CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川 健三
道央西部の旅(9) (10/17) 荒川 健三
日野橋“通行止” (10/17) ミセスミヤ
道央西部の旅(9) (10/16) ミセスミヤ
日野橋“通行止” (10/16) ミセスミヤ
日野橋“通行止” (10/16) 荒川 健三
道央西部の旅(7) (10/14) 皆川
道央西部の旅(7) (10/12) 荒川 健三
巾着田彼岸花(2) (10/05) 荒川」健三
富良野&美瑛の7月(17) (10/05) ミセスミヤ
富良野&美瑛の7月(17) (10/05)
最新トラックバック
月別アーカイブ
京都五山 南禅寺-2 2016 滋賀・京都・奈良の紅葉  [2016年12月31日(Sat)]
京都五山 南禅寺-2
2016 滋賀・京都・奈良の紅葉


11_DSF3370.jpg



12_DSF3371.jpg



13_DSF3373.jpg



14_DSF3374.jpg



15_DSF3375.jpg



16_DSF3376.jpg



17_DSF3377.jpg



18_DSF3378.jpg



19_DSF3379.jpg



20_DSF3380.jpg



終わり(次は清水寺 夜の参拝)


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
悪徳商法事例集(117)ネットショッピング  [2016年12月30日(Fri)]
悪徳商法事例集(117)
ネット・ショッピング


独立行政法人国民生活センターから最新の見守り新鮮情報が届きました、
今回は、インターネットによる買い物で商品が届かない例です。
私もネットによる買い物を便利なので良くします。幸いにもいままで詐欺にあったことはありません。一番よく利用するのがAMAZONで、いままで問題は発生していません。ただし、ほかの業者ですと、やはり心配です。代金引換で買った方がよいでしょう。値段が安いからと飛びつくと痛い目にあいます。ネット・ショッピングは慎重に行ってください。(皆川)

商品が届かない! ネットでの買い物は慎重に
_____________

孫娘が欲しがっているランドセルをインターネットで探したら、定価6万円のところ半額で販売しているサイトを見つけ、希望の色もあったので申し込んだ。翌日、受注メールが届き、振込先口座が記載されていたので振り込んだ。振り込み確認後、1週間で届くはずが1カ月経っても届かない。その後、メールや申し込みフォームから催促をしても返信がない。サイトにも住所、電話番号は書かれていない。詐欺サイトだったのか。(60歳代 男性)
set3.JPG

============
<ひとこと助言>
☆ネットで買い物したが、商品が届かない、連絡が取れないなど実体のない詐欺的なサイトで購入したことによるトラブルが多く見られます。ネットでの購入前には事業者の所在地、電話番号などを必ず確認しましょう。

☆商品が届く前に代金を支払ってしまうと、トラブルがあった場合に被害金を取り戻すことが難しくなります。前払いによる購入は十分注意しましょう。

☆インターネット通販では、サイト内に事業者の名称、所在地等を表示しなければなりません。それらの表示のないサイトでの買い物はやめましょう。

☆分からないことや不安なことがあったら、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
京都五山 南禅寺-1 2016 滋賀・京都・奈良の紅葉  [2016年12月29日(Thu)]
京都五山 南禅寺-1
2016 滋賀・京都・奈良の紅葉

京都五山の一つ臨済宗南禅寺派大本山 南禅寺は正応4年(1291年)亀山法皇が無関普門禅師(大明国師)を開山に迎えて創建したお寺です.
亀山法皇は後嵯峨上皇の皇子として誕生し、10歳にして第90代亀山天皇の皇位に就かれた英邁なお方です。

南禅寺の宗旨に“正法眼蔵を拈提(ねんてい)し云々”とあるのを読むと、曹洞宗に近い宗派なのではないかと思いました。
天龍寺から南禅寺に着いたのは16時頃だったと記憶しますが、容赦なく夜が迫っているのでお寺近くの「哲学の道」が徒歩約2kmあることを考慮すると駆け足で見なければと予測しました。
南禅寺を出てから、まるで競歩か駆け足のように急ぎ足で哲学の道を目指しましたが、
途中に京都屈指のモミジと言われる永観堂という禅林寺があり、そこも折角だから一目だけでも見ようと欲を出して行列に加わり入ってしまいました。
哲学の道2kmを終わる頃は完全に夜のとばりが降りました。


1_DSF3357.jpg



2_DSF3358.jpg



3_DSF3359.jpg



4_DSF3360.jpg



5_DSF3362.jpg



6_DSF3364.jpg



7_DSF3363.jpg



8_DSF3365.jpg



9_DSF3367.jpg



10_DSF3369.jpg


続く


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
テーマ川柳・年間賞2016 [2016年12月28日(Wed)]
テーマ川柳(年間賞2016)

産経新聞にテーマ川柳の年間賞(2016)がでていましたので、ご紹介します。
時事川柳もあり、今年のもやもやを笑い飛ばしてください。
勝手にイラストを付けましたが、無くてもわかるので、どうも蛇足のようでした。(皆川)

<天>
テーマ:マドンナ
「マドンナも薬持参のクラス会」
  貝塚市 長岡正弘
kusuri.JPG

<評>「私、アルコール類は嗜(たしな)みませんの。お薬いただきますので、お水を」だとさ。我々も年取ったな。

<地>
テーマ:欝(うつ)
「お互いに欝を育てる嫁姑」 
宝塚市 重政紘二郎
yomeshuutime.JPG

<評>「いい義母(はは)」であり「いい嫁」なのですが、それがいけないのかも知れません。本音で会話を是非!

<人>
テーマ:実家
「割箸を実家で出され客となり」
  寝屋川市 片岡洋介
waribasi2.JPG

<評> たしか抽斗(ひきだし)の中に私の箸が入っていたはずなのに、なんで割箸なの?私のお箸出してよ。

テーマ:ストレス
「ストレスの元はと聞かれあなたです」
  枚方市 安達芳雄
stress.JPG


テーマ:選挙協力
「反自民が水と油を結び付け」
    横浜市 平元亘
IOChu.jpg


テーマ:早寝
「早く寝りゃトイレの数が二回増え」
   東京・江戸川 高島広衛
toilet2.JPG


テーマ:タクシー
「メーターが着くと同時にハネ上がり」
   綾瀬市 松枝克治
taxi.JPG


テーマ:鬼
「その大豆産地はどこかと鬼が聞く」
   鎌倉市 竹内敏郎
oni.JPG


テーマ:健康寿命
「ここかしこ傘寿卒寿の二人組」
   勝浦市 岡元邦武
old.JPG


テーマ:暴走老人 (このテーマが出されたのは、大統領選挙前です)
「ひょっとしてホワイトハウスの住人に」
   東京・荒川  諏訪克己
trump.JPG


テーマ:花嫁
「出来ちゃって結婚生まれて離婚」
   寝屋川市 片岡洋介
rikon.JPG


テーマ:葡萄
「背の高い人に不向きな葡萄狩り」
   鳥取・岩美町 田中悦子
11038006425.jpg


テーマ:つまらない男
「『つまらぬ男』つまらぬ女が言い放つ」
   富田林市 新川伊洋
renbou.JPG

Posted by 皆川眞孝 at 09:00
京都五山 天龍寺-3 塔頭 宝巌院 2016 滋賀・京都・奈良の紅葉  [2016年12月27日(Tue)]
京都五山 天龍寺-3 塔頭 宝巌院
2016 滋賀・京都・奈良の紅葉


塔頭 はお寺の中の小寺、修行僧が敬慕する先輩の霊を祀るために建立

1_DSF3323.jpg



2_DSF3328.jpg



3_DSF3329.jpg



4_DSF3330.jpg



5_DSF3331.jpg



6_DSF3332.jpg



7_DSF3333.jpg



8_DSF3334.jpg



9_DSF3335.jpg



10_DSF3336.jpg



11_DSF3337.jpg



12_DSF3338.jpg



13_DSF3339.jpg



14_DSF3340.jpg



15_DSF3323.jpg



16_DSF3343.jpg



17_DSF3346.jpg



18_DSF3347.jpg


天龍寺終わり(次、南禅寺と清水寺です)


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
京都五山 天龍寺-2 2016 滋賀・京都・奈良の紅葉  [2016年12月26日(Mon)]
京都五山 天龍寺-2
2016 滋賀・京都・奈良の紅葉


12_DSF3312.jpg



13_DSF3314.jpg



14_DSF3315.jpg



15_DSF3316.jpg



16_DSF3319.jpg



17_DSF3320.jpg



18_DSF3348.jpg



19_DSF3349.jpg



20_DSF3351.jpg



21_DSF3353.jpg



22_DSF3354.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
京都五山 天龍寺-1 2016 滋賀・京都・奈良の紅葉  [2016年12月25日(Sun)]
京都五山 天龍寺-1
2016 滋賀・京都・奈良の紅葉

京都右京区嵯峨の天龍寺も京都五山の一つ臨済宗天龍寺派の大本山で、正しくは霊亀山天龍資聖禅寺、1339年(歴応2年)吉野で崩御された後醍醐天皇の菩提を弔うために、足利尊氏が夢窓国師を開山として創建したお寺です。
嵯峨は山に囲まれ大堰川に架かる渡月橋とあわせて紅葉の写真が素敵で、私もいつの日か
紅葉期の渡月橋を撮りたいと思っていました。
京都市内はいずこも車の渋滞で東福寺を見た後天龍寺に何時に到着できるか目算不能です。
バスを諦め唯一の路面電車“嵐電”始発駅四条大宮から乗車、40分ほどで終点嵐山駅に降り立つことができました。

時に正午、天龍寺界隈は人と車で超満員、門前町はズラリと食堂が軒を連ねていますが、どの店も行列です。やむなく嵐山駅前に引き返し外の縁台でウドンの昼食を済ませました。
渡月橋からの紅葉はちょっと時期尚早かなとおもいました。

1_DSF3298.jpg



2_DSF3297.jpg



3_DSF3299.jpg



4_DSF3301.jpg



5_DSF3302.jpg



6_DSF3304.jpg



7_DSF3305.jpg



8_DSF3307.jpg



9_DSF3308.jpg



10_DSF3309.jpg



11_DSF3310.jpg


続く

文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
偽身分証を使う詐欺 [2016年12月24日(Sat)]
偽身分証を使った詐欺(急告)


本日(24日)の読売新聞に次のような記事がでていました。年末になり、詐欺事件が増えることが予想され、被害者が多摩地区の女性なので、注意喚起のため皆さんにご通知します。(皆川)

偽造身分証による詐欺事件

多摩地区の70歳代の女性宅に百貨店を名乗る女性から「あなたのカードが不正に使われた。」との電話があった。さらに「暗証番号を変えるため、全国銀行協会に電話して」と告げられた。
教えられた番号に電話すると、同協会職員を名乗る男性がでて、暗証番号を聞かれた。そして、カードを変更する必要があるので自宅に職員を直ちに派遣すると言われた。男が訪問してきて、全国銀行協会の身分証を見せたので、信用してその男にカードを渡した。実は、身分証は偽造されたものであり、男が帰った直後に女性の口座から500万円が引き出されているのが判明した。
ginkou.JPG


いわゆる劇場型詐欺で、最初に電話をかけてきた女性、全国銀行協会(もちろん偽電話番号)の電話を受けた男性、自宅を訪問した男性、などがグルになっています。
そもそも百貨店から銀行のキャッシュカードについての電話がかかることが怪しいのですが、被害者の女性は、不正使用といわれて理性を失ったのでしょう。
百貨店の店員が暗証番号を教えてくれと言えば、詐欺だと分かるのですが、巧妙なのは全国銀行協会という権威のある名前を出したことです。「全国銀行協会」という団体は実在しますが、個人の預金口座に関係することは一切行っていません。でも知らない人には、なにか信頼できる組織のように思えます。
この事例では、偽の職員身分証を見せて信用させていますが、これも巧妙なところです。他人に暗証番号を教えたり、銀行カードを渡したり絶対にしないようにしましょう。すべて詐欺です。
cashu.JPG
Posted by 皆川眞孝 at 20:00
京都五山 東福寺-4 2016 滋賀・京都・奈良の紅葉  [2016年12月23日(Fri)]
京都五山 東福寺-4
2016 滋賀・京都・奈良の紅葉
京都五山 東福寺-4


31_DSF3276.jpg



32_DSF3280.jpg



33_DSF3281.jpg



34_DSF3283.jpg



35_DSF3284.jpg



36_DSF3286.jpg



37_DSF3287.jpg



38_DSF3290.jpg



39_DSF3291.jpg



40_DSF3293.jpg



東福寺を終り次は天龍寺です



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
京都五山 東福寺-3 2016 滋賀・京都・奈良の紅葉  [2016年12月22日(Thu)]
京都五山 東福寺-3
2016 滋賀・京都・奈良の紅葉


21_DSF3259.jpg



22_DSF3261.jpg



23_DSF3265.jpg



24_DSF3266.jpg



25_DSF3269.jpg



26_DSF3270.jpg



27_DSF3271.jpg



28_DSF3272.jpg



29_DSF3273.jpg



30_DSF3275.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
京都五山 東福寺-2 2016 滋賀・京都・奈良の紅葉  [2016年12月21日(Wed)]
京都五山 東福寺-2
2016 滋賀・京都・奈良の紅葉


11_DSF3244.jpg



12_DSF3245.jpg



13_DSF3246.jpg



14_DSF3247.jpg



15_DSF3249.jpg



16_DSF3250.jpg



17_DSF3252.jpg



18_DSF3255.jpg



19_DSF3257.jpg



20_DSF3258.jpg


続く


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
今月の俳句(平成28年12月) [2016年12月20日(Tue)]
今月の俳句(28年12月)

 今年も残り10日となりました。今月の兼題は「雪」。早すぎる兼題かと思っていましたが、11月下旬になんと54年ぶりに雪がふりました。しかし句会にでた雪の句の数は多くありませんでした。今月の一句は小野さんが担当しました。(皆川)

「雪の中摺り足となる健診日」
  宮ア 和子

suriasi.jpg

今年は11月の初雪で、しかも積雪でした。大変な思いをされて健診に出掛けられた時の句。健診日とあれば行かねばならない、と責任感の強い作者は雪を踏んで病院へ出向かれたのでしょう。私達の住む町は丘陵地帯、どこへ出掛けるにも坂道は避けられません。転んでは大変とそろそろ摺り足で進まれたのでしょう。さぞ恐い思いをされたことと思います。摺り足で、という表現から健診を受けることの大事さと決意が伝わってきます。

「ふかぶかと頤ひ沈め雪見風呂」
  小野 洋子

onsen.JPG

雪見風呂ですか。いいですね!頤(おとがい)とは下顎のこと。下顎までどっぷりと湯に浸り、湯気の立ちのぼる向こうに冷え冷えとした雪景色。さぞや気分の良いものでしょうね。外国でもこんな風習があるのか寡聞にして存じませんが、私には日本独特の粋な風習のような気がします。ガラス戸越しなのか、露天風呂なのかはこの句からははっきり分かりませんが頤まで湯に浸かるという表現から露天風呂だと想像しました。私も経験してみたいと思いました。

「冬怒濤ひとり湯に聞く島の宿」
  皆川 眞孝

fuyudotou.jpg

島の鄙びた温泉宿でしょうか。誰もいない広い湯槽にたった一人、ゆったりと寛いでいる景が浮かびます。宿は海辺に近いのでしょう。激しい波の音が響いてきます。島ですから磯が広がっていることでしょう。このような海岸を荒磯海(ありそうみ)といいます。岩礁に盛りあがり激しく岩壁に砕ける怒濤は男性的で心地よくもあり恐ろしくもあります。怒濤の音のみの静寂の中でひとり作者は何を思っていたのでしょうか。中七のひとり湯に聞くという表現が光ります。

「万両の紅を残して家絶ゆる」
  渡辺 功

manryou.jpg

万両とはヤブコウジ科の常緑低木、冬になると小さな赤い実を沢山つけます。植え込みや庭木としてよく見かけます。冬の色の少ない季節に赤い実はとても目立ちます。最近少子化の影響でしょうか空き家をあちこちで見かけます。家制度はなくなりましたが、後継者がいないということは何か胸に迫るものがあります。家絶ゆる、という措辞によりその感じが的確に表現されています。住む人のいなくなった家の庭に取り残された万両が赤い実をつけていることが一層の哀れを誘います。

「空に枝えだに空あり冬茜」
  木原 義江

11188a11fc63905e8a3393f01dc52ff4_l.jpg

この句を読んだ時、昔々何の授業だったか忘れましたが、壺に見えるか、向き合った二人の横顔に見えるか、と絵を見せられたことを思い出しました。この句はリフレインでも違った視点からの二つの景を詠んでいます。俳句は一瞬を切り取る文芸であるといわれます。が、この句はコンマ何秒かの時間の経過が盛り込まれています。主が空、主が枝と視点が動いています。落葉も終り裸木となった枝を透かして夕焼けの赤い空が広がっている景をユニークな面白い視点で捉えられました。

「朝ぼらけ雲紫に山眠る」
  皆川 瀧子

1024-768.jpg

朝ぼらけとはほんのりと朝が明けてくる頃をいい、日の出までにはまだちょっと間があります。白々と明け初めた空に雲が棚引いている景が浮かびます。雲ははじめは濃紺で次第に紫色に変化し時間の経過により暖色に変わってゆきます。太陽光の当たる角度により色が変化するとのことですが、刻々と変わる雲の色は真に美しいものです。その微妙に変化してゆく雲の色と黒々と動かない山容、動と静の対照が鮮やかです。また季語山眠るが擬人化されてもいるようでなかなか起きない人を想像し、ちょっと楽しい気分にもなりました。


「見はるかす凪の海原鷹飛べり」
  藤戸 紘子

taka.jpg

高い所から大海原をはるかに見ると、波もなく静かでその上を鷹がゆうゆうと飛んでいるという景ですが、「見はるかす」という古典的な措辞に、凪いでしずかな海原の「静」と、猛禽の鷹が飛んでいるという「動」を対比させ、見事としか言いようがない構成です。作者が南窓会旅行で小田原城の天守閣に登った時、相模湾を見て詠んだ句とのことですが、場所に関係なく、この句を見ただけで雄大な気持ちにさせてくれます。なおこの句の季語は「鷹」(冬の季語)です。(評―皆川眞孝)

今月の一句(選と評:小野洋子)
「雪催(もよひ)靄の中なる島の影」
  皆川 眞孝

6382665573_f9328fbd42_z.jpg

東京に初雪が降った日、ご夫妻で熱海の初島に旅行され連絡船が欠航して、思いがけずこのような佳句ができました。
 雪模様のためあたりは暗く、海鳴りのように海は吼えている。靄の中にうっすらと見えるのは、大島の影か。荒海と雪の自然が読み込まれた大きな一句となりました。(評―小野洋子)

兼題「雪」の句

「初雪や抛り出されしランドセル」 
   宮ア 和子
「雪晴れや丹沢光る水平線」
   皆川 眞孝
「駅裏の居酒屋の灯や雪催」
   藤戸 紘子

添削教室
   藤戸さんに皆川の俳句を推敲していただきました。
元の句
 「湯曇りのガラス拭えば冬の海」 

初島の温泉に入った時、浴室の窓の外は、荒れる冬の海が広がっている情景を表現したかったのですが、この句の欠点は、ガラスを拭ったら冬の海が見えた、行動の説明に終わっていることです。
藤戸さんのご意見は、むしろ、冬の海の荒々しさを表現するために、冬の波がガラス戸を震わすとしたらどうか、ということで次のように添削していただきました。

「湯に曇る玻璃戸震はす冬怒濤」
    皆川 眞孝

中七で「ガラス戸」では字余りになるので、古典的な語の「玻璃戸(はりど)」に変更し、冬の海をより具体的に「冬怒濤」にしたので、臨場感溢れる俳句となりました。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
京都五山 東福寺-1 2016 滋賀・京都・奈良の紅葉  [2016年12月19日(Mon)]
京都五山 東福寺-1
2016 滋賀・京都・奈良の紅葉

滋賀県湖東三山の紅葉をみた後の夜、宿泊したのは滋賀・三重県境で新名神高速道路の沿線といってもよい所にある甲賀市土山町の「ダイヤモンド滋賀」、名古屋京都のほぼ中間に位置しています。高速道路網の整備が進み、われらロートルには考えられない一府二県のバス旅行が能率よくできるとは予想外でした。

高速道路から降りて京都に入ると至る所渋滞、ましてや紅葉名所の寺院は徒歩15分〜20分離れた路上に一時駐車してそこから目的地まで歩むのが普通です。京都は街中がごった返してる感じでした。この風景は毎年繰り返されるでしょうから京都の警察やボランティヤの方々には頭が下がります。

東福寺

日本最古最大級の伽藍東福寺は京都五山の一つ臨済宗大本山です。
12世紀嘉禎年間に摂政関白九条道家により19年の歳月を費やして創建され、円爾弁円(聖一国師)により開山しました。

円爾弁円(えんにべんねん)は33歳で宋に渡り修行勉学の後、沢山の典籍を持ち帰りました。花園天皇から初めて国師聖一(しょういち)を贈られた名僧です。
東福寺は鎌倉時代に焼失し明治期にも火災に遭っています。
東福寺の紅葉は目が覚めるような赤い紅葉で、有名な三橋(臥雲・通天・偃月橋)のうち通天橋からの眺めが知られています。
私達が行ったとき臥雲橋から入ったのですが長い行列で橋上の撮影は厳禁ですと連呼していますが、群衆は耳に入らぬ様子、全く無視して夢中になってカメラを操作していました。


1_DSF3229.jpg



2_DSF3230.jpg



3_DSF3233.jpg



4_DSF3235.jpg



5_DSF3237.jpg



6_DSF3239.jpg



7_DSF3240.jpg



8_DSF3241.jpg



9_DSF3242.jpg



10_DSF3243.jpg


続く


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
海賊とよばれた男 [2016年12月18日(Sun)]
映画「海賊とよばれた男」


百田尚樹のベストセラー小説「海賊とよばれた男」が映画化されたので、公開初日(10日)に多摩センターで見てきました。
同じく百田尚樹の「永遠のゼロ」を映画化した監督・山崎貴と俳優・岡田准一が手を組んでいます。
thLBWD90MR.jpg
岡田准一

本を読んでストーリーをご存知の方も多いと思いますが、出光興産の創業者出光佐三がモデルです。
(あらすじ)
 焼野原となった敗戦直後の東京、そこに立つ国岡鐵蔵(岡田准一)は、国岡商店の創業者で戦前は、海賊と呼ばれるぐらい型破りな石油販売で企業を大きくしてきた。しかし、今は満州の石油事業をすべて失い、国内での石油の仕事もなかった。しかし、日本の未来を信じる60才の鐵蔵は、あきらめない。部下を大切にし、一人も解雇せず、ラジオ修理の仕事などで食いつなぐ。戦場から復員した社員も引き取り、人が嫌がる石油タンクの底の石油を回収する仕事でGHQの信頼を得て、次第に石油を取り扱えるようになる。大型タンカー「日承丸」を建造し、事業を広げたが、100%の日本資本企業であるため、欧米の石油メジャーから敵視され、すべての輸入ルートを封鎖される。そこで、鐵蔵はイランから直接石油を買うことを計画する。当時イランは石油を国有化してイギリスから輸出を封鎖されていた。イギリス海軍によって日承丸が攻撃される危険もあるが、鐵蔵は決死の覚悟でタンカーを送り出す。はたして、無事にイランから石油を運んで戻ることが出来るだろうか?
SAG2016112999000228_id1_20161129110545.jpg
日承丸


「ALWAYS三丁目の夕日」の監督でもある山崎貴は、コンピューターを使ったVFX(映像効果)に優れ、この映画でも、海洋を航海するタンカー、満州の雪原を走る機関車、空襲で燃え上がる東京、などを大きなスケールでスクリーンの上に見せてくれます。

1953年に実際に起きた出光興産の「日章丸事件」は敗戦で打ちひしがれた日本人に勇気と希望を与えてくれました。原作者の百田尚樹は、この事件を知って出光佐三の生き方に感激し本を書いたそうです。
もともと長いストーリーなので、映画も2時間半と長く、時代が現在から過去にたびたび戻りちょっとわかり難いところもありますが、原作にほぼ忠実に作られています。
主演の岡田准一は30歳代から90歳代までの主人公を熱演しています。国岡商店社員には、吉岡秀隆、染谷将太、鈴木亮平、ピエール滝、小林薫など個性的な役者をそろえ、それぞれ印象的な好演です。
208175.jpg
吉岡秀隆

鐵蔵の最初の奥さんは綾瀬はるかが演じています。
234012.jpg
綾瀬はるか

現在の日本人はどうも日本人としての誇りを忘れて、委縮しているのではないか?過去の日本には勇気をもって困難に立ち向かった立派な経営者がいたのだと、今の日本人を元気づけてくれる映画です。

予告編は、次の公式ホームページをご覧ください。
http://kaizoku-movie.jp/trailer.html
(文責:皆川眞孝)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
湖東三山 百済寺 2016 滋賀・京都・奈良の紅葉  [2016年12月17日(Sat)]
湖東三山 百済寺
2016 滋賀・京都・奈良の紅葉

天台宗の百済寺は山号を釈迦山と言いますが、かなり急峻な山にある近江最古級の古刹で謎に満ちた寺だといわれています。
推古天皇の御代に聖徳太子の御願により百済人のために創建された寺で、開創当時のご本尊は、太子ご自作の「植木の観音」であったと伝えられていますが、現在は十一面観音です。


1_DSF3213.jpg



2_DSF3214.jpg



3_DSF3215.jpg



4_DSF3216.jpg



5_DSF3217.jpg



6_DSF3219.jpg



7_DSF3221.jpg



8_DSF3224.jpg



9_DSF3225.jpg



10_DSF3226.jpg


湖東三山を終り京都へと続きます


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
11月のブログランキング(ベスト10) [2016年12月16日(Fri)]
CANPANブログのランキング
(2016年11月)
ベストテン入り

blog.jpg


三井台南窓会ブログの運営団体CANPANから、11月のランキング・ベスト100の連絡がきました。
三井台南窓会のブログは、先月の12位から上がって10位となり、念願のベストテンに入りました。
詳しくは、次の「お知らせ」の中のホームページをご覧ください。
ランキングで上位にいられるのも、皆様が読んでいただいているお蔭と感謝しています。
記事を書く方も増えています。これからも、今日はどんな記事があるかなと、毎日ブログを開いて、お読みくださるようにお願いします。また、コメントも歓迎いたします。(皆川眞孝)
********

********
●0o。 【CANPANブログ】11月のランキング・ベスト100 。o0●

CANPANでは2014年から毎月、アクセス数(Googleアナリティクスによる
ページビュー数)の多いブログのランキングを発表しています。
このたび、11月のランキング・ベスト100が決まりました。

○2016年11月のランキング・ベスト100
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/767

Posted by 皆川眞孝 at 15:00
2016 滋賀・京都・奈良の紅葉 湖東三山 金剛輪寺-2  [2016年12月15日(Thu)]
2016 滋賀・京都・奈良の紅葉
湖東三山 金剛輪寺-2


12_DSF3187.jpg



13_DSF3191.jpg



14_DSF3192.jpg



15_DSF3201.jpg



16_DSF3203.jpg



17_DSF3204.jpg



18_DSF3205.jpg



19_DSF3206.jpg



20_DSF3207.jpg



21_DSF3211.jpg


次に百済寺へ続きます

文責 荒川
Posted by wild river at 15:00
2016 滋賀・京都・奈良の紅葉 湖東三山 金剛輪寺-1  [2016年12月14日(Wed)]
2016 滋賀・京都・奈良の紅葉
湖東三山 金剛輪寺-1


天台宗金剛輪寺のご本尊は聖観世音菩薩、開基は行基と伝えられています。
西明寺、百済寺と金剛輪寺ともに信長の焼き討ちにあいましたが、僧侶の機転で本堂などが残りました。
この寺は昭和39年東京オリンピックのとき、日本を代表する木造建築として文部省主幹によって1/10の精密模型が製作され展示されました。
ご本尊は開祖行基の作、生身の菩薩として尊崇を集めています。


1_DSF3168.jpg



2_DSF3169.jpg



3_DSF3170.jpg



4_DSF3171.jpg



5_DSF3172.jpg



6_DSF3173.jpg



7_DSF3175.jpg



8_DSF3177.jpg



9_DSF3178.jpg



10_DSF3185.jpg



11_DSF3186.jpg



続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
悪徳商法事例集(116)リボ払い [2016年12月13日(Tue)]
悪徳商法事例集(116)リボ払い

独立行政法人国民生活センターから最新の見守り新鮮情報が届きました、
今回は、クレジットカードの支払方法についてのトラブルです。
悪徳商法ではありませんが、勘違いしやすい点です。
クレジットカードで物を購入した時に、一括払いか分割払いかリボ払いか聞かれます。リボ払いは、分割支払いの一種ですが、月の支払額を一定にできます。しかし、支払期間が伸びるうえ、金利(手数料)が繰り越した残高全部にかかるので、結果的には非常に高い手数料を支払うことになります。契約時にリボ払いを申しこむと、決めた金額以上使うと自動的にリボ払いにされてしまいます。わからないことは、契約しないようにしましょう。私はすべて一括払いにしています。また、カードで支払った場合は、領収書を保管しておき後日届く利用明細と突合せすることが大切です。これをしないと、不正に使われていてもわかりません。(皆川)
______________
リボ払いだったの? クレジットカードの利用明細は必ず確認
_________

金融機関口座からデパートのクレジットカードの引き落としが毎月一定額あることに気づき、デパートに問い合わせると、5年前と3年前の車検代や買い物した際の代金約40万円分の支払いが今も続いていることがわかった。カードを利用するときには、いつも「翌月一括払い」と言っていたので、一括払いになっていると思っていたが、7年前にカードを契約した際、支払方法を「リボ払い」にしていたらしい。利用明細なども確認していなかったのは反省しているが、契約時にもっと分かるように説明をしてほしかった。(60歳代 女性)
rivo.JPG

============
<ひとこと助言>
☆クレジットカードの支払方法には、一括払いや分割払いのほかに、利用金額や件数に関わらず、毎月一定の額や割合を支払うリボルビング払い(以下リボ払い)があります。リボ払いは、月々の支払いを一定額に抑えられる反面、支払い期間が長期化し、手数料がかさむことがあるので注意が必要です。

☆クレジットカードで支払う際、一括払いとしたはずなのに、リボ払いになっていたという相談があります。カードを申し込む際は、初期設定が「リボ払い」になっているカードもあるので、支払方法や規約をしっかり確認しましょう。

☆利用明細は必ず確認し、少しでも不審なことがあったらすぐにカード会社に問い合わせることが大切です。

☆困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消
費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
2016 滋賀・京都・奈良の紅葉 湖東三山 西明寺-3  [2016年12月12日(Mon)]
2016 滋賀・京都・奈良の紅葉
湖東三山 西明寺-3


29_DSF3147.jpg



30_DSF3148.jpg



31_DSF3149.jpg



32_DSF3151.jpg



33_DSF3152.jpg



34_DSF3154.jpg



35_DSF3156.jpg



36_DSF3157.jpg



37_DSF3158.jpg



38_DSF3159.jpg



39_DSF3160.jpg



40_DSF3161.jpg



41_DSF3162.jpg



42_DSF3163.jpg



43_DSF3165.jpg


次は金剛輪寺です



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml