CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川 健三
北海道ガーデン街道 (10) (08/04) 皆川
北海道ガーデン街道 (10) (08/03) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和元年七月) (07/24) 皆川
今月の俳句(令和元年七月) (07/24) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和元年七月) (07/24) 荒川 健三
北海道ガーデン街道 (1) (07/24) 荒川 健三
今月の俳句(令和元年七月) (07/24) 皆川
北海道ガーデン街道 (1) (07/23) 荒川 健三
新潟・富山の旅(9) (07/20) ミセスミヤ
新潟・富山の旅(9) (07/20)
最新トラックバック
月別アーカイブ
八方ヶ原と赤城山のツツジ(1) [2019年06月19日(Wed)]
八方ヶ原と赤城山のツツジ(1)


栃木県矢板市八方ヶ原と群馬県赤城山は共にツツジで有名です。

八方ヶ原は那須連山の南西端にある高原山1795mの尾根筋に広がる高原で、矢板から県道56号で達することが出来ますが、密集林に覆われた山中に道を通すことは大変な困難を冒しての作業であったと想像されます。八方ヶ原の中心にある大間々台に56号建設時の栃木県知事横川信夫氏に感謝を込めて「横川知事さん立派な道路をありがとう」と刻んだ碑が立っています。碑の文面を読んでみると、昭和25年八方ヶ原が日光国立公園に編入されたのを契機に昭和37年〜41 年自衛隊の手で約20kmの高原道路が開通したのだそうです。


県道56号は鬼怒川川治温泉や会津西街道、日光塩原もみじラインにも通じている便利な道路です。

大間々台で地元の男性に遭いスマホで今朝撮影したという“おしらじの滝”を見せてもらいました。この滝は水が常時落ちる滝ではなく、涸れている場合が多く流れの有無を予測することが難しいため幻の滝と言われる滝で、彼は“やっと撮れました”といい、帰りに是非寄ってみてというので行ってみました。途中、何人かに会いましたが幻でしたと笑いました。帰宅後調べたら、“おしらじの滝”はNHKテレビなどの放映で近年矢板市の観光スポットとして人気を得ているそうですが、実は古くからプロカメラマンのターゲットだったそうです。
矢板に行ったついでに那須に足を伸ばし、昭和天皇がご研究なされたという「ヒオウギアヤメ」を観ることができました。

八方ヶ原の帰途、北関東自動車道にのり赤城山白樺牧場周辺のツツジを見にゆきましたが、前日の八方ヶ原は終日雨だったのに赤城は素晴らしい晴天で観光客で埋まっていました。


八方ヶ原


1_6120001.jpg



2_6120003.jpg



3_6120004.jpg



4_6120005.jpg



5_6120006.jpg



6_6120007.jpg



7_6120008.jpg



8_6120009.jpg



9_6120010.jpg



10_6120011.jpg



11_6120013.jpg



12_6120015.jpg



13_6120016.jpg



14_6120017.jpg



15_6120018.jpg



16_6120020.jpg



17_6120021.jpg



18_6120025.jpg



続く



文責 荒川




Posted by wild river at 09:27
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml