CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
皆川
道央西部の旅(7) (10/12) 荒川 健三
巾着田彼岸花(2) (10/05) 荒川」健三
富良野&美瑛の7月(17) (10/05) ミセスミヤ
富良野&美瑛の7月(17) (10/05) ミセスミヤ
巾着田彼岸花(2) (10/05) 荒川 健三
富良野&美瑛の7月(15) (10/02) ミセスミヤ
富良野&美瑛の7月(15) (10/01) 荒川 健三
富良野&美瑛の7月(14) (09/29) 皆川
富良野&美瑛の7月(14) (09/28) 皆川
今月の俳句(令和1年9月) (09/25)
最新トラックバック
月別アーカイブ
年末のご挨拶(2017年12月) [2017年12月31日(Sun)]
年末のご挨拶

ブログを読んでくださる皆様へ

803.jpg


平成29年(西暦2017年)は本日で終わります。この1年、ブログでは大変お世話になりました。このブログを始めて9年以上が経過しました。ここまで継続できたのも、荒川さんを初めブログに記事を書いてくださる方々とブログを読んでくださる方々のお蔭です。ただ、残念なことに、記事を書く方が減り、また読む方も減少しています。一時はアクセス実績のブログランキングで10位以内に入ったことがありますが、現在は大幅にダウンしています。私も何かと記事を書く回数が減っていて、荒川さんに頼り切っている実情で、申し訳けなく思っています。
来年は、ブログ開設後10周年を迎えます。昔の記事を時々見ると、皆さんがよく頑張ってここまできたのだと、胸が熱くなります。
来年もこのブログが継続できるように、皆様の厚いサポートをよろしくお願いいたします。
新しい年が、皆様に健康と幸福をもたらすようにお祈りします。
皆川眞孝

なお、参考として、開設した時の挨拶を下記に再掲載します。
************
logobulog.JPG

2008年7月3日
はじめまして、今日からスタートする三井台自治会と南窓会の合同ブログです。
三井台自治会は、東京の西部・多摩丘陵にある三井台住宅地(日野市)の住民による自治組織で、会員は約500名です。南窓会(なんそうかい)は、三井台住民を中心とした老人会で、会員は約140名で、活発に活動を続けています。
このブログは、「老いも若きも楽しく暮らせるコミュニティ」を作るのに少しでもお役に立ちたいと頑張っている自治会と、お互いに助け合いながら元気に暮らしているお年寄りの会・南窓会の活動を紹介する予定です。
素人の私達ですので、どんなブログになるか心配ですが、お互いにコミュニケーションを図る場といたしたいので、皆様の積極的なご参加(コメント)をよろしくお願いします。
(三井台自治会 皆川眞孝、南窓会 榎本かよ子)
Posted by 皆川眞孝 at 10:00
日老連「福祉大会」2016 [2016年07月30日(Sat)]
日老連「福祉大会」2016年


恒例の日老連「福祉大会」が7月8日(金)に日野市煉瓦ホールで開催されました。
_DSC4908.jpg

午前9時30分からまず功労者表彰が行われました。
表彰者は全部で51名、(会長退任者13名、役員功労者25名、 会員功労者13名)
三井台南窓会からは、前会長の古川泰紀さん(会長退任)、秋永美智子さん、野澤孝子さん(会員功労)が表彰を受けました。お二人とも南窓会のそれぞれのサークル(日舞、太極拳)をしっかりと支えていただき、役員以上の働きをされたことが認められたものです。
_DSC4940.jpg
古川泰紀さん(中央)

_DSC4935.jpg
秋永さん

_DSC4936.jpg
野澤さん

_DSC4943.jpg
表彰者全員と市長、日老連役員

10時30分から、演芸の部が始まりました。
三井台南窓会からはハーモニカ・サークルと日舞サークルが出演しました。
ハーモニカ・サークルはプログラム1番です。これは、準備がしやすいようにと私達がお願いしました。
現在のサークル部員9名と、指揮の調久美子先生、ピアノ伴奏の蓼沼明子先生が舞台に並びます。
_DSC4950.jpg

両先生は私達にはもったいない程のプロの音楽家です。
まず、さだまさし作曲のドラマ主題曲「北の国から」です。ピアノの静かなイントロから、ハーモニカが加わりだんだん盛り上がっていきます。
_DSC4951.jpg

次いで、ヴィヴァルディ作曲の「四季」から「春」です。ピアノとハーモニカとの合奏の途中から、調先生のフルートが加わります。フルートがメロディを演奏し、ピアノとハーモニカが絡み合います。ドラマチックな歯切れのよい曲を、息の合った演奏をして大きな拍手を受けました。
_DSC4959.jpg

最後は、東日本震災復興支援ソング「花は咲く」です。指揮者から皆さんも歌ってくださいと事前に伝えたので、途中から会場からの歌声も聞こえ、しっとりとした演奏が終わりました。私も部員の一人ですが、昨年よりは落ち着いて演奏が出来ました。マイクの使い方も上手になり、後ろの席まで音が届いたことでしょう。
_DSC4952.jpg


日舞サークルは午後の部で最後から2番目です。
曲目は「京都の四季」、京都に古くから伝わる郷土舞踊です。扇を使った細かい動きで、京都の四季の風物、すなわち春爛漫の夜桜見物、夏の川原の夕涼み、秋の紅葉狩り、冬の雪見酒、を表現しています。
IMG_3227.jpg

一連の踊りは繰り返しが少なく、私のような素人が見ても覚えるのが大変だったろうと思いました。
IMG_3229.jpg


部員の一人が足に怪我をしましたが、頑張って出場して最後まで踊り切りました。
皆さん、しっとりとした踊りを有難う。お疲れ様でした。
IMG_3232.jpg

(写真:表彰式とハーモニカ:荒川様、日舞:皆川)
(皆川眞孝)
Posted by 皆川眞孝 at 13:00
ハーモニカ・サークル活動(リルセーヌ旭が丘) [2016年04月20日(Wed)]
ハーモニカ・サークルの活動
(リルセーヌ日野旭が丘)

日野市ボランティアセンターからの要請で、4月12日午後にデイサービス施設「リルセーヌ日野旭が丘」で、ハーモニカ・サークルのメンバーが演奏しました。
DSCN2231.jpg

リルセーヌ旭が丘は、トムスポーツ・ビルの1階にあり、通常のデイサービスと違い、高齢者の運動機能回復を図る施設で、体操をしたり、歩行や運動マシーンがあったり、ちょっとジムに似ています。まだ開設して1年の新しい施設で、このような施設があることを初めて知りました。
s-トレーニングマシン.jpg

ホームページ
https://sites.google.com/site/rirescene/home
ビデオ(施設での活動の様子が動画で見られます)
https://www.youtube.com/watch?v=J56mAmuOapo

今回の演奏にはハーモニカ・サークルから8人のメンバーが参加、利用者に男性が多いということで、いままでとは違う曲を入れて見ました。
s-IMG_2976.jpg

まず、4月は桜の季節なので挨拶代わりに「さくら」の演奏から始めました。次いで、お渡ししてある歌詞の順番で「青い山脈」「高校3年生」「荒城の月」、その後ハーモニカだけの合奏で滝廉太郎の「花」、歌詞に戻って「山小舎の灯」「椰子の実」「故郷の人々」「ふるさと」と続けました。アンコールとして「埴生の宿」を演奏し、丁度30分の持ち時間ぴったりでした。
s-IMG_2974.jpg

頭のしっかりした男性が多かったせいか、大きな声で歌う人が少なくて、演奏する側としてはちょっと不満もありましたが、リルセーヌの初めての試みとのことで、主催者から感謝されました。(皆川眞孝)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
ハーモニカサークルの活動(いずみの森) [2016年02月29日(Mon)]
ーモニカサークルの活動
デイサービス・いずみの森

日野市ボランティア・センターからの依頼で、ハーモニカ・サークルの有志が、日野市東豊田にあるデイサービス施設・「いずみの森」で2月24日にハーモニカ演奏をしました。
s-P1030633.jpg

場所は、豊田整形外科に隣接したマンションの1階で、約20名のお年寄りが介護サービスを受けに来ています。

午後2時から1時間のリクリエーション時間での演奏という依頼だったので、ハーモニカと一緒に歌える12曲を準備して、歌詞をお渡しました。
s-P1030623.jpg

当日は風邪をひいた人もいて、サークルからやや少なめの5名が集まりました。ひな祭りも近いので、まず「ひなまつり」の歌を挨拶代わりとして演奏しました。
s-P1030626.jpg

それから、昔なつかしい「青い山脈」、これは皆さんよく記憶されていて大きな声で歌っていました。それから、今の季節にあった「早春賦」「朧月夜」と日本の曲、それから「ローレライ」「旅愁」「埴生の宿」と外国のおなじみの曲を伴奏しました.

休憩の後、原さんが「津軽海峡冬景色」を独奏しました。ベースを入れた華麗な演奏で、聞き惚れました。
s-P1030625.jpg

それから「野ばら(ウェルナー)」、滝廉太郎の「荒城の月」、戦後流行った「りんごの歌」、再び原さんが「大阪ラプソディー」を独奏、と続きました。
「高校三年生」は他の施設で人気があったので、今回レパートリーに含めて見ましたが、皆さん、昔に戻った気分で歌っていたようで、楽しそうでした。
軽快なスコットランド民謡「故郷の空」の後、最後の曲「ふるさと」は大合唱で終わりました。
s-P1030627.jpg

このように、施設でのボランティアでは、ハーモニカの演奏は歌の伴奏ですが、ピアノとは違って郷愁をよぶ音色だと好評でした。私達も、皆さんが楽しそうに歌ってくれて、すこしでもお役に立ててうれしい気持ちになりました。
(皆川眞孝)
Posted by 皆川眞孝 at 10:00
南窓会新年会2016(3) [2016年01月15日(Fri)]
南窓会新年会2016(3)

休憩後、午後2時から後半の催しが始まりました。
*日舞「潮来出島」
  日舞サークルは昨年福祉大会で踊った「潮来出島」寄る年波に逆らって若い娘の可憐な踊りなんです。いかがでしたでしょうか?
_DSC3112.jpg
日舞サークル

_DSC3111.jpg

*手話体操と歌
まず宮アさんのご指導で「津軽海峡冬景色」を、次に藤戸さんの「手の平を太陽に」。
歌いながら体を一杯に伸ばし、足踏みも入れて、ああ気持ちが良い!
67_DSC3119.jpg
宮アさん

69_DSC3130.jpg
台に上がった藤戸さん

68_DSC3127.jpg
体を伸ばしましょう

*手品
  萩原さんの手品も3年目で、すっかり腕をあげられました。
71_DSC3142.jpg
萩原さん

皆川さんの前座は、ご愛嬌。
70_DSC3135.jpg
皆川さん

*日舞「高砂」
  日舞サークルの中川先生はお正月らしく、おめでたい「高砂」を格調高く華麗に舞ってくださり、まさに目の保養。今までは小野先生、これからは中川先生の指導を受け、日舞サークルは幸せです。
73_DSC3145.jpg中川先生

74_DSC3148.jpg

*ビンゴゲーム
 毎年のことながら、ビンゴゲームにはどきどき。 最初のビンゴ!の声で1等賞が出ると、次々とビンゴの声で盛り上がります。当たると幸先がよい気分にしますものね。
76_DSC3159.jpg

*合唱「ふるさと」
 ハーモニカ部の伴奏で、全員がふるさとを大合唱
77_DSC3165.jpg

*閉会
  皆川副会長の新年会の締めのお言葉があり、ぴったり3時に閉会となりました。

終わりに、今日のために朝早くから準備してくださった役員の方々、お買い物を引き受けてくださった小菅さん、お茶係、受付係、名司会の萩原さん、式次第を作ってくださった皆川さん、ブログを長い間綴ってくださった宮アさん、お礼申し上げます。
(写真:荒川健三、文:小野洋子)(終わり)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
南窓会新年会2016(2) [2016年01月14日(Thu)]
南窓会新年会2016(2)

新春を寿ぐ催し
会食も終わり、午後2時、いよいよお楽しみの「新春を寿ぐ催し」に移ります。
名司会者、萩原さんの張りのあるお声が今年もユーモアたっぷりに響きます。
31_DSC3011.jpg
司会の萩原さん

筝曲「六段の調」
お馴染みの「六段の調べ」を春木さん、若尾さんがしっとりと格調高く演奏してくださり、皆さんうっとり。
53_DSC3062.jpg
若尾さん、春木さん

太極拳「十六式」
 今年は久しぶりに太極拳の皆さんがお揃いの黄色の衣装で「十六式」を演じていただきました。ゆるやかに円弧を描くような四肢の動きで武術としてより心身鍛錬の健康法として高齢者にぴったり。皆さんお見事。
55_DSC3070.jpg
太極拳サークル

*太極拳「剣舞」
劉先生の「剣踊」は、剣をふるって舞われるお姿が嫋やかで凛々しく感動しました。
56_DSC3075.jpg
劉先生

ハーモニカ合奏「早春賦」「カッコーワルツ」
 ハーモニカサークルは会ができて5年目となり、三浦先生が基礎をしっかり教えてくださり、調先生により音楽的に演奏するように求められています。
新春にふさわしいお馴染みの「早春賦」と、昨年のリベンジの「カッコーワルツ」はいかがでしたでしょうか?
57_DSC3076.jpg

58_DSC3077.jpg
ハーモニカサークル

カラオケ「君がすべてさ」「冬の夜」
 カラオケでおなじみの花田さんが千昌夫の「君がすべてさ」をアカペラでパワー全開で熱唱。
59_DSC3084.jpg
花田さん

 真田さんは懐かしい童謡「冬の夜」を、原さんの哀切ある伴奏で歌いました。ちなみに、真田さんは御年92歳、出席者の中で最高齢。
61_DSC3087.jpg
真田さん

60_DSC3086.jpg
伴奏の原さん

*東京音頭
 前半のしめくくりは、体操サークルのリーダー倉重さんの指導で軽やかに?東京音頭を踊ります。食後の運動にぴったりですね。皆、カチューシャを頭につけて可愛いですね。
62_DSC3088.jpg
倉重さん

63_DSC3091.jpg
東京音頭

64_DSC3097.jpg

その後、10分の休憩に入りました。
(写真:荒川健三 文:小野洋子)
(続く)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
南窓会新年会2016(1) [2016年01月13日(Wed)]
南窓会新年会2016(1)


1月9日12時より三井台南窓会恒例の新年会が七生福祉センターで開かれました。新春らしい穏やかな1日を51名が集いました。例年通り荒川さんが写真を丹念に撮ってくだいましたので、写真中心に当日の様子をお伝えいたします。(小野洋子)
 11時半に受付開始。下足用名札と胸につける名札を受け取り、席の番号のくじを引いて会場に入りました。
1_DSC2949.jpg
受付係りの役員

4_DSC2957.jpg
お久しぶりです

6_DSC2962.jpg
開会前の打ち合わせ?

13_DSC2985.jpg
自分の席はどこかな?

23_DSC2999.jpg
準備のため裏方で朝から
大奮闘の小菅さん

15-IMG_0256.jpg
前日怪我をしても出席してくれた
木原さん

定刻通り12時、開会宣言で新年会が始まりました。
s-ono.jpg
開会宣言(小野副会長)

次いで、1月1日の歌を、ハーモニカ部の伴奏で全員が歌いました。
28_DSC3005.jpg
ハーモニカ部の伴奏

次いで、南窓会の古川会長の挨拶です。
30_DSC3010.jpg
古川会長

来賓の紹介が司会の萩原さんからありました。
お隣の老人クラブ・程久保長生会の中澤会長がいらしてくれました。
程久保長生会は、南窓会の本家筋にあたり、ご近所さんとしてよろしくお願いいたします。
32_DSC3012.jpg
程久保長生会・中澤会長

民生員の河野様の挨拶がありました。
河野様は私達の困りごとの相談出来る方で、よろしくお願いします。
33_DSC3013.jpg
民生委員・河野様

それから、役員の一人一人の紹介がありました。皆様、ご苦労様です。

木原三井台自治会会長も出席して、挨拶と乾杯の音頭を取っていただきました。
39_DSC3021.jpg
木原自治会会長

自治会と南窓会は持ちつもたれつで、これからもよろしくお願いします。
40_DSC3022.jpg
乾杯!

それから、会食と歓談です。
今年も役員が選び小菅さんが手配した可愛らしいお弁当。
桜の花びらのお赤飯、うす味の煮物、お魚、食べるのが惜しいくらい。
17_DSC2988.jpg
わあ、おいしそう!

おいしいものをいただき、積もる話に弾みがつき、皆にこにこ。
45_DSC3036.jpg

52_DSC3060.jpg
歓談が続く
41_DSC3024.jpg

(写真:荒川健三 文:小野洋子)
(続く)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
子供会書初め [2016年01月08日(Fri)]
子供会書初め


1月5日、子供会のお子さんたちが集まって地区センターで書初めをしました。
それを、南窓会書道サークルの有志が指導しました。昨年も実施しましたが、好評でしたので、今年も行いました。南窓会としては本年最初の活動です。

集合した小学生の児童は13名とお母さんたち。書道サークルからは、松井さん、藍沢さん、藤戸さん、皆川(瀧)の4人が集まりました。


小学生1年生、2年生は、硬筆の書初めです。テーブルで行いました。
s-IMG_2872.jpg

3年生から6年生までは、毛筆で、床に紙を置いて書きました。
s-IMG_2873.jpg

学校からの課題は、3年生「友だち」、4年生「美しい山」、5年生「希望の朝」、6年「夢の実現」でした。皆さん、熱心に何度も何度も書き直しています。小学生とは思えないほどお上手です。
s-IMG_2875.jpg

児童たちは、字の大きさや配置について、アドヴァイスを受けると、すぐそれを実行しています。みるみる上達しているのが、すばらしいと思いました。最後にうまくかけたのを選んで、学校に提出します。
s-IMG_2871.jpg

私も子供の頃、正月2日に家族と一緒に書初めをしたのを思い出しました。毛筆を使う機会が少なくなりましたが、現在でもこのようなお正月の風習が残っているのは嬉しいことです。ずっと続いてほしいと思いました。

「威儀正し一気呵成に筆始」  藤戸 紘子
(皆川眞孝)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
センターの落葉拾い2015 [2015年12月29日(Tue)]
地区センターの落葉拾い2015


毎年恒例になっていますが、地区センターの落ち葉拾いを南窓会会員が12月27日(日)に行いました。
当日は幸いにも好天に恵まれ、掃除日和です。
地区センターの裏山の木々の葉は、ほとんど落ちています。
IMG_2858.jpg

それらが、建物の西の裏にびっしりと溜まっています。
IMG_2860.jpg

倉庫の前にも、相当溜まっています。
IMG_2861.jpg

天気が良く、集合時間の午前10時前から続々と南窓会会員が集まってきます。

皆さん、手慣れたものですぐ作業にとりかかります。
まず、箒で落ち葉を集め、それを袋に詰めます、あまりの多さに茫然とするほどです。
IMG_2862.jpg
集めた落ち葉

20名ほどの人たちが集まったので、分担して作業がはかどり、みるみるうちに袋ができていきます。
IMG_2863.jpg

10時30分には作業が終わり、センターの裏もすっかりきれいになりました。
IMG_2864.jpg

倉庫前もすっきりしました。
IMG_2865.jpg

集めた落ち葉は今年も秋永さんが自分の庭に車で運んでくれました。これで堆肥を作るそうです。新年会では秋永さんが栽培した野菜の漬物を持ってきてくれて、おいしくいただいています。秋永さん、毎年ありがとう。そして、年末のお忙しい時に、センターまで来てご協力していただいた南窓会の皆様、有難うございます。
(皆川眞孝)
Posted by 皆川眞孝 at 18:00
地区センター清掃(2015秋) [2015年11月29日(Sun)]
地区センター清掃2015秋


今日の11月29日(日)は日野市一斉清掃日です。三井台南窓会は、つくし子供会と合同で、地区センターの清掃を行いました。

午前9時前から、南窓会の有志が集まり、地区センター内部の清掃を始めました。
P1030603.jpg

9時には、子供会のお子さん、指導の学生さん、保護者が集まりました。
P1030604.jpg

挨拶の後、外の落ち葉拾い、部屋内部清掃の手伝いと別れて作業開始です。三井台自治会の役員も集まり、協力してくれました。
P1030607.jpg

まだ落ち葉は少ない方ですが、それでも集めるのは大変です。
P1030608.jpg

それでも、約1時間の作業により、すっかりきれいになり、沢山の落ち葉を袋詰めしました。
P1030609.jpg

清掃に参加していただいた方々、本当にご苦労様でした。
有難うございました。
(三井台南窓会 皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 21:45
ハーモニカ・サークルの活動(ベストライフ高幡) [2015年11月07日(Sat)]
ハーモニカ・サークルの活動
(ベストライフ・高幡)

三井台南窓会のハーモニカ・サークルがボランティア活動の一環として、10月25日(日曜日)に有料老人ホーム・ベストライフ高幡で演奏をしました。
これは、日野市のボランティアセンターから依頼を受けたものです。
「ベストライフ」は全国的に展開する有料老人ホームで、日野市にも2か所あり、私達が訪問したのは、「ベストライフ・高幡」の方で、高幡不動駅の北側すぐ近くにあります。
besstlife.jpg
ベストライフ高幡


この日は、午後2時から誕生会があるので、その席上、1時間ぐらい演奏してほしいという依頼です。1時間という長い時間ですので、私達は、合奏、独奏、そしてみんなで歌える斉奏など、全部で16曲を準備しました。

会場の食堂には入居者約50名が集まっています。サークルのメンバーは8人が集まりました。
IMG_2750.jpg
集まった入居者


演奏を始める前に、まずハッピーバースデーの曲を吹いて挨拶代わりとしました。
司会は宮ア和子さん。はっきりした大きな声で、サークルの紹介や曲の紹介をしてくれて、名司会者ぶりです。
IMG_2762.jpg
司会の宮アさん(右端)

最初は日本の歌「朧月夜」を合奏で始めましたが、歌詞を覚えている人が多く、一緒に歌い始めました。その次の「海」も同じです。皆さん、じっと音楽を聞くより歌いたいのだなと、わかります。
IMG_2756.jpg
演奏の様子

独奏は原貞雄さんの「旅愁」、ベースも入った巧みな演奏で拍手喝采を受けました。
その後の「里の秋」「浜辺の歌」「ローレライ」は歌詞を事前にお渡しておいたので、皆で歌いました。「故郷を離るる歌」の後、少し休憩して、第2部に移ります。
IMG_2746.jpg
サークルメンバー

「かっこうワルツ」「野ばら」「埴生の宿」と合奏をしたのですが、これらは歌詞を渡してなかったので不満の声がでるほどで、今後は、ハーモニカだけの合奏よりも皆で歌う方がよいなと思いました。
IMG_2742.jpg

原さんの「高校三年生」の独奏には、歌う人が多く、人気がありました。
その後の4曲「荒城の月」「たき火」「故郷の廃家」「故郷の空」は、歌詞を準備した曲で、大きな声で朗々と歌う人もいます。
最後の「ふるさと」は、全員の大合唱となり、参加の皆さんも満足のご様子でした。
IMG_2768.jpg
歌う入居者

老人ホームですから、当然普通の演奏会とは違います。しかし、ほとんどの方が、楽しそうに歌ってくれました。まだまだ、未熟のハーモニカ・サークルですが、私達の演奏が少しでもボランティア活動のお役にたてば、励みになります。これからも場数を踏んで経験を積んでいきたいと思っています。
(皆川眞孝)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
三井台作品展2015(3)了 [2015年11月02日(Mon)]
三井台作品展2015(3)

作品展に展示された作品紹介の続きです。(敬称を略します)
部屋の一番奥に並ぶのは、書道サークルの会員による力作です。
IMG_2718.jpg

左から御手洗和子2点(芭蕉、千字文)、松井澄子2点(菜根譚、楷書と行書)、藤戸紘子(芭蕉句)

書道サークルの作品が続きます。
IMG_2720.jpg

左から、藍沢洋子2点(宣長の和歌、波の花)、右端:真田瑞穂
IMG_2721.jpg

左上:佐藤朋子(喜雨)右上:皆川瀧子、右下:佐藤朋子

コーナーにあるのは、洋裁「オーバーコート」(尾崎行以)です。
IMG_2719.jpg

パッチワーク・サークルの作品が並びます。
大きなタペストリー、手前右から、和田末子、春木絢、
IMG_2730.jpg

手提げ:右:横尾静子、左:堀頼子、
IMG_2728.jpg

同じくパッチワーク・サークルの作品
IMG_2727.jpg

タペストリー:左から松井、春木
ポーチ:左から横尾、堀、松井

テーブルの上には、小物が並びます。
IMG_2726.jpg

左から、ポーチ2点(春木)、ミニポーチ(阿部允枝)、ぬいぐるみ猫2点(木原義江)
子供会のお子さんの作品も展示されています。
岡本陸、「ラクダに乗るぼく」(MOA児童絵画展で賞)
IMG_2723.jpg

次も子供会児童の作品です。
IMG_2724.jpg

左上:河野恭子(消防車) 右上:河原萌恵(とれたてのスイカ)
左下:杉本悠(たつのおとしご) 
IMG_2722.jpg
工作:河野悟士(ビー玉ジェットコースター)


会場には花が飾られていますが、これも作品です。

石塚美代、色調が落ち着いています。
IMG_2711.jpg

榎園由紀子、バラの花が渋い良い色です。
IMG_2732.jpg

石村ノリ、豪華な黒色花器と赤の組み合せ
IMG_2733.jpg

大澤紀美香、白い大きなユリが華やかです。
IMG_2731.jpg


本当はすべての作品を紹介したかったのですが、写真の撮り忘れのため、石塚美代さんの刺繍、新條玲子さんの水彩画、北嶋祐一さんのつづれ織りを紹介できず、すみません。
今年も、90歳以上で出品された方が3名います。堀頼子さん(97歳)、成瀬巌さん(91歳)、真田瑞穂さん(91歳)です。来年もよろしくお願いします。

今年は、新しい試みとして開催期間を伸ばして2日半としました。3日間お天気に恵まれて来館者が例年より増えて、三井台自治会長や役員の方、前自治会長もいらしてくれました。
IMG_2771.jpg

来館者名簿によれは第一日57名、第2日目39名、第3日30名、合計126名、何度も足を運ばれた方もあり、重複を除くと人数は97名でした。

来年は、自治会や子供会との連携を深め、作品だけでなく、会場設営にも協力をお願いできればよいと思いました。
作品出品の皆さん、会場造りに汗を流した皆さん、会場まで来て見ていただいた皆さん、本当に有難うございました。(終わり)
(文責:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
三井台作品展2015(2) [2015年11月01日(Sun)]
三井台作品展2015(2)


土曜日の10時に、三井台作品展が開幕しました。会場の三井台南地区センター石段手摺に、松井さんが「作品展開催中」と貼り付けてくれました。
IMG_2699.jpg

今年、作品が集まるか心配していたのですが、出展者は昨年より増加して59人、作品数は93点になりました。

主な作品を紹介します。(写真が小さくて不鮮明ですみません)
まず、玄関を入ると、窓のステンドグラスからのカラフルな光が迎えてくれます。これは、野澤義和さんのウインドウパネル(らん)で、窓に取り付けたのは今年の新しい試みです。
IMG_2700.jpg

部屋の入口右側にずらりと並ぶのが、藤戸紘子さんほか会員7名の自作の俳句色紙です。
(上段左から;宮ア和子、藤戸紘子、皆川眞孝、下段左から:木原義江、皆川瀧子、小野洋子、渡辺功)
IMG_2701.jpg
俳句サークル

次いで、すぐ左側に、俳句サークル7名の短冊が展示されています。文字よりも、俳句を鑑賞してほしいとの希望でした。
IMG_2702.jpg

テーブルにあるのは、右から:成瀬巌さんの木彫りの電気スタンド、野澤さんのハロウィーン・かぼちゃランプ、皆川の写真「晴れいくスイスの山」です。
IMG_2712.jpg
かぼちゃランプ

それから、絵画が並びます。
IMG_2703.jpg

上段左から、大岡忠明さんの油絵「サンタンジェロ城」、斎藤芳樹さんのアクリル画「多摩川」、今年初出展の伊東琳子さんの精密なボタニカル・アート「庭の柚子」、下段左から:藤戸紘子さんの墨彩画「アルプス」、大岡さんのペン画「ブルージュ」です。

その隣は、今年初出品の金子紀美子さんの墨彩画「真鶴港追憶」です。
IMG_2707.jpg

その隣は、左:小瀬一廣さんの水彩画「小春日和」、中と右:長南佳子さんの押し花絵画「お気に入りの花」「森の小道」です。
IMG_2708.jpg


その向いのパネルには、左:増田昭子さんの水彩画「Kちゃん」、右:荒川健三さんの写真「榛名夕景」があります。。
IMG_2704.jpg

ついで、左:荒川さんの写真「さくら」、右:皆川の写真「レマン湖の夕日」
IMG_2706.jpg

俳画サークル6名の色紙がずらりと並びます。(上段左から、皆川瀧子、斎藤清子、穂阪初枝(短冊)、藤木照子、 下段左から:御手洗和子、皆川瀧子、倉重敬子、)
IMG_2717.jpg

その下には、榎園由紀子さん、御手洗和子さん、吉田アイさんのパッチワークや刺繍クッションが展示されています。
IMG_2716.jpg

テーブルには、小川昌子さんの木目込み人形「母の日」が飾られています。木を削って作った人形ですが、顔の表情が優しくて素敵です。
IMG_2710.jpg

また、隣には、松本敏彦さんの糸鋸クラフト「福禄寿」などがあります。
IMG_2713.jpg

そして、大澤紀美香さんの陶芸の鉢
IMG_2714.jpg

萩原とく子さんの、木彫りのティッシュボックスの展示です。
IMG_2734.jpg


(皆川)
(続く)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
三井台作品展2015(1) [2015年10月31日(Sat)]
三井台作品展2015(1)


今年も三井台南窓会が中心となり「三井台作品展」が南平東地区センターを会場として、10月24日(土曜日)から3日間、開催されました。
poster2.jpg
石塚さん作成のポスター

作品展の作業は前日の金曜日から始まります。午前8時30分には、「屈強の男衆」が、と言いたいところですが、「相当くたびれた高齢の男性たち」が、それと「頼りになる女性たち」が、センターに集まりました。日野市役所協働課に展示用パネルと支柱ポールを借りに行くためです。小型トラックは、例年のように、馬嶋さんに車と運転をお願いしました。集まった人たちは、トラックと車2台に分乗して、市役所に向かいます。協働課では、台車を使ってパネル13枚、支柱18本、支柱の鉄製重り18個を倉庫から運びます。トラックへの積み込みは若い馬嶋さん頼りです。9時過ぎには、センターに戻ってきて、荷物を降ろしました。階段があるので、台車が使えず、全て人の力が頼りです。バケツリレー方式で、支柱やパネルを運び込みます。
そして、パネルの組み立て作業です。
IMG_2693.jpg

IMG_2694.jpg


慣れない力仕事ですが、今年はずいぶんスムーズでした。だんだん慣れてきたからでしょうか?監督の萩原さんの指示がよかったからでしょうか。

午前10時半には、会場は完成しました。
IMG_2697.jpg
準備完了の会場

支柱の足元には、躓き防止のために、藤戸さん、石塚さんが中心となり、ボランティアの女性たちと一緒に、段ボールを利用して、カバーを作ってくれました。事前に作ったので小さすぎたのもあり、現場で作業して大きくしたり、大変でした。
IMG_2695.jpg
支柱カバー


午後1時から、作品の搬入が始まりました。今年も昨年と同じように順調に作品が集まり、続いて展示作業にかかります。
IMG_2698.jpg

午後3時には、展示作業が全て終了しました。
明日の開始を待つばかりです。
IMG_2729.jpg

関係者の皆さん、本当にご苦労様でした。(皆川)
(続く)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
ハーモニカサークルの活動(猫の手庵) [2015年09月27日(Sun)]
ーモニカ・サークルの活動
(デイサービス・猫の手庵)

9月25日(金)に、南窓会ハーモニカ・サークルは、ボランティア・センターの紹介により、デイ・サービス・猫の手庵(日野市平山)で、ハーモニカの演奏をしました。
猫の手庵は、昨年3月に開所したばかり、普通の民家を改造したデイ・サービスのホームで、定員10人と小規模な施設です。
nekonotean.JPG


午後1時半からのリクリエーションタイムに、日野市マジック同好会のメンバーとのコラボレーションです。生憎の雨でしたが、サークル・メンバー5名が集合しました。マジックの方は3人です。
私達の持ち時間は約30分、マジックと交互に演技・演奏をしました。
IMG_2595.jpg
マジックの演技

マジックの演技は場慣れしていて、見事なものでした。
私達に対する先方の依頼は、皆さんが一緒に歌える歌をということでしたので、ハーモニカ演奏というより、唄の伴奏に徹しました。
IMG_2589.jpg

全部で9曲、「荒城の月」「浜辺の歌」など日本の歌や、「埴生の宿」「ローレライ」など外国の歌など、皆さんが知っている歌を選びました。
どのくらい多くの方が歌ってくれるか心配でしたが、思ったより多くの人が大きな声で歌ってくれて、安心しました。
IMG_2588.jpg

終わって、介護の人からお礼の言葉があり、次回は美空ひばりの歌をぜひというリクエストがありました。練習の目標ができました。(皆川眞孝)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
日老連カラオケ大会2015秋 [2015年09月16日(Wed)]
日老連カラオケ大会2015秋


9月15日(火曜日)に、恒例の日老連カラオケ大会が七生公会堂で行われました。
s-IMG_2585.jpg

三井台南窓会からは4名の出演でした。南窓会の出る東部・北部ブロックは午前の部です。
天気は幸いにも曇り空でした。私は数日前から痛風になってしまったので、古川さんの車に乗せてもらって9時40分頃到着しました。挨拶が終わって丁度歌が始まったばかりでした。会場はほぼ満席で、空いた席を見つけるのに苦労するほどです。
 熱唱が続き、やっと12番の若尾佐日さんの番になりました。曲目は、「希望」、いずみたく作曲、岸洋子の歌唱で有名な曲です。赤いコスチュームの若尾さん、前回も出演しましたが、歌唱力は抜群、年齢を感じさせない声で、私達も聞き惚れました。
s-IMG_2558.jpg
若尾さん

今年は男性の参加が多いようで、カラオケは男女とも人気があります。
次いで27番の忌部壽美さん、久しぶりの出場です。今年90歳を超えられた忌部さんですが、田川寿美の「哀愁港」を見事に歌い切りました。特に、高音を裏声で歌うテクニックはお上手でした。
s-IMG_2565.jpg
忌部さん

90歳以上の参加者には、日老連会長から花束贈呈があり、忌部さんが受け取りました。
恥ずかしそうに笑顔で受け取る忌部さんの姿が可愛く見えました。
s-IMG_2568.jpg
会長から花束

そして、40番の花田秀文さん、出場経験も豊富で、南窓会新年会のカラオケでもおなじみです。堂々と「影を慕いて」(藤山一郎)を、大きく口を開けて、良く通る大きな声で歌いました。
s-IMG_2574.jpg
花田さん

このカラオケ大会を見ていると、皆さん歌を本当に楽しんで歌っていて、この日老連行事は大事だなと思いました。前半の部ではデュエットが2組ありました。
s-IMG_2555.jpg
女性デュエット(落川遺跡の会)

s-IMG_2571.jpg
男性デュエット(落川遺跡の会)


また、凝った衣装の出演者もいて、唄だけでなくビジュアルな面でも楽しませてくれます。
以下は、その一部です。
s-IMG_2562.jpg

s-IMG_2570.jpg

s-IMG_2577.jpg


南窓会出演の掉尾を飾ったのは、49番の南窓会会長・古川泰紀さん。カラオケ大会初参加です。曲は杉良太郎の「明日の詩」で、全然あがることもなく、渋い声で難しい歌を気持ちよさそうに歌い、喝采を浴びました。
s-IMG_2580.jpg
古川さん

その後、日老連会長・浦野宏紀さんが「人生ありがとう」という曲を歌いました。私の知らない曲でしたが、大きく口を開けて、気持ちを込めて歌い、お上手でした。会長の出演参加は私の知る限り初めてで、会長の日老連に対する熱意を感じました。
s-IMG_2583.jpg
浦野日老連会長

なお、プログラムによれば、午前中の参加者64名、全体では123名でした。
出演の皆様、お疲れ様でした。応援にいらした方、有難うございました。
(皆川眞孝)
Posted by 皆川眞孝 at 10:00
福祉大会2015 [2015年07月11日(Sat)]
福祉大会2015


日老連(日野市老人クラブ連合会)主催の「福祉大会」が、7月9日(木曜日)に、ひの煉瓦ホール(大ホール)で行われました。
当日は、残念ながら雨、しかし開場前から大勢の人が集まっています。
IMG_1950.jpg


9時30分、式典が始まりました。日老連会長の挨拶、市長の祝辞、など続きましたが、日野市議会議長菅原さんの挨拶が、印象的でした。今咲いているアジサイに老人会を重ね合わせたもので、アジサイは山裾や荒れ地など厳しい環境の場所で咲き、老人会もいろいろな場所で活動する。アジサイが酸性土壌では青、アルカリでは赤と花色が変わるが、老人会もその土地に合わせて活動を変えている。アジサイは小さな花が集まり全体で大きな花の塊となるが、老人会も個人が力を合わせて大きく咲いている、老人会はすばらしいという話でした。
P7090001.jpg

(以下、写真はすべて荒川健三様の撮影)
次いで、功労者表彰ですが、今年は全体で50名でした。
_DSF6654.jpg
功労者の記念撮影

三井台南窓会では、皆川が会長退任表彰を受けました。これは、会長を退任すると自動的に表彰されるものです。
_DSF6649.jpg

10時30分から、いよいよ演芸が始まりました。
私(皆川)も、ハーモニカサークルの一員として、初めて福祉大会の舞台に立ちました。
百草シニアクラブの6曲の合唱の後、2番目に三井台南窓会のハーモニカ・サークルの合奏です。
会員10名がアーチ型に並びました。指揮者は、調久美子先生、ピアノ伴奏は蓼沼明子先生(日野市在住)です。

_DSF6739.jpg

まず、文部省歌「海」を2部合奏しました。まずまずの出来でした。次いで、ヨナーソンの「かっこうワルツ」、調指揮者が、まず、鳥笛で「かっこう、かっこう」と鳴き声を出してから、ピアノの伴奏と、軽快な音楽が3部合奏で始まりました。この曲は、今年の新年会で披露しましたが、その時と比べれば演奏は進歩しています。しかし、途中、音が消える部分もありましたが(私の責任)なんとか後半で盛り返しました。最後は、ドボルザークの「家路」これは調先生になってから練習を始めた4部合奏の曲で、果たして演奏できるか心配でしたが、これも無事に演奏出来て、大きな拍手をもらいました。
_DSF6704.jpg

_DSF6689.jpg

プロのピアニストの伴奏に助けられた演奏でしたが、この福祉大会で演奏することは、亡くなった三浦敏男先生(12月までの指導者)の悲願でしたので、一同演奏が終わって感無量でした。
hamonica.jpg
中央左:調先生、右:蓼沼先生

今年34チームが演芸の部に出演しましたが、合唱、踊り、民謡、レクダンスなどで、ハーモニカ合奏は三井台南窓会だけで、今までの福祉大会でもハーモニカ演奏はなかったと思います。

さて、前半の部が終わり、昼食休憩の後、13時10分から後半の部が始まりました。三井台日舞サークルは、4番目の出演です。
サークル部員5名による「潮来出島」です。この曲の元歌は、「潮来節」として茨城地方で古くから唄われていたもので、「優しい恋心を乗せて上り下りする舟、美しく咲くあやめに、こちらもいづれがあやめか杜若とたおやかに踊ります」とのアナウンスの後、踊りが始まりました。
_DSF6809.jpg

「潮来出島(いたこでじま)の真菰(まこも)の中で あやめ咲くとは しほらしや」という長唄で始まる花柳流舞踊ですが、動きがゆっくりしていてリズムが取りにくい難しい踊りです。
扇を使いますが、あやめに見立てたり、富士山に見立てたり、扇の複雑な動きが必要となります。
_7090123.jpg

踊り終わり盛大な拍手を受けて、日舞の皆さんもほっとしたようです。
s-IMG_20150711_0002.jpg
最後列向かって左:小野先生

日舞指導者の小野先生は今回で引退されます。新しいお師匠が見つかり、来年も日舞が見られることを期待しています。
今年は、写真撮影を荒川さんにお願いしました。会場の2階から写したり舞台近くで撮影したりと、精力的に動いていただき、素敵な写真を本当に有難うございました。(元の写真は鮮明ですが、画素数を落としているので、ぼやけてしまい、申し訳けありません。)

(皆川眞孝)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
平成27年三井台南窓会新年会(3) [2015年01月18日(Sun)]
平成27年三井台南窓会新年会(3)

短い休憩で一息ついて次の催しに進みます。

◍ ハーモニカ合奏 

a.jpg

b.jpg

(皆川瀧子さま 撮影)

曲目 「カッコーワルツ」「故郷を離るる歌」

カッコーワルツを3部に分かれて演奏しました。まだ練習不十分で「ウン?」時々微妙にずれたりで私も吹きながら冷や冷や。後で「あちこちからカッコウの声が聞こえるようで良いんじゃないの」と慰めていただきましたが・・皆さまに「去年より上手になった」とも。
故郷を離るる歌は2部合奏で、自信を持って吹けたのではないでしょうか?思いがけずアンコールの声がかかり「ふるさと」をご披露しました。指導者を失いましたが、師の遺志を継いでまた練習に励みますので、よろしくお願いいたします。

◍ 手話体操と歌

藤戸さまのご指導のもと全員で歌いながら体操します。音楽療法です。
長時間椅子に座っていましたから、腰も伸び体が喜んでいることでしょう。

c.jpg

d.jpg

m.jpg

南窓会の皆さまって真面目で誠実で温かい方ばかりですねえ。体は伸び伸びしましたでしょうか?
藤戸さま ありがとうございました。

◍ マジック (萩原さま)

e.jpg

ハンカチの表裏には何もありません。

f.jpg

左手の中に窪みを作ります。ちょっと手を入れたと思ったら「はいっ!」

g.jpg

ご覧のとおり!赤いハンカチがでてきました。会場にどよめきと笑いが起きました。

h.jpg

2本の赤い紐です。会場が静かになり、手元の紐に視線が集まります。
i.jpg

j.jpg

ハイッ!あら1本になっちゃいました。目を凝らしてしっかり見ていたんですのに不思議!拍手!拍手が止みませんでした。萩原さん今年もお見事でした。

◍ ビンゴゲーム

最後の催し物、お待ちかねのビンゴゲームです。カードが配られました。役員さんが準備に取り掛かります。                  
k.jpg

番号が次々読まれていきます。「あら1番違い!」とか「よし、よし」とか歓声や溜息が漏れてガヤガヤしたりシーンとしたり、そして「ビンゴ!!」の大きい声が上がります。

l.jpg

民生委員の方もご一緒に楽しんでくださいました。わたしも終わりのほうですが今年はビンゴ!商品を頂けました。その分写真がお留守になってごめんなさい。

8、 合唱 

「花は咲く」を全員で斉唱。花は花は 花は咲く 私は何を残しただろう・・

9、 閉会宣言 
(副会長 小野さま)

こうして新年会はほぼ定刻通り閉会しました。司会をして下さった萩原さまお疲れ様でした。そして会長はじめ役員の皆様に厚く御礼申し上げます。今年も会長、副会長のご挨拶にありましたように健康に気を付けて、老年を楽しく生きてまいりましょう。

(文責:宮ア)
Posted by ミセスミヤ at 09:00
平成27年三井台南窓会新年会(2) [2015年01月17日(Sat)]
平成27年三井台南窓会新年会(2)


7、 新春を寿ぐ催し

食事・歓談も和やかに運び、ユーモアたっぷりな萩原さんの司会で、皆さまの笑いを誘います。そしてお楽しみのプログラムに入ります。

◍ 筝曲 黒髪 (琴・春木さま 唄・若尾さま)

昨年まではお二人で琴の連弾でしたが、今年は趣を変えて地唄・黒髪を演じてくださいました。司会の萩原さんが「黒髪の結ぼれたる 思いをばとけて寝た夜の枕こそ・・」と唄の歌詞を読まれて演奏に入ります。
黒髪は筝曲の地唄というジャンルの中で、最も有名な曲の一つと言われています。三絃・琴・尺八で奏でる曲でもあります。

J.jpg

春木さんの美しい琴の音に合わせて、若尾さんが手で調子をとりつつ、張りのある声で艶っぽく唄います。初めて合わせたとは思えない、息の合った演奏でした。
次は

◍ 詩吟  富士山 (野澤さま・河本さま)

お正月に相応しい雄大な詩を朗々と吟じてくださいました。お二人とも80才を越しているとは思えません。

K.jpg

仙客来たり遊ぶ雲外の巓(いただき) 神龍栖み老ゆ 洞中の淵 雪はがん素のごとく煙は柄の如し 白扇倒に(さかしまに)懸る東海の天
そして日舞に移ります。

◍ 日舞 青海波 (日舞サークル)

日舞サークルの方々で 清元 青海波(せいがいは)を舞って下さいました。清元のご祝儀曲の代表作。明治30年5世清元延寿太夫の襲名披露が初演と伝えられています。

L.jpg

M.jpg

子どもの時からお稽古をしえいらっしゃる方、最近日舞を始めた方と様々ですが、揃って雅に舞う姿に感動しました。素敵でした。

◍ カラオケ (真田さま・花田さま・若尾さま)

お馴染みのカラオケに移ります。日野市恒例のカラオケ大会に出場なさる方々登場!

N.jpg

真田さま「川のながれのように」

あの美空ひばりの歌。90才に見えます?音程も確かに歌いこなされました。立派!

O.jpg

花田さま「誰か故郷を想わざる 」

この曲は 作詞 西条八十 作曲 古賀政男 で昭和15年発売の戦時歌謡曲で古賀政男の名曲と言われていました。戦時中に霧島昇が歌う声がラジオから「花摘む野辺に 日は落ちて みんなで肩を組みながら ・・」と聞こえていました。懐かしい歌を久しぶりに聞きました。しかもアカペラです。良く通るお声に拍手!!

P.jpg

若尾さま「この道」

作詞 北原白秋 作曲 山田耕筰 「このみちは〜 何時か来たみ〜ちー あ〜あ〜そうだよ〜・・」懐かしい歌を聞き惚れました。

◍ 東京音頭

倉重さん指導のもと、どなたでもご参加くださいとの呼びかけに参加して下さった方々が、輪になりました。

Q.jpg

自治会長さん、民生委員さんも参加してくださいました。倉重さんの手振りを見てもなかなか皆さん手も足も出ない?

R.jpg

でも、だんだん東京音頭になってきましたよ。

S.jpg

「はあ〜踊りおーどるなーら ちょいと東京音頭 ヨイヨイ」皆の顔が笑顔になって楽しそう!出来ました〜 鬼が笑うでしょうけれど来年まで忘れないでね。
ここで5分の休憩です。(つづく)

(文責:宮ア)
Posted by ミセスミヤ at 09:00
平成27年三井台南窓会新年会(!) [2015年01月16日(Fri)]
平成27年三井台南窓会新年会(1)


三井台南窓会の今年最初の行事である新年会が、昨年と同じ1月11日(日)午後12時から会員50余名の出席のもと開かれました。その模様をお伝えいたします。この冬は東京も寒さが厳しい日が続いていますが、皆様の心掛けでしょうか穏やかな暖かい一日になりました。

例年通り、受付で座席を決める籤を引き、自分の名の下足札を受け取って会場に入ります。
A.jpg

B.jpg


大分席も埋まってきました。

C.jpg


12時を少し回っていよいよ開会となりました。皆さまの手元に新年会次第と歌詞を印刷した用紙が配られています。

1, 開会宣言 副会長の小野さま

D.jpg


2, 合唱 1月1日の歌

つづいて全員で1月1日の歌を合唱。この曲を歌うと私たち世代はお正月の気分が盛り上がりますね。歌っているうちに出雲大社の第80代宮司「千家尊富(たかとみ)」氏の作詞だと先年出雲で知ったのを思い出しました。

E.jpg

(皆川瀧子さま撮影)


そして今年の総合司会者はおなじみの萩原さまです。

F.jpg


3 会長挨拶  皆川さま 
 確か昨年は(輪)についての心に残るご挨拶だったと記憶しています。今年も原稿をいただきましたので、ご出席できなかった皆さまへご紹介いたします。

G.jpg


新年会の挨拶(2015年)
                              皆川眞孝
皆様、改めて明けましてお芽出とうございます。
今年も、50名を超す南窓会会員が集まって新しい年を祝うことが出来て、大変喜ばしことだと思います。
少し前に、NHKの「100分de名著」という番組で「菜根譚」を取り上げていました。これは、16世紀に書かれた中国の古典で、処世訓を書いたものですが、その中に「日既に暮れて、しかもなお烟霞絢爛たり。末路晩年君子さらに宜しく精神百倍すべし」という言葉を紹介していました。これは、「夕暮で日が沈む時こそ絢爛とした美しさがある、晩年こそ輝く時で、一層充実して生きよう」という意味だそうです。
400年前でも、私達に良いことを言ってくれています。
年を取ると体は弱り、頭はぼけてきて、良いことがないと嘆きたくなりますが、老年こそ子育てが終わって責任がなくなり好きなことができるし、働かなくても年金はもらえるし、いやなことは聞こえないと言えばよいし、今が一番良い時で楽しもうという教えです。
南窓会の皆さんは、晩年を楽しもうと集まった人ですから心配はしていません。
どうか、今年が皆さんにとって老年を楽しむ充実した一年でありますようにお祈りしています。
有難うございました。


4 民生委員と南窓会役員紹介
萩原さんの司会で民生委員の「河野さま」が紹介されご挨拶をいただきました。南窓会の私たちは何かとお世話になると存じます。今年もよろしくお願いいたします。後刻もうお一方「鈴木さま」も後程お見えになりご挨拶をいただきました。
次の役員紹介で一人ずつ名前を呼ばれて、各自の席に起立なさってくださいました。
役員の皆さま、今日も早くから会場の設定からはじまって数々の準備をありがとうございました。

5 乾杯 遠藤三井台自治会会長

 短いご挨拶の中で昨年三井台自治会創立50年を迎え、記念誌を発行の際、南窓会の方々のご尽力に触れ、会長はここに住んで50年になると仰いました。まだお若いようなので学生時代から?と驚きました。
そして乾杯!

6会食・歓談
お楽しみの会食に移る前、会長からハーモニカの指導をして下った「三浦敏夫先生」が急逝なさったことが告げられました。この新年会をとても楽しみにしていらっしゃったのに本当に残念でなりません。全員で黙とう!先生のご冥福をお祈りしました。

しっかり包装されたお弁当を開けます。
H.jpg


和菓子、ミカンなども添えられています。可愛いのでシャッターを押しましたが、お弁当の周りがごちゃごちゃしていてごめんなさい。楽しい歓談が始まりました。
I.jpg


今年も熱いお茶を嬉しくいただきました。 (つづく)

(文責:宮ア)
Posted by ミセスミヤ at 09:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml