CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2016年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
渡辺
今月の俳句(令和1年5月) (05/26) 明平暢男
5月 浅間山公園(2) (05/26) 荒川 健三
5月 浅間山公園(1) (05/25) ミナガワ
5月 浅間山公園(1) (05/24) 藤戸紘子
今月の俳句(令和1年5月) (05/23) 皆川
今月の俳句(令和1年5月) (05/23) 荒川 健三
静岡・愛知・岐阜・滋賀 四県城跡巡り (7) (05/22) 荒川 健三
今月の俳句(令和1年5月) (05/22) 皆川
静岡・愛知・岐阜・滋賀 四県城跡巡り (7) (05/22) 明平暢男
今月の俳句(令和1年5月) (05/22)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ニセコ滞在日記(5) [2016年08月31日(Wed)]
ニセコ滞在記(5)


8月1日(土)くもり
朝、部屋の窓から昆布岳が見えた。
IMG_3368.jpg
昆布岳

天気は大丈夫そうなので、少し遠出して、洞爺湖までドライブする。先日行った真狩村を通り、まず道の駅「とうや」へ。道の駅は湖の北側の少し離れた場所にあって湖が見えないので期待はずれ。そこから湖の南側の湖畔へドライブ。
IMG_3374.jpg
洞爺湖畔

遠くに2008年洞爺湖サミットの会場であったウインザーホテルが見える。
IMG_3379.jpg
ウインザーホテル

洞爺湖にはサミットの1年前に来たことがあり、ウインザーホテルはどんな場所か見学し昼食を食べてきた。ホテルからの眺望は素晴らしいが、今日は曇りなので省略して、前回行かなかった昭和新山に行く。
IMG_3382.jpg
昭和新山

昭和新山は第2次世界大戦中の昭和18年2月、有珠山の活動により、麦畑が突然爆発・隆起して2年の間に407メートルの昭和新山が生まれた。
IMG_3438.jpg
爆発の写真

地元の郵便局長・三松正夫氏が、戦争中のため秘密にされたこの地形変化を観察し記録を残した。その後、私財を投じてこの土地を購入。昭和新山は個人の所有地である。
IMG_3398.jpg
新山を観測する三松氏の銅像

ロープウエイ―で有珠山展望台まで登ってみる。
IMG_3408.jpg
ロープウエイ


乗り場は晴れていたのに、上るに従い霧がでてきて、頂上は霧の中。火口原展望台まで歩いて行ったが、全然見えない。
IMG_3423.jpg
有珠山展望台

IMG_3414.jpg
ハマナス

IMG_3420.jpg
ギボウシ

ロープウエイで少し下がってくると、洞爺湖が見えてくる。
IMG_3433.jpg
ロープウエイからの洞爺湖


折角だから洞爺湖を一周しようと、東側の細い湖沿いの道を走り、北側の「夕日が見える渚公園」へ。
IMG_3445.jpg
北側からの洞爺湖


「道の駅」で遅い昼食を取り、ホテルに帰る。
ホテルにはコイン・ランドリーがあるので、洗濯をする。洗濯室は、長期滞在者に必須だ。
このホテルのレストランはイタリアン料理だけなので、夕食は、隣のホテル「甘露の森」に行って、和食を食べる。歩いて行けるので、お酒を飲んだ時に便利だ。
IMG_3253.jpg
甘露の森ホテル前の白樺オブジェ

(皆川眞孝)(続く)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
8月の御岳山 (1)  [2016年08月30日(Tue)]
8月の御岳山 (1)

夏の御岳山は何といっても日本一と言われる「レンゲショウマ」だと思います。
降雨があるかもしれないという天気予報でしたが出かけてみました。
この時期の御岳山は夏休みの期間でもあり、思いもよらぬ遠方からマイカーで訪れる人が多く駐車場は満杯でしたが、年配の案内人の機転で職員用の駐車スペースに入れて貰いました。
目当てのレンゲショウマは小ぶりでしたが、目を凝らせばほかに山野草もあって結構楽しい一日でした。


1_DSF1686.jpg



2_DSF1688.jpg



3_DSF1690.jpg



4_DSF1699.jpg



5_DSF1748.jpg



6_DSF1692.jpg



7_DSF1693.jpg



8_DSF1743.jpg



9_DSF1739.jpg



10_DSF1714.jpg


続く


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
ムクゲの花-3  [2016年08月29日(Mon)]
ムクゲの花-3



21_DSF1825.jpg



22_DSF1835.jpg



23_DSF1830.jpg



24_DSF1798.jpg



25_DSF1832.jpg



26_DSF1838.jpg



27_DSF1805.jpg



28_DSF1824.jpg



29_DSF1814.jpg



30_DSF1836.jpg


終わり



文責 荒川
Posted by wild river at 15:00
ニセコ滞在日記(4) [2016年08月28日(Sun)]
ニセコ滞在日記(4)


7月31日(日)曇り
朝食はホテルのビュッフェ。隣は家族連れだったが、幼児がコップの端を噛み砕いたようで、ガラス片が口に入っていないかレストランのウエイターも来て大騒ぎ。最近の幼児は、想定外のことをする。
天気が曇りなので、美術館巡りをしようと、10時にホテルを出て、まず倶知安(くっちゃん)町にある小川原脩(おがわら しゅう)記念美術館に。
小川原(1911〜2002)画伯は、倶知安の生まれ、東京美術学校卒。戦後倶知安に定住。中国やチベットの人や風景を独特のやわらかいタッチで描く。美術館が立派で驚いたが、私達だけの貸し切り状態。
IMG_3282.jpg
小川原脩美術館

IMG_3283.jpg
展示室

IMG_3286.jpg

IMG_3284.jpg

係りの女性が親切で、観覧後にコーヒーをご馳走してくれた。ニセコ、倶知安のある地域は後志(しりべし)と言うが、後志にある5つの美術館でスタンプラリーをしていて、全部回ると景品がもらえるという。私達には時間があるので全部回ることにする。
この美術館からの羊蹄山の眺めが素晴らしいというが、残念ながら今日は見えない。

次の目的地は、共和町にある西村計雄(けいゆう)記念美術館だ。西村画伯は国際的に有名で、私でも名前は知っていた。沖縄にある平和祈念堂の内部に「戦争と平和」と題する20枚の連作があり、沖縄に行った時見たことがある。
美術館は、ニセコ連山の北側の見晴らしの良い丘の上にある。

861660a4-s.jpg
西村計雄美術館

IMG_3333.jpg
美術館からの見晴らし


ここも立派な美術館だが、観客はほとんどいない。
西村画伯(1909〜2000)は小澤村(現在の共和町)生まれ。東京美術学校卒。単身渡仏し、1953年からパリを拠点に活躍。倶知安の小川原脩とは旧制倶知安中学の同級生。西村画伯が有名になる前は、早稲田中学・高校で絵の教師をしていて、永六輔が教え子とのこと。南窓会の菊間さんも中学で絵の先生だったと後で聞いた。
彼の絵画は、風が吹き抜けるような線が独特であり、具象と抽象の中間という感じ。
IMG_3299.jpg
利尻島(1949)

IMG_3301.jpg
セーヌとノートルダム(1959)

IMG_3306.jpg
ノートルダム(1979)

IMG_3322.jpg
ノートルダム寺院(1982)

IMG_3328.jpg
ふるさと(1989)


まだ時間があったので、隣町の岩内(いわない)町の荒井記念美術館へ。カーナビの指示が良く分からず道に迷った。これも立派な建物でびっくり。
IMG_3335.jpg


ここは私設の美術館で、ピカソの版画のコレクションがある。この美術館は、地元出身者が作ったのかと思ったら違っていた。東京の書籍問屋を営んでいた実業家・荒井利三氏が、この地が気に入り、土地を購入。「いわない高原ホテル」を作り経営していて、その隣にこの美術館を平成元年につくった、と係りの女性から話を聞いた。
ピカソ版画のほかに、有島武郎の「生まれ出ずる悩み」をテーマとした北海道出身画家の絵画コレクション、西村計雄の作品も沢山飾ってあった。
IMG_3350.jpg
ピカソ・女の顔


IMG_3340.jpg
ピカソ


5時頃となり、今日はこれで終わりホテルへの帰途へ。山越えのニセコ・パノラマ・ラインを使ったが、途中から霧が発生。前がほとんど見えなくなり、カーブが続く山道の運転は怖かった。初めての道で前が分からず、遅いと後続の車に迷惑なので、命がけの運転だった。なんとか無事にホテルに帰ってほっとする。

夜のTVで、東京都知事選に小池百合子氏当選を知る。
(続く)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
ムクゲの花-2  [2016年08月27日(Sat)]
ムクゲの花-2



11_DSF1807.jpg



12_DSF1787.jpg



13_DSF1788.jpg



14_DSF1792.jpg



15_DSF1794.jpg



16_DSF1799.jpg



17_DSF1815.jpg



18_DSF1840.jpg


自然園に芙蓉の花が咲いていたので載せてみました


19_DSF1786.jpg



20_DSF1839.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
ムクゲの花-1  [2016年08月26日(Fri)]
ムクゲの花-1

暑い夏、ムクゲの咲く頃となりました。
NHK総合テレビで迎え盆の日に埼玉県秩父郡皆野町ムクゲ自然公園のムクゲが見頃ですとのニュースが放映されたので8月14日の朝出かけてみました。
ムクゲは椿と同じく木の花で、地味な花ですが個々の花は美しい花です。
道路渋滞にも関わらずムクゲ自然園には遠方から大勢の人が来園していました。


1_DSF1802.jpg



2_DSF1806.jpg



3_DSF1793.jpg



4_DSF1790.jpg



5_DSF1791.jpg



6_DSF1796.jpg



7_DSF1797.jpg



8_DSF1810.jpg



9_DSF1808.jpg



10_DSF1795.jpg


続く


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
ニセコ滞在日記(3) [2016年08月25日(Thu)]
ニセコ滞在日記(3)


7月30日(土) 曇り
天気は曇りであまり良くないが、気温は28度ぐらいで快適。東京では連日35度とのニュース。
まず近場への真狩(まっかり)村へドライブ。ここは9年前に、道南をドライブした時に立ち寄った場所。歌手・細川たかしの出身地。ニセコは羊蹄山の西側、真狩村は羊蹄山の南側という位置関係。ただ今日の羊蹄山は雲に隠れてみえない。
まず、真狩村道の駅へ。30分ぐらいのドライブで思ったよりニセコから近い。9年前にはここはまだなかった。
この道の駅には細川たかしのコーナー(記念館)があり、彼の若い時からの写真、トロフィー、衣装など飾ってあり、また。彼の銅像もある。
IMG_3255.jpg
細川たかし記念館


オリジナルの銅像は、近くの河川沿いに立っていて、9年前に来た場所だ。今は立派な公園になっている。

台座に手を当てると彼の代表歌「心のこり」「北酒場」などが流れるが、今回は故障中で「風邪による体調不良で声が出ません」と張り紙が。
9年前と比べれば、名誉村民の彼の人気も陰ってきたのか。
IMG_3257.jpg
細川たかし像

IMG_3260.jpg
公園の真狩村モニュメント


真狩村はこれしか見るものがないので、倶知安のスーパーまで車を飛ばす。
昼食は、ホテルに帰り、隣の「甘露の森」という旅館で食べる。ここは団体客が多い。
ここで、夕方から「甘露の森夏祭り」を実施するのを知って、再び夕方出かける。
ニセコ町のお祭りで、沢山の夜店や売店がでて、舞台があり、地元の人によるバンド、踊りなど賑やか。隣町の倶知安町から太鼓演奏グループが来て出演、ジュニアチームも含めて迫力満点だった。
IMG_3264.jpg
地元女性のフラダンス

IMG_3272.jpg
倶知安の太鼓グループ演奏


花火の打ち上げで祭が終わる。
IMG_3279.jpg

IMG_3280.jpg


今日はのんびりとした休日。
(続く)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
尾瀬のキスゲ  (4) [2016年08月24日(Wed)]
尾瀬のキスゲ  (4)



28_DSC1412.jpg



29_DSC1414.jpg



30_DSC1415.jpg



31_DSC1423.jpg



32_DSC1427.jpg



33_DSC1429.jpg



34_DSC1437.jpg



35_DSC1439.jpg



36_DSC1454.jpg



37_DSC1465.jpg



38_DSC1472.jpg


終わり



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
尾瀬のキスゲ  (3) [2016年08月23日(Tue)]
尾瀬のキスゲ  (3)



18_DSC1389.jpg



19_DSC1390.jpg



20_DSC1392.jpg



21_DSC1393.jpg



22_DSC1394.jpg



23_DSC1403.jpg



24_DSC1405.jpg



25_DSC1408.jpg



26_DSC1409.jpg



27_DSC1410.jpg


続く   



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
ニセコ滞在日記(2) [2016年08月22日(Mon)]
ニセコ滞在日記(2)


7月28日(木) 雨
朝から雨。ホテルのレストランでビュッフェの朝食。長期滞在者には1000円と割引料金なので、有難い。夏休みで子連れの家族が多く、にぎやか。

雨が止んだので、フロントでスーパーマーケットの場所を聞いて買い物に出かける。まず一番近場のニセコ駅に近いAコープへ。ここまで約8キロの距離。当座の食材を買うが、簡単なものしか売っていない。
そこで、隣町の倶知安(くっちゃん)町のスーパーまで12キロ車を走らせる。ここはイオン系列のMax Value という大型店で、食材はいろいろ揃っている。(ここには、ニセコのホテルから20キロの距離だが、滞在中、買い物にぼ毎日来た)
ホテルに帰って買って来たもので簡単な昼食。雨がまた強く降ってきたので、ずっとホテルに
私達の部屋は一部屋だが、スイートルームで、ベッド二つ、リビングソファー、食事するテーブル、ミニ・キッチンがあり、二人滞在には十分で効率的にできている。
GCP_121208_162-web.jpg
スイートルーム

IMG_3239.jpg
キッチン


 ここのホテルは、昆布温泉郷にあり、温泉は硫黄の匂いが少しするナトリウム炭酸・塩化物泉。肌に良いメタケイ酸の値が高く、入浴後は肌がすべすべする。
21165385.jpg
露天風呂

このホテルには105室あって、全てキチンの付いたスイート。建物はそれほど新しくないが、改装して3年前に新しく開業した。ロビーや風呂の内装は有名建築家の隈研吾氏とのこと。彼は、やり直しの新国立競技場の設計者。京王線高尾山口の新駅舎も彼の設計。木材の組み合わせが特色で、ホテルの玄関のうねったような屋根がユニーク。
hoteru.jpg
玄関の屋根


夕食は、ご飯を炊いて(炊飯器はある)、鮭のバター焼き。(みそ汁はインスタント)
夜は、TVでナイターをゆっくり見る。
TVでDVDが見られるが、ソフトを持ってこなかったのが残念、(フロントでソフトを貸してくれるか聞いたが、準備していないとのこと)

7月29日(金) 雨
今日も雨。北海道の一部は大雨とか。ここはそれほどでもない。
IMG_3251.jpg
窓からの景色

朝食は、パンと牛乳、チーズ、ソーセージ。10時過ぎ、ニセコの道の駅へ。
ニセコビュープラザ大.jpg
道の駅(インターネットから)

地元の新鮮な野菜が買える。そこから昨日行ったMax Valueへ。ニセコへの帰りにヒルトンホテルのあるニセコ・ビレッジへ。ここには立派なゴルフコースがある。
IMG_3248.jpg
ヒルトンホテル

IMG_3249.jpg
ゴルフ場

レストランでジンギスカン鍋の昼食をとるが、羊の肉が固く、期待はずれ。
ホテルに帰り昼寝。温泉。雨でどこへも行かず。
夕食は部屋で軽く。TVでナイターや時代劇を見る。
(続く)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
尾瀬のキスゲ  (2) [2016年08月21日(Sun)]
尾瀬のキスゲ  (2)



10_DSC1368.jpg



11_DSC1370.jpg


昔の写真を載せてみました

41_DSC1336.jpg



12_DSC1372.jpg



13_DSC1373.jpg



14_DSC1376.jpg



15_DSC1377.jpg



16_DSC1379.jpg



17_DSC1385.jpg


13年前、平野長蔵氏墓前のキスゲの花

40-5-22-26.jpg



続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
尾瀬のキスゲ  (1)  [2016年08月20日(Sat)]
尾瀬のキスゲ  (1)

尾瀬のニッコウキスゲを見るなら、大江湿原がベストだと思います。
福島県南会津郡桧枝岐村の沼山峠から大江湿原まで徒歩1.5〜2.0時間が標準でしょう。
以前から沼山峠まではマイカーが認められていないので沼山峠の北を通る国道352号からちょっと南へ入ったところにある御池村営駐車場に車を預け、ここから村営バスに乗り換えて沼山峠に入ります。

御池駐車場から沼山峠までは約10km、バス乗車時間は10〜15分、バスは30分間隔で出ています。

大江湿原のキスゲは10年前までは7月〜8月の季節到来時ともなれば、湿原全体が黄色の絨毯に覆われ、まさに黄金の桃源郷を彷彿とさせる光景がみられました。

その後、現地の説明では“鹿の食害”でキスゲは全滅状態に追い込まれ、最近ようやく回復の兆しが見られるようになったということです。

私たちはそのような経緯を知らず、久方ぶりに湿原を訪問して驚いてしまいました。
湿原の衰退の有様を嘆きながら歩み、尾瀬沼が見え、三本カラマツが近ずくにつれてキスゲの状態が昔の片鱗をみせているのに気ずき、幾分安堵しました。


1_DSC1336.jpg



2_DSC1346.jpg



3_DSC1348.jpg



4_DSC1349.jpg



5_DSC1357.jpg


峠の山道をおわり、ここから大江湿原の始まりです
鹿の食害でキスゲは木道の付近に疎らです



6_DSC1360.jpg



7_DSC1364.jpg



8_DSC1365.jpg



9_DSC1366.jpg


10年前の写真を載せてみました

39-7-4-22.jpg


続く


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
CANPANブログランキング(2016年7月) [2016年08月20日(Sat)]
CANPANブログのランキング
(2016年7月)

blog.jpg


三井台南窓会ブログの運営団体CANPANから、7月のランキング・ベスト100の連絡がきました。
三井台南窓会のブログは、先月の17位から上がって14位と20位以内をキープしました。
詳しくは、次の「お知らせ」の中のホームページをご覧ください。
ランキングの好成績は、皆様が読んでいただいているお蔭と感謝しています。
記事を書く方も増えています。これからも、今日はどんな記事があるかなと、毎日ブログを開いて、お読みくださるようにお願いします。また、コメントも歓迎いたします。(皆川眞孝)


********
●0o。 【CANPANブログ】7月のランキング・ベスト100 。o0●


CANPANでは2014年から毎月、アクセス数(Googleアナリティクスによるページ
ビュー数)の多いブログのランキングを発表しています。
このたび、7月のランキング・ベスト100が決まりました。

○2016年7月のランキング・ベスト100
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/646

Posted by 皆川眞孝 at 05:00
ニセコ滞在日記(1) [2016年08月19日(Fri)]
ニセコ滞在日記(1)


<はじめに>
今年の夏は、北海道で長期滞在したいと考えて、札幌に住む友人に何か情報があるか聞いてみた。彼が、長期滞在に積極的な市町村を調べて資料を送ってくれた。その中で、釧路市とニセコ町を選んで、直接資料を送ってもらった。釧路は夏涼しい場所とのことだったが、宿泊場所は市内のアパートのような建物ばかりで魅力がなかった。一方、ニセコは最近海外から注目されているスキーリゾートで、羊蹄山の麓で温泉もあり、町の雰囲気もおしゃれなので、ニセコに決めた。

一戸建てのコテージもあったが、ホテルのキチン付の二人部屋があり、大浴場の温泉も使えるとのことで、そこを申し込んだ。

長期滞在は最低14泊、利用する月で値段が違う。私達が予定していた7月〜8月はピーク時期で、一部屋一泊当たり8月が1万1千円、7月が7千円だ。ホテルに問い合わせしたのが3月だったが、ほとんど空が無い状態と言われて、あわてて日を決めて予約をした。
交通手段は、出来たばかりの北海道新幹線を考えたが、新函館からの鉄道が不便なので、結局飛行機で新千歳まで行ってレンタカーで行くことにした。
niseko2.JPG

2016年7月27日(水)
ニセコに出発の日。朝5時起床。牛乳とヨーグルトを軽く食べ、6時40分、予約しておいたタクシーで聖蹟桜ヶ丘バスターミナルへ。道が空いていて、早く到着。7時20分の空港リムジンバスで羽田へ。夏休みで混んでいてバスは満席。席を予約をしておいてよかった。渋滞はあったが、羽田空港へ午前9時到着。サンドイッチの朝食。札幌行きのAIR DOは出発が遅れ、10時50分離陸。フライトは順調で12時20分到着。トヨタレンタカーの場所までバスで行く。借りた車は、白のトヨタ・ヴィッツ。まだ1000キロしか走っていない新車。カーナビも完備。雲行きが怪しくなり、雨が降り出した。
IMG_3599.jpg
借りた車、写真は後日撮影

午後1時30分に出発してカーナビ頼りでニセコに向かう。雨がひどくなり、夕方のように暗くなる。道路は大雨のため川のように水が流れる場所もあり、ただ前だけ見て運転に必死だった。ニセコのホテルに午後4時ごろ到着。
One Niseko Towers.jpg
ワン・ニセコ・リゾート・タワー
(写真は、到着日とは別の日に撮影)


予想以上に大型なホテルで、部屋が思ったより広く、快適に過ごせそう。運転で疲れた体を温泉で癒し、夕食はホテルのレストランでイタリア料理を食べる。雨中の運転で疲れたので、早目に寝る。
(続く)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
向日葵祭り(新潟県津南町)-2  [2016年08月17日(Wed)]
向日葵祭り(新潟県津南町)-2


13_DSC1701.jpg



14_DSC1725.jpg



15_DSC1717.jpg



16_DSC1727.jpg



17_DSC1706.jpg



18_DSC1708.jpg



19_DSC1712.jpg



20_DSC1713.jpg



21_DSC1715.jpg



22_DSC1731.jpg



23_DSC1736.jpg



24_DSC1738.jpg



25_DSC1739.jpg



26_DSC1741.jpg


終わり


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
向日葵祭り(新潟県津南町)-1  [2016年08月16日(Tue)]
向日葵祭り(新潟県津南町)-1


NHK総合テレビで新潟県中魚沼郡津南町の「2016ひまわり祭り」の模様が放映されました。
早速インターネットの“にいがた観光ナビ”で現地へのアクセス方法を調べたら、マップコード253 243 736 と出ていたので、マイカーナビをこれでセットしました。
2016ひまわり祭り は7月29日〜8月21日の期間、ひまわり畑には50万株のヒマワリが咲いていると報道されました。
出かけたのは8月7日日曜日、現地は長野・群馬の県境に近く、信濃川とJR飯山線のすぐ東の台地、野沢温泉、苗場山などに囲まれた豪雪地帯です。


1_DSC1694.jpg



2_DSC1690.jpg



3_DSC1691.jpg



4_DSC1692.jpg



5_DSC1732.jpg



6_DSC1696.jpg



7_DSC1697.jpg



8_DSC1699.jpg



9_DSC1702.jpg



10_DSC1703.jpg



11_DSC1704.jpg



12_DSC1705.jpg


続く


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
悪徳商法事例集(108)コインパーキング [2016年08月15日(Mon)]
悪徳商法事例集(108)コインパーキング


国民センターから最新の見守り新鮮情報を受け取りました。 
今回も、悪徳商法とは言えるかどうか微妙ですが、勘違いさせる表現で、利用客を釣っています。私も時々コインパーキングを利用しますが、一日以上利用したことはありません。長時間の利用は気を付けるようにしたいと思います。(皆川)
_____________
コインパーキングの料金表示はしっかり確認を
______________

「24時間最大千円」と表示されていたコインパーキングに3日間駐車した。料金は3千円だと思っていたのに、精算時の料金が8千円以上だった。おかしいと思ったが、支払わないと出庫できないので、仕方なく払った。すぐに電話で抗議したところ、「最初の24時間が千円でその後は通常料金だ」と言われた。(70歳代 男性)
coin.JPG

=================
<ひとこと助言>
☆コインパーキングで、「1日最大○○円」「24時間最大△△円」などと表示されているのに、24時間を超えると料金体系が変わり、想定以上の料金を請求される事例が見られます。

☆一見しただけでは利用条件が分かりにくい表示も一因です。利用する前に、看板などに大きく表示されている内容だけでなく、出入口付近や精算機付近などの詳細な利用条件にも目を通しましょう。

☆業界団体では、2014年9月より表示・運用に関するガイドラインを定めています。困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
第66回福生七夕祭り(3) [2016年08月14日(Sun)]
第66回福生七夕祭り(3)



27_8060030.jpg



28_8060032.jpg



29_8060034.jpg



30_8060035.jpg



31_8060036.jpg



32_8060037.jpg



33_8060038.jpg



34_8060040.jpg



35_8060042.jpg



36_8060044.jpg



37_8060045.jpg



38_8060049.jpg



39_8060051.jpg



終り


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
第66回福生七夕祭り(2) [2016年08月13日(Sat)]
第66回福生七夕祭り(2)



14_8060014.jpg



15_8060015.jpg



16_8060017.jpg



17_8060018.jpg



18_8060019.jpg



19_8060020.jpg



20_8060021.jpg



21_8060022.jpg



22_8060023.jpg



23_8060025.jpg



24_8060026.jpg



25_8060027.jpg



26_8060028.jpg


続く


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
第66回福生七夕祭り(1)  [2016年08月12日(Fri)]
第66回福生七夕祭り(1)

福生市の七夕祭りがNHKで放映されました。
今年は66回目の祭りだそうですから、歴史は古く昭和26年の終戦後間もない時から始められ、戦後復興に元気をだそうと計画されたのではないでしょうか。
七夕祭りの期間は8月4日(木)〜7日(日)の4日間、参加見学者数40万人と見込まれると放送されました。

お祭り時間は午後1時〜9時まで
お祭りコースはJR福生駅西口前から真直ぐ西へ向かう大通りの“福生駅西”交差点までの区間がメーン会場で、福生駅西交差点で直角に折れて新奥多摩街道を福生市役所のちょっと先までの区間は露店が並び祭りを盛り上げています。
私は6日土曜日に行ったのですが、よく調べもしないで午前9時ちょっと過ぎに行って駅の助役さんに午後からですよとおしえられ、いったん自宅に引き返す羽目になってしまいました。
当日は暑い夏の一日でした。


1_8060001.jpg



2_8060002.jpg



3_8060003.jpg



4_8060004.jpg



5_8060005.jpg



6_8060006.jpg



7_8060007.jpg



8_8060008.jpg



9_8060009.jpg



10_8060010.jpg



11_8060011.jpg



12_8060012.jpg



13_8060013.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml