CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
要注意!バイドゥ(百度)IME [2014年01月23日(Thu)]
要注意!バイドゥ(百度)IME


最近、新聞で話題になっている「バイドゥ(百度)IME」をご存じですか?
IMEとは「インプット・メソッド・エディタ」の略で、皆さんが使っているパソコン用日本語漢字変換ソフトのことです。通常は、マイクロソフト社の開発したIMEがパソコンに組み込まれていて、それを利用しています。
ところが、最近中国検索大手のバイドゥ(百度)という会社が開発したIME(漢字変換ソフト)が知らない間に日本国内の200万台以上のパソコンに入っていて、しかもこのソフトでパソコンの情報が、クラウドを通じて中国に送られていたことがわかり、問題になっています。
s-IMG.jpg

この「バイドゥ(百度)IME」は無料ソフトと一緒に自動的にパソコンに取り込まれるので、本人が意識していないことが多いです、
バイドゥ(百度)IMEは次のようなツールバーです。
s-BaiduIME.jpg

もしこのようなツールバーが表示されていたら、安全のために、削除することをお勧めします。
削除の方法は、次を参考にしてください。
http://yossense.com/baidu-ime/

また、無料ソフトをダウンロードする場合は、「バイドゥ(百度)IME」を一緒にダウンロードしないように、留意してください。そのために、もし、バイドゥ(百度)IMEインストールの欄があったら、必ずチェックマークを外してください。また、情報が中国に送られないように、クラウドで使わないようにしてください。

それにしても、中国は恐ろしい国です。日本人のための日本語ソフトを開発して、それを無料で日本人のパソコンにいれて、情報を収集しているのですから。バイドゥのIMEはマイクロソフトIMEよりも使いやすいとも言われていますから、お人よしの日本人ならコロッと騙されそうです。注意してください。
(皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
スイスの雪景色 [2012年04月22日(Sun)]
スイスの雪景色(パノラマ)

3369719175_60b9bbfc2d.jpg

私のスイス人の友人から、スイスの雪景色の動画(ヴァーチャル・ツア)がでているサイトを教えてもらいました。
空からのパノラマ写真で、ぐるっと360度見られる動画です。
場所は、スイスでも東側で、サンモリッツの近くの山々です。
次をクリックしてご覧ください。
画面が出てくるのにちょっと時間がかかります。鮮明な画面になったら、左クリックすると音楽がでて、画面が動き出します。
画面で?マークのあるところにカーソルを移動させると、山の名前と高さが現れます。画面は全画面で見た方が迫力があります。
なお、右側の並んでいる静止写真のひとつをクリックすると、別の場所の動画がみられますので、試してみてください。

http://www.airpano.ru/files/Sankt-Moritz-Switzerland/2-2

(文責:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 11:16
不審なメール [2012年04月19日(Thu)]
不審なメール


昨日、私のパソコンに次のようなメールが届きました。
mail.jpg


******

Returned Mail

The original message was received
from postoffice.local [100.00.0.1]+0900
----- The following addresses had permanent fatal errors -----

送信できませんでした。
送信先が送信を受ける状態ではないため、
メールの容量を超えた扱いとなっています。
Mailbox full
↓再度送受信し直して下さい
http:// ********{アドレスが記入されている}
*******


これは、明らかに不審なメールです。
英語を使ったりして、さもサーバーの会社からの連絡メールのように偽装をしています。
しかし、こちらから送信したという相手のアドレスがありません。また、送ったメールの内容も不明です。
再度送る場合は、自分で送付し直せばよいのですから、http://のアドレスは関係ないはずです。
Postoffice.local から来たように、郵便局からのメールを装っていますが、電子メールは郵便局と関係ありません。このメールを送ってきたアドレスも、全然違うものでした。
慌ててそこに記載してあるアドレスをクリックすると、怪しげなサイトに誘導され、場合によっては料金を請求されたりします。そうでなくても、こちらのメールアドレスを悪用される場合があります。
zuru.jpg
このようなメールを受け取った時は、返事をしてはいけません。無視してすぐ「ごみ箱」にいれて、削除するのが安全です。
(文責:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 13:00
不審なコメントに注意 [2011年12月06日(Tue)]
不審なコメントに注意


三井台ブログに、時々おかしなコメントが入る時があります。

発信者は誰だろうと、発信者の名前の場所をクリックすると、怪しげなホームページに誘導されることがあります。ホームページだけならよいのですが、ウイルスが組み込んであって、自分のパソコンに伝染することもあります。

コメントを読むだけなら被害はありません。興味本位で発信者の名前をクリックすることは、絶対に避けてください。

私は気が付いたら、怪しげなコメントをすぐ削除するようにしていますので、不審コメントを発見された方はお知らせください。
(皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 08:47
短歌にうたわれた「パソコン」 [2011年10月22日(Sat)]
短歌にうたわれた「パソコン」

先日「NHK短歌」の番組で「パソコン」を題とした放送がありました。私は短歌は作っていませんが、パソコンを短歌ではどのように取り上げているか興味があり、見てみました。
入選した短歌の中で、私が面白いと思ったものをご紹介します。


◎重きソフト背負はされたるパソコンの
   立ち上がるまでの呻きの時間
          (田中稔員)


パソコンがなかなか立ち上がらずイライラすることが多いのですが、パソコンを擬人化して、暖かい目でみています。


◎パソコンと山の神とは異母姉妹
   突然プイと不機嫌になる
           (林建生)


この歌も、思い通りに動かないパソコンの姿を擬人化しています。


◎パソコンの待ち受け画面を流れゆく
   飛行機雲は空を知らない
         (中川鉄郎)


待ち受け画面とは「スクリーンセーバー」のことで、飛行雲に近いのに「Windowsエナジー」があります。いずれにしても、狭い画面の中だけのバーチャルの世界です。

◎夜更けまで慣れぬパソコン打つわれに
  ずんだ餅ひとつ夫は差し出す
    (仙台市 小野寺寿子)
 

「ずんだ餅」は東北地方のお菓子だそうです。うらやましいくらい仲の良いご夫婦です。私なら「早く寝ろ」と不機嫌にどなりそうです。
 
ずんだ餅

どの短歌も、皆さん、本当にお上手です。(文責:皆川)

Posted by 皆川眞孝 at 08:53
パソコン初心者の珍問答集 [2011年09月24日(Sat)]
パソコン初心者の珍問答集


パソコンでトラブルが起きた時、メーカーのサポートセンターに電話して相談します。友人のブログ、にパソコン初心者とサポート担当者との、笑いを誘う珍問答集がでていましたので、拝借して下記に紹介します。(オリジナルは、labaq.com 2008.12.17 にでていた記事)
読んで笑える人はパソコンのできる人ですが、かって自分が通ってきた道ですので馬鹿にしないでください。笑えない人は、もっと修行が必要でしょう。



「パソコンの種類」
サポート:どんなパソコンをお持ちですか?
相談者 :白いやつです。

「どちらの左」
サポート:画面の左に出てくるマイコンピューターのアイコンをクリックしてください。
相談者 :そちらから見て左ですか?私から見て左ですか?

「専門用語」
サポート:もしもし、どうされました?
相談者 :印刷ができないんだ。
サポート:ではスタートをクリックしてください、そして…。
相談者 :専門用語を使わないでくれ。オレはビル・ゲイツじゃないんだぞ!!

「認識とは?」
相談者 :もしもし、印刷できないんですが、印刷をしようとすると、プリンターが認識されていませんと言われるんです。
サポート:プリンターは接続してありますか?
相談者:プリンターを画面の前に置いたのですが、それでも認識しないと言われてしまいます。



「印刷トラブル」
相談者 :あの、赤色の印刷が出来ないんですが…。
サポート:カラープリンターをお持ちですか?
相談者 :いえ持ってません。

「連打」
サポート:F8を押してください。
相談者 :何も起こらないんですけど。
サポート:何をされました?
相談者 :言われたとおりに、Fのキーを8回押しました。


「部屋が広くてよかった」
相談者 :キーボードが動かないんですが。
サポート:PCにちゃんと接続されていますか?
相談者 :PCの後ろが見られない状態です。
サポート:ではそのキーボードを持ち上げて10歩後ろに下がってください。
相談者 :やってみます。
サポート:キーボードを持ったまま下がれました?
相談者 :はい。
サポート:それはそのキーボードは接続されていないということです。他にもキーボードがありませんか。
相談者 :ああ、ありました。ああ…こっちは動きました!



「うっかり」
相談者 :あの、ディスクが取り出せなくなってしまったのですが。
サポート:ボタンを押してみましたか?
相談者 :ええ、だけど詰まったままです。
サポート:それは問題ですね。ちょっと待ってくださいね…。
相談者 :あ…ちょっと待ってください…入れるの忘れてました…。机の上にディスクがありました…すみません。

「パスワード」
(インターネットにつなげない相談者)
サポート:正しいパスワードを入れてますか?
相談者 :ええ、同僚が入力しているのを見ましたから。
サポート:そのパスワードを言ってもらえますか?
相談者 :星が5個です。

「アンチウイルス・ソフトとは」
サポート:アンチウイルスソフトに何を使っていますか?
相談者 :ネットスケープです。
サポート:それはアンチウィルスソフトではありません。
相談者 :すみません。インターネット・エクスプローラーです。

「アットマーク(@)」
サポート:サポートです。どうされましたか?
相談者 :初めてEメールを書いたのですが…。
サポート:何か問題でも?
相談者 :どうやって「a」の周りに○を書いたらいいですか?

(文責:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 15:00
「iTunes」で、ネットラジオを聴く方法 [2011年09月16日(Fri)]
「iTunes」で、ネットラジオを聴く方法


明平様からコメント欄に質問がありましたので、パソコンの「iTunes」で、ネットラジオを聴く方法を簡単に説明します。
このネットラジオで世界のいろいろな放送局を聴けますが、ニュースなどは外国語なので、聞いたことはありません。

まず、「iTunes」ですが、これは、アップル社が提供している音楽を取り入れて聴くための無料ソフトです。アップル・コンピュータの会社ですから、ウイルスの問題はないと思います。
まず、このソフトがパソコンに入っていることが前提です。ない場合は、次のホームページから簡単にダウンロードできます。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/
ホームページで、下記のようなマークを探し、クリックして指示に従います。

ダウンロードした後は、再起動が必要です。

次にiTunesのソフトを、クリックして起動させます。
もともとこのソフトはiPodなどに、音楽を購入して取り込むソフトですので、音楽配信やSTOREのページがでることがありますが、無視します。
最初のページの左上に、「ライブラリ」があり、「ミュージック」「ムービー」などがありますが、その中で「ラジオ」を選んでクリック。そうすると、音楽種類がでますので、自分の好みをクリック。ただし、表示は全部英語です。私はClassical (クラシック系)を選んでいます。
Classical をクリックすると、160の放送局が出ますので、適当に選んでクリック。気に入らなかったら、別の局を選んでクリックしてください。


上はClassical の中で、ABC OPERA を選んだところ。

自動的にダウンロードして音楽が始まります。
このラジオの方式は、ストリーム方式といって、放送局からダウンロードを始めると、全部終わらなくても、どんどん音を出す方式です(ちょうど録画中のTVを追っかけ再生するように)。こちらのパソコンに音楽が残りませんので、録音はできません。
ただ、上部バーに、演奏の曲目が出ますので、便利です。また、上部バーの『表示』をクリックして「ビジュアライザを表示」をクリックすると、サイケ調の模様が音楽に合わせて動く画面になります。やめる場合は、「表示」⇒「ビジュアライザを隠す」をクリック。

バックグラウンド・ミュージックとして聴く場合は、バー右上の ▃ (最小化)をクリックして、画面を隠します。
  
無料で、いろいろな音楽(ただし、演歌などはありませんが)を楽しめますので、ぜひ試してください。

(文責皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 15:41
パソコンとラジオや音楽 [2011年09月14日(Wed)]
パソコンとラジオや音楽


9月1日からNHKのラジオ放送がインターネットを通じて、パソコンで聞かれるようになりました。山間部や都会マンションなど電波の入りづらい地域の改善のためで、「らじる★らじる」という愛称です。ノイズの少ない音声でラジオが聴けるのがメリットですが、インターネットに接続できることが条件です。


初めての方はインターネットで「らじる★らじる」を検索するか、次のアドレスをクリックすると「らじる★らじる」が開きます。
http://www3.nhk.or.jp/netradio/
R1(ラジオ第1)、R2(ラジオ第2)、FM(NHK−FM)の3種類があるので、聴きたい局をクリックする別画面がでて、▶を押せば受信が開始されます。止める場合は、■です。

ただ、パソコン内蔵スピーカーは小さくて音質が悪く、ラジオや音楽を聴くのに適していません。私は、パソコンで音楽を聴く場合はステレオに接続していましたが、面倒だし、音が前からでなく、横(ステレオの場所)から聞こえる違和感があり、パソコンを音楽にあまり利用していませんでした。しかしパソコンで使える小型で音質のよいスピーカーを以前から探していました。たまたま、タイミングよく音楽雑誌に日本・クリプトン社製のKS−1HQMがデジタル信号で入力でき、出力も25Wx2と大きく、パソコンで音楽を楽しむためのスピーカーだと出て居ました。ホームページで調べると、購入者の評判もよいので、値段も高かったですが、思い切って購入しました。



このスピーカーの特色は、スピーカーベースという置き台が付属していることで、振動を遮断するためのインシュレータを乗せてからスピーカーを置きます。この方法で、低音が格段によく響きます。


パソコンに設置したところ


音質をステレオやミニ・コンポと比較してみましたが、遜色はありません。ミニ・コンポよりもいい音で、満足しています。
今は「らじる★らじる」だけでなく、ITunesのネットラジオや、CD,DVDもパソコンで聞いています。特に iTune のネットラジオは、放送局が多くて、ほかの作業をしながらのバックグラウンドミュージックとして重宝しています。

特に宣伝するわけではありませんが、小型パソコン用スピーカーを探しているかたには推薦できます。興味のある方は、次のホームページをどうぞ。
http://www.kripton.jp/digital_audio-usb_audio/pc_audio-speaker_system/ks-1hqm/index.html
(文責:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 17:13
ブログの休日 [2010年05月07日(Fri)]
ブログの休日

CANPAN運営事務局から、5月16日(日)はシステム・メンテナンスのため、ブログが見られないと次のような連絡が来ました。どうぞ、ご留意ください。(皆川)


【CANPAN運営事務局】
システムメンテナンスのお知らせ(5/16)

いつも日本財団公益コミュニティサイトCANPANをご利用頂きありがとうございます。以下の時間帯でシステムメンテナンスを実施致します。

■システムメンテナンス時間帯■
2010年5月16日(日) 10:00 〜 24:00

上記時間帯で一時的にCANPAN・CANPANブログ・CANPAN CSRプラス 各サイトのご利用ができない状態となります。
ユーザの皆さまにはご迷惑をお掛け致しますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
Posted by 皆川眞孝 at 07:53
インターネットで確定申告 [2010年02月19日(Fri)]
インターネットで確定申告


今年も確定申告の時期がやってきました。

鳩山総理が脱税しているぐらいだから、納税がばかばかしいという声もありますが、年金暮らしの私たちは確定申告により源泉徴収された税金をすこしでも取り戻す努力をしたいものです
以前は医療費が10万円を超すこともなかったのですが、最近は寄る年波で医者通いが増え、医療費も増えたので確定申告すれば、少し税金が戻ってきます。ただ、書類に書き込み、領収書などを添付して税務署に届けるというのは一仕事です。

インターネットによる確定申告(e-Tax)については以前より聞いていたのですが、昨年トライしてみました。
この制度で一番面倒なのが、「公的個人認証」です。まず、市役所に行き、「住民基本台帳カード」(住基カード)を入手し(手数料500円)、電子証明を受けます(有効期限3年)。私は数年前から「住基カード」はもっていたので、それに電子証明をしてもらいました。


次にICカードリーダーが必要です。これは数千円します。これをパソコンに接続して「公的認証サービス」のソフトをインストールします。


この後、次の国税庁のホームページ(e-Tax)にアクセスして、その指示に従います。
e-Tax





このメリットの一番は、膨大な医療機関の領収書を添付して、書類を税務署に持参しなくてもよい点です。ただ、いつ領収書の提出を要求されるかも知れないので、3年間は保存しておく必要があります。

昨年は要領がわからず、苦労しましたが、今年は昨年入手した「利用者識別番号」と「パスワード」を使って1時間ぐらいでスムーズにできました。入力方法も改善されているような気がしました。

「頭の体操」にもなりますので、一度試してみたらいかがでしょうか?
(ICカードリーダはお貸しします)

また、無料講習会も実施しているそうです。ホームページで調べたら、日野市では次の場所で行っています。ご興味のある方は照会してみてください。
会場:ホームコンピューティング ネットワーク
住所:日野市高幡1001−5 セトール高幡2階
電話:042-599-7661 2月23日、3月3日

(文責:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 12:12
YouTube袋田の滝 [2010年01月12日(Tue)]
YouTube袋田の滝


明平さんがこのブログに、フォトストーリーの作成とYouTubeにアップする方法を連載してくれましたので、早速試してみました。
(わからない点は、電話でご教示してもらいましたが)



写真は、先日旅行した「袋田の滝」で、パソコンクラブのみなさんと一緒に勉強したので、パソコンクラブの方にはお馴染みと思いますが、次をクリックしてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=PSONQKYa6eU

写真を公開する便利な方法がわかり、明平さんに感謝しています。
パソコン・クラブではこういう新しいことも勉強していますので、ご興味のある方はぜひ参加してください。
(文責:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 08:31
デジカメ写真の縮小 [2009年09月13日(Sun)]
デジカメ写真の縮小
(パソコンのヒント)


自分で撮影したデジカメ写真をメールで送ったり、ブログに掲載したりする時、写真を縮小する必要があります。
現在のデジタルカメラの写真は、6百万画素(6MB=6,000KB)ぐらいありますが、
ブログでは約10万画素(100KB)以下でないとうまくいかないからです。

そういう時に、役立つ「縮専」という無料ソフトがあります。私はあまり無料ソフトを使ったことがないのですが、友人に紹介されて使っているこのソフトは、簡単でいままで問題もなく、「すぐれもの」だと思います。

ソフトは、次のホームページにアクセスして、ダウンロードをクリックして、あとは指示通りに行ってください。
 http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se153674.html
操作の途中で、何度も「許可」を求めてきますが、そのつど「許可」で進めてください。
ダウンロードは終了すると、「縮専」のアイコンがデスクトップに表示されます。

縮小の方法は簡単です。まず「マイピクチャー」を開いて、縮小したい写真を選び、「縮専」のアイコンをクリックします。すると、次の画面が表示されます。

写真を右下の四角い場所に、「ドラッグ&ドロップ」(マウスの左ボタンを押したまま、写真を引っ張る)するだけでOKです。

慣れてきたら、
@ で、写真のサイズを決める (ブログでは400X400, 640X640ぐらい)
A で、写真のオプションを決める
B で、保存方法を指示
を試してみてください。


わからない点があれば、画面右上の「Help」をクリックすると、丁寧な説明がでてきます。
(文責:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 12:04
パソコン・クラブの活動について [2009年07月07日(Tue)]
パソコン・クラブの活動について


南窓会パソコン・クラブは、南平東地区センターで新しいメンバーを加えて、6月から再開されました。ブログでもメンバー募集を掲載しましたが(ここをクリック)、現在の会員は17名です。
毎週月曜日に都合がつく会員がパソコン持参で集まって活動しています。
新しく導入した光ファイバーも順調で、インターネットにつないで、三井台のブログを見たり、コメントを入れたりしています。

会員のレベルはいろいろです。インターネットで図書館の検索をする人、エクセルでグループ会員表を作る人、ワードの文章に写真を挿入する人、来年の年賀状を準備する人、興味は違いますが、お互いに教え合い、学び合い和気藹々(あいあい)の雰囲気です。
次の写真はセンターでの活動風景(石川さん撮影)です


感心するのは、皆さんは「できない」と言いながらも結構知識のあることと、向上心と熱心さがすごいことです。自分のペースで、とにかくパソコンを楽しみましょう。

ただ、残念なのは、上の写真にも写っているパソコン・クラブのリーダーの榎本さんが6月の末に入院してしまったことです。実際の運営において、いかに榎本さんに頼っていたかがわかり、毎回苦労しています。

(撮影:石塚さん)

パソコンがあっても、御自宅では触らないかたもあります。このクラブに出席すれば、週に1度はパソコンに接しますので、忘れていたやり方も思い出します。パソコンを持参しなくても、榎本さんが1台貸してくれていますので、これを使えます。皆さん、気楽にご参加ください。

南窓会会員以外の新会員(パソコンに詳しい方をふくめて)も募集しています。
ご興味のある方は、皆川(593−1423)までご連絡ください。
(文責:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 07:45
セキュリティソフト 1 [2009年06月08日(Mon)]



はじめに

パソコンをインターネットに接続し

ている方のほとんどは、セキュリ

ティソフトを使っていらっしゃると

思います。

ところが、このセキュリティソフト

は、なかなか難しいソフトで、宣

伝文や説明文通りの性能を発

揮させるには、使うこなす技術

やコンピュータソフトの基礎的な

知識が乏しいとセキュリティソフト

自体がトラブルの原因になること

があります。

ウィルス対策性能は良いけど重

かったり(セキュリティソフトは

本来の目的がパソコンの中に

ウイルスがいないかを探し、発

見したら駆除するものですから

探している間はパソコンの動作

を重くする特徴があります。

もちろんウイルスからパソコンを

守るためにもいろいろチェックを

するので、パソコンの動きが遅

くなることは当たり前なのです。

問題はその「遅くなる程度」≒

「重くなる程度」が許容範囲に

あるかどうか、なのだと、割り

切て使うソフトだと考えねばなり

ません)


または、価格が安いけど性能が

悪かったりと、それぞれセキュリ

ティソフトには特徴があります。

 すべてを兼ね備えたセキュリ

ティソフトは存在しないので、自

分に合うセキュリティソフトを選

ぶことが大切ですが、それがな

かなか難しいのです。


つづく
Posted by 明平暢男 at 08:27
パソコン・クラブへのお誘い [2009年05月28日(Thu)]
パソコン・クラブへのお誘い



三井台南窓会・自治会の皆様
南窓会パソコン・クラブは、6月より南平東地区センターで、毎週月曜日に「パソコン教室」を開くことになりました。
教室といっても、外部から講師を招かず「誰が生徒か先生か」とお互いに知識や技能を交換する目的です。
対象も、南窓会会員だけでなく、自治会の会員に広げます。パソコンに興味のあるかた、これからパソコンをしてみようという方を歓迎します。

パソコンでは、メールやインターネットはどうしても必要ですので、地区センターには新しく光ファイバーを設置します。その毎月の費用のために、クラブメンバーから月1000円の会費をいただきます。

パソコンは自分のものをもってくる方式ですが、将来はクラブのパソコンを購入したいと考えています。


最初の会合を6月1日(月)午後1時30分から予定していますので、初歩の方も、ベテランの方も、できるだけ大勢の方が、参加していただきたいと思います。

幹事:皆川眞孝、榎本かよ子
Posted by 皆川眞孝 at 23:28
パソコン操作のヒント(5) [2009年01月18日(Sun)]
パソコン・操作のヒント(5)

<ウェブページを画面一杯に表示>


以前にウェブページの画面拡大・縮小の簡単な方法をヒント(2)で書きましたが、ネットの画面(例えば動画など)をテレビのように画面一杯に表示したいと思うときがあります。それを一発の操作で出来る方法が、やはり「たった3秒のパソコン術(中山真敬著)」に紹介されています。


<ページを画面一杯に表示する方法>
それは、キーボードの一番上の列の「F11」を押すだけです。
それだけで、ツールバーやメニューバーも消えて、パソコン画面一杯に表示されます。
もとの通常画面に戻るには、もう一度「F11」を押すだけです。
非常に簡単ですから、試してみてください。「
ただし、字の大きさなどは変わりませんので、字を大きくしたい場合は、「ヒント(2)」で説明した「Ctrl」「Shift」をおしながら「+」で拡大してください。、

(文責:皆川)

  
Posted by 皆川眞孝 at 21:22
パソコン操作のヒント(4) [2008年11月12日(Wed)]
パソコン・操作のヒント(4)

<前の状態に戻す方法>

メールやワードで文章を書いている最中に、突然文章がパッと消えて、困ったことがありませんか?うっかりして、どこか別のキーに触ったのでしょうが、自分では意識していなかったので、パニック状態になります。たとえば、コピーしようとして、「Ctrl 」+「C」を押すところを、誤って「Shift」+「C」を押した場合などです。

そんな時に役に立つ便利な方法が、「たった3秒のパソコン術(中山真敬著)」に紹介されています。


<前の状態に復元する方法>

操作ミス前の状態に復元する簡単な方法は「Ctrl」を押しながら「Z」を押すだけです。これで、消えた文章が戻ってきます。もう一度 Ctrl+Z を押すと、さらに前の状態に戻ることができます。どんどん戻れます。パニックになる前に、ぜひ試してみてください。

ところで、調子に乗って、前に戻りすぎてしまうことがあります。そんな場合は、Ctrl+Yで、ひとつ前に戻ります。即ち、「やりなおし」の「やりなおし」です。ややこしく聞こえますが、やってみると簡単です。
自分で意識して、ある部分をDelete やBackspaceを使って削除した場合は、これらの方法(Ctrl+Z, Ctrl+Y)では戻りませんが、うっかりミスの場合は役に立つ方法です。


前の状態に戻す   Ctrl+Z (図の赤)
上記のやりなおし  Ctrl+Y (図の青)
  
(文責:皆川)


Posted by 皆川眞孝 at 10:50
パソコン・操作のヒント(3) [2008年10月16日(Thu)]
パソコン・操作のヒント(3)

<画面の簡単スクロール法)

前回は、インターネットのウェブ・ページやブログを見るときの、画面拡大・縮小のワザを説明しました(ここをクック)。今回は、ウェブを見るときに、画面をスクロールする簡単な方法を、「たった3秒のパソコン術」からご紹介します。

インターネットのウエッブ・ページが画面に収まらないときは、続きのページを見るために画面を動かす(スクロールする)必要があります。今まで私は、右の縦のバーにある上下の矢印(▲ ▼)をマウスで動かしていました。最近のマウスには、スクロールのための回転式ダイアルが中央についていますので、それも便利で利用しています。
このようなマウスを持っていない場合には、次の方法がとても簡単です。

<スクロールの簡単な方法>
「スペース」キーを押すだけで、ほぼ1ページ分下方にジャンプして、次を読むことができます。マウスを使ったスクロールより、パッと画面が変わるので、時間の節約になります。
上にジャンプして戻りたいときは、「Shift」を押しながら「スペース」キーを押します。
 小刻みに画面を移動したいときは、右にある「方向キー(↑、↓)」を使います。

      

 下に1ページスクロール ⇒ 「スペース」を押す
 上に1ページスクロール ⇒ 「Shift」と「スペース」を押す
 小刻みにスクロール ⇒ 「方向キー(↑、↓)」を押す

簡単な「優れもの」ですので、皆さんも活用してみてください。
(文責:皆川)
            
Posted by 皆川眞孝 at 18:08
パソコン・操作のヒント(2) [2008年10月12日(Sun)]

パソコン・操作のヒント(2)
<画面表示の拡大・縮小>

インターネットのウェブ・ページやブログを開いて、字が小さすぎて読むのに苦労することがありませんか?私は、最近は特にそのように感じます。このブログでも、字を大きくするように設定していますが,それでも小さく感じます。

字を拡大する方法としては、私は今まで、ツール⇒インターネットオプション⇒ユーザー補助⇒「Webページで指定したフォントサイズを使用しない」 を使っていましたが、字だけ大きくなったり、字が重なったり、写真とのバランスが悪くなったり、と満足できませんでした。

前回ご紹介した「たった3秒のパソコン術」(中山真敬・著)に、とても簡単で有効なワザがでていました。このワザを知っただけでも、この本を買った価値があるというほどの優れものです。

<その方法>
画面を拡大するには、Ctrlを押しながら「Shift」「+」(プラス)を押すだけです。通常は右下に100%とでていますが、「+」押すたびに、110%,120%とすこしずつ拡大していきます。
拡大したものを縮小するのは、Ctrl と同時に「―」(マイナス)を押すだけです。

この方法を知って、ブログやホームページを読むのが、とても楽になり、また楽しくなりました。
皆さんもぜひ、利用してみてください。


   画面表示拡大  「Ctrl」 +「Shift」「+」(プラス) (図の赤)
  画面表示縮小  「Ctrl」 + 「―」(マイナス) (図の)
(文責:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 17:20
パソコン操作のヒント [2008年10月05日(Sun)]
パソコン操作のヒント(1)


本屋で「たった3秒のパソコン術」という文庫本をみつけました。題に引かれて買ってしまいました。(著者:中山真敬、知的生き方文庫)
 この本は、ショートカット・キーを中心に、インプットの時間をいかに節約するかを説明しています。すでに、ショートカット・キーは使っている方も多いでしょうが、復習も兼ねて、役に立ちそうなものを、ご紹介します。

(1)コピー・ペースト(貼り付け)・切り取り
一般的には、コピーをする時はまず該当部分を選択してから、メニュー・バーの「編集」をプルダウンして「コピー」をクリックしたり、または、マウスの右クリックから「コピー」をクリックします。ペースト(貼り付け)も、場所を決定してから、メニューバーやマウス(右クリック)で、「貼り付け」を選びます。

この本で、薦めているのは、ショート・カット・キーです。
ショートカット・キーを使う場合は、該当部分の選択してから、「Ctrl」を押しながら「C」のキーを押すだけで、コピーできます。
貼り付けは、場所を決めて、「Ctrl」+ 「V」で貼り付け完了です。

ある部分を、切り取って貼り付けする場合は、「Ctrl」+ 「X」してから、「Ctrl」+「V」でOKです。

私も、今までショートカットキーを使ったことはありましたが、普通はマウスを使っていました。この本を読んで、できるだけショートカットキーを使うようにすると、左手の指だけで作業ができて、慣れると確かに時間節約になることがわかりました。簡単なことですから、試してみてください。
(文責:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 16:01
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml