CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
5月 昭和記念公園(3) [2019年05月18日(Sat)]
5月 昭和記念公園(3)


こもれびの丘シャーレポピーのコレクション



27_DSF0418.jpg



28_DSF0429.jpg



29_DSF0433.jpg



30_DSF0437.jpg



31_DSF0438.jpg



32_DSF0439.jpg



33_DSF0440.jpg



34_DSF0441.jpg



35_DSF0444.jpg



36_DSF0447.jpg



37_DSF0448.jpg



38_DSF0449.jpg



39_DSF0452.jpg



40_DSF0453.jpg



41_DSF0454.jpg



42_DSF0455.jpg



43_DSF0456.jpg



44_DSF0457.jpg



45_DSF0458.jpg



46_DSF0461.jpg



47_DSF0465.jpg



48_DSF0469.jpg



49_DSF0473.jpg



THE END


文責 荒川


Posted by wild river at 09:00
5月 昭和記念公園(2) [2019年05月17日(Fri)]
5月 昭和記念公園(2)


こもれびの丘周辺



25_DSF0425.jpg



26_DSF0428.jpg



50_DSF0474.jpg



51_DSF0475.jpg



52_DSF0476.jpg



53_DSF0477.jpg



54_DSF0478.jpg



55_DSF0479.jpg



56_DSF0481.jpg


何の蛾でしょうか1.3cmほどの生命です


57_DSF0483.jpg



58_DSF0484.jpg



59_DSF0488.jpg


野草の小径のシラン
60_DSF0489.jpg



続く



文責 荒川





Posted by wild river at 09:00
5月 昭和記念公園(1) [2019年05月16日(Thu)]
5月 昭和記念公園(1)


10日金曜日、昭和記念公園は超満員でした。
西立川口の駐車場入り口は午前9時10分、 開門より20分も前だというのに待機の車が西中神駅の方へ向かう次の交差点信号まで長蛇の列、私はそこで最後尾、私の後に続々と来た車は信号を超えてしまったと思います。(帰宅するとき駐車場はオール満杯でした)

現在、公園の花だよりとしては、西立川口から入ってプール先のもみじ橋を渡った所にある“ネモフィラガーデン”、みんなの原っぱ南の一角にある“ブーケガーデン”、こもれびの丘の“シャーレポピー”の三か所です。


1_DSF0368.jpg



2_DSF0369.jpg



3_DSF0370.jpg



4_DSF0371.jpg



5_DSF0374.jpg



6_DSF0375.jpg


みんなの原っぱに隣接する池の畔の木です

7_DSF0380.jpg



8_DSF0381.jpg



9_DSF0382.jpg



10_DSF0385.jpg



11_DSF0406.jpg


以下ブーケガーデンで撮影したヤグルマギクです

12_DSF0383.jpg



13_DSF0386.jpg



14_DSF0390.jpg



15_DSF0392.jpg



16_DSF0394.jpg



17_DSF0399.jpg



18_DSF0404.jpg



19_DSF0405.jpg



20_DSF0410.jpg



21_DSF0412.jpg



22_DSF0414.jpg



23_DSF0417.jpg



24_DSF0419.jpg



続く




文責 荒川







Posted by wild river at 09:00
カッコソウ(3) [2019年05月13日(Mon)]
カッコソウ(3)



みどり市大間々町小平には “小平の大杉” の手前に親水公園と鍾乳洞があり、そこでも若干のカッコソウが保護されています。
小平地区は日本最初の公害と言われる鉱毒事件で知られる渡良瀬川の左岸にある山岳地帯で、道が分かり難いので注意が必要です・



クマガイソウも絶滅危惧種です



21_5050082.jpg


対をなすクマガイソウは珍しいです
22_5050086.jpg



小平地区には路傍にサクラソウ科と思われる野草が沢山咲いています


23_5050008.jpg



24_5050011.jpg



25_5050013.jpg



26_5050010.jpg



27_5040005.jpg



28_5040001.jpg



29_5040006.jpg



“小平カッコソウ之会” 村田清さん制作の大津波慰霊像

30_5050045.jpg



Posted by wild river at 09:00
カッコソウ(2) [2019年05月12日(Sun)]
カッコソウ(2)



以前、鳴神山は五月になるとカッコソウの赤い絨毯が見られたそうです。



11_5050021.jpg



12_5050070.jpg



13_5050050.jpg



14_5050051.jpg



15_5050052.jpg



16_5050092.jpg



17_5050093.jpg



18_5050096.jpg



19_5050079.jpg



20_5050080.jpg


続く



文責 荒川





Posted by wild river at 09:00
カッコソウ(1) [2019年05月11日(Sat)]
カッコソウ(1)


群馬県桐生市とみどり市の境界線上の桐生市側に鳴神山という標高980mの山があります。
世界でここにしか咲いていない“カッコソウ”というサクラソウ科の花が見られます。
カッコソウは郭公が鳴く5月に開花するところから名付けられたということです。
鳴神山は古来、神の宿る山と言われ山岳信仰の対象で日光男体山のほぼ真南、直線距離5kmくらいの所に位置し、標高千メートル足らずの山なのにハイキングの人気コースです。

カッコソウは例年桐生市川内町駒形登山道から鳴神山に至り椚田峠付近で鑑賞するコースが紹介されていましたが、大量盗掘が横行し希少植物・絶滅危惧種に指定されたことから境界を接するみどり市小平地区の住民も保護に立ち上がり両市協力して保護活動をしています。
2019年の“カッコソウ”についてはNHK からみどり市小平の状況が放映されました。

早速行って見ましたが、カッコソウの保護区は鉄製の柵で囲われ、午前9時に現地に着いたら開門は10時と言われガッカリしていたところ、「小平カッコソウ之会」世話人代表を務める“村田清”さんに偶然お会いしました、初対面のお方ですが私たちの来意を聞いて大変喜び、自分の車で別の小さな保護地に連れて行って時間前に保護柵の中を案内するなど特別な便宜を図らって頂きました。村田さんは東日本大震災大津波の映像をみて被災された東北の人々に対し慰霊の像を制作したとお聞きし見せてもらいました。

私たちが小平に行ったのは5月4日と5日ですが、4日現地に着いた途端に雷雨で逃げ帰り、翌日出直したのですが、前日は雷雨後に雹が降り、そうでなくてさえカッコソウは例年の1/3の咲き具合なのに追い打ちにあってしまったということでした。
帰宅後調べたら四国の愛媛・徳島でカッコソウが見つかり“シコクカッコソウ”と名付けられたという記事を見ました。



1_5050031.jpg



2_5050032.jpg



3_5050036.jpg


カッコソウの所在場所へ行く場合の目標が “小平の大杉と茂木のお堂” です。カッコソウの保護地はここからおよそ300m ほどの所にあります。
小平の大杉(おだいらのおおすぎ)は地元ではいろいろの伝説がある霊木です。

4_5050039.jpg



5_5050043.jpg



6_5050044.jpg



7_5050048.jpg



8_5050047.jpg



9_5050015.jpg



10_5050007.jpg


続く




文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
武蔵ケ丘森林公園(2) [2018年09月04日(Tue)]
武蔵ケ丘森林公園(2)



13_8300020.jpg



14_8300021.jpg



15_8300024.jpg



16_8300023.jpg



17_8300022.jpg


ラブラブドームの愛らしい花は名前不明

18_8300025.jpg



19_8300027.jpg



20_8300029.jpg



21_8300030.jpg



22_8300031.jpg



23_8300032.jpg



24_8300033.jpg



25_8300037.jpg



終り



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
武蔵ケ丘森林公園(1) [2018年09月03日(Mon)]
武蔵ケ丘森林公園(1)


8月29日だったと思いますが、滑川町の森林公園にペチュニヤの花が咲いたとNHKで報じられました、翌日行ってみました。
滑川町の武蔵ケ丘森林公園は全国で最初の国立森林公園だそうですが、森林内には「古鎌倉街道」などが原型をとどめたままのこっており、公園の西口の“ペチュニヤ”を見た後
中央口の方へ1.6kmの“羽毛鶏頭”を見に行く途中に古鎌倉街道を示す立札がありました。
立札の説明に「この道は中世の城と城を結ぶ軍路で、かつて熊谷次郎直実や畠山荘司重忠等の関東武士が鎌倉に馳せ参じた古道です」とありました。
羽毛鶏頭はこれから大きくなり見頃を迎えるようで、ちょっと見るのが早すぎたと思いました。木陰の道で助かりましたが暑くて大汗でした。



1_8300001.jpg



2_8300003.jpg


ペチュニヤの周囲にはサンゴジュもありました

3_8300004.jpg



4_8300005.jpg


以下ペチュニヤ苑の模様です
5_8300006.jpg



6_8300008.jpg




7_8300010.jpg



8_8300011.jpg



9_8300012.jpg



10_8300014.jpg



11_8300015.jpg



12_8300016.jpg



続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
2018 薬師池牡丹園(3) [2018年05月12日(Sat)]
2018 薬師池牡丹園(3)


35_DSC7987.jpg



36_DSC7989.jpg



37_DSC7991.jpg



38_DSC7992.jpg



39_DSC7997.jpg



40_DSC7999.jpg



41_DSC8001.jpg



42_DSC8007.jpg



43_DSC8009.jpg



44_DSC8013.jpg



45_DSC8014.jpg



46_DSC8018.jpg



47_DSC8022.jpg



48_DSC8024.jpg



49_DSC8029.jpg



50_DSC8030.jpg


終わり




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
2018 薬師池牡丹園(2) [2018年05月11日(Fri)]
2018 薬師池牡丹園(2)


18_DSC7922.jpg



19_DSC7923.jpg



20_DSC7930.jpg



21_DSC7931.jpg



22_DSC7932.jpg



23_DSC7937.jpg



24_DSC7940.jpg



25_DSC7942.jpg



26_DSC7949.jpg



27_DSC7952.jpg



28_DSC7957.jpg



29_DSC7959.jpg



30_DSC7963.jpg



31_DSC7972.jpg



32_DSC7976.jpg



33_DSC7980.jpg



34_DSC7985.jpg


続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
2018 薬師池牡丹園(1)  [2018年05月10日(Thu)]
2018 薬師池牡丹園(1)

今年は桜の季節が足早に通り過ぎて行ったように、牡丹も早咲きで花期も短く終わってしまい、薬師池公園の牡丹園も芍薬園と化していました。
撮ってきた芍薬は重複しているものがあります、例えばスカーレット・オハラなどですが、つい見とれてシャッターを押しています、ご容赦願います。


1_DSC7881.jpg



2_DSC7883.jpg



3_DSC7885.jpg



4_DSC7889.jpg



5_DSC7891.jpg



6_DSC7893.jpg



7_DSC7897.jpg



8_DSC7899.jpg



9_DSC7903.jpg



10_DSC7905.jpg



11_DSC7908.jpg



12_DSC7910.jpg



13_DSC7912.jpg



14_DSC7913.jpg



15_DSC7915.jpg



16_DSC7917.jpg



17_DSC7919.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
2018 旧古河邸バラ園(3) [2018年05月06日(Sun)]
2018 旧古河邸バラ園(3)


39_DSC7796.jpg



40_DSC7798.jpg



41_DSC7801.jpg



42_DSC7808.jpg



43_DSC7810.jpg



44_DSC7813.jpg



45_DSC7815.jpg



46_DSC7817.jpg



47_DSC7821.jpg



48_DSC7830.jpg



49_DSC7834.jpg



50_DSC7836.jpg



51_DSC7838.jpg



52_DSC7840.jpg



53_DSC7847.jpg



54_DSC7849.jpg



55_DSC7851.jpg



56_DSC7860.jpg



57_DSC7693.jpg


終わり




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
2018 旧古河邸バラ園(2) [2018年05月05日(Sat)]
2018 旧古河邸バラ園(2)


20_DSC7741.jpg



21_DSC7744.jpg



22_DSC7746.jpg



23_DSC7748.jpg



24_DSC7752.jpg



25_DSC7754.jpg



26_DSC7759.jpg



27_DSC7765.jpg



28_DSC7767.jpg



29_DSC7769.jpg



30_DSC7771.jpg



31_DSC7776.jpg



32_DSC7778.jpg



33_DSC7843.jpg



34_DSC7785.jpg



35_DSC7788.jpg



36_DSC7790.jpg



37_DSC7792.jpg



38_DSC7794.jpg








続く




文責 荒川



Posted by wild river at 09:00
2018 旧古河邸バラ園(1) [2018年05月04日(Fri)]
2018 旧古河邸バラ園(1)

5月に入り、あちらこちらの花園で牡丹、芍薬、バラなどの花が例年より早く咲き始めたと報じられています。

旧古河邸に行ってみました。
旧古河邸は私達の団地から電車でほぼ1時間の近い場所です。
午後遅くから降雨と予報されたこともあって、9時開園から10分くらい遅れただけなのにバラ園は大勢の人で埋まっていました。

1_DSC7692.jpg



2_DSC7694.jpg



3_DSC7696.jpg



4_DSC7695.jpg



5_DSC7697.jpg



6_DSC7698.jpg



7_DSC7700.jpg



8_DSC7702.jpg



9_DSC7704.jpg



10_DSC7706.jpg



12_DSC7717.jpg



13_DSC7720.jpg



14_DSC7726.jpg



15_DSC7731.jpg



16_DSC7733.jpg



17_DSC7735.jpg



18_DSC7737.jpg



19_DSC7739.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
粟野城址公園のヤマツツジ(3) [2018年04月27日(Fri)]
粟野城址公園のヤマツツジ(3)


35_4190056.jpg



36_4190057.jpg



37_4190093.jpg



38_4190097.jpg



39_4190023.jpg



40_4190060.jpg



41_4190062.jpg



42_4190063.jpg



43_4190064.jpg



44_4190066.jpg



45_4190067.jpg



46_4190069.jpg



47_4190072.jpg



48_4190073.jpg



49_4190077.jpg


防空監視哨

監視哨は外径4.3m内径2.6m、外内の径差1.7mの厚い石やコンクリートで固めた円形の見張り台で、ロシア、ウラジオストックから来襲する飛行機を監視するためのものでしたが、実際は宇都宮などを空襲するアメリカB29爆撃機を監視し、時に機銃掃射も受けたそうです。監視哨は土木学会から推奨土木遺産に指定されました。

50_4190079.jpg



51_4190082.jpg


THE END



文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
粟野城址公園のヤマツツジ(2) [2018年04月26日(Thu)]
粟野城址公園のヤマツツジ(2)


18_4190020.jpg



19_4190021.jpg



20_4190025.jpg



21_4190024.jpg



22_4190026.jpg



23_4190027.jpg



24_4190028.jpg



25_4190030.jpg



26_4190033.jpg



27_4190035.jpg



28_4190041.jpg



29_4190043.jpg



30_4190036.jpg



31_4190039.jpg



32_4190044.jpg



33_4190047.jpg



34_4190054.jpg


続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
粟野城址公園のヤマツツジ(1)  [2018年04月25日(Wed)]
粟野城址公園のヤマツツジ(1)


栃木県鹿沼市の南西10kmほどの距離にある口粟野町に粟野城城址公園があります。
4月16日あるいは17日だったかもしれませんが、NHKから粟野城址公園ヤマツツジの紹介放映がありました。
19日木曜日に行ってみました。現地の人が“今日が満開かもしれない”と呟いていましたが、僅かに蕾が残っていました。

粟野城は栃木県の史跡になっていますが、この城は基本的に安土桃山時代の城だそうです。
足利尊氏一門の足利忠綱が最初の築城主とする説もありますが定かではないようです。
暦応元年(1338年)、足利尊氏に従っていた平野範久が修築し居城にしたという説が有力視されています。
平野範久は佐野氏に降伏し粟野城は佐野氏の支城になりましたが、天正16年(1558年)皆川氏の攻撃で落城、このときの佐野対皆川の戦闘は凄まじく、両軍ともに城代、大将が討ち死にするなど多くの武将がなくなり、まして雑兵をも含めると城山全体が累々たる死者で埋まるほどだったと伝えられています。

辛うじて勝利した皆川氏も2年後の天正18年、羽柴秀吉の派遣軍に攻められて落城、その後廃城となりました。
城山は標高240〜250mほどですが、戦時、防空監視令という法律のもと、奥の一番高い山上に防空監視哨が設けられ、そこで敵航空機の発見監視が行われたのです。
防空監視哨と並んで城山の標石がありますが、ここには物見櫓と狼煙台があったと推定されています。山にはあちこちに土塁など城の遺構を示す標柱が立っています。


1_4190114.jpg



2_4190001.jpg



3_4190003.jpg



4_4190002.jpg



5_4190005.jpg



6_4190006.jpg



7_4190009.jpg



8_4190010.jpg



9_4190011.jpg



10_4190012.jpg



11_4190013.jpg



12_4190014.jpg



13_4190015.jpg



14_4190106.jpg



15_4190016.jpg



16_4190017.jpg



17_4190019.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
黒山のミツバツツジ(2) [2018年04月11日(Wed)]
黒山のミツバツツジ(2)


21_4040023.jpg



22_4040024.jpg



23_4040025.jpg



24_4040026.jpg



25_4040027.jpg



26_4040028.jpg



27_4040029.jpg



28_4040031.jpg



29_4040035.jpg



30_4040036.jpg



31_4040037.jpg



32_4040040.jpg



33_4040041.jpg



34_4040042.jpg



35_4040046.jpg



36_4040047.jpg



37_4040049.jpg



38_4040051.jpg



39_4040055.jpg



40_4040057.jpg



41_4040058.jpg


終わり




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
黒山のミツバツツジ(1) [2018年04月10日(Tue)]
黒山のミツバツツジ(1)


埼玉県入間郡越生町黒山自然公園でミツバツツジが見頃!とNHKで4日放映されました。
現地は生越梅林の南西にある「黒山三滝」より手前にある道を右折したところにある熊野神社前の山林で、地元の篤志家が植栽したミツバツツジの群落です。
この辺りは埼玉県の自然公園に指定されてる地域で、途中の田園や集落のサクラ、特にシダレザクラの見事な姿・色彩が鮮やかでした。
放映直後なのに村道が埋まるほどの見物客、マイカーが訪れていました。


1_4040001.jpg



2_4040003.jpg



3_4040004.jpg



4_4040006.jpg



5_4040007.jpg



6_4040008.jpg



7_4040010.jpg



8_4040011.jpg



9_4040012.jpg



10_4040038.jpg



11_4040013.jpg



12_4040014.jpg



13_4040015.jpg



14_4040016.jpg



15_4040017.jpg



16_4040018.jpg



17_4040019.jpg



18_4040020.jpg



19_4040021.jpg


つつじのすぐ近くで鶯が頻繁に啼いていました
20_4040022.jpg


続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
奥多摩湖のサクラ(2) [2018年04月09日(Mon)]
奥多摩湖のサクラ(2)



21_4030025.jpg



22_4030026.jpg



23_4030027.jpg



24_4030028.jpg



25_4030029.jpg



26_4030030.jpg



27_4030031.jpg



28_4030032.jpg



29_4030033.jpg



30_4030034.jpg



31_4030035.jpg



32_4030036.jpg



33_4030037.jpg



34_4030038.jpg



35_4030040.jpg



36_4030042.jpg



37_4030043.jpg



38_4030044.jpg



39_4030045.jpg


終わり




文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml