CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
藤戸 紘子
今月の俳句(令和元年十一月) (11/21) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和元年十一月) (11/20) 荒川 健三
今月の俳句(令和元年十一月) (11/20) 荒川 健三
横浜イングリッシュガーデン (5) (11/20) ミセスミヤ
横浜イングリッシュガーデン (5) (11/19) 荒川 健三
長野県の旅 (10) (11/14) 皆川
長野県の旅 (10) (11/13) 荒川 健三
菊花展 (4) (11/09) ミセスミヤ
菊花展 (4) (11/09) 荒川 健三
長野県の旅 (6) (11/05)
最新トラックバック
月別アーカイブ
北陸三県(富山・石川・福井)の旅 (3) [2018年06月04日(Mon)]
北陸三県(富山・石川・福井)の旅 (3)

高岡古城公園

高岡古城公園は北陸のさくら名所の一つですが、私たちが訪れたときは散ったあとでした。
桜の木の様子から満開時の素晴らしさが想像できました

19_4100067.jpg



20_4100041.jpg



21_4100042.jpg



22_4100043.jpg



23_4100044.jpg



24_4100045.jpg



25_4100047.jpg


初代加賀藩主前田利長


加賀百万石城主前田利家の長男利長は安土桃山時代から江戸時代初期にかけて、若年時から織田信長、豊臣秀吉旗下の武将として転戦、秀吉死後から江戸幕府成立に至る難局を苦渋の政治判断で乗り越え加賀藩の礎を盤石のものとした名君です。関ヶ原の役後加領により120万石の大大名になりました、が、 サッサと隠居してしまいます。

慶長14年(1609)隠居していた富山城が焼失するや同年、高山右近の設計で高岡城をつくりそこに移り、5年後病没しました。(病は梅毒ともいわれ、また一方自殺説もあります。)
その間、高岡の産業振興に力を尽くし、近郷から7人の鋳物師(いもじ)を招き城下に鋳物産業の種を播いたのですが400年を経た今高岡の鋳物は世界に向けて名声を発信しつつあります。



26_4100048.jpg



27_4100049.jpg



28_4100056.jpg

明治生まれの彫刻家、文化勲章受章者 北村西望は大作「長崎平和記念像」で知られています
29_4100064.jpg



30_4100066.jpg



31_4100070.jpg


高岡古城公園を終り次は(株)能作 見学へと続きます



文責 荒川


Posted by wild river at 09:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml