)]
高校野球 (2)


14_DSF6113.jpg



15_DSF6137.jpg



16_DSF6139.jpg



17_DSF6145.jpg



18_DSF6150.jpg



19_DSF6146.jpg



20_DSF6153.jpg



21_DSF6155.jpg



22_DSF6159.jpg



23_DSF6163.jpg



24_DSF6167.jpg



25_DSF6175.jpg



26_DSF6201.jpg



27_DSF6215.jpg


THE END




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
高校野球 (1)  [2017年07月21日(Fri)]
高校野球 (1)

朝日新聞社後援全国夏の高校野球の東京地区予選会が行われています。
写真のK先生から“スポーツ写真を撮ってみてください”と言われ、そういえばスポーツ写真は全く未経験、いまや遥かに遠のいた学生時代に戻って高校生の熱気に触れるのも悪くないなと思いながら7月14日金曜日立川市錦町六丁目日野橋袂の市営球場に集合しました。

当日は午前10時から創価高校対豊多摩高校の試合が行われます。
30度を超える酷暑のなか9時をまわる頃から続々と選手や父兄が球場入口に集まり始めました。試合は創価高校3:0 の勝利
撮影は折角持参した望遠レンズが途中で故障し使えなくなるし、撮りこぼしはあるし、散々な結果になりましたが参考までにアップしました。

1_DSF6070.jpg



2_DSF6071.jpg



3_DSF6072.jpg



4_DSF6074.jpg



5_DSF6076.jpg



6_DSF6082.jpg



7_DSF6085.jpg



8_DSF6091.jpg



9_DSF6097.jpg



10_DSF6106.jpg



11_DSF6107.jpg



12_DSF6108.jpg



13_DSF6109.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
花工房三十周年記念作品展 [2017年07月20日(Thu)]
_DSC6796.jpg
Posted by wild river at 08:45
あじさいの小路 (2) [2017年07月19日(Wed)]
あじさいの小路 (2)


21_DSF5939.jpg



22_DSF5941.jpg



23_DSF5942.jpg



24_DSF5943.jpg



25_DSF5945.jpg



26_DSF5946.jpg



27_DSF5947.jpg



28_DSF5948.jpg



29_DSF5950.jpg



30_DSF5951.jpg



31_DSF5952.jpg



32_DSF5957.jpg



33_DSF5958.jpg



34_DSF5968.jpg



35_DSF5970.jpg



36_DSF5975.jpg



37_DSF5983.jpg



38_DSF5990.jpg



39_DSF5986.jpg



40_DSF5988.jpg


THE END




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
あじさいの小路 (1) [2017年07月18日(Tue)]
あじさいの小路 (1)

7月に入りNHKテレビ総合放送で埼玉県本庄市児玉町の“あじさいの小路”が放映されました。7月ともなれば、どこのあじさいも見頃を過ぎていますが、小路のあじさいは遅咲きで毎年7月上下旬〜8月上旬に見頃を迎えるのだそうです。
本庄市の観光協会は小路のあじさい鑑賞は車ではなく徒歩を勧めていますが、現地児玉町小平653のふる里公園にマイカーを駐車して歩こうとしたところ、たまたま居合わせた現地の人から小路の入口までは車で行って路肩の広い所に停めて、そこから歩くことを教えられそれに従うことにしました。

“あじさいの小路”は愛称で本庄市と長瀞を結ぶ林道小平線が公式の名称です。
小路は水に恵まれた林道で、入り口から小路終点の榎峠までの間に名水「小平のごっくん水」があり、小平の人たちから極功運水(ごっくん水)の当て字命名で愛飲されています。
“あじさいの小路”は2010年彩の国景観賞を受賞しました。
小路入口から榎峠までの上り下り5kmは花を眺めながらの林道なので思ったより楽に歩くことができ中高年者向きの“リハビリの小路”だとおもいます。
註:小路は自動車のすれ違いに支障ない広さがありますが、小平の部落から小路入口まではすれ違いができない場所があり注意が必要です。


1_DSF5902.jpg



2_DSF5903.jpg



3_DSF5904.jpg



4_DSF5905.jpg



5_DSF5906.jpg



6_DSF5907.jpg



7_DSF5909.jpg



8_DSF5910.jpg



9_DSF5913.jpg



10_DSF5915.jpg



11_DSF5917.jpg



12_DSF5918.jpg



13_DSF5925.jpg



14_DSF5929.jpg



15_DSF5932.jpg



16_DSF5933.jpg



17_DSF5934.jpg



18_DSF5935.jpg



19_DSF5937.jpg



20_DSF5938.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
日野市の詐欺事例 [2017年07月17日(Mon)]
日野市の詐欺事例


7月13日、日老連の評議会がありました。その席で日野警察の詐欺担当者から、「今年になって日野警察管内でいわゆる振り込め詐欺が16件あった、これは昨年より多い件数だ」と話がありました。
振り込め詐欺というと子供や孫になりすます「オレオレ詐欺」、医療費の還付金のために銀行のATMに誘導する「還付金詐欺」が有名ですが、最近はこれらの代わりに新しくキャッシュカードを騙し取る詐欺が増えているとのことです。

その手口は次のとおりです。
1. ある日突然、女性の声で「こちらは○○デパートですが、あなたのクレディット・カードが偽造されて使われていたことが判明しました。キャッシュカードも偽造されている虞があります。」という電話がかかってきます。「今すぐ銀行協会に電話して確認してください。電話番号は××―×××× です」
sagi1.JPG

2. 慌ててその電話番号に電話をかけると、「こちらは銀行協会です。あなたのキャッシュカードはやはり偽造されています。新しいカードを作るので、古いカードを回収します。これから銀行員を取りに向かわせます」との返事です。
3. 取りに来た銀行員だという男にカードを渡します。
sagi2.JPG

4. 再度電話がかかってきて、「新しいカードを作ってお届けします。新しい暗証番号に変更する必要がありますが、これは新しいカードが届いてから決めてください。ただ、古いカードを無効にするために、現在の暗証番号を教えてください。」と言われて、もう使わないからいいかと、番号を電話で伝えます。
5. キャッシュカードを使われ、銀行の口座から、現金が全額ひき出されます。

被害に遭わないために
1. 犯人からの電話に出ない、それが何よりも重要です。
2. 犯人の電話に出ない対策として
1)電話に防犯機器を設置しましょう。これは、自動通話録音機で、電話がかかると、「この会話は録音します」と、つながる前に通知してから録音が開始されます。
これを設置した家庭では被害がなく、悪質セールス電話がなくなったと好評を得ているそうです。
2) 常に留守番電話に設定をしておくのも対策のひとつです。
 呼び出し音がなっても直ぐに電話に出ずに、相手が残したメッセージを確認してから、必要あれば折り返し電話を掛けるようにしましょう。犯人は、自分の声や電話番号が記録されることを嫌うので、留守番電話にメッセージを残さず、すぐ切ってしまう場合がほとんどです。

最近は、デパートのかわりに日野警察の名前を騙る例もあったそうです。警察からの電話番号は最後の4ケタがどこも「0110」です。皆さん、気を付けてください。(皆川眞孝)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
奥能登の旅(9) [2017年07月16日(Sun)]
奥能登の旅(9)

巌門-2


16_DSF5591.jpg



17_DSF5592.jpg



18_DSF5593.jpg



19_DSF5594.jpg



20_DSF5595.jpg



21_DSF5596.jpg



22_DSF5598.jpg



23_DSF5601.jpg



24_DSF5605.jpg



25_DSF5611.jpg



26_DSF5614.jpg



27_DSF5620.jpg



28_DSF5621.jpg



29_DSF5622.jpg



30_DSF5623.jpg



31_DSF5626.jpg


続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
奥能登の旅(9) [2017年07月15日(Sat)]
奥能登の旅(9)

巌門-1


1_DSF5566.jpg



2_DSF5567.jpg



3_DSF5568.jpg



4_DSF5569.jpg



5_DSF5570.jpg



6_DSF5571.jpg



7_DSF5572.jpg



8_DSF5573.jpg



9_DSF5575.jpg



10_DSF5576.jpg



11_DSF5578.jpg



12_DSF5579.jpg



13_DSF5583.jpg



14_DSF5588.jpg



15_DSF5590.jpg


続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
悪徳商法事例集(129)懸賞の当選 [2017年07月14日(Fri)]
悪徳商法事例集(129)懸賞の当選メール


独立行政法人国民生活センターから最新の見守り新鮮情報が届きました。
今回は、嘘の懸賞当選のメールを送って、登録料などの名目でお金を騙し取る詐欺の例です。
買わない宝くじに当たるはずがない、と常識ではわかっているのですが、何回か同じことを言われると、信じたくなる心理を利用しています。ただより高いものはありません。(皆川)
――――――――
「数億円当選した」はずが5万円の支払いに 
迷惑メールは無視

_____________

申し込んだ覚えはないのに、数億円当選したとのメールがスマートフォンに何度も届くので、本当に当選したかもしれないと思い返信した。当選金を受け取るには登録料1万円がかかると言われ、指示されるままにプリペイド型電子マネーのギフト券をコンビニで購入して、番号を写真に撮って送信した。その後も手数料等の名目で請求があり、合計で5万円ほど支払ってしまった。返金してほしい。(60歳代 男性)
tousenn2.JPG

<ひとこと助言>
☆「有料サイトの料金が未納」「当選したのでお金がもらえる」などの心当たりのないメールやSMS(ショートメッセージサービス)が届いても、絶対に開かず、すぐに削除してください。

☆安易に連絡をしてしまうと、金銭を要求されたり、個人情報を聞き出されたりする危険があります。メールの内容には反応しないようにしましょう。

☆不安を感じたときや困ったときは、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
ハスの花(行田市古代ハスの里)-2 [2017年07月13日(Thu)]
ハスの花(行田市古代ハスの里)-2


21_DSC6693.jpg



22_DSC6695.jpg



23_DSC6698.jpg



24_DSC6700.jpg



25_DSC6703.jpg




26_DSC6705.jpg



27_DSC6710.jpg



28_DSC6712.jpg



29_DSC6714.jpg



30_DSC6716.jpg



31_DSC6718.jpg



32_DSC6726.jpg



33_DSC6727.jpg



34_DSC6730.jpg



35_DSC6734.jpg



36_DSC6736.jpg



37_DSC6740.jpg



38_DSC6747.jpg



39_DSC6750.jpg



40_DSC6753.jpg


THE END



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
ハスの花(行田市古代ハスの里)-1 [2017年07月12日(Wed)]
ハスの花(行田市古代ハスの里)-1


2017年埼玉県行田市小針にある「古代ハスの里」でハスの花が見頃を迎えました。
早速行って見ましたが、“国際ハスのコーナー”にある中国・インド・アメリカ・韓国などのハスが養生中と表示してあり、例年に比較して低調な印象を受けました。
一方、奥の古代ハスのコーナーは拡張中で、花と土地の整合性がよく大輪の見事な古代ハスは見応えがありました。恐らく8月下旬から9月の初めまで花を楽しむことができると思います。ただし、午前7時〜10時の鑑賞が必要です。

1_DSC6640.jpg



2_DSC6643.jpg



3_DSC6645.jpg



4_DSC6647.jpg



5_DSC6649.jpg



6_DSC6651.jpg



7_DSC6653.jpg



8_DSC6655.jpg



9_DSC6658.jpg



10_DSC6660.jpg



11_DSC6664.jpg



12_DSC6665.jpg



13_DSC6666.jpg



14_DSC6668.jpg



15_DSC6669.jpg



16_DSC6674.jpg



17_DSC6675.jpg



18_DSC6681.jpg



19_DSC6685.jpg



20_DSC6687.jpg


続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml