CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ミセスミヤ
横浜イングリッシュガーデン (5) (11/19) 荒川 健三
長野県の旅 (10) (11/14) 皆川
長野県の旅 (10) (11/13) 荒川 健三
菊花展 (4) (11/09) ミセスミヤ
菊花展 (4) (11/09) 荒川 健三
長野県の旅 (6) (11/05) ミセスミヤ
長野県の旅 (6) (11/05) 皆川
ヴィジュアル作品展 (3) (11/03) 藤戸 紘子
ヴィジュアル作品展 (3) (11/02) 荒川 健三
ヴィジュアル作品展 (1) (10/27)
最新トラックバック
月別アーカイブ
宮古島紀行(1) [2018年12月21日(Fri)]
宮古島紀行(1)

南海の楽園“宮古島”は沖縄本島の南西290kmに位置し、大きさは瀬戸内海の小豆島とほぼ同じで158.87 km2 一辺の長さ1260mの正方形の広さをもっています。小豆島と違うのは人口と地勢で、宮古島の人口は小豆島の約2倍55000、小豆島のように山や川が無いのですが、割合と豊富な地下水に恵まれて一切不自由のない生活を営んでいます。

東京〜那覇間の飛行距離は1500km、羽田を飛び立ったジェット機は高度約8000m上下の対流圏を時速800km前後のスピードで飛行しますから、正味飛行時間2時間、離陸・着陸・待機時間を合わせて2時間半で那覇に達し、そこから約300km離れた宮古島まで別のジェット機に乗り換えて1時間あまりで行くことが出来ます。

宮古島は北・西・南に池間島・伊良部島・来間島(クリマジマ)と3島ありますが、平成4年以降3島とも1000mを超える巨大な橋で結ばれ、船での往来は解消されました。
過去2000年間に3回の地震と津波に襲われた島ですが、海岸線・白浜・海の美しさはこの上なしでまさに楽園の感がありました。

[観光場所と順序]

 
 牧山展望台→佐和田の浜→下地空港跡→通り池→渡口の浜→来間島→シギラ海岸

→砂山ビーチ→池間大橋→島尻マングローブ→東平安名崎→イムギヤーガーデン


沖縄空路


1_DSC8695.jpg



2_DSC8697.jpg



3_DSC8698.jpg



4_DSC8700.jpg



5_DSC8702.jpg




6_DSC8703.jpg



7_DSC8704.jpg



8_DSC8706.jpg



9_DSC8708.jpg



10_DSC8709.jpg



11_DSC8711.jpg



12_DSC8718.jpg



続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml