CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
渡辺
今月の俳句(令和1年5月) (05/26) 明平暢男
5月 浅間山公園(2) (05/26) 荒川 健三
5月 浅間山公園(1) (05/25) ミナガワ
5月 浅間山公園(1) (05/24) 藤戸紘子
今月の俳句(令和1年5月) (05/23) 皆川
今月の俳句(令和1年5月) (05/23) 荒川 健三
静岡・愛知・岐阜・滋賀 四県城跡巡り (7) (05/22) 荒川 健三
今月の俳句(令和1年5月) (05/22) 皆川
静岡・愛知・岐阜・滋賀 四県城跡巡り (7) (05/22) 明平暢男
今月の俳句(令和1年5月) (05/22)
最新トラックバック
月別アーカイブ
平成30年度「三井台作品展」 [2018年10月29日(Mon)]
平成30年度「三井台作品展」


平成最後の三井台作品展は10月26日13時から3日間開催され、28日15時、無事予定通り終了することができました。
作品目録によれば、出展者数51人、作品点数82点、作品のジャンルは「書」「墨彩画」「写真」「俳画」「手芸」「生け花」「子供会児童作品」その他木彫り・ペイント・陶芸・人形・etcと多岐にわたり、なかには素人の域を脱するほどの力量の方が多数いらっしゃることなど、平成の最後を飾るに相応しいとても見応えのある中身の濃い充実した作品展となりました。

作品展を終えて感じたのは、先ずは出展作品から戴いた“感動”ですが、かくも盛大な作品展を綿密に企画し実行してくださった会長他役員の苦労と汗がなければ、それも叶えられなかったわけで、三井台の住人の一人として心からお礼を申しあげます。
なにせ作品群に圧倒され、キチンとした整理ができていませんが、3日間の見聞・感動を思い起こす一助になればと考えブログに発表させて頂きます。
思わぬ誤謬があるかも知れませんので遠慮なくご指摘・ご叱正を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

1_A280001.jpg



2_A280100.jpg



3_A280102.jpg



4_A280104.jpg



5_A280105.jpg



6_A280106.jpg



7_A280107.jpg



8_A280108.jpg



9_A280109.jpg



10_A280111.jpg



12_A280113.jpg



13_A280114.jpg


以下出展作品です



14_A280002.jpg



15_A280003.jpg



16_A280004.jpg



17_A280005.jpg



18_A280006.jpg



19_A280007.jpg



20_A280008.jpg



21_A280009.jpg



22_A280010.jpg



23_A280011.jpg



24_A280012.jpg



25_A280013.jpg



26_A280014.jpg



27_A280016.jpg



28_A280018.jpg



29_A280019.jpg



30_A280020.jpg



31_A280021.jpg



32_A280015.jpg



33_A280023.jpg



34_A280024.jpg



35_A280025.jpg



36_A280026.jpg



37_A280027.jpg



38_A280028.jpg



39_A280030.jpg



40_A280031.jpg



41_A280032.jpg



42_A280033.jpg



43_A280034.jpg



44_A280035.jpg



45_A280041.jpg



46_A280043.jpg



47_A280045.jpg



48_A280046.jpg



49_A280047.jpg



50_A280050.jpg



51_A280052.jpg



52_A280053.jpg



53_A280054.jpg



54_A280055.jpg



55_A280057.jpg



56_A280059.jpg



57_A280061.jpg



58_A280063.jpg



59_A280064.jpg



60_A280065.jpg



61_A280066.jpg



62_A280067.jpg



63_A280068.jpg



64_A280070.jpg



65_A280071.jpg



66_A280072.jpg



67_A280073.jpg



68_A280074.jpg



69_A280075.jpg



70_A280077.jpg



71_A280078.jpg



72_A280080.jpg



73_A280081.jpg



74_A280083.jpg



75_A280087.jpg



76_A280089.jpg



77_A280091.jpg



78_A280093.jpg



79_A280095.jpg



80_A280096.jpg



81_A280098.jpg



82_A280115.jpg


THE END



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
飯出さん出演TV日時変更(緊急) [2015年08月03日(Mon)]
飯出さん出演TV日時変更(緊急)


7月号の南窓会だよりで、元三井台自治会会長の飯出敏夫さんが8月3日(月)の午後2時からのフジTVに出演するとお知らせしました。
ところが、本日、ほかのニュースが多くて、飯出さんの出る温泉関係のレポートは、キャンセルされてしまいました。飯出さんの出る番組は2日延期されて次のようになりました。

8月5日(水)
地上デジタル8チャネル (フジテレビ)
午後2時からの「グッディ」 午後3時頃から30分間
(ただし、ビッグニュースがあると、また延期される可能性があります)
goodday.JPG

お時間のある方は、ぜひご覧ください。
皆川眞孝
Posted by 皆川眞孝 at 20:59
三井台自治会炊き出し体験訓練 [2014年11月24日(Mon)]
三井台自治会「炊き出し体験」訓練

11月16日日曜日に、三井台自治会主催の「炊き出し体験訓練」が行われました。これは災害用に備蓄してあるアルファ米を、災害があったと仮定して、鹿島台広場で実際に、炊いてみるものです。
午前11時に、自治会会員は集合しました。自治会の役員の皆さんと子供会の父兄が既に準備をしてくれていました。
takidasi1.jpg

アルファ米は、お湯をいれて30分ぐらいで食べられるようになります。
私達は、それを食べるだけです。トン汁も作ってあります。そして、デザートとして、お汁粉まで用意してくれました。この日は秋晴れの暖かい日で、参加者は広場の真ん中のビニールの上で、ハイキング気分で和やかに食事をしました。
takidasi2.jpg

参加した子供達のために、南窓会で輪投げを行いました。小さいお子さんから大きい子供たちまで、かわるがわる輪を投げて点数を記録して、楽しみました。自治会では参加賞を用意してくれました。
takidasi3.jpg

実際の災害時は、こんな風には当然行きません。ただ、自治会会員同士の交流の場があまりないので、こういう機会にお年寄りから若い人や子供達まで、一か所に集まってお互いにに知り合うというのは意味があります。
takidasi4.jpg

今回は例年より参加者が多い方ですが、もっと多くの自治会員が集まって協力できる体制ができればよいと思いました。前の日から準備していただいた自治会役員と子供会の皆様、ありがとうございました。
(南窓会・皆川眞孝)(写真は松本俊彦さん撮影)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
三井台自治会の炊き出し体験 [2012年11月13日(Tue)]
三井台自治会の「炊き出し体験」訓練


11月10日の土曜日に三井台自治会の「炊き出し体験」訓練が実施されました。
この訓練は、昨年に続いて実施され、今年で4回目です。
当日は、朝から快晴のよい天気でした。
11時に地震が発生したとの想定で、避難場所の「鹿島台広場」に徒歩で三井台の住民が集合しました。

自治会長の竹原さんから挨拶がありました。
s-P1020267.jpg

自治会役員とつくし子供会の父兄が食材や鍋・コンロなどを準備して、当日早くから用意してくれています。
s-P1020266.jpg

非常食アルファ米を使った五目飯は、お湯を入れて30分蒸らすだけです。
s-P1020270.jpg

参加者全員が試食をしました。トン汁もついています。
アルファ米はそれほど美味しいものではありませんが、非常食としてはよくできています。でも非常時にお湯を確保するのが大変そうです。
ピクニック気分で、野外の食事を楽しみました。本当に災害にあったら、こんなのんびりしていられません。
s-P1020269.jpg

食後にお汁粉や、焼き餅まであります。
s-P1020268.jpg

子供たちのために、南窓会で輪投げコーナーを準備しました。子供たちに5回の成績を記録するカードを渡し、自己申告で記入してもらいました。参加賞もだしました。子供が終わった後は、大人も参加して、なごやかな交流です。最近は外で遊ぶ子供が少ないので、子供たちの大きな声を聞くことは大変ほほえましい光景でした。
s-P1020271.jpg

参加者が少なかったのが、ちょっと残念でした。今回のような行事は、訓練というよりも、このような機会に近所の人達と知り合うという目的が大きいので、積極的に参加してほしいと思いました。準備の皆さま、御苦労様でした。
(文責:南窓会 皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 23:00
三井台自治会の防災訓練実施 [2011年11月16日(Wed)]
三井台自治会の防災訓練実施

11月13日の日曜日に三井台自治会の「避難訓練と炊き出し体験」が実施されました。
この訓練は、2年前に実施され好評だったので、今年も行われました。
当日は、朝から快晴で、日差しが強くて暑いくらいの陽気でした。
11時に地震が発生したとの想定で、避難場所の「鹿島台広場」に徒歩で三井台の住民が集合しました。

自治会長の川村さんから挨拶があり、日ごろの心掛けが重要との話がありました。先月の5自治会合同防災訓練が雨で中止になったので、日野消防署から係の人達が来て、AED(自動体外式除細動器)を用いた応急手当の訓練と実際の訓練を行いました。
胸のマッサージは力の加減が難しそうです。ただ、器具の使い方を一度体験しておくと、頭のどこかに残っているかも知れません。

その後、備蓄してある非常食アルファ米を使った五目飯の試食です。トン汁もついています。自治会役員とつくし子供会の父兄が食材や鍋・コンロなどを準備して、当日早くから用意しておいたものです。

食後にお汁粉や、焼き餅まであります。アルファ米は、お湯を入れて蒸らすだけで食べられますが、「意外においしいね」「私も備蓄しておこうかしら」「非常時にお湯はどうしたらよいのかしら」など、勝手なことをしゃべりながら、ピクニック気分で、野外の食事を楽しみました。

子供たちのために、南窓会で輪投げコーナーを準備しました。子供たちに5回の成績を記録するカードを渡し、自己申告で記入してもらいました。ほとんどがこのような輪投げは初めてのようでしたが、夢中になって、お互いの成績を競いあい、5回では足りないのでもう一度やりたい子供が続出しました。三井台では、子供の声を聞くことが少ないので、大変ほほえましい光景でした。

参加者がやや少なかったのが、ちょっと残念でした。今回のような行事は、訓練というよりも、このような機会に近所の人達と知り合うという目的が大きいので、積極的に参加してほしいと思いました。準備の皆さま、御苦労様でした。
(文責:南窓会 皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 19:39
急告ー計画停電 [2011年03月14日(Mon)]
急告ー計画停電

地震により発電所の被害があり、電力の供給に支障が発生しています。電力不足を補うため、東京電力は、本日から計画停電を計画しています。

三井台のある三沢5丁目、南窓会と関連の鹿島台1丁目、2丁目は、第4グループに属します。
本日の停電予定は、午後1時50分から5時30分までです。
停電の時間は毎日変更になります。
6時以降の東京電力のホームページを見てください、とのことです。
不便になりますが、この国難を乗り切るために、協力しましょう。
(皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 09:33
お願い [2011年03月13日(Sun)]
お願い 急告


テレビで節電の要請をしていますが、
関西電力の知人からも要請がきました。本日18時以降東京電力の備蓄が底をつき、

関西電力、中部電力が東京電力に送電援助をすることになった。

電力不足は重大な事態なので、被災地の医療などに支障がでないよう、
一人一人の少しの節電でも積み重れば大きい。

是非節電協力を知人、友人に伝えて欲しいとの強い要請がありました。

我々にできることはやろうではありませんか。ご協力をお願いします。

菊間
Posted by 菊間敏夫 at 19:14
町名変更後の手続き(2) [2010年11月14日(Sun)]
町名変更後の手続き(2)


10月27日のブログで、町名変更後の手続きについて報告しましたが、(こちらをクリック)、大事な変更手続きを忘れていました。自動車の所有者の住所変更です。この点について、菊間さんからご指摘を受けましたので、お礼をもうしあげます。

自動車の所有者登録は、購入した時にディーラーが行ってくれるので、忘れがちです。免許証の住所変更を行っていても、車検証の住所が違っていると、事故などで保険を請求する時に問題が生じるかもしれません。

先日、手続きを行ってきました。
場所は、八王子車検場(正確には、国土交通省東京運輸支局八王子自動車検査登録事務所)、住所は八王子滝山町で、左入町から国道16号を多摩川拝島橋の方に進むと左側にあります。
持っていくものは、町名地番変更通知書(原本)、車検証(自動車検査証)、印鑑(認め)で、申請用紙は別の窓口で有料(20円)で購入します。
気を付ける点は、新住所記入が9ケタのコード番号で、日野市三沢は、「13511 0183」となります。
手数料は無料で、待ち時間も短かく、すぐ新しい車検証を渡してくれます。
出かけるのがやや面倒ですが、これは早く手続きした方がよいと思います。
(皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 10:00
町名変更手続き [2010年10月27日(Wed)]
町名変更後の手続き

三井台の町名が、南平・程久保から三沢五丁目に変更になって2カ月が経過しました。
新しい町名にだんだん慣れてきた頃かと思います。個人的に行う変更の手続きは、おすみですか?
私の場合の経験をちょっと書いてみます。

1. 金融機関関係
 対応がまちまちです。郵送で変更できるところは、郵便で行いました。
一番楽だったのが、「多摩信用金庫」で、何の手続きをしなくても、日野市が変更したのだからと、先方で口座を調べて、自動的に住所変更をしてくれます。
次いで簡単だったのが、「さわやか信用金庫」で、日野市の「町名地番変更通知書」を見せると、こちらも用紙に何の記入も必要なく、先方で口座を調べて、変更してくれました。
さすが地元の信用金庫です。

これに対して、大手のMS銀行は、お金をおろすついでに窓口に行ったところ、日野市からの町名地番変更通知書の原本を提出したほかに、住所変更の用紙に記入し、印鑑を押し、健康保険証まで要求されました。

2. 通知用ハガキ
これは一世帯50枚ですので、とうてい不足で、12月に年賀状を出すとき、住所表示変更と追記する予定でした。しかし、南窓会和田さんから、100円ショップで白紙のハガキ用紙を買ってきてコピーするとよいと教えてもらいました。100円で50枚入っていますので、1枚2円です。ただし、宛名書く面の一部をカラーコピーしますので、パソコン印刷用のコピー機が必要です。宛名ソフトで約150枚住所印刷し、郵便局に持っていきました。(切手不要)


3. 運転免許証
日野警察署に行って、地番変更通知書を見せて、住所変更の用紙に記入しました。(印鑑不要)。「運転免許書」に変更住所を裏書してくれます。オリジナル通知書は返却してくれました。


4. 土地建物登記
不動産の所在登記については、何の手続きをしなくても、自動的に変更しておいてくれます。ただし、所有名義人の住所は、自分で申請しなければなりません。売買や相続するときまではあまり必要でないので、ほっておくつもりでしたが、家人に変更しておいてくれと言われて、東京法務局多摩出張所(多摩センター駅から10分ぐらい)に行きました。
印鑑と「変更通知書」が必要です。相談窓口があり、記入方法について丁寧に教えてくれます。ちょっと面倒なのは、申請はその日にしても、1週間後に「登記完了証」を受け取りにいかなければならないことです。
これも、無事に終了しました。

なにか質問があれば、コメント欄に書いてください。
(皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 19:54
町名変更関連ニュース(金融機関の対応) [2010年08月20日(Fri)]
町名変更関連ニュース(金融機関の対応)

三井台の島村さまから、町名変更の手続きで金融機関に行った経験談を、ブログ・コメントとしてよせていただきました。皆様のご参考になると思い、ブログに掲載します。
******************

既にご承知の通り、当地は8月21日より日野市の行政上の必要性から、従来の住居表示を、新しい住居表示に変更することが決まりました。

 そこで、ヒマを見つけては、住居表示変更の届け出手続きを進めて居ます。
 先日は、金融機関への住居表示変更届を行いました。
 面白いのは個々の経営体によって必要な手続きが全く異なっていて、届け出をするこちらが大いに戸惑うことが多いことを知りました。

1)一番簡単な手続きで済むのは、S信用金庫。ここでは、日野市が発行した「住居表示変更通知書」を提示すると、そのコピーを取った上、あとはすべて信用金庫側がやってくれ、手続き時間もほんの数分で済む。

2)同じ信用金庫でも、別のH信用金庫は、預金口座一つに対して、2種類の書類を、預金者が書かねばなりませんから、かなりの時間と手間がかかります。
 しかも、信金にとっては既知の「旧住所に関する記述」まで書かされます。
3)S信託銀行の手続きは割と簡単で、時間も余りかかりません。
4)CM信託銀、この手続きも比較的簡単で短時間で終わります。
5)恐れ入ったのは、営業時刻終了の約15分前に飛び込んだMZH銀行。
 担当者が数人出てきて、端末を前にあれこれ作業をおっぱじめ、結局終わったのは6時半ごろ。

6)JAサンの窓口もまずまずの出来栄え。
7)営業終了時刻の約15分前に飛び込んだ、MTU銀行では「住所変更は当行が自主的にやりますけど、変更実施日以降の作業になります」と言っておきながら、上司に確認したら、「今日にでもやってもらえ」ということで、結局こちらが手を下す羽目に。これにも40分以上を要しました。

 こうやってみると、稀にしか起こらない住居表示変更手続きとはいえ、「内部統制手続き」もやたらに複雑で分かりにくいところがある半面、極めて実務的で、効率的な手法」を採用しているところもあり、期せずして「業務の効率化」と「顧客満足」をうまく併存させている金融機関がある半面、やたらに複雑で、能率が悪い事務処理方式を採用しながら、全く業務処理の効率性や信頼性の自己評価も出来ないオソマツな金融機関もあることを知り愕然!
 これは別に規模の大小でも、知名度の高低でもなく、まさに地域情報の収集とその事前対応策や、経営センスの問題なんじゃありませんかネエ?

Posted by:島村昌孝  at 2010年08月19日(木)

Posted by 皆川眞孝 at 08:23
町名地番整理・事前説明会 [2010年05月13日(Thu)]
町名地番整理・事前説明会

5月9日(日)の午前と午後、程久保・南平地区の町名地番整理事業の事前説明会が開かれました。主催は、日野市まちづくり部都市計画課です。
町名変更については、三井台自治会の永年にわたる懸案事項でしたので、関心も高く、午前午後合わせて約120名が出席しました。

私は午前の部に出席しました。
新しい地番の予定案も示されました。
変更実施日は8月21日に決まりました。

町名は「三沢五丁目」(郵便番号191−0032)となります。「五丁目」を含んだ名前が「町名」です。その後に、地番が続きますが、親地番は、道路で囲まれたブロック、それに枝番としてそれぞれの家ごとの番号がつけられます。



(例:三沢五丁目48−10)

また、7月下旬には各所帯に次のものが配布されるそうです。
@ 所帯主あて町名地番変更通知(証明書として使用可、5枚)
A 住所変更のおしらせ
B 新旧町名地番対照図
C 地番変更のお知らせハガキ(50枚)(日野郵便局作成)
D 戸番票

お知らせハガキの郵送料が無料になるためには、「通信事務」扱いにする必要があり、郵便局が知らせるという文面となります。50枚以上必要の場合は、自分でパソコンなどで作り、郵便局で文面が承認されれば、3000枚まで郵送料は無料(郵便局にもっていけば)だそうです。

都市計画課の方たちは、他の地区での町名地番変更で慣れている感じで、スムーズに行われそうです。心配していたのは、住民にどのくらいの負担がかかるかということですが、市の方も出来るだけ負担が少なくなるように配慮しています。
ただ、自分で変更する事務も多いのですが、郵便については1年以上は、もとの住所名でも配達してくれますから、大至急で変更しなくても大丈夫です。すぐ手続きしないと不便ということも少なそうです。永年慣れた「南平」「程久保」の名前がなくなるのは、寂しい気持ちがしますが、これも数年たてば慣れてくるでしょう。

ただ、自治会としては、名簿の作り直し、表示案内板の作成と、作業が大変でしょう。

6月27日(日)に、最終説明会がありますので、今回欠席された方は、ぜひ出席してください。
(文責:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 15:32
三井台自治会総会について [2010年03月16日(Tue)]
三井台自治会総会について

すでに回覧で御承知と思いますが、三井台自治会の総会が4月4日(日)午前10時より南平東地区センターにて開催されます。
(案内は次をクリック)


今年は、いよいよ町名変更が実施される年です。もちろん実施する主体は日野市ですが、自治会の班の再編成、住居表示板の調製、名簿の作成などスムーズな移行作業に自治会の協力は必須です。
ぜひ、多くの自治会会員が総会に出席されて、活発に議論されるようにお願いします。

竹田会長をリーダーとする現自治会の役員の皆様、1年間御苦労様でした。
新しく役員になられる方、どうよろしくお願いします。
(文責:皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 07:31
日野市防犯研修会で発表 [2010年02月13日(Sat)]
日野市防犯研修会で発表


日野市では、毎年、自治会など自主防犯・防災組織の担当者に対して研修会を行っています。今年は、2月6日に七生公会堂で「日野市安全安心まちづくり研修会」という名前で、防犯・交通安全・防災の研修会を同時に行いました。出席者は防犯・防災担当者約150名でした。
三井台自治会からの出席者は、竹田・自治会会長、佐竹防犯担当理事、菊間・地域パトロール会会長(前・防犯担当)です。

午後1時開会。まず、馬場日野市長から、今年は3つの合同研修であるので密度の濃い研修会になることを期待するという、開会の挨拶がありました。

次いで、日野警察署 生活安全課 神田課長から、空き巣・ひったくり、振り込め詐欺、などの犯罪の現状とそれを防ぐための方策について話がありました。
その後に、防犯活動の事例発表がありました。今年は、三井台自治会ニュ−ロシティ自治会に発表の依頼がきました。

三井台自治会では、前会長・皆川が代表して発表しました。パソコンを使って、現在三井台が取り組んでいる防犯活動について話しました。

2年前から地域パトロール会ができて活動していること、三井台は自治会・南窓会・子供会の協力関係が緊密で昨年は合同で炊き出し訓練をしたこと、防犯のために住民同志の絆が大切と訴え、現在の問題点は住民の老齢化によりパトロール参加が減っていることを話しました。(要旨は、「続きを読む」にあります)


その後に、三井台の住民で、地域パトロールに参加してくれているタブレロさん(スペイン人)に、壇上に上がってもらいパトロール経験についての感想を話してもらいました。
「スペインではすべて警察まかせだが、日本では地域住民が協力して犯罪を防ぐ努力をしているので、世界一低い犯罪率となっていると思う、またパトロールをして、住民から挨拶を受けて親しくなれてうれしい」という話は、参加者に強い印象を与えました。

(写真撮影:菊間さん)

ニューロシティは、6年前にできた、人口2000人(700所帯)の大型集合住宅(日野橋近く)であり、若い人が多くて、三井台とは全然違う環境でした。

その後、交通安全の部では、日野警察交通部の瀬井課長から「交通事故防止のポイント」について、防災の部では、東京ガスの多摩支店長早川さんからガスの安全対策について、NGO市民防災ラボ代表の玉木氏から「防災対策は地域と家庭で十人十色」というテーマで話しがあり、午後4時30分に終了しました。
(当日のプログラムは、次をクリックしてください)


(個人的感想)
三井台に防犯活動事例発表の依頼がきたのは、ここが自治会活動・老人会活動が盛んな地域で、積極的に防犯に取り組んでいると、日野市が認識したことによります。三井台の発表に対して参考になったという意見もずいぶん寄せられていると聞いています。しかし実態は、地域パトロールに参加する人が減少していて、今後どうしたらよいのか不安です。どうぞ、皆様も積極的に、防犯活動にご協力くださるようお願いいたします。(皆川)


(報告:皆川)
続きを読む...
Posted by 皆川眞孝 at 14:03
日野市の空き巣 [2010年01月20日(Wed)]
ont-size: 150%;">
日野市の空き巣


昨日、このブログで「引ったくりに注意」の話しが紹介されましたが、

空き巣のこともお知らせします。

2年前の今頃、三井台で空き巣が発生したことは、以前自治会からお知らせしてありますが、
その後は高幡署の話しではこのあたりでは発生してはいないようです。

パトロール、自治会役員。班長札も役に立っているのかもしれません

ただし、日野警察官内では21年度は117件、20年度の111件にくらべ、減ってはいないとのことですので、油断は禁物です。。


以上、三井台地域パトロール会からのお知らせです。
Posted by 菊間敏夫 at 09:06
雪山トレッキング [2010年01月07日(Thu)]
パソコン教室皆さま

遅れましたが新年おめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

1月2日 雪山トレッキングを楽しみました

場所は長野の蓼科山の近く八子ヶ峰という高度1860mのトレッキング
コースです。

天気もよく、今年は雪も多く快適でした。


蓼科山


北八ヶ岳横岳



菊間
Posted by 菊間敏夫 at 17:53
三井台炊き出し訓練に参加 [2009年11月02日(Mon)]
三井台炊き出し訓練に参加

防災用のアルファ米を食べたことがありますか?
三井台自治会では11月1日(日)に、災害時を想定して、アルファ米を中心とした炊き出しの訓練を鹿島台広場で実施しました。

12時に広場に集合すると、すでに自治会役員と「つくし子供会」のお母さんがたを中心として、準備が進んでいます。お天気にも恵まれ、80人以上が参加しました。
今まで倉庫で寝ていた「かま」も出番がきて、まきを使ってお湯をわかしています。今日のために、日野市の備蓄から50食と自治会で購入した50食のアルファ米が用意されています。このほか、カレーライスとトン汁までできています。

       
非常食の準備

まず、榎園副会長の挨拶のあと、竹田会長から「この地区は洪水はないかもしれないが、地震が怖い。近くに立川活断層があり、直下型に近い地震が起こる可能性がある。そのような非常時に備えて、水や食料の備蓄が必要です。災害が起きたら、協力して助け合いましょう」というお話がありました。

その後は、アルファ米の試食です。天気もよく、ピクニックの雰囲気です。
アルファ米は、乾燥させてあるので、お湯をいれるだけで、ベータ化して、炊いたご飯のように食べられます。今日のは「混ぜご飯」で、おいしく食べられました。周りの人の感想も、なかなかいけるというものでした。

食後は、南窓会と子供たちの交流のための輪投げゲームです。これは、石川南窓会会長のアイディアで、まず南窓会のおじいさん、おばあさんと「じゃんけん」をして、勝った時に、ゲームに参加できます。じゃんけんに負けてばかりいて、なかなか順番がこない子供もいましたが、だんだん上達するのが目に見えて、子供もおとなも楽しみました。

          
輪投げゲーム

災害が実際におきたら、今日のように、和やかでスムーズな炊き出しにはならないでしょうが、地域の人たちと交流を深めるためには、非常に役立つ集まりだと思いました。自治会、子供会、老人会がこのように協力できる「三井台」は、素晴らしい地域だと再認識しました。
今日のために、食材の購入から燃料の準備、調理をしていただいた自治会と子供会の関係者の皆さん、後片付けまでしていただき、ありがとうございました。
(皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 07:49
防災訓練に参加して [2009年10月27日(Tue)]
防災訓練に参加して

   
 10月17日鹿島台広場で行われた近隣5自治会との第9回合同防災訓練に参加した。
 訓練の内容は、昨年とほぼ同じだったが、訓練を見聞きして、普段の防災の準備、心構えを反省させられた。


1 通報訓練 
 火災、交通事故などの際の119、110番への電話連絡の訓練だったが、119番の通報は立川の防災センターに電話が行き、そこから消防署に連絡、消防車がくるという段取り。
 昨年3月の鹿島台の火事のような日常の火災の場合はよいが、

大地震の火災のような場合には、消防車が三井台の高台まで来られるかどうか、道路の破壊、混雑を想定すると難しい。従って各戸、そして近隣の人々で消化に務めることが肝要とのこと。

2 消火器訓練
 我が家では、消火器を置いていないのだが、お持ちの方は、保存場所、使用有効期限の確認、とっさの時にあわてぬよう扱い方を知っておくことが大事。

3 地震の体感訓練
 以前は、地震の時は、「火を消す」ことが第一と聞かされていたが、今のガスコンロやストーブなどの器具は、揺れると消えるものになっているのが普通であり、従って、身の安全を図る行動が第一とのこと

4 AED
 心臓の発作で呼吸が一時停まってしまった人への救急手段であるが、これは使用法の説明を聞くくらいでは、まず、実際に役立てるには難しいのではと感じた。

5自治会から150名ほどの方々に参加があり、役員の方々も準備が大変だったと思います。

土曜日では学校の行事と重なり、若い人の参加者が限られること、また、日曜日は日頃、昼夜を問わず行動される消防士の皆さんの休息日であり、訓練への協力をお願いするのは憚れる事など、今後の日程調整や、

一方では、参加者が高齢化してiいます。1時間半ほど立ち続ける負担も大きく、今後の進め方にも課題があるように感じました。



文責 菊間
Posted by 菊間敏夫 at 10:50
ベルギーより [2009年07月15日(Wed)]
はすとレンコン


今、ベルギーに来ています。


荒川さんの見事なはすの花の写真と、奥野さんのコメントを見てレンコンが食べたくなりました。

はすの花は公園や庭園で見かけますが、レンコンはその季節になってもスーパーには置いてないようです。

花の写真も撮りましたが、お見せするようなものではないので、写真なしでごめんなさい。

レンコンはこちらでは食べないのでしょうか?ゴボーは日本食料品店に行けば、時にはあるそうですが、かおりがないとのこと。

里イモも中国からの冷凍品が輸入されている由。

菊間
Posted by 菊間敏夫 at 18:44
火の用心 [2009年07月01日(Wed)]
火の用心


「火の用心」は冬の季語?のようなもので,暑い夏にはあいませんが、一昨日、最近実際にあった火事の原因と予防策を消防署員から聞きました。


ある奥さん、夕食の支度中に電話があり、つい長話に夢中になってガスをつけていたことを忘れてしまいました。

長電話の間に、やかんが真っ赤に焼けて何かに燃え移り火事になってしまったのです。

 奥さんあわてたのか、119番の電話番号が思い出せず、お隣へ駆け込む騒ぎ、その間にも火はひろがり家は半焼。

対策
1. 食事支度中の電話には、必ずガスは消すこと

2. 電話をかける人は、「ガスだいじょうぶ?」との一声がおせっかい
  のようでも、高齢者の場合効果的とのこと

3. 火災報知器は、早めに、まず台所につけること


長電話の得意な愚妻にぴったりの忠告で
高齢者の多いこの団地にも参考になると思い御紹介します。
 
文責菊間
Posted by 菊間敏夫 at 14:39
ホトトギス (続き) [2009年06月18日(Thu)]
日野の野鳥 ホトトギス(続き)

ホトトギスは、このあたりには毎年5月20日頃、東南アジアから渡ってくると言われています。

越冬地のことはよくわかってはいないようです。


体長は比較的大きく30cm弱、高いところを飛びながら鳴いており、アマチュア写真家には撮影が難しい鳥です。


 そこで今回は写真ではなく、『江戸鳥類大図鑑』の図譜からホトトギスの絵をご紹介します。

 まず、この『大図鑑』の表紙とホトトギスの鳥図を、次ぎのPDFをクリックしてご覧ください。


 この本は、江戸時代18世紀末から19世紀初め(寛政から文化・文政、天保期)にかけて

下野佐野藩主で、幕府の若年寄を務めた堀田正敦が著した『堀田禽譜』、『観文禽譜』とい

う鳥類図鑑を東北大学大学院鈴木道男先生が、現代文に直し、解説を加えて再構成、20

06年に出版されたものです。

 
 正敦は幕府の要職にありながら、40年に及ぼうという歳月をかけ、多くの文人、学者、絵

師の協力を得て図譜を完成しました。

鳥類438種の分類、解説、描写の正確性、『図譜』は、文化・文政期に成熟した江戸の文

化、本草学の精華というべきもので、鳥図の色彩は原図から200年を経て褪色しているの

でしょうが、近年の印刷技術の向上もあって素晴らしいものです。

 『江戸鳥類大図鑑』、高幡の図書館にないのが残念ですが、豊田の中央図書館にありま

す。一見の価値が十分あると思います。

(なお、本書のことは、お隣の長銀団地にお住まいの飯塚貞雄さん、日野愛鳥会会員から教えていただきました)


文責菊間
Posted by 菊間敏夫 at 10:14
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml