CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
藤戸 紘子
今月の俳句(令和元年十月) (10/23) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和元年十月) (10/23) 荒川 健三
今月の俳句(令和元年十月) (10/23) 荒川 健三
長野県の旅 (1) (10/22) 皆川
長野県の旅 (1) (10/21) ミセスミヤ
長野県の旅 (1) (10/21) 荒川 健三
道央西部の旅(9) (10/17) 荒川 健三
日野橋“通行止” (10/17) ミセスミヤ
道央西部の旅(9) (10/16) ミセスミヤ
日野橋“通行止” (10/16)
最新トラックバック
月別アーカイブ
長野県の旅 (2) [2019年10月22日(Tue)]
長野県の旅 (2)

白駒池-2


11_A090056.jpg



12_A090014.jpg



13_A090015.jpg



14_A090016.jpg



15_A090018.jpg



16_A090019.jpg



17_A090020.jpg



18_A090021.jpg



19_A090023.jpg



20_A090024.jpg


続く



文責 荒川


Posted by wild river at 09:00
長野県の旅 (1) [2019年10月21日(Mon)]
長野県の旅 (1)

白駒池-1


台風19号が予想を遥かに超える被害を齎すとは知らず、旅行最終日の10月11日金曜日の夕刻、あずさ26号で立川駅に18時ちょっと過ぎに着いたら、かなりの雨になっていました。翌日から被害報道が始り長野県下、千曲川の氾濫を聞いて運が良かったと思いました。
旅行初日は北陸新幹線で上田駅に下車したのを振り出しに、別所温泉近くの塩田平、前山の“きのこむら深山”で松茸御膳の腹拵えをして、バスで八千穂高原白駒池に向かいました。
ガイドが台風19号の進路予想を前に“信州は山ばかりですが、利点は台風被害皆無の県です”と言っていましたが、千曲川の被害に驚いているのではないでしょうか。
旅行は「白駒池」の次に「千畳敷カール」、「上高地」と3か所を探勝してきました。


1_A090001.jpg



2_A090002.jpg



3_A090003.jpg



4_A090004.jpg



5_A090005.jpg



6_A090007.jpg



7_A090008.jpg



8_A090009.jpg



9_A090013.jpg



10_A090054.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
道央西部の旅(15) [2019年10月20日(Sun)]
道央西部の旅(15)


地球岬-2



28_8300222.jpg



29_8300223.jpg



30_8300224.jpg



31_8300225.jpg



32_8300226.jpg



33_8300227.jpg



34_8300228.jpg



35_8300238.jpg



36_8300242.jpg



37-image_01_pc[1].jpg



38_8300254.jpg



39_8300257.jpg


終わり



文責 荒川





Posted by wild river at 09:00
道央西部の旅(14) [2019年10月19日(Sat)]
道央西部の旅(14)


地球岬-1


チキュウ岬は室蘭市にある岬で、アイヌ語「ポロ・チチブ」(親である断崖)が訛り転化してチキュウ岬になったといわれています。
地球岬は海抜100m前後の断崖がおよそ14km連坦し日の出遥拝地と知られ、元日には全国から遥拝の人々が訪れるそうです。
地球岬は、朝日、読売新聞社主催の「北海道自然百選」、「新日本観光地百選」に選定され平成24年(2012)に国の名勝「ピリカノカ」(アイヌ語の美しい形)に指定されました。
地球岬灯台は大正9年(1920)初点灯した灯台で、「日本の灯台50選」、「土木学会土木遺産」に選定されました。


16_8300205.jpg



17_8300207.jpg



18_8300210.jpg



19_8300211.jpg



20_8300212.jpg



21_8300215.jpg



22_8300216.jpg



23_8300217.jpg



24_8300218.jpg



25_8300219.jpg



26_8300220.jpg



27_8300221.jpg


続く



文責 荒川


Posted by wild river at 09:00
道央西部の旅(13)  [2019年10月18日(Fri)]
道央西部の旅(13)


洞爺湖-2



8_8300190.jpg



9_8300191.jpg



10_8300192.jpg



11_8300193.jpg



12_8300197.jpg



13_8300198.jpg



14_8300199.jpg



15_8300200.jpg


洞爺湖から絵鞆半島地球岬へ



文責 荒川


Posted by wild river at 09:00
道央西部の旅(12) [2019年10月17日(Thu)]
道央西部の旅(12)


洞爺湖-1



1_8300182.jpg



2_8300183.jpg



3_8300184.jpg



4_8300185.jpg



5_8300186.jpg



6_8300188.jpg



7_8300189.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
道央西部の旅(11) [2019年10月16日(Wed)]
道央西部の旅(11)


洞爺湖の花火



108_8290150.jpg



109_8290153.jpg



110_8290159.jpg



111_8290164.jpg



112_8290178.jpg


夜の洞爺湖から次は日中の洞爺湖見物です


文責 荒川





Posted by wild river at 09:00
道央西部の旅(10) [2019年10月15日(Tue)]
道央西部の旅(10)


ふきだし公園



99_8290138.jpg



100_8290139.jpg



101_8290140.jpg



102_8290141.jpg



103_8290142.jpg



104_8290144.jpg



105_8290145.jpg



106_8290147.jpg



107_8290149.jpg


ふきだし公園を終り、夜、洞爺湖の花火見物



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
道央西部の旅(9) [2019年10月14日(Mon)]
道央西部の旅(9)

神威岬-6



89_8290114.jpg



90_8290115.jpg



91_8290116.jpg



92_8290117.jpg


銅板は岬の突端、防護柵の内側に設置されています

93_8290118.jpg



94_8290119.jpg



95_8290120.jpg



96_8290121.jpg



97_8290122.jpg



98_8290100.jpg


神威岬をおわり、“ふきだし公園”へ移ります



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
道央西部の旅(8) [2019年10月13日(Sun)]
道央西部の旅(8)

神威岬-5



79_8290101.jpg



80_8290104.jpg



81_8290105.jpg



82_8290106.jpg



83_8290107.jpg



84_8290108.jpg


“チャレンガの化身”神威岩が立つ

85_8290109.jpg



86_8290111.jpg



87_8290112.jpg



88_8290113.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
道央西部の旅(7) [2019年10月12日(Sat)]
道央西部の旅(7)

神威岬-4



69_8290088.jpg



70_8290090.jpg



71_8290091.jpg



72_8290092.jpg



73_8290093.jpg



74_8290094.jpg



75_8290095.jpg



76_8290096.jpg



77_8290097.jpg



78_8290098.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
道央西部の旅(6) [2019年10月11日(Fri)]
道央西部の旅(6)

神威岬-3



59_8290077.jpg



60_8290078.jpg



61_8290079.jpg



62_8290080.jpg



63_8290082.jpg



64_8290083.jpg



65_8290084.jpg



66_8290085.jpg



67_8290086.jpg



68_8290087.jpg


続く


文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
道央西部の旅(5) [2019年10月10日(Thu)]
道央西部の旅(5)

神威岬-2



49_8290066.jpg



50_8290068.jpg



51_8290069.jpg



52_8290070.jpg



53_8290071.jpg



54_8290072.jpg



55_8290073.jpg



56_8290074.jpg



57_8290075.jpg



58_8290076.jpg


続く



文責 荒川


Posted by wild river at 09:00
道央西部の旅(4) [2019年10月09日(Wed)]
道央西部の旅(4)

神威岬-1



積丹町神岬町にある神威岬の神威(カムイ)アイヌ語の「神」を意味し、昔は御冠岬(オカムイ岬)と呼ばれていた神聖な場所である。岬先端の海に「チャレンガの化身」といわれる“神威岩”立っている。
チャレンガとは日高地方首長の娘の名前で、源義経を慕って追ってきたが、岬に着いた時には義経が去った後で悲しみのあまりに海に身を投げて死んだという伝説の岬でもある。
現在は岬先端部まで770mの“チャレンガの道”が整備され先端部のホンの少し手前に灯台が建っている。チャレンガの道は昔は女人禁制の道であったという。


39_8290052.jpg



40_8290055.jpg



41_8290057.jpg



42_8290058.jpg



43_8290060.jpg



44_8290061.jpg



45_8290062.jpg



46_8290063.jpg



47_8290064.jpg



48_8290065.jpg


続く



文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
道央西部の旅(3) [2019年10月08日(Tue)]
道央西部の旅(3)

島武意海岸-3


26_8290030.jpg



27_8290031.jpg



28_8290032.jpg



29_8290033.jpg



30_8290034.jpg



31_8290037.jpg



32_8290038.jpg



33_8290044.jpg



34_8290045.jpg



35_8290047.jpg



36_8290048.jpg



37_8290049.jpg



38_8290050.jpg


次は積丹半島の神威岬です



文責 荒川






Posted by wild river at 09:00
道央西部の旅(2) [2019年10月07日(Mon)]
道央西部の旅(2)

島武意海岸-2


島武意海岸は積丹郡積丹町入舸町(イリカチョウ)にあり、シャコタンブルーと称される透明なブルーの海に突き出た積丹半島の最北端に位置する海岸で「ニセコ積丹小樽海岸国定公園」に属し、日本渚百選の一つに選ばれている。
島武意とはアイヌ語の“岩の入り江”を意味し、神威岬・黄金岬とともに積丹半島の三大観光スポットを形成している。


12_8290016.jpg



13_8290017.jpg



14_8290018.jpg



15_8290019.jpg



16_8290020.jpg



17_8290021.jpg



18_8290022.jpg



19_8290023.jpg



20_8290024.jpg



21_8290025.jpg



22_8290026.jpg



23_8290027.jpg



24_8290028.jpg



25_8290029.jpg


続く



文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
道央西部の旅(1) [2019年10月06日(Sun)]
道央西部の旅(1)


北海道をエリア別に東から“道東”・“道北”・“道央”・“道南”と呼びますが、このたび道央の西半分ニセコを中心に北の積丹半島、南の絵鞆半島の旅行をしました。
積丹半島(シャコタンハントウ)は大正時代まで鰊景気に沸いたところですが、今はニセコ積丹小樽海岸国定公園に指定されて日本海に面する海岸線が風光明媚な観光地となっています。
絵鞆半島(エトモハントウ)は室蘭市を中心として地球岬を介して大平洋に面しお正月の初日の出を迎える場所として知られる岬です。


島武意海岸(シマムイカイガン)-1

以下は北海道新幹線新函館北斗駅に下車し積丹半島島武意海岸へ至るまでの途中風景です


1_8290001.jpg



2_8290002.jpg



3_8290003.jpg



4_8290004.jpg



5_8290005.jpg



6_8290006.jpg



7_8290007.jpg



8_8290008.jpg



9_8290010.jpg



10_8290012.jpg



11_8290013.jpg


続く



文責 荒川






Posted by wild river at 09:00
富良野&美瑛の7月(17) [2019年10月05日(Sat)]
富良野&美瑛の7月(17)


四季彩の丘-2



32_7180308.jpg



33_7180313.jpg



34_7180315.jpg



35_7180317.jpg



36_7180319.jpg



37_7180321.jpg



38_7180323.jpg



39_7180290.jpg



40_7180285.jpg





文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
富良野&美瑛の7月(16) [2019年10月02日(Wed)]
富良野&美瑛の7月(16)


四季彩の丘-1


23_7180292.jpg



24_7180293.jpg



25_7180295.jpg



26_7180298.jpg



27_7180301.jpg



28_7180302.jpg



29_7180303.jpg



30_7180304.jpg



31_7180306.jpg


続く



文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
富良野&美瑛の7月(15) [2019年10月01日(Tue)]
富良野&美瑛の7月(15)

青い池-2


12_7180265.jpg



13_7180266.jpg



14_7180282.jpg



15_7180267.jpg



16_7180270.jpg



17_7180273.jpg



18_7180276.jpg



19_7180277.jpg



20_7180278.jpg



21_7180279.jpg



22_7180280.jpg


青い池をおわり四季彩の丘に移ります



文責 荒川


Posted by wild river at 09:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml