CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
渡辺
今月の俳句(令和1年5月) (05/26) 明平暢男
5月 浅間山公園(2) (05/26) 荒川 健三
5月 浅間山公園(1) (05/25) ミナガワ
5月 浅間山公園(1) (05/24) 藤戸紘子
今月の俳句(令和1年5月) (05/23) 皆川
今月の俳句(令和1年5月) (05/23) 荒川 健三
静岡・愛知・岐阜・滋賀 四県城跡巡り (7) (05/22) 荒川 健三
今月の俳句(令和1年5月) (05/22) 皆川
静岡・愛知・岐阜・滋賀 四県城跡巡り (7) (05/22) 明平暢男
今月の俳句(令和1年5月) (05/22)
最新トラックバック
月別アーカイブ
悪徳商法事例集(164)水道工事 [2019年05月23日(Thu)]
悪徳商法事例集(164)水道工事


独立行政法人国民生活センターから見守り新鮮情報が届きました。
今回は水漏れ工事を依頼した業者から、高額の請求を受けた例です。緊急事態では、足元を見て暴利を貪る悪徳業者が絶えません。チラシはあまり信用できません。近所の人の口コミの方が信頼できます。(皆川眞孝)
_______________
水漏れ!広告では「見積もり無料」でも、作業費は請求!?
____________
蛇口から水が漏れたので「見積もり・出張無料」と書かれたチラシの事業者に見積もりを依頼した。来訪した事業者は「詳しい見積もりのため水道管の内部を見る」と蛇口を取り外し、「内部の状態もよくない。給水設備全体の交換が必要」と50万円の見積書を出した。「高額なのですぐには返事できない」と言ったら、蛇口を取り外したまま帰った。後刻電話で工事を断ったところ、「断るなら蛇口取り外し料金約2万円を支払って」と言われた。(70歳代 女性)
water.JPG

============
<ひとこと助言>
☆広告に「見積もり無料」とあったのに、実際は調査費や見積もりにかかった作業費等を請求されたという相談が寄せられています。

☆広告をうのみにせず、見積もりに来てもらう場合は見積もりにあたって料金は発生するのか、キャンセル料が発生するのか等を、あらかじめ確認することが大切です。

☆事業者に契約をせかされても慌てず、料金や内容を確認し、納得できない場合はその場で契約しないようにしましょう。

☆急を要するトラブルに備え、安心して依頼できる事業者の情報を日ごろから集めておいたり、自宅の止水栓の位置と締め方を確認しておいたりすることもよいでしょう。

☆困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消
 費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
悪徳商法事例集(162)情報商材トラブル [2019年03月14日(Thu)]
悪徳商法事例集(162)情報商材トラブル


独立行政法人国民生活センターから見守り新鮮情報が届きました。
「数時間コンピューターで仕事をするだけで月50万円かせぎましょう」、「競馬必勝法を教えます」などの甘い言葉をインターネット上で見ることがあります。世の中に、そんなにうまい話はありません。また、そんなに稼げるなら人に教えずに自分で稼げばいいのです。うますぎる話には近寄らないのが一番です。(皆川)
_______________
簡単に高額収入を得られません 「情報商材」のトラブル
income.JPG


「老若男女誰でもすぐ収入が得られる」というメールマガジンを見つけ、約30万円で情報商材とソフトウエアを購入したが、ソフトウエアが起動せず、収入が得られない。苦情を伝えると月収1千万円を得られるという上位のコースを勧められた。「必ずフォローする」「代金50万円を半額にする」と強引に誘われ、断り切れず契約したが、その後連絡はなく、全くフォローもない。(60歳代 女性)
=========
<ひとこと助言>
☆副業や投資等で高額収入を得るためのノウハウ等と称してインターネット等で販売されている情報のことを「情報商材」と言います。

☆広告等をきっかけに、簡単に収入が得られると信じて契約したものの、広告や説明と違って収入が得られないという相談が多数寄せられています。情報商材をきっかけにソフトウエアやコンサルティング等を契約させられるケースもあるので注意が必要です。

☆簡単に高額収入を得られることはありません。寄せられた相談をみると、実際にはあまり価値のない情報が高額で販売されていますが、契約前に内容を確かめることが出来ないので、安易に信用して事業者に連絡しないでください。

☆不安に思ったときは、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相
 談ください(消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
悪徳商法事例集(161)遺品整理 [2019年02月28日(Thu)]
悪徳商法事例集(161)遺品整理

独立行政法人国民生活センターから見守り新鮮情報が届きました.
遺族にとって頭の痛い問題が遺品の整理です。私も、生きているうちに断捨離をしたいのですが、ずるずると実施を延ばしているのが実情です。死ねば捨てられると分かっていても、なかなか自分からは捨てられません。最近は、遺族が遺品整理サービスを利用することが多いようです。しかし、業者を選ぶのに十分気を付けようという注意喚起の事例です。
______
遺品整理サービス 契約内容をよく確認
_____
兄が亡くなったため、スマートフォンで検索して見つけた遺品整理事業者に来てもらい、見積もりを出してもらうことにした。事業者から、「今日決めてもらったら安くなる」、「早く決めれば早く始められる」などと言われたので、その場で約32万円の契約をして、手持ちの2万5千円を支払った。「週明けから準備を始める」と言っていたのに、その後、なかなか作業を始めてくれない。(60歳代 女性)
ihin.JPG

============
<ひとこと助言>
☆遺品整理サービスに関する料金や作業内容は事業者により様々です。必ず複数の事業者から見積もりを取り、料金や契約内容を比較しましょう。

☆「今なら安くなる」などとせかされても、その場ですぐに契約してはいけません。家族や周囲の人に相談することも大切です。

☆契約する際には、改めて作業日、作業内容、追加料金やキャンセル料等を含む料金について確認しましょう。

☆残しておきたいものまで処分されてしまうケースもあります。残しておくものと処分するものを明確に分けておきましょう。

☆困ったときは、お早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談く
 ださい(消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
悪徳商法事例集(160)スポーツジム [2019年02月09日(Sat)]
悪徳商法事例集(160)スポーツジム

独立行政法人国民生活センターから見守り新鮮情報が届きました。
スポ―ジムの入会金を割引するからと言われて入会したが、自分に合わないので退会したいと申し出たところ、違約金を請求された例です。気楽に入会しないで、体験入会をして納得してから入会した方が安心です。(皆川)
______________
退会するのに違約金! キャンペーン価格で入会したジム
______________
近所にスポーツジムがオープンし、新規入会キャンペーンが行われていたので、割引料金で申し込みをした。ジムでマシンを使って運動したところ、膝が痛くなってしまった。自分には負荷が大きすぎると思い、退会を申し出ると「キャンペーン価格で入会した場合、半年間はやめられない。やめる場合は半年分の会費に相当する違約金を支払わなければならない」と言われた。(60歳代 女性)
============
sportjim.JPG

<ひとこと助言>
☆スポーツジム等、店舗で交わした契約は原則クーリング・オフ出来ません。

☆契約する際は、契約書面や規約を必ず読み、施設の利用方法や退会の手続き、 解約時の料金精算方法等を確認しましょう。確認の際、分からないことはスタッフに十分に説明してもらいましょう。

☆特にキャンペーン等で入会金無料や月会費の割引を行っている契約では、その条件として、一定の期間解約が出来なかったり、中途解約すると違約金等を請求されたりすることがあるので注意しましょう。

☆入会後、健康状態等により通うことが困難になる場合もあります。事前に家族や周囲の人に相談することも大切です。

☆不安に思ったときは、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
悪徳商法事例集(159)スマートフォン [2019年02月07日(Thu)]
悪徳商法事例集(159)スマートフォン

独立行政法人国民生活センターから見守り新鮮情報が届きました。
今回も、詐欺ではありませんが、難しい操作ができないお年寄りに、スマートフォンやタブレットを売りつけるやや強引な商法に気をつけようというものです。
従来の携帯電話と比較すると、毎月の料金が相当高くなります。
使いこなせる人には便利な道具ですが、できない人は無理をしない方がよいでしょう。
私は、まだ従来の携帯電話(ガラケー)を使っていて、あまり不便を感じないので、スマートフォンに切り替えていません。(皆川)
______________
スマートフォン 買ったものの使いこなせない…
___________
友達がスマートフォンを使っているので便利そうだと思い、携帯電話会社の店舗に行った。使い方も何もかも分からないことを告げると、使い方を教えてくれるというので契約することにした。すると、スマートフォンの他に「画面が大きく便利だ」とタブレットを、「まとめると安くなる」と光回線や電気の契約を勧められ、よく分からないまま契約してしまった。しかし、スマートフォンもタブレットも使いこなせない。(70歳代 男性)
smaartphone.JPG

==============
<ひとこと助言>
☆初めてスマートフォンを購入する際は、事前に、契約していない人でも参加出来るスマートフォン教室等を利用したり、周りの人に操作方法を聞いたりして、自分に合っているかを確認してからにしましょう。

☆契約の際に、光回線やタブレットなど目的以外の商品やサービスを勧められても、内容がよく分からないときは断りましょう。

☆一定の条件が認められた場合、契約を解除出来るケースもあります。契約を解除したいと思ったときは、すぐに携帯電話会社に申し出ましょう。

☆困ったときは、お早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
悪徳商法事例集(158)除雪サービス [2019年01月17日(Thu)]
悪徳商法事例集(158)除雪サービス

独立行政法人国民生活センターから見守り新鮮情報が届きました。
これは詐欺とは違いますが、除雪作業を頼んだところ、終わった後に法外な料金を要求された例です。雪国での話だと思いますが、料金を事前に確認するようにしましょう。
私達も除雪作業がだんだん困難な年になりました。学生アルバイトで安くしてもらえないものでしょうか?
___________
除雪サービス 料金や作業内容を事前に確認しましょう
__________
大雪が降り、近所の家で除雪作業をしていた業者に、屋根の雪下ろしと除雪を依頼した。雪の重みで窓ガラスも割れ、急を要しており料金も聞かなかった。初日は半日、翌日は1時間ほど二人で作業をし、2日で15万円も請求された。高額で驚いた。(70歳代 女性)
josetu.JPG

============
<ひとこと助言>
☆依頼する際は、実際に現場を見てもらった上で見積もりを取り、契約しましょう。

☆見積もり時には、「雪下ろし」「除雪」「排雪」等具体的な作業内容、料金体系、重機が入る等別料金の発生の有無や、作業が完了出来なかった場合の対応、作業に伴う自宅設備の破損の対応等についてよく確認しましょう。

☆事業者とやり取りするときや除雪の作業時は、一人で対応せず、家族や周りの人に立ち会ってもらうことも大切です。

☆急に大雪が降っても慌てないように、あらかじめサービス内容や料金の情報を収集しておくとよいでしょう。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
悪徳商法事例集(157)天皇退位便乗 [2018年12月22日(Sat)]
悪徳商法事例集(157)天皇退位便乗


独立行政法人国民生活センターから見守り新鮮情報が届きました。
天皇退位は来年なのに、もう便乗した商法がでているのですね。アルバムを売りつけるほかに、別なものを売る商法もあるかもしれません。十分気を付けてください。(皆川)
_________
天皇陛下の退位に便乗した商法にご注意
__________
見知らぬ事業者から「平成から年号が変わる。天皇陛下のアルバムを買わないか」と電話があり、皇室に興味があったので、少し話を聞いてしまった。本来8万円だが、3万8千円で買えると言われた。最終的に断ったのに一方的に自宅にアルバムが配送され、夫が受け取ってしまった。(70歳代 女性)
kaigenn.JPG

==============
<ひとこと助言>
☆天皇陛下の退位に便乗して、アルバム、掛け軸等の購入を電話で持ち掛けられたとの相談が寄せられています。中には長時間に渡って勧誘された、断っているのに執ように勧誘されたという強引なケースもあり、注意が必要です。

☆話を聞いてしまうと断りにくくなってしまいます。購入する意思がない場合には、早いうちにはっきりと断りましょう。

☆注文や承諾していない商品が届いた場合は、代金を支払わず受け取り拒否しましょう。受け取り拒否をしても宅配業者に迷惑がかかることはありません。
「誰が注文したか分からない荷物は受け取らない」というルールを家族で作っておくのも一つの方法です。

☆困ったときは、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。日野市消費生活センター 581−3556
Posted by 皆川眞孝 at 19:55
悪徳商法事例集(156)保険による屋根修理 [2018年12月07日(Fri)]
悪徳商法事例集(156)
保険による補修工事


独立行政法人国民生活センターから見守り新鮮情報が届きました。
住宅修理を損害保険を使えば自己負担なしできるという勧誘にご注意という内容です。
私の家の屋根が9月30日の台風で大きな被害を受けました。私は保険会社にすぐ電話して、工事業者から見積もりをとり、被害を受けた屋根の写真をつけて、保険金の請求を自分でしました。
丁度その頃、屋根の修理は保険金でできるのでその手続きをしますというチラシが届きました。しかし、本人以外が申請しても保険金が下りるかどうかわからないし、危険です。保険金請求は、本人が行いましょう。また、以前の関係ない修理を保険で請求しても、まず却下されますのでご注意ください。(皆川)

「保険金の手続きをサポートする」と勧誘する住宅修理に注意
______________
来訪した事業者に「家屋に壊れたところはないか。損害保険で負担なく修理が出来る」と言われたので、数年前の大雪でベランダの屋根がゆがんだことを話すと、調査員を手配すると言うので申込書にサインした。申込書をよく見たら「保険金額が、見積金額より安くて工事が困難な場合は、30%の手数料を払う」と記載されていた。手数料の話は聞いていないし、不審なので申し込みをやめたい。(70歳代 女性)
juutaku.jpg

==============
<ひとこと助言>
☆自然災害による住宅修理について「保険金が使える」と勧誘されても、損害保険金が実際にいくら支払われるのか、また、そもそも保険金が支払われるかどうか分かりません。まずは自身が加入している保険契約の内容を確認し、契約している保険会社や代理店に相談しましょう。

☆住宅修理とは別に、保険金を請求する手続きをサポートするという契約をさせられ、その手数料を請求される場合がありますが、保険金の手続きの手数料は損害保険の補償対象とはなりません。

☆「自己負担はない」と住宅修理の勧誘をされても、本当に負担なく必要な修理が出来るかどうか分かりません。その場ですぐに契約せず、修理の必要性や契約内容を十分に確認し、家族や周りの人にも相談しましょう。

☆不安に思ったときは、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。(日野市消費生活センター 042−581−3556)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
悪徳商法事例集(155)俳句掲載 [2018年11月24日(Sat)]
悪徳商法事例集(155)俳句掲載

独立行政法人国民生活センターから見守り新鮮情報が届きました。
最近、新聞に1ページを使って、俳句や和歌が掲載されているのを見ることがありますが、このような勧誘をしているのですね。高額でも新聞に名前を出したいという人はいいのですが、納得しないで掲載されるという事態は避けたいですね。それにしても、どのようにして個人情報を得るのでしょうか?(皆川)
_________
「俳句が素晴らしい」と褒められて…24万円の掲載料
___________
「あなたの俳句は素晴らしい。新聞に掲載しないか」と電話で勧誘され、有頂天になり承諾した。掲載料は、2万円と聞いていたが、確認すると24万円だった。高額なので断っても、「キャンセルは出来ない」と強く言われ、仕方なく契約した。新聞にも掲載されてしまった。(70歳代 女性)
haiku.JPG

==============
<ひとこと助言>
☆「俳句」以外にも「短歌」「書道」「絵画」「写真」等で同様の手口が発生しています。

☆褒められて嬉しい気持ちに付け込まれ、つい承諾してしまいがちですが、一度限りのつもりが次々に勧誘されるケースもあります。執ように勧誘される場合は、あいまいな断り方をせず、きっぱり断りましょう。

☆電話勧誘販売の場合、事業者は契約書面を交付する義務があります。掲載料等の契約内容は書面でしっかりと確認することが大切です。契約書面が渡されていないときや、法定の契約書面を受け取ってから8日以内のとき等はクーリング・オフが出来る場合があります。

☆不安なときは、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。(日野市消費生活センター 042−581−3556)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
悪徳商法事例集(154)アパート建設 [2018年11月06日(Tue)]
悪徳商法事例集(154)アパート建設

独立行政法人国民生活センターから見守り新鮮情報が届きました。
今回は、悪徳商法ではありませんが、土地がありアパート建設を考えていらしゃる方は、簡単に飛びつかず気を付けましょうという事例です。
_____________
大きなリスクも!「アパートを建てませんか」という勧誘にご注意!
_________________

所有する土地の相続について悩んでいたところ、「賃貸アパートを建設しないか」と電話があった。来訪してもらい話を聞くと、入居者を集め家賃も保証し修繕管理もしてくれるという。相続税対策になると聞き、その気になって高額な契約をしてしまった。しかし、建築費の融資を受けなければならないし、無理な契約をしたと後悔している。(70歳代 男性)
apart.JPG

=========
<ひとこと助言>
☆事業者が建物所有者から賃貸物件を一括して借り上げ、賃借人に転貸するサブリースというアパート経営があります。管理の手間をかけずに一定の家賃収入が見込めるメリットを感じますが、リスクもあります。

☆「家賃保証」とうたっていても、家賃相場や入居状況の悪化等により見込み通りの収入が得られない場合があります。また、高額なローンを組むこともあり、ローン返済の他に、老朽化による修繕費用等、契約後の追加の出費も必要になります。

☆よい話だと思っても、一人では判断せず、家族や周りの人に相談し、事業者から契約内容や事業計画、家賃収入が減る等のリスクについて説明を受けるなど、十分理解した上で契約の判断をしましょう。

☆不安に思ったら、お住まいの自治体の消費生活センター等(日野市消費生活センター 581−3556)ご相談ください
 (消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
佐川急便を装った偽メール(緊急) [2018年10月31日(Wed)]
佐川急便を装った迷惑メール(緊急)


私の携帯電話機につぎのようなショートメールが入りました。
nisemail.JPG

「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。下記よりご確認ください。http:://sagawa-XXX.com」 )(XXXに別の文字)
今日荷物が届く予定がなく、宛名もなく、メールでこのような通知を受けたことがないので怪しいと思い佐川急便のホームページを見た所、やはり迷惑メールでした。つぎのような注意事項がありました。皆様もご注意ください。(皆川)

佐川急便を装った迷惑メールにご注意ください
2018.10.10
佐川急便を装った迷惑メールが届くというお問い合わせが急増しております。
このような迷惑メールに記載されているアドレスにアクセスしたり、添付ファイルを開いたりされますとコンピューターウィルスに感染する恐れがございますのでご注意ください。なお、当社ではショートメールによるご案内は行っておりません。
Posted by 皆川眞孝 at 18:00
悪徳商法事例集(153)光回線 [2018年10月30日(Tue)]
悪徳商法事例集(153)光回線の変更

独立行政法人国民生活センターから見守り新鮮情報が届きました。
今回は詐欺ではありませんが、光回線といえばNTTと思っている消費者の錯覚を利用した商法です。
___________

光回線サービスの変更は、内容をよく理解してから
____________
<事例1>
「電力工事のお知らせに訪問したい」と言われ、契約中の電力会社だと思い話を聞いた。「この地域は皆、この光回線にしている」と変更が必要であるかのように言われ、書類に記入したら、別会社への光回線申込だった。(70歳代女性)
<事例2>
契約中の大手通信事業者Aを名乗る電話があり、「光コラボの案内。今より千円ほど安くなる」と勧誘された。A社のプラン変更だと思い手続きをしたら、別会社との契約になっていた。(60歳代 男性)
hikari.JPG

==========
<ひとこと助言>
☆NTT東日本やNTT西日本から光回線を借り受けた事業者(光コラボレーション事業者)の参入が増え、これらが提供する光回線サービス(コラボ光)の相談も寄せられています。光コラボレーション事業者との契約は、NTT東西との契約ではありません。

☆「安くなる」と勧誘されても他のオプションサービスとセット契約だった場合、今の料金より高くなることがあります。

☆勧誘されてもすぐに返事をせず、契約先の事業者名、サービス名など契約内容を確認しましょう。内容が理解出来ない、必要がないと思った場合は、きっぱり断りましょう。

☆コラボ光は、電気通信事業法の解約ルールである「初期契約解除制度」の対象です。解約したいと思ったら、すぐに光コラボレーション事業者に申し出ましょう。心配なときは、お早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
悪徳商法事例集(151)テレビショッピングの定期購入 悪徳商法事例集(151)テレビショッピングの定期購入 [2018年09月16日(Sun)]
悪徳商法事例集(151)テレビショッピングの定期購入


独立行政法人国民生活センターから見守り新鮮情報が届きました。
今回はテレビショッピングのトラブルです。宣伝がうまいので、つい買いたくなります。お試し価格で半額以下というのなら、なおさらです。でも、よく画面をみると定期購入が条件と小さく書いてあることがあります。一週間以内なら取り消せるクーリング・オフの制度はないそうですので、気を付けましょう。(皆川)
_________________
テレビショッピングでも 注文したら定期購入だった
_________
テレビショッピングで健康食品を購入し商品が届いた。その後、何も頼んでいないのに1カ月後に同じ商品が届いた。よく確認すると「定期お届けコース」になっていた。これ以上は要らないので返品し、定期購入を解約したい。(80歳代 女性)
TVshop.JPG

===========
<ひとこと助言>
☆テレビショッピングは情報の表示時間が限られているため、ついつい商品の印象やお得感ばかりに気を取られてしまいますが、契約内容や解約条件を見逃さないようにしましょう。なお、定期購入である場合は、その旨や定期購入の期間など重要な事項が表示されているので注意しましょう。

☆電話で注文する際にオペレーターが定期購入等の契約条件を説明する場合があります。しっかりと話を聞いて、注文内容を確認しましょう。説明が分からない場合や契約内容について説明がない場合は自分から確認し、納得してから注文しましょう。

☆テレビショッピングなどの通信販売ではクーリング・オフの制度はありません。ただし、契約条件によっては返品出来る可能性がありますので、困ったときは、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください (消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
廃品回収トラブル [2018年09月10日(Mon)]
悪徳商法事例集(152)廃品回収トラブル

独立行政法人国民生活センターから見守り新鮮情報が届きました。
今回は廃品回収に関するトラブルです。廃品回収といっても、単体ではなくて家の中のものをまとめて処分するものだと思いますが、これには決まった価格はなくてすべて業者次第です。
見積もりを複数の業者からとるようにといっても、そう簡単とは思えません。自治体で紹介してくれるといいのですが。。。(皆川)
_______________
思いがけない高額請求 チラシを見て頼んだ廃品回収
________________
<事例1>
他県に住む親がチラシを見て、廃品回収を事業者に依頼した。チラシには「廃品回収代金が8万円」と書かれていたが、実際には47万円請求され、支払ってしまった。(当事者:80歳代 男性)
<事例2>
不用品の処分をしてもらおうと、投げ込みチラシの事業者に電話をすると「費用は3万円くらい」と言われたが、来訪すると30万円を提示された。高いとは思ったが、仕方なく支払った。(60歳代 女性)
haihinnkaishu.JPG

==========
<ひとこと助言>
☆投げ込みチラシ等を見て事業者に廃品回収を依頼する場合、チラシに記載されている金額で契約出来るとは限りません。事前に複数の事業者から見積もりを取り、料金だけでなく作業内容も比較検討しましょう。

☆作業終了後に突然高額な金額を請求されるケースもあります。契約時や作業開始前に追加料金がないか確認しましょう。

☆作業時は家族や周りの人に立ち会ってもらうことも大切です。

☆不審に思ったら、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください
 (消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
悪徳商法事例集(150)キャッシュカード [2018年07月21日(Sat)]
悪徳商法事例集(150)
キャッシュカードを渡す


これだけ詐欺の被害が言われているのに、簡単にキャッシュカードを他人に渡してしまう人がまだいるとは驚きです。いくら警察からと言っても、まずどうして自分のカードが悪用されたとわかったのか疑問を持つべきです。日本の警察は親切ですが、銀行の仕事であるキャッシュカードの再発行まですることは絶対にありません。
他人に暗証番号を教えてしまうなど、最悪です。このブログをお読みの方は、絶対しない行為だと安心しています。(皆川)
_________
気をつけて!「キャッシュカードを預かる」という電話は詐欺
___________
cashcard.JPG

警察を名乗る男性から、「コンビニで、あなたの銀行口座から50万円引き落とされたのでカードを止めた。すぐ代わりの者を行かせるのでキャッシュカードを預けるように」という電話があった。電話を切らないうちに男性が訪ねてきたのでカードを渡し、暗証番号を聞かれ、教えた。3日後、銀行のサポートセンターから不審な引き出しがあると連絡があり、口座から250万円ほど引き出されていることがわかった。(80歳代 女性)
=====
<ひとこと助言>
☆警察や公的機関、金融機関の職員等が通帳やキャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞き出したりすることはありません。このような電話がかかってきたら、すぐに電話を切りましょう。

☆もし訪問されても、絶対に通帳やキャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えたりしてはいけません。

☆少しでも不安に思ったら、すぐに最寄りの警察やお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:22
悪徳商法事例集(149)ネットでの旅行予約 [2018年07月12日(Thu)]
悪徳商法事例集(149)
ネットでの旅行予約

(独立行政法人)国民生活センターから最新の見守り新鮮情報が届きました。
今回はインターネットによる旅行予約です。私も個人で海外旅行をした時に、インターネットで宿を予約したことがあります。画面に出ている情報を鵜呑みしないで、相手が信用できるかよく調べる必要があります。私の場合は、運が良かったのかトラブルはありませんでしたが、費用の前払いが普通ですので、気を使います。(皆川)
_______________
契約条件は自分でよく確認! インターネットでの旅行予約
____________
ryokou.JPG


<事例1>
インターネットで海外航空券の申し込みをしたが行けなくなった。キャンセルをしたいが電話もつながらず、メールを送っても返信が来ない。(70歳代 男性)
<事例2>
インターネットで4カ月先の海外のホテルを予約した。翌日キャンセルしたが、高額な解約料を請求された。(60歳代 女性)
==========
<ひとこと助言>
☆インターネットでの旅行予約は店舗での予約と異なり、対面で詳しく説明を受けることが出来ません。利用規約等をよく読み、予約内容やキャンセル、変更などの契約条件は、申し込みの前に自分自身でよく確かめる必要があります。

☆サイト運営事業者の基本情報(名称、住所、代表者、日本の旅行業登録有無等)や顧客対応窓口への問い合わせ手段等を確認しておきましょう。海外事業者が運営するサイトの場合は日本語対応の可否等も調べましょう。

☆申込時には、予約内容が確認できる画面をよく確認しましょう。予約後は予約確認メールをすぐ確認することが大切です。不測の事態に備えて画面を印刷し、精算が完了し旅行が終わるまで保管しましょう。

☆困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください
 (消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
悪徳商法事例集(148)ウオーターサーバー [2018年07月06日(Fri)]
悪徳商法事例集(148)
ウォーターサーバー


(独立行政法人)国民生活センターから最新の見守り新鮮情報が届きました。
 ウォーターサーバー契約のトラブルで、本件は悪徳商法とまでは言えません。しかし、安いと思って契約しても、解約金をとられたら結局は高いものになってしまう例です。契約する時には十分気を付けましょう。(皆川)
______________
ショッピングモールで勧誘されたウォーターサーバー
 
  
water.JPG

___________
ショッピングモールで、「1カ月は無料。その後も500円程度でおいしい水が飲める」と勧誘され、ウォーターサーバーのレンタルと2カ月に1回の水の定期宅配契約をした。自宅にサーバーと水が届いたが、設置方法が分からず、自分で管理出来ないと思った。その日のうちに電話で解約を申し出たところ1万6千円の高額な解約料を請求された。解約料が発生するという説明は聞いていない。(70歳代 女性)
=================
<ひとこと助言>
☆ショッピングモール等の店舗内に設置された特設ブースで、勧められたウォーターサーバーがよさそうに思えても、自宅に設置出来るのか、水の交換が一人で出来るのか等、実際に管理・取り扱いが出来るか、本当に必要かどうかを契約前によく考えましょう。

☆ウォーターサーバーのレンタル契約は、契約期間が複数年と定められていたり、中途解約すると解約料が発生したりするので注意が必要です。契約する際は、管理・取り扱い方法だけではなく、契約金額や解約条件等、契約内容をよく確認しましょう。

☆場合によってはクーリング・オフを行うことが出来ます。困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
悪徳商法事例集(147)架空請求 [2018年07月01日(Sun)]
悪徳商法事例集(147)架空請求

(独立行政法人)国民生活センターから最新の見守り新鮮情報が届きました。
最近オレオレ詐欺に替わって増えているのが架空請求です。未納金があり裁判に訴えるという通知が来れば、身に覚えがない場合は電話をして関係ないと言いたくなります。それが、相手側の思うつぼです。個人情報を入手して利用しようとしています。
無視することが一番の対処法です。(皆川)
________________
架空請求 心当たりのない請求は無視!
______________

<事例1>
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と書かれたハガキが届き、電話をしたら、弁護士を名乗る者を紹介され、指示に従いコンビニで支払い番号を伝えて取り下げ料10万円を支払った。(60歳代 女性)
<事例2>
大手通販会社の名前でSMSが届き、身に覚えがなかったが、連絡しないと法的措置を取るとあったので電話をしたら、未納サイト料金を請求された。19万円、さらに50万円分のプリペイドカードを購入し、番号を伝えて支払った。(60歳代 男性)
kakuu.JPG

==========
<ひとこと助言>
☆架空請求の請求手段は、電話、ハガキ、メール、SMS(ショートメッセージサービス)など様々です。

☆実在の事業者名をかたって本物と思わせたり、法的措置を取るなどと記載をしたり、消費者の不安をあおるケースも見られます。

☆架空請求は消費者の情報を完全に特定して送られているわけではありません。連絡してしまうと個人情報が知られ、その情報を元にさらに金銭を要求される可能性があります。未納料金を請求されても心当たりがなければ決して相手に連絡してはいけません。

☆不安に思ったら、すぐにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談く
 ださい(消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
悪徳商法(146)新聞の無理な勧誘 [2018年06月05日(Tue)]
悪徳商法事例集(146)新聞の無理な勧誘

(独立行政法人)国民生活センターから最新の見守り新鮮情報が届きました。
最近は若い人の新聞離れが深刻なので、新聞販売店も新規勧誘に必死です。景品に釣られて無駄な契約をしないようにしましょう。我が家では、読む新聞を一紙に決めていますので、他は全部断っています。(皆川)
――――――
目が不自由なのに…新聞の訪問販売トラブル
________
あいさつ回りだと言って訪問してきた新聞の勧誘員から、「お米や洗剤をあげるから」などと言われ新聞の勧誘を受けた。目が不自由なので断ったにも拘わらず、3カ月間の新聞購読の契約をすることになってしまった。契約書には、勧誘員が代わりにサインをした。その後、販売店からお礼の電話があったので、解約したいと申し出たら、勧誘員が再度訪問して来て「解約するとは何だ」と言われた。(当事者:40歳代 女性)
sinbun.JPG

========
<ひとこと助言>
☆ドアを開ける前に、訪問者や用件などをよく確認し、必要なければドアを開けないうちにきっぱりと断ることが大切です。景品を置いて行かれても、契約するつもりがない場合は、使用せず返せるようにしておきましょう。

☆周囲の人も、一人暮らしの障がい者や高齢者の家に見知らぬ人が出入りしていないか、生活に変わった様子がないか等、日ごろから気を配りましょう。

☆民生委員や介護関係者などとすぐ連絡が取れる環境を整えておくことも大切です。

☆法定の契約書面を受け取ってから8日以内である等の場合はクーリング・オフを行うことが出来ます。

☆困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
悪徳商法事例集(145)リフォーム点検商法 [2018年05月20日(Sun)]
悪徳商法事例集(145)リフォーム点検商法


(独立行政法人)国民生活センターから最新の見守り新鮮情報が届きました。
一戸建ての多い三井台団地では、リフォームの業者が家を訪問してくるケースが多々あります。訪問する業者の中には、もちろん正直な会社もあるでしょう。ただし、悪徳業者もいます。特に流しの業者は要注意です。多額の費用のかかるリフォームですから、評判を聞いたりこちらから会社に訪問したりして、慎重に契約しましょう。(皆川)
_________________
不安をあおり契約させるリフォーム工事の点検商法
____________
「近くで屋根工事をしていたら、お宅の瓦が傷んでいるように見えたので点検したい」と業者が訪問してきた。点検した後、業者が撮影した瓦の映像を見せられ、「かなりひどい。このままでは雨漏りするかもしれない。すぐに工事をしたほうがいい」と言われた。迷っていると、「たまたま今日この地域に来ているので今でないと契約出来ない」とせかされ、約40万円の契約をしてしまった。不安になって、やめたいと連絡したが、「もうキャンセルは出来ない」と怒鳴られた。(70歳代 女性)
tenkenn.JPG

=========
<ひとこと助言>
☆住宅リフォーム工事等の勧誘が目的ということを告げず点検を持ち掛け、不安をあおって契約をせかすという「点検商法」のトラブルが後を絶ちません。家族や周囲の人も高齢者の様子に気を配りましょう。

☆「点検させてほしい」と訪問してくる業者には応対しないようにしましょう。

☆点検を依頼した場合でも、結果をうのみにしないで、冷静に受け止めることが大切です。別の専門家等に確認して、複数の見積りを取るなど、決してその場で契約しないようにしましょう。

☆法定の契約書面を受け取ってから8日以内である等の場合はクーリング・オフを行うことが出来ます。

☆困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml