CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
藤戸 紘子
今月の俳句(令和元年十月) (10/23) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和元年十月) (10/23) 荒川 健三
今月の俳句(令和元年十月) (10/23) 荒川 健三
長野県の旅 (1) (10/22) 皆川
長野県の旅 (1) (10/21) ミセスミヤ
長野県の旅 (1) (10/21) 荒川 健三
道央西部の旅(9) (10/17) 荒川 健三
日野橋“通行止” (10/17) ミセスミヤ
道央西部の旅(9) (10/16) ミセスミヤ
日野橋“通行止” (10/16)
最新トラックバック
月別アーカイブ
俳画サークルからの年賀状 [2012年01月14日(Sat)]
俳画サークルからの年賀状


新年あけましておめでとうございます。
俳画サークルの会員が、穂阪先生に送った年賀状を、先生からお借りしてきました。
皆様に新年のご挨拶として、掲載いたします。

穂阪先生の葉書


Iさんの葉書
  

Sさんの葉書
  

Mの葉書

今年が、昨年の大震災から立ち直って、よい年でありますようにお祈りします。
(文責:皆川瀧子)
Posted by 皆川瀧子 at 16:23
俳画サークルからの年賀状 [2011年01月30日(Sun)]
俳画サークルからの年賀状

俳画サークルの会員が、穂阪先生に送った年賀状を、先生からお借りしてきました。
皆様に新年のご挨拶として、掲載いたします。

穂阪先生の葉書


(春風到和)

Oさんの葉書

 
Iさんの葉書


Mさんの葉書(同じ、兎の凧の画になったので、昨年の年賀状です。)

直筆の年賀状をもらった時は嬉しいものです。
俳画に興味のある方は是非入会してください
(皆川瀧子)
Posted by 皆川瀧子 at 11:04
俳画サークルの紹介 [2010年05月03日(Mon)]
俳画サークルの紹介



俳画サークルをご紹介いたします。
2年前 榎本さんがこのブログで紹介してくださった記事は、次をクリックしてください。
俳画サークル1

俳画サークル2

毎月1回 第4火曜日 午後1時から3時迄 地区センターで練習しています。
先生は南窓会会員の穂阪初枝さんです。


教室での練習風景

俳画と聞くと 難しいように感じますが、決して難しいものではなく、楽しい会です。
俳句の指導は無く、先生の作った句をそのまま お借りしています。
色紙や葉書に、先生の描いてくださった、お手本を見ながら、真似をして描けば良いのです。

先生のお手本

射干(シャガ)の花


筆にたっぷり顔彩(日本画絵具)を含ませて、一気に描くのがコツのようです。
色紙に描いて先生の作った俳句を書き込めば、なんとなく立派な作品に見えます。
私は葉書にも描いています。これを毎月姉達や知人に、送っています。

私の拙い葉書です

河骨(こうほね)の花

失敗作を出しませんでしたら、「今月は葉書が来ないけど、どうしたの?」と催促をされ、
私の葉書が届くのを楽しみにしているそうです。今まで、葉書は、ほとんど出さなかったのに、一寸 筆まめになりました。

絵手紙の感覚で描けば良いのです。俳画に興味のある方は、一度 教室を覗きに来てください。そして願わくば入会してください。

先生の親切な指導風景

 (皆川 瀧子)
Posted by 皆川瀧子 at 10:00
南窓会の俳画サークル活動 [2008年08月28日(Thu)]
南窓会の俳画サークル活動ご紹介

8月26日(火)には俳画のサークル活動が南平東地区センターで行われました。11月に高齢者作品展が開催されますので、その時の出展作品に向けて皆さん熱心に、お稽古に励んでいらっしゃいました。先月は先生の作品のご紹介でしたので、今回は生徒さんの作品をご紹介します。

色紙 どくだみ  忌部寿美


色紙 けし  佐藤朋子


色紙 葛   佐藤朋子


色紙 水仙  藤戸紘子  俳句自作


色紙 てっせん  藤戸紘子 俳句自作
 

俳画の始まりは諸説あり、室町時代の俳画様の作品もあるとの事ですが、江戸時代中期に俳人蕪村によって完成されたと言われているそうです。
画と異なる季語のある俳句を添えることで、想像の世界を広げ、俳句は画の一部として調和のとれたところに入れ、余白に心を語らせるとのことで、皆さん俳句の書き入れ方は、先生とご相談なさり苦心していらっしゃいました。
先月の穂阪先生のお話にもありましたが、なにより大切なのは楽しんで描くことのようです。
教室では、明るい先生のご指導で、皆さん俳画を楽しんでいらっしゃいます。是非見学にお出かけ下さい。毎月第4火曜日・午後1時〜3時  場所:日野市南平東地区センター


(文責:榎本)


 
Posted by maria at 09:41
南窓会俳画サークル活動 [2008年07月07日(Mon)]
南窓会俳画サークルの紹介

今回は平成17年に発足した、俳画サークルをご紹介します。自治会員の穂阪初枝先生に、毎月第4火曜日午後1時より、南平東地区センターで、8名の方が、俳画を教えて頂ています。絵の好きな皆さんは、月1度のお稽古日を楽しみにしていらっしゃいます。


お稽古風景


6月教材 露草の色紙



ひつじ草 穂阪初枝



穂阪初枝



穂阪初枝

上の露草とひつじ草は6月のお稽古日に先生が、お手本として、描かれた俳画です。百合と鮎の俳画は、今の季節の先生の作品です。俳画について先生に書いて頂ましたので、追記に記入しました。続きを読む をクリックして下さい。

(文責:榎本)

続きを読む...
Posted by maria at 21:41
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml