CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子供会 書初め教室 [2015年01月06日(Tue)]
南窓会、子供会合同イベント 
書初め教室


あけましておめでとうございます。
つくし子供会です。
本年もよろしくお願いします。

1月5日に南窓会書道愛好家の御三人のご好意による書初め教室が開催されました。
子供会の小学2年生から6年生までの13人が冬休みの宿題になっている「書初め」を地区センターにて行いました。

2年生までの宿題は、硬筆になります。
2年生硬筆.jpg


3年生は、「お正月」と書きます。3年生から毛筆です。
3年生お正月.jpg


4年生は、「美しい山」。だんだんと難しくなってきます。
4年生美しい山.jpg


5年生は、「平和の光」。
5年生平和の光.jpg


6年生は、「夢の実現」。
6年生夢の実現.jpg


午後1時から3時まで2時間に渡り指導して頂き、作品が完成すると共に冬休みの宿題が片付きました。
指導の様子1.jpg

指導の様子2.jpg


南窓会の皆様、長時間に渡りありがとうございました。
(つくし子供会 鈴木)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
子供会クリスマス会報告 [2015年01月03日(Sat)]

子供会のクリスマス会


こんにちは、つくし子供会です。
12月21日(日)に中央公民館分室(旧程久保小学校)調理室にてクリスマス会を
行いました。
長靴を模した工作と、クレープ作りを行いました。
xmas1.jpg

クレープ作りは、保護者による仕込みから始まりました。
xmas2.jpg


保護者と学生によるクレープの焼き方のデモンストレーション。
いつになく真剣な眼差しで見つめる子供達。
xmas3.jpg


そして、子供達によるクレープ作り。
xmas4.jpg


左上のラップで包まれてリボンがかけられているのがクレープです。
焼いたクレープを敷いて、中にホイップクリーム、果物を入れてラップで包んで
リボンを掛けています。
雪だるまは、綿菓子を使って作られています。
xmas5.jpg

最後は、学生の扮したサンタクロースとトナカイの登場で盛り上がりました。
xmas6.jpg

(つくし子供会 鈴木)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
子供会ニュース(夏のキャンプ) [2014年08月29日(Fri)]

子供会ニュース(夏のキャンプ)

こんにちは、つくし子供会です。
いつも資源回収にご協力頂きありがとうございます。

8月23日、24日に「夕やけ小やけふれあいの里」(八王子市)
http://yuyakekoyake.jp/
でキャンプを行ってきました。
参加者:子供17名、幼児2名、学生9名、大人6名
このキャンプ場は、我ら三井台から車で一時間くらいの所ですが、小川が流れ山
に囲まれた自然豊かな場所です。

お天気に恵まれて初日は、キャンプ場内にある小川で川遊びが出来ました。
川の水は冷たかったのですが、子供達は元気に遊び、水の中に潜る子もいました。
P1010701.jpg


キャンプと言えばカレー作り!つくし子供会も恒例のカレー作りと、釜でご飯を
炊きました。
P1010722.jpg

P1010726.jpg



ご飯は、カレー用と翌日の朝食おにぎり用に50合!炊きました。
釜で50合、こげることなく、べちゃべちゃになることなく、ふっくら炊けまし
た。大成功です!
P1010727.jpg


そして、大人によっておにぎり70個を作りました。
P1010731.jpg


初日の最後は、キャンプファイヤーでしめです。火の周りで学生さん考案のゲー
ムをやって楽しみました。
P1010743.jpg


二日目は、木工室を借りて「ネームプレート」作りを行いました。
P1010763.jpg

会員のお父さんに本職の大工さんがいらっしゃるので、プロの大工さん指導によ
る木工です。本格的に電動ドリルで穴をあけました。
P1010756.jpg

木工の後に、昼食、そしてバスが来るまで、最後まで遊びつくしました。
P1010782.jpg

つくし子供会は、ここ数年、8月の終わりにキャンプを行っているのでキャンプ
が終わると夏も終わりです。
(つくし子供会 鈴木)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
つくし子供会の紹介 [2014年04月22日(Tue)]
つくし子供会の紹介

tukusi.jpg

皆様、こんにちは、子供会会長の鈴木です。
日頃子供会活動にご理解、ご協力ありがとうございます。

委託業者が変更になっての最初の資源回収ご協力ありがとうございました。大きなトラブルもなく無事回収が終わりました。
終了後に委託先の日野環境保全からお願いがありましたので、皆様ご協力お願いします。
お願いは以下になります。
・空き缶は、スチール、アルミの分別を行ってください。
・小型家電ゴミは、ビニール袋などに入れると判りにくくなります。袋等には入れずに出してください。
s-tukusi2.jpg

さて、日頃子供会の活動を知っていただく機会が少ないので今回は活動内容を紹介させて頂きます。
現在は、月1回程度の活動で各イベントの企画、実行はご近所の明星大学の学生さんが行ってくれています。
若いお兄さん、お姉さんに思いっきり遊んでもらえるので子供達には好評です。ただ、昨今、習い事やスポーツクラブと予定が重なるため会員数が減っています。イベント数も少ない事から習い事やスポーツクラブと両立出来れば良いかと思っています。現在、大募集中なのでご近所で
未加入のお子様をご存知でしたらお誘い頂けると嬉しいです。
s-tukusi1.jpg

活動をまとめた動画を作りましたのでご覧下さい。
*子供のプライバシーの観点から個人が特定出来ないような画像になっています。少々見苦しいかもしれませんがご理解願います。
http://youtu.be/cmL6H4ZC7-Y
(文責:鈴木)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
子供会からのお知らせ [2014年04月11日(Fri)]

つくし子供会からのお知らせ


======================
いつも子ども会活動にご理解とご協力を頂きありがとうございます。
つくし子ども会 本年度会長の鈴木です。
s-s-ごあいさつ.jpg

本年度より資源回収と名前を変更しますが、継続して廃品回収を行います。
お手数ですが賛同して頂ける方、ご協力お願い致します。

詳細は、3月、4月の自治会の回覧をご参照ください。

大きな変更点は、以下になります。

・回収が月2回になります!
  第二・第四の日曜日です。
11時までに出してください!!
  時間が少し遅くなりました。ただし、放送は流れません。
  他の自治会の回収をしてから三井台に来ます。午後になる事もあります、ご容赦下さい。
・回収品目が増えました!!!
  スチール缶、布なども出せます。お手数ですがアルミ缶、スチール缶など分別して出してください。
gomi1.jpg

地区清掃以外でも、南窓会と子ども会で交流出来る場が出来ればと思っています。
本年度もよろしくお願いします。
----------------
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
日野児童作品展 [2011年02月03日(Thu)]
日野児童作品展

昨年秋に行われた第17回MOA美術館主催の日野児童作品展で、つくし子供会の岡本陸君(夢が丘小学校1年)が見事、最優秀賞に選ばれました。また、つくし子供会から岡本くんを含めて4名が入選しました。
この作品展の審査員は、画家の土方洋氏と高橋正江氏、応募総数は183点、入賞は15点でした。三井台南窓会の秋澤洋三さんがこの地域担当の世話役として積極的に作品を集められ、36点(つくし子供会など近所15、潤徳小学校16、学童クラブ5)を集め、そのうち入賞は7点(つくし子供会4、その他3)でした。

1. MOA美術館奨励賞(日野最優秀賞)(第1位)
たまむしキラキラ」  岡本陸(夢が丘小学校1年)

審査員講評>美しくキラキラと輝く「たまむし」を画面いっぱいに堂々と描かれ、翔の輝き、茶色の木の幹の感じがとても良く出ています。この絵から虫好きの陸くんの感動が充分に伝わってくる素晴らしい作品です。多摩平の雑木林にも「たまむし」がいますよ。

2. 日野市市議会議長賞(第3位)
緑いっぱい」  岡本花梨(夢が丘小学校5年)

審査員講評> みつけた大きな葉っぱが、画面の中央に描かれ、つかまえた美しい蝶に目が引かれます。後ろの木の幹、左側の赤い花が画面を引き締めています。大きな蝶に小さな蟻んこが、列をなして移動している様子がとても良く描かれていて、その観察力に感心しました。

3. 日野市教育委員会会長賞(第4位)
釣り名人」  木原修斗(夢が丘小学校2年)

審査員講評> 釣り上手な修斗くんの、釣り上げた時のさも得意そうな表情、巨大な魚のみずみずしさと、美しい縞模様!!(大きな鱒でしょうか)河原の大小の石ころの形が面白く渓流釣りの情景が、素晴らしく良く描けています。

4. 佳作
はなびがきれい〜」  河原萌恵 (夢が丘小学校1年)


平成22年11月13日に市民会館小ホールで表彰式が行われました。
下記の写真は、夢が丘小学校の入賞者4人と阪田幸子校長との記念写真です。

前列左から:岡本陸くん、河原萌恵ちゃん、
後列左から:木原修斗くん、岡本花梨ちゃん、阪田幸子校長

秋澤さん、精力的な活動と、絵画や写真などの資料提供をありがとうございました。
子供さんたちの作品は、私達おとなには気がつかない大胆な発想で、とても新鮮に感じます。また、このつくし子供会のレベルの高さを誇りに思います。
なお、前回の第16回作品展については、こちらをクリックしてご覧ください。(皆川)
Posted by wild river at 21:17
日野児童作品展 つくし子供会児童3点受賞 [2009年12月12日(Sat)]
日野児童作品展 つくし子供会児童3点受賞

昨年の日野児童作品展については、このブログですばらしい作品を紹介しました。(こちらをクリック
今年の児童作品展について、南窓会秋澤様より、次のような報告がありました。


第16回MOA美術館日野児童作品展が、開かれました。
展示会場は日野市役所市民ホール
期間は平成21年11月3日(火)〜14日(土)、
審査員は画家の土方洋氏と高橋正江氏です。
応募は132点、そのうち秋澤依頼分 38点(近所21、夢が丘小学校7、潤徳小学校10)、
入賞者19点、 そのうち秋澤依頼分 7点、(夢が丘小3、 潤徳小4)

1)つくし子供会児童3点が受賞しました

1.日野市議会議長賞 「くじゃく」 河原結衣(夢が丘小学校3年)

「審査員講評」 動物を愛する結衣さんの心がとても良く感じられます。おしゃれな「くじゃく」が羽を十分に広げた時の美しさを画面一杯に見事な模様として表現されている傑作です。「くじゃく」の表情が可愛らしく描けています。 

2.銀賞 「センターオーバー」 木原颯太 (夢が丘小学校4年)
 

「審査員講評」一瞬緊張した顔の表情、泥にまみれたズボン、バットの真芯に当たったボールの表現が、題名の通りよく物語っています。背後のキャチャーの姿が、この絵を引き締めています。なかなか頑張っています。

3.佳作 「おしゃべり」 岡本花梨 
(夢が丘小学校4年)

 「審査員講評」水中での亀と魚のおしゃべり、向こうで猫が聞き耳を立てています。着想が素晴らしく、亀が良く描けています。

2)表彰式 11月8日(日)に日野市市民会館小ホールで行われ、次の方が参加され、直接表彰状を手渡され、激励されました。
馬場弘融日野市長・秋山薫日野市議会議長、加島俊雄日野市教育長
フジ画材仁平芳子氏・池田利恵日野市議会議員・内堀慶治実行委員長


馬場市長から表彰される小倉良真君(南平小3年)

馬場市長からは自分も小学校の時表彰されたことがあったが、それが励みになってその後の進み方に大いに役立ったと激励の言葉がありました。
審査員からは、一枚一枚克明な講評があり、感銘を受けました。

3)東京都各会場入賞作品による東京会場作品展
 都内会場金賞以上の作品174点、内日野作品7点が11月27日(金)〜28日(土)都議会議事堂1階都政ギャラリーで展示され、鑑賞者は感銘を受けました。此処での日野作品の受賞はありませんでした。

東京都の展示
(秋澤洋三記)
Posted by 皆川眞孝 at 07:51
「つくし子供会」のお母さんからのコメント [2009年03月31日(Tue)]
「つくし子供会」のお母さんからのコメント

(追加あり)



今年は自治会・南窓会とつくし子供会との交流ブログラムとしてハロウィン・お話し会を実施しました。その様子は、子供会会長の小林さんがブログで発表してくれました。(ここをクリック
また、「夏休みのキャンプ(わくわくビレッジ)」と「6年生を送る会」のレポートも小林さんがブログで発表してくれました。
「子供会」のお母さんたちから、交流会とブログについて,南窓会と地域の皆様に感謝のコメントが寄せられました。まとめて発表します。(皆川)


*ハロウィンの際はお世話になりました。今後ともよろしくお願いします。(稲森さん)

*子供会と地域の方々との交流の機会が増えるとよいと思っています。今後ともよろしくお願いします。(村山さん)

*ご近所の方々のあたたかい見守りの目、大変ありがたく思います。今年度の南窓会との交流企画が実現できたこと、とてもよかったと思います。これからもよろしくお願いします。(遠藤さん)

*子供達が「地域の皆様に見守られている」と思うと心強いです。ありがとうございます。(岡本さん)

*(子供会への)暖かいメッセージとても嬉しかったです。今後も交流会が続くことを願っています。よろしくお願い致します。(栗山さん)

*(子供会への)お優しいコメントありがとうございます。これからも子供達と地域の皆様のつながりが続くようにできる事をしていきたいと思います。(宇田川さん)

*地域の皆様に守られて育つ子供達は幸せ者です。子供達を通して、地域の方と行き交う道のなか、挨拶できることを親子で楽しんでいます。(内沢さん)

*引越しをしてきたばかりで行事に参加することがなかなかできませんでしたが、地域の方々との交流、素晴らしいなと思いました。南窓会の皆様、ありがとうございました。(清水さん)

*初めて試みハロウィンと南窓会との交流を含め、一年間を通して地域の方、自治会の役員の方、自治会内外の廃品回収にご協力いただいている方に大変お世話になりました。感謝でいっぱいです。試行錯誤しながら新役員が奮闘することと思います。どうぞ、ご理解、ご協力を今後ともお願い申し上げます。(小林さん)



さらに、追加コメントが到着しました。(3月31日)
続きを読むをクリックしてご覧ください。
続きを読む...
Posted by 皆川眞孝 at 10:47
6年生を送る会 [2009年03月14日(Sat)]
6年生を送る会

つくし子供会レポート



廃品回収日の3月1日(日)、道のあちこちに出して下さった廃品を、「これが子供会の資金になります」と、有難く思いつつ、程久保駅に 朝 集合!

今年の「6年生を送る会」は、“立川スターレーン”というボーリング場で行い、モノレールと徒歩15分で行かれます。

子供18名、大学生8名、役員3名が、一日一緒に過ごす6班に分かれ、各班 モノレールの各ドアから乗り、出発前の学生さんとの約束通り驚くほど静かで立ったまま柴崎体育館に着くことができました。

 始球式では、卒業する4年生の学生さんがストライクを出せず、罰ゲームとして、青汁を飲むはめに・・・

ボーリング初めて!という子も何人かいて、学生さんから手とり足とり教えてもらいながら重たそうに投げるボールを、皆ハラハラ見守っていました。スピードがあるのになかなかストライクが出せないお兄さんお姉さんを横目に、途中で止まってしまうのではと思う位マイペースに転がす低学年のボールは、なんと!全てのピンをゆっくり倒してしまいました。

2ゲームはあっという間に終わり、昼食をとった後、今まで一緒に遊んでくれた4人の6年生へ、1年生から記念品を手渡してもらいました。中身は、一人一人からのメッセージカードとアルバムを組み合わせ1冊の想い出帳に学生さんが作ってくれた物です。4年生の学生さん3名にも「お世話になりました」の気持ちを込めて同様に贈りました。また、残念ながら退会する2名(1名は当日欠席のため後日)にも記念品が学生さんより贈られました。

学年を越えた班で一日過ごし、名前や顔を覚えられたかな?と期待しつつ終了しました。

地域の方々や学生さん、子供会の父兄に支えられ1年間無事に活動することが出来ました。役員一同(会計:内沢、書記:山下、会長:小林)心より感謝申し上げます。
 なお、新役員は、会計河原、書記(引き続き)山下、会長橋本の3名です。どうぞよろしくお願いします。(文責:子供会会長:小林)
Posted by 皆川眞孝 at 08:14
日野児童画展入賞作品 [2008年12月11日(Thu)]
日野児童画展入賞の作品


先日は、ブログに南窓会の高齢者作品展の見事な作品がたくさん掲載されましたが、(ここをクリック)今度は、児童の若々しい作品をお見せします。
毎年、熱海のMOA美術館が主催して、全国で児童作品展を行なっています。応募の対象は小学生ですが、全国400会場で40万点の応募があったそうです。日野市でも第15回日野児童作品展が11月4日から15日まで日野市役所市民ホールで開催されました。

数多い応募作品の中から、夢が丘小学校の児童の7人が入賞しました。そのうち最高賞の「MOA美術館奨励賞」には、夢小3年生の高田宗汰君の「リアルキリギリス」が選ばれました。また、「つくし子供会」の関連では、「日野市教育委員会教育長賞」に木原颯大君(3年)が、銅賞に河原結衣さん(2年)が、佳作に岡本花梨さん(3年)がそれぞれ選ばれました。
この作品展の目的は、子供たちの創作活動を奨励し「生命を尊ぶ心」「心豊かな人間」形成に役立てたいということで、私も作品を見せてもらいましたが、どの作品も自由な発想と大胆な構図と色彩で、びっくりするほど、迫力十分の作品ばかりで、子供達のエネルギーを感じました。

できるだけ多くのの人に、作品をみていただきたいので、ブログに公表させてもらいます。
なお、この展覧会のお世話役・秋澤洋三(三井台南窓会)さんに、作品の借入と入賞者との連絡で大変ご協力いただき、感謝しています。(文責:皆川)

1.MOA美術館奨励賞  「リアルキリギリス」高田宗汰(夢が丘小学校3年)

   
「ぼくが、この作品をどうしてかいたかというと、虫が大好きで、お父さんと原っぱで。キリギリスをつかまえたからです。写真や本をみたりして、なるべく本物に近ずけるようにしました。
たいへんだった所は、クレヨンでおなかの色を調せつする所や、羽を一本一本の線まで細かくかいたり、後足や顔の形が大変でした。
いろいろむずかしい所もあったけれど、虫をかんさつするのは好きなので、楽しくかけたと思います。」(高田)

2.日野市教育委員会教育長賞  「さあ、こい!!!」木原颯大(夢が丘小学校3年)


「グラウンドらしく見えるよう、いろいろな色を使って地面を描くのが大変でした。
ぼくは、”ゴロ”を捕るのが得意です。」(木原)

3.銅賞: 「ぞうのおやこ」 河原結衣(夢が丘小学校2年)


   「かわいくて、なかよしの、ぞうのおやこが、かけました。いっしょうけんめいがんばって、かいたので、みてください。」(河原)

4.佳作:「とんぼのかくれんぼ」岡本花梨(夢が丘小学校3年」
  


「かご島のおじいちゃんの家に入ってきたオニヤンマをつかまえてかきました。はねが一番むずかしかったです。」(岡本)

なお、日野児童作品展のパンフレットについては、下記jidougaをクリックしてご覧ください。

Posted by 皆川眞孝 at 07:39
つくし子供会レポート(ハロウィン) [2008年11月08日(Sat)]
つくし子供会レポート
(ハロウィンと、南窓会交流会)


 
11月2日(日)午前9時30分 快晴!の爽やかな朝

「トウリック・オア・トウリート!お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ!」と少々だいぶ恥ずかしそうな子供達の声と共に、皆川様のお宅ヘ先ずはピンポン!お二人で出迎えてくださり、幼稚園児から六年生まで元気な声・泣きそうな声・クールな声と様々な「トウリック・オア・トウリート」で、お菓子を一人一人「トウリート!」と皆川様から声を掛けて頂きながら受け取りました。

 黒帽子やマントなど思い思いの衣装をまとった可愛いらしい黒集団が静かな住宅街を闊歩しながら、次は大矢様のお宅ヘピンポン!「何て言うのかしら?」「お菓子くれないと・・・」「お菓子くれないと?」「「いたずらしちゃうぞ・・」弱気な一団からやっと合言葉を引き出して下さった大矢さん、ニコニコとお菓子を渡して下さる間も、通り過ぎる車は「何か楽しそうな事が起きているヨ」とニコニコ車に・・・

 次は子供会長の小林宅へ。一反木綿のオブジェが出迎え!と思ったら、ねずみ男より「ハッピーハロウィン!」とお菓子が配られました。幼稚園児が一番元気良いのは気のせいかな?!

 次は菊間様!だいぶ慣れたきた、黒集団。一緒にお母さん達からも促されずスラッと合言葉が出てきました。ここでサプライズが!!何と菊間様の奥様お手製のクッキーにチョコレートを添えて一人一人プレゼント下さいました。前日にわざわざ焼いてくださったとか・・・「久し振りに焼いたからどうかしら?」とご心配されてましたが、我が家では「おいしい手作りクッキーで貴重品だからあげられないの!」と長女に断られました。トホホ・・・

 皆でお礼を言い、次は御手洗様へピンポン!ここでもご夫婦で出迎えられ、子どもたちのかばんにはお菓子が貯まってきました。自治会ブログに載せて下さった写真は御手洗様が撮影してくださいました。親たちもデジカメの嵐です。

 最後の六軒目は奥野様。ご夫妻でジュースを一本ずつ配って頂き、用意した数より子供の方がちょっと多かったかナ?奥野様にもお菓子ご協力頂いてありがとうございました。
どこのお宅でも笑顔で出迎えて下さり、急に親戚が増えたような錯覚を覚えたのは私だけでしょうか?次から町で会ったら今まで以上に子供も大人もニコニコ挨拶できそうですネ!ご協力いただいた皆様、改めて楽しいハロウィンをありがとうございました!!

ホクホクと子供達が地区センターに着いたのが10時15分、ここからは南窓会会長の石川様よりなかなか普段聞くことのできない戦時中の疎開先での生活振りや実際ご自身が家族とやりとりしたお手紙などを紹介くださいました。

「皆は洋服を毎日洗濯する?」「してもらってるよ」「私が皆さんのような小さい頃、一週間同じ服のままでした」「(えー)」「自分で洗濯するし、洋服も自分で縫いなさいと布が送られてきました」
さすがに手芸好きな子供がいても、洋服を自分で縫った事のある子はいないようで、じーっと話に聞き入っていました。
手紙の紙質も今のように上等でないので色もわら半紙のような色でした。私が今と一番違うなと感じたのは、親やご家族への手紙の言葉遣いがとても丁寧な点です。親子のボーダーラインがはっきり仕切られているとも言うのでしょうか!?

物が無いなりに楽しく遊んだゲームを実際子供達も体験しました。「子供は遊びの天才」と言いますが、今でも通じる楽しいゲームでした。

 これらの手紙類やその他の大切な品々は、石川さんの親戚の方が一枚板から手作りされた頑丈な愛情の籠った箱に今でも保管されているそうです。この日もその大切な木箱を子供達に見せて下ださいました。


きっと戦時中の辛い体験はなるべく思い出したくない事だと思いますが、後輩達の為に・・・と一生懸命、立ったままお話し下さいました。本当に貴重なお時間をありがとうございました。

 連休の中日という条件の中、南窓会の榎本様、秋沢様、阿部様、和田様、松井様、石川様、御手洗様、自治会長の皆川様がご出席くださいました。ありがとうございました。

 お話のあとは、南窓会の皆様より差し入れのおいしいみかんと、つくし子供会役員の手作りカレーでお昼となりました!ごちそうさまでした。

また来年も是非!と多くの声が寄せられたハロウィンと南窓会交流でした。
(レポーター:小林)
Posted by 皆川眞孝 at 09:50
夢が丘小学校の運動会によせて [2008年10月07日(Tue)]
夢が丘小学校の運動会によせて

9月18日ブログでご紹介した「夢が丘小学校」の運動会は、今年はお天気に恵まれ、9月27日に予定通りに行われました。きっと楽しい運動会だったことでしょう。
私も久しぶりに、最近の小学校の運動会の様子を見たかったのですが、所用があり、残念ながら行かれませんでした。練習の成果をみせようと、生き生きと演技する子どもたちの姿が目に浮かびます。

   
紅白に別かれての入場行進(父兄の写真から)

(子どもたちの歓声が聞こえるようです)

運動会の様子は、右のリンク集の「夢が丘小学校ホームページ」を開いて、最新の記事をお読みください。

ところで、10月2日付けの「ゆめがおか」学校通信に、矢野優校長先生が「子どもの社会性を育む」という文章で、運動会と社会性教育との関連について書いています。運動会というのは、楽しいだけでなく、教育効果もあるとわかりました。とてもよい内容ですので、先生の快諾を得て、一部を転載します。

『運動会の演技の中でも、ちょっとした動きの中に、社会性が感じられた場面がありました。
 低・中学生の演技の中では、自分のことだけでなく、立つ位置がわからない子に声をかけたり、手や腕をとったりして教えていた子どもがいました。

高学年の「組体操」の演技の中では、マスゲームの風車で回っているとき、前の列の一人が腰のポケットに入っていた紅白帽を落としたとき、後ろの列がさりげなくその帽子を拾って回ったこと。倒立のとき、うまく逆立ち出来なかった組がすぐやめて、そっと体育座りで座って、全体の完成を見守ったこと。砂ぼこりで汚れた体育着をはたく音を出さないで、演技に集中したこと。ピラミッドの下でひたすら全体の完成を願って歯をくいしばって土台に徹していたこと。

見事に7層のピラミッドが完成!

(写真は学校のホームページから)
 こうした動きや係活動で生き生きと動いている子どもたちに、社会性の育っていることを感じることができました。
これからは、自分のことができればいいということではなくて、周りとの協調性・社会性がとても大事なことだと考えています。』


この「ゆめがおか」学校通信は、10月の回覧で回しますが、校長先生の文章は追記にコピーしましたので、「続きを読む」をクリックしてお読みください。
(文責:皆川)
続きを読む...
Posted by 皆川眞孝 at 08:00
夢が丘小学校のホームページ [2008年09月27日(Sat)]
夢が丘小学校のホームページ


三井台のお子さんの大部分が通っている「夢が丘小学校」には、立派なホームページがあります。学校の行事や、授業風景、課外活動の様子が見られます。このブログの右の欄「リンク表」の「夢が丘小学校ホームページ」をクリックすれば、見られますので、時々ご覧ください。

最近は、子供を巻き込んだ悲惨な事件を多く聞きます。三井台では、そんなことがないように、かわいい子供たちの安全のために、自治会の皆様も見守りにご協力ください。そして、三井台に子供たちの元気な姿が増えてもらいたいものです。

(自治会:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 17:13
つくし子供会レポート [2008年09月20日(Sat)]
星つくし子供会レポート星


初めてブログに参加します。三井台つくし子供会です。
いつも廃品回収にご協力いただき、ありがとうございます。お陰様で、8月24日25日に「高尾わくわくビレッジ」でキャンプを行うことができました。 

参加者:子供19名 大人14名(学生11名、役員3名)

雨続きの中、テントの周辺は泥だらけで、一向に止む気配のない悪天候で、楽しみも半減か・・・との心配をよそに泥の感触を確かめる子ども、屋根から滴る雨をシャワーにして遊ぶ子ども、など自然を体で感じ楽しんでいました。

湿度が高かった為、ゲームで体を動かす度に水分が欲しくなり、アイスもあっという間になくなりました。また、塩分補給に用意したおせんべいも,、ブレイクタイムのちょうど良いおやつとなりました。

二日目のスイカ割りは、子供は勿論の事、大人まで盛り上がったひとときでした。

これも皆様の日頃のご協力、そして明星大学教育学部の学生さん方が一つ一つゲーム内容を考え、安心に楽しく過ごせるよう計画を実行してくださっているお陰だと思います。皆様に感謝申し上げます。


さて、10月の回収日をお知らせします。
   5日(日曜日) 雨の場合は12日(日曜日)となっています。
回収物は、本、雑誌、新聞、牛乳パック、ヨーグルトバック(内側に銀箔がついているのは、はがせばOK)古布、段ボール、です。
よろしくご協力お願いします。(つくし子供会:小林)
***************
(自治会より)
 私たちがあまり知らない子供会の活動報告です。現在、三井台つくし子供会の子供の数は(1年から6年まで)22名だそうで、少なくてびっくりです。廃品回収による売上は、子供会にとって大きな資金源です。よろしくお願いします。また、子供に関するニュースや記事を歓迎します。子供さんの文章や絵でも結構です。 男の子女の子
メンバにならなくても、ブログに文章や写真を載せたい方は、原稿をいただければ幹事の方でのせますので、ご連絡ください。(皆川)


Posted by 皆川眞孝 at 06:00
運動会のご案内 [2008年09月18日(Thu)]
運動会のご案内



回覧でも回しましたが、夢が丘小学校の運動会が下記の通り開催されます。
父兄の方だけでなく、一般の方も歓迎だそうですので、子供の時を想いだして、この機会に夢が丘小学校を参観して、児童たちを励ましてあげるのもよいと思います。

日時>:平成20年9月27日(土曜日)
   午前9時〜午後2時30分
  (雨天場合は、28日(日)に順延)
会場:夢が丘小学校 校庭


受付までお越しください。
(敬老席もあるそうです)

(文責:皆川)


Posted by 皆川眞孝 at 06:14
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml