CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川 健三
道央西部の旅(9) (10/17) 荒川 健三
日野橋“通行止” (10/17) ミセスミヤ
道央西部の旅(9) (10/16) ミセスミヤ
日野橋“通行止” (10/16) ミセスミヤ
日野橋“通行止” (10/16) 荒川 健三
道央西部の旅(7) (10/14) 皆川
道央西部の旅(7) (10/12) 荒川 健三
巾着田彼岸花(2) (10/05) 荒川」健三
富良野&美瑛の7月(17) (10/05) ミセスミヤ
富良野&美瑛の7月(17) (10/05)
最新トラックバック
月別アーカイブ
映画「テルマエ・ロマエ」 [2012年04月30日(Mon)]
映画「テルマエ・ロマエ」


 4月28日封切りの映画「テルマエ・ロマエ」を、ワーナーマイカルル多摩で見てきました。マンガ大賞2010受賞の人気コミック「テルマエ・ロマエ」を映画化したもので、肩のこらないマンガチックなコミカルな作品です。
s-IMG_0001.jpg


ストーリーは、古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)が、新しい浴場設計で悩んでいる時に、日本の銭湯にタイムスリップして日本の先進的浴場に驚き、再びタイムスリップして戻った古代ローマで、日本の風呂のアイディアを生かして浴場を造り皇帝ハドリアヌスに認められるというものです。何度もタイムスリップして、最後には日本で知り合った漫画家志望の若い女性(上戸彩)を古代ローマの世界に連れて行きます。風呂好きだった古代ローマ人と、おなじく風呂好きで温泉文化が進んでいる日本人が時空を超えて交流するというのは、奇抜で面白いアイディアだと思いました。
s-IMG_0002.jpg

原作漫画家のヤマザキマリは、イタリアで絵画を勉強している時に、古代ローマの浴場遺蹟を見て、このアイディアを思いついたそうです。

日本の東京北区の銭湯や、河津温泉、熱川などでロケをしたほか、古代ローマの場面はローマのチネチッタ撮影所のオープンセットで撮影したそうで、1000人以上のエキストラも使い随分製作費がかかったようです。
ルシウスやハドリウスなど主なローマ人の役は阿部寛、市村正親など日本人が演じていますが、いずれも彫りの深い顔立ちの男優ばかりで、エキストラのイタリア人と混じってもわかりません。
平たい顔をした民族といわれる日本人として、笹野高史など老人パワーが頑張っています。
なお、テルマエ・ロマエとはラテン語で「ローマの風呂」という意味です。

予告編は、次の公式サイトの中で「予告」をクリックすると見られます。

http://www.thermae-romae.jp/index.html

寄席にでも行った気分で、その場で「あはは」と笑うだけの映画ですが、ユーモアたっぷりで、お風呂好き温泉好きの人には、楽しい映画だろうと思います。(文責:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 07:00
成瀬巌様の叙勲 [2012年04月29日(Sun)]
成瀬巌様の叙勲


本日(4月29日)の新聞に春の叙勲の受章者が発表されました。三井台南窓会の役員の成瀬巌様が、瑞宝双光章を受章されます。成瀬様、おめでとうございます。

成瀬様は今年87歳、早稲田大学の理工学部卒業で、太平洋戦争では飛行機のパイロットとして従軍され、ソ連に3年間抑留されるという大変なご苦労をされました。その後、小学校の教員や校長、東京学芸大学の先生をされ、退職後は、東洋医学のつぼを研究し鍼灸師の資格も得て、現在南窓会の「つぼサークル」の指導者でもあります。三井台南窓会の役員を9年以上引き受けていただき、会の重鎮として、いつもバランスのあるご意見をいただいて感謝しております。
rnaruse.jpg
今年の新年会の成瀬様

瑞宝章は、国家や社会に永年尽くした功労者に与えるもので、成瀬先生にピッタリです。
zuihou.jpg
瑞宝双光章


今回の受章に対し、心からお喜びを申し上げるとともに、これからも健康に留意され、南窓会を引き続きご指導いただきたくお願い申し上げます。(南窓会会長 皆川眞孝)
Posted by 皆川眞孝 at 10:07
石川酒造を訪ねて [2012年04月28日(Sat)]
石川酒造を訪ねて



日本酒「多摩自慢」・地ビール「多摩の恵」で知られる[石川酒造]は福生市熊川1にあります。
羽村のチューリップを見に行った帰りに酒粕を買うため、思いついて石川酒造に寄ってみました。駐車場に入った途端、壮大な蔵屋敷に目を瞠りました。
現在の当主は第十八代石川太郎氏、400年前の姿を留める3000坪の敷地内には歴史を偲ばせる様々な蔵が立ち並びその中に、第十七代[石川弥八郎]会長の気品に満ちた邸宅が「これより先オフリミット」の告知板を掲げ重々しく存在しています。
石川家は代々[弥八郎]襲名のしきたりですから現社長の太郎氏も[弥八郎]を継承することになると思います。



石川酒造.jpg


蔵屋敷 入口
1_DSF2367.jpg



玉川上水 熊川分水碑
2_DSF2368.jpg


多摩川から取水する[玉川上水]は承応2年(1653)に設営され、さらに熊川分水が創られ熊川村を五穀豊穣の地に変身させました。
幕府の天領(直轄地)たる熊川村にはおよそ20名の名主が居たが石川家はそれらを統括する名主総代として幕府の命を下達し、また郡代を通じて幕府にものを申す福生一円を取り仕切る大庄屋であり、いわゆる肝煎り庄屋でありました。


縁起高札

3_DSF2369.jpg



高札には[大黒天]・[弁財天]を祀る縁起を記している。大黒天は五穀豊穣・商売繁盛を司り弁財天は水を司る神の化身であるから造り酒屋として石川家の縁起としたと思われるが、先にも記したとおり石川家は単なる造り酒屋ではなく大庄屋として多摩川の氾濫対策・治水工事の幕府御用も兼ねていました。

郵便ポストのある蔵屋敷風景

4_DSF2370.jpg




[福生のビール小屋]レストラン
5_DSF2374.jpg


文久3年(1863)第13代当主石川和吉が酒造業を創始したのに続いて第14代当主石川千代蔵がドイツ式ビールの製造を始めました。現在はそこに「地ビール・日本酒とイタリア料理」のレストランがあり、安くて美味い料理が楽しめます。レストランの評判は地元は勿論外国人にも知られ盛況で、「トマトのスパゲッティ」を注文して試食してみましたが素晴らしい味でした。

第17代石川弥八郎邸宅入口外観

6_DSF2373.jpg


資料館
7_DSF2371.jpg


蔵屋敷内のケヤキ

8_DSF2377.jpg

平成2年福生市の指定天然記念物となっている。
樹高:22.1m 幹周:4,48m


蔵屋敷の八重桜
9.jpg


屋敷内の梅も見事だとききました。
続きを読む...
Posted by wild river at 15:05
フラワーアレンジメント [2012年04月26日(Thu)]
フラワーアレンジメント
2012−4月

先生の作品


DSC00552_512.JPG

今回のアレンジは図のように扇形に花を交差させて活けます。
最初に軽い花から順に、てまり草でオアシスを隠すように。

DSC00553_512.JPG


使用した花

グリンベル    アゲラタム
12-4-1.JPG

フロックス(オイラン草)いろいろな色があります。
12-4-2.JPG


オニソ(ダビウム)  サクラコマチ

12-4-3.JPG

てまり草        玉シダ
12-4-4.JPG

生徒の作品


DSC00557_512.JPG

DSC00556_512.JPG

DSC00555_512.JPG

文責 石塚
Posted by みよちゃん at 22:31
悪徳商法事例集(13) [2012年04月25日(Wed)]
悪徳商法事例集(13)


国民生活センターから悪徳商法に関する情報を受け取りましたので、ご連絡いたします。
なお、イラストは国民生活センターのリーフレットから借用しました。(皆川)

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇


      カンボジア?がれき?さまざまな劇場型勧誘に注意! 
    
<事例1>
A社からカンボジアの農業用不動産の投資に関するパンフレットが届いた翌日、B社から、「パンフレットにあるようにA社がカンボジアの土地を坪15万円で販売している。購入してくれたらうちはそれを倍以上の価格で買い取る」という電話があった。怪しいと思うがどうしたらよいか。(60歳代 女性)
カンボジア.jpg

<事例2>
証券会社を名乗る業者から、「Cという会社ががれき処理工場建設のための出資を募っている。それに関するパンフレットが届いたら連絡してほしい。パンフレットを3万円で買い取る」と電話があった。後日、本当にパンフレットが届いたが、どう対処すればよいか。(70歳代 女性)
=================
<ひとこと助言>
☆業者が販売する商品や権利を、別業者が「購入額より高値で買い取る」などと言って買うように仕向ける「劇場型勧誘」の相談が後を絶ちません。
☆業者はその時々の社会情勢を反映させたセールストークを使って勧誘します。 事例と同様の相談で「カンボジア経済は右肩上がりで、同国の不動産は最適の資産運用だ」「がれき処理は被災地の復興支援になる」などと説明された例もありました。
☆「パンフレットを買い取る」と持ちかけ、その後言葉巧みに前述のような「劇場型勧誘」の話に変えていくケースも出ています。
☆一度お金を支払ってしまうと、取り戻すのは極めて困難です。うまい話を持ちかけられてもきっぱり断りましょう。
☆おかしいと感じたら、支払う前にお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。
Posted by 皆川眞孝 at 17:02
スイスの雪景色 [2012年04月22日(Sun)]
スイスの雪景色(パノラマ)

3369719175_60b9bbfc2d.jpg

私のスイス人の友人から、スイスの雪景色の動画(ヴァーチャル・ツア)がでているサイトを教えてもらいました。
空からのパノラマ写真で、ぐるっと360度見られる動画です。
場所は、スイスでも東側で、サンモリッツの近くの山々です。
次をクリックしてご覧ください。
画面が出てくるのにちょっと時間がかかります。鮮明な画面になったら、左クリックすると音楽がでて、画面が動き出します。
画面で?マークのあるところにカーソルを移動させると、山の名前と高さが現れます。画面は全画面で見た方が迫力があります。
なお、右側の並んでいる静止写真のひとつをクリックすると、別の場所の動画がみられますので、試してみてください。

http://www.airpano.ru/files/Sankt-Moritz-Switzerland/2-2

(文責:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 11:16
2012チューリップ祭り(羽村市) [2012年04月20日(Fri)]
2012チューリップ祭り(羽村市)




4月6日〜4月29日の期間 羽村市「踊子草公園」前の水田を利用して植えられた40万本のチューリップの見事な景観が見られます。昭和記念公園のチューリップが植栽デザインの素晴らしさで目を引くのに対してこちらはスケールメリットで見せるチューリップだと思います。

アクセス:
徒歩 羽村駅から20分 
マイカーの場合は新奥多摩街道を西へ進み、五日市線熊川駅の手前「鍋ケ谷戸交差点」を奥多摩街道の方へ進んで「間坂交差点」を左折すればすぐそこです。
1_DSF2321.jpg




2_DSF2322.jpg




3_DSF2325.jpg




4_DSF2328.jpg




5_DSF2332.jpg




6_DSF2336.jpg



スナップ
7_DSF2350.jpg



クローズアップ
8_DSF2352.jpg




9_DSF2355.jpg




10_DSF2362.jpg















続きを読む...
Posted by wild river at 07:00
不審なメール [2012年04月19日(Thu)]
不審なメール


昨日、私のパソコンに次のようなメールが届きました。
mail.jpg


******

Returned Mail

The original message was received
from postoffice.local [100.00.0.1]+0900
----- The following addresses had permanent fatal errors -----

送信できませんでした。
送信先が送信を受ける状態ではないため、
メールの容量を超えた扱いとなっています。
Mailbox full
↓再度送受信し直して下さい
http:// ********{アドレスが記入されている}
*******


これは、明らかに不審なメールです。
英語を使ったりして、さもサーバーの会社からの連絡メールのように偽装をしています。
しかし、こちらから送信したという相手のアドレスがありません。また、送ったメールの内容も不明です。
再度送る場合は、自分で送付し直せばよいのですから、http://のアドレスは関係ないはずです。
Postoffice.local から来たように、郵便局からのメールを装っていますが、電子メールは郵便局と関係ありません。このメールを送ってきたアドレスも、全然違うものでした。
慌ててそこに記載してあるアドレスをクリックすると、怪しげなサイトに誘導され、場合によっては料金を請求されたりします。そうでなくても、こちらのメールアドレスを悪用される場合があります。
zuru.jpg
このようなメールを受け取った時は、返事をしてはいけません。無視してすぐ「ごみ箱」にいれて、削除するのが安全です。
(文責:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 13:00
悪徳商法事例集(12) [2012年04月17日(Tue)]
悪徳商法事例集(12)

国民生活センターから悪徳商法に関する情報を受け取りましたので、ご連絡いたします。
なお、イラストは国民生活センターのリーフレットから借用しました。(皆川)

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

資料請求をしただけなのに、高額なかつらを契約!

  
 部分かつらのカタログを取り寄せようと業者に電話したところ、「ちょうどそちらの地域に行くので、訪問して説明させてください」としつこく言われ、了承してしまった。その日のうちに女性の販売員の訪問を受け、注文もしていないのに頭のサイズを測られたり、写真を撮られたりして断れない感じになった。
katura.jpg
カタログには価格表示がなく、販売員も値段について何も言わないので、高くても20万円くらいかなと想像していたが、どんどん話が進んでしまい、契約書を書くときになって初めて60万円以上することがわかった。解約したい。
(70歳代 女性)
=====================
<ひとこと助言>
☆カタログ請求だけのつもりが販売員の訪問を受けることになったり、突然業者が家に来たりして、女性用かつらを勧められ、あれよあれよという間に契約してしまったという相談が寄せられています。

☆女性用かつらは種類も価格も多様です。高価なものも多く、購入に当たっては、事前にかつらのタイプや価格等を調べ慎重に検討することが必要です。 事例のようなトラブルを避けるためにも、訪問自体をきっぱりと断ることも 一つの方法です。

☆訪問を受け、業者のペースで購入を勧められても、不明な点や迷いがあったら、その場での契約は避けましょう。

☆訪問販売の場合、法律で定められた契約書面を受け取ってから8日以内であればクーリング・オフが可能です。

☆困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。


Posted by 皆川眞孝 at 07:00
今月の俳句(平成24年4月) [2012年04月15日(Sun)]
俳句サークルの「今月の俳句」(平成24年4月)

今月句会の兼題は「かすみ」です。水蒸気が大気中に浮遊した自然現象は同じですが、「霞」というと春の季語、「霧」というと秋の季語になります。
メンバーは兼題の句と自由題の句を持ち寄りました。そのうちの一句を発表します。また、藤戸さんにそれぞれの句の評を書いていただきました。これも合わせて掲載します。(文責:皆川)

<メンバーの句>(あいうえお順)

そよ風に髪遊ばせて野蒜摘む」 池内薫
nobiru.jpg

のびる

この句から春ののどかさが伝わってきます。春のやわらかい風に髪が乱れるのをそのままに、野蒜を摘むのに一所懸命の作者の姿が浮かびます。髪遊ばせて、という表現に作者の個性がよく表れていると思います。

道草の土産は土筆ひと握り」 小野洋子
tukusi.jpg
つくし

解説を必要としない一句。お土産の対象はご家族でしょうか、作者の春を愛する心とその気持ちをお土産に託す優しい心が素直に表現されています。読む人の心まで暖かくする微笑ましい一句。

おさな子の手からこぼれてさくら散る」 佐藤朋子
sakura2.jpg
句全体から優しい作者の視線が感じられます。その感じはひらがな使用による表現方法から目から受ける印象が大変柔らかいからということも作用しています。幼い子が桜の花か桜の枝を持っている、その手からはらはらと桜が散っているというちょっと切ないような景が浮かびます。


春霞青く沈める町の影」 皆川眞孝
kasumi1.jpg
春霞が濃くたちこめ、町全体が霞んでいる様子を青く沈めると、ロマンティックに表現した佳句。町を谷戸とすればまた違った雰囲気の句になるでしょう。


木洩れ日に一人静のひっそりと」 宮ア和子
sizuka.jpg
一人静
一人静とは春の低山地に咲く地味な草の名。義経の愛した静御前になぞらえてこの名がつけられました。通常一本の穂状花序を出すのが一人静、二本出すのが二人静です。この句はその一人静に木洩れ日がちらちら降り注いでいる景を詠んでいます。地味にひっそりと咲く一人静を、作者もきっと静かな気持ちで見ていることでしょう。一人静に託された作者の心情が伺われる品の良い句となりました。

<サークル・リーダーの句>
潮入の池満々と花万朶(はなばんだ)」  藤戸紘子
sidare.jpg
しだれ桜

潮入の池とは海水を引き込んだ池のことで、現在ではあまり見かけなくなりました。現存する代表的な池は浜離宮の池です。花とは桜のこと。万朶とは多くの垂れ下がった枝のこと。つまり、潮入りの池に満々と水が満ち、池の端に枝垂れ桜が咲き誇っている景を詠んでみました。

「遠霞黒文字ほどのスカイツリー」 藤戸紘子
s-IMGP3943.jpg

(黒文字とはツマヨウジのことです。)
Posted by 皆川眞孝 at 07:00
さくらアラカルト [2012年04月14日(Sat)]
さくらアラカルト 続


残堀川のさくら

2_4100051.jpg



3_4100050.jpg



4_4100052.jpg



5_4100054.jpg

昭和記念公園のさくら

1_4100019.jpg



6_DSF2159.jpg



7_DSF2163.jpg



8_DSF2167.jpg



9_DSF2170.jpg



10_DSF2173.jpg
続きを読む...
Posted by wild river at 07:00
映画「アーティスト」 [2012年04月13日(Fri)]
映画「アーティスト


今年の作品・監督・主演男優・作曲・衣装の5部門のアカデミー賞を受賞した映画「アーティスト」を府中のTOHOシネマで見てきました。
この映画の時代と舞台は、サイレント(無声)映画が頂点に達した1920年代末期のハリウッドです。サイレント映画の人気スター・ジョージは新人女優ペピーを見出します。ペピーにとっては、ジョージはあこがれの雲の上のスター。ところが、会社は無声映画からトーキー映画に方針を切り替えます。声などなくても芸で勝負できると、ジョージは無声映画にこだわります。映画の題の「アーティスト」は芸術家の意味ですから、ジョージを指すのでしょう。しかし、流れはトーキー映画に移り、ペピーはトーキー映画のアイドルになって人気を博し、乗り遅れたジョージは忘れ去られていきます。二人の立場が逆転しました。。。。
artist.jpg
  この映画そのものが、白黒(モノクロ)無声映画で、全編セリフがなくて音楽だけで作られています。
音楽は、チャップリンの音楽に似た雰囲気をもっていて、ドラマを盛り上げます。映画はアメリカが舞台ですが、この作品はフランス映画で監督のミシェル・アザナビシウス監督はフランス人です。「特殊効果や3D全盛の時代に、映画様式の原点に戻ったシンプルさ」を狙ったと話しています。映画の撮影はカラーで行い、それを後で白黒にしました。そのためか、昔の白黒映画とはちょっと違った感じです。
ジョージ役のジャン・デュジャルダンは軽い身のこなしで、ダンスもうまく、主演男優賞を得ました。ペピー役のベレニス・ベジョは監督の妻で、大きな目と口、そして、すらりとした容姿が特徴です。
この映画ももう一人(?)の主役が、ジョージの愛犬です。ジャックラッセルテリアという種類だそうですが、映画の初めから終わりまで大活躍で、時々笑いを誘います。カンヌ映画祭では、ゴールデン・ドッグ賞を得ました。
terria.jpg
ストーリーはチャップリンの「街の灯」を思い起こさせるメロドラマですが、目の回るほど忙しい現代ですから、たまには、このような作品もいいと思います。
予告編は、次の公式サイトでご覧ください。
http://artist.gaga.ne.jp/
(皆川眞孝)
Posted by 皆川眞孝 at 08:00
さくらアラカルト [2012年04月12日(Thu)]
さくらアラカルト



高幡不動のさくら
1_4090002.jpg



2_4090009.jpg



3_4090011.jpg

高幡不動の土佐ミズキ芽ぶき
4_4090016.jpg

日野橋たもとのサクラ
5_4090030.jpg



6_4090036.jpg



7_4090044.jpg

根川のさくら
8_DSF2179.jpg



9_DSF2180.jpg

残堀川のさくら

10_DSF2181.jpg
続きを読む...
Posted by wild river at 07:00
一橋大学のサクラほか [2012年04月11日(Wed)]
一橋大学のサクラほか


大学正門付近のサクラの木の下で
1_4060043.jpg


2_4060042.jpg


大学構内のしだれ桜
3_4060052.jpg


4_4060053.jpg

椿と校舎

5_4060056.jpg


6_4060057.jpg



再びしだれ
7_4060060.jpg



8_4060062.jpg



再びサクラ
9_4060063.jpg



10_4060064.jpg
続きを読む...
Posted by wild river at 07:00
国立のさくら [2012年04月10日(Tue)]
国立のさくら


さくら並木の下に咲いているボケの花もキレイでした。


1_4060007.jpg



2_4060019.jpg



3_4060020.jpg



4_4060022.jpg



5_4060026.jpg



6_4060030.jpg



7_4060034.jpg



8_4060038.jpg



9_4060039.jpg



10_4060040.jpg
続きを読む...
Posted by wild river at 07:00
さくら速報(千鳥ヶ淵) 続 [2012年04月08日(Sun)]
さくら速報(千鳥ヶ淵) 続



今や都内のサクラは満開と報じられています。これでは速報のタイトルが泣きますが、ご容赦願います。

11_4050034.jpg



12_4050038.jpg



13_4050041.jpg



14_4050050.jpg



15_4050052.jpg



16_4050055.jpg



17_4050060.jpg



18_4050063.jpg



19_4050065.jpg



20_4050072.jpg

終わり
続きを読む...
Posted by wild river at 07:00
さくら速報(千鳥ヶ淵) [2012年04月07日(Sat)]
さくら速報(千鳥ヶ淵)



4月4日NHKの放送では千鳥ヶ淵のさくら開花は「5分咲き」と報じられましたが、翌5日千鳥ヶ淵に行ってみました。
5日夕刻の放送で「7分咲き」と報じていました。


1_4050002.jpg



2_4050005.jpg



3_4050008.jpg



4_4050009.jpg



5_4050012.jpg



6_4050016.jpg



7_4050020.jpg



8_4050026.jpg



9_4050033.jpg



10_4050048.jpg
続きを読む...
Posted by wild river at 10:00
禅寺の梅林 [2012年04月06日(Fri)]
禅寺の梅林

荒川さんの吉野梅郷のブログを見て、同じ奥多摩の禅寺・徳雲院の梅林を久しぶりに訪づれました。日野から車で一時間。
この禅寺、67年前の戦時中、小学校3年の時に学童疎開でお世話になったお寺です。梅の木は数がずいぶん減ってしまいましたが
満開でした。

a1umea2tokuuinn 012.jpg

徳雲院・全景


a1umea2tokuuinn 010.jpg


養沢川と梅


a1umea2tokuuinn 007.jpg


座禅道場から見た庭


昼食に立ち寄った「やまざき酒舗」は、当時の同級生が経営する店で、67年ぶりに再会しました。
このお店、インターネットで検索できますが、料理も美味しくお勧めします。
Posted by 菊間敏夫 at 23:30
続 2012 吉野梅郷  [2012年04月06日(Fri)]
2012 吉野梅郷 続 



都内千鳥ヶ淵のサクラの開花は4日現在 5分咲 だそうです。今年は梅と桜の並び咲きになりました。


11_4030039.jpg



12_4030040.jpg



13_4030043.jpg



14_4030045.jpg



15_4030051.jpg



16_4030052.jpg



17_4030054.jpg



18_4030057.jpg



19_4030066.jpg



20_4030099.jpg
続きを読む...
Posted by wild river at 07:00
2012 吉野梅郷 [2012年04月04日(Wed)]
2012 吉野梅郷



今年、吉野の梅林は二重の責苦に悩んでいます。
一つは2009年春に我が国で初めて感染確認されたウイルスです。
二つめは冬の寒さが続く遅い春の到来です。
ウイルスはPPV(プラム ポックスウイルス)で和名 梅輪紋ウイルスと云い果樹育成に害があり、植物防疫法の法令防疫対象となっています。
ウイルスは東大の検査で確認されました。
ウイルス対策は梅の樹の伐採抜根と媒介アブラムシなどの駆除しかなく、25000本の梅林のうち今年で約10000本が抜かれてしまいます。
果たしてこの日本一とも思われる梅美林が再生できるのでしょうか ?
4月3日午後から暴風雨が吹き荒れるとの予報で同日午前梅郷の現状を見てきました。
入場券売り場・みやげもの店など閉まって人影はなくシーズンオフの寂しさが漂っていましたが、梅花は予想を超えてキレイに咲いていました。


1_4030023.jpg



2_4030027.jpg



3_4030028.jpg



4_4030031.jpg



5_4030029.jpg



6_4030019.jpg



7_4030033.jpg



8_4030080.jpg



9_4030090.jpg



10_4030038.jpg

続く
続きを読む...
Posted by wild river at 10:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml