CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
皆川
長野県の旅 (10) (11/13) 荒川 健三
菊花展 (4) (11/09) ミセスミヤ
菊花展 (4) (11/09) 荒川 健三
長野県の旅 (6) (11/05) ミセスミヤ
長野県の旅 (6) (11/05) 皆川
ヴィジュアル作品展 (3) (11/03) 藤戸 紘子
ヴィジュアル作品展 (3) (11/02) 荒川 健三
ヴィジュアル作品展 (1) (10/27) 藤戸 紘子
ヴィジュアル作品展 (1) (10/26) 荒川 健三
ヴィジュアル作品展 (1) (10/26)
最新トラックバック
月別アーカイブ
「体温を上げると健康になる」(読書感想) [2010年07月25日(Sun)]
「体温を上げると健康になる」(読書感想)


最近、平熱が36度以下のいわゆる低体温の人が増えているそうです。「体温が1度下がると免疫力は30%低下する」と警鐘を鳴らすのが、本書の著者である齋藤真嗣医師です。(サンマーク出版、2009年3月)
齋藤先生は、1972年生まれとまだ若いのですが、日米で活躍中のアンチエイジング(老化防止)の専門医です。

実は私も平熱は36度に達せず、低い時は35度以下です。熱があるより、低いのが健康だと勘違いしていました。

体温37度は「微熱」がある状態ではなく、健康な状態だそうです。
大変教えられるところの多い本ですので、齋藤先生の説の要旨をご紹介します。

『低体温は、ストレスのため自律神経のバランスが崩れ、血液の流れが悪くなり、ホルモンバランスが崩れ、細胞自体のエネルギーが低下したための結果である。体温が1度下がると免疫力が30%低くなる。がん細胞は35度台の低体温で活発に増殖する。健康のためには体温をあげるのが効果的である。体温が高まると免疫力が500〜600%アップする。その理由は二つあり、ひとつは血液の流れがよくなり、白血球が活発化すること、もうひとつは、酵素の活性が高まり細胞の新陳代謝とエネルギー生成を助けること。』

『体温を1度上げるために、一日1回ウォーキングをする、白湯を飲む、風呂に入るなど行うとよいが、長期的には「筋肉を鍛えること」が大切。筋肉量が増えれば自然に体温があがる。筋肉トレーニングには、非常にゆっくりしたスピードでスクワットなどを行う「スロー・トレーニング」が一番よい。』

齋藤先生のすすめる健康のための生活習慣は、参考になります(実行が難しいのですが)
*自然に目覚めたら、二度寝はするな。ただし、昼寝はよい。
*電球をつけたまま寝てはいけない
*睡眠薬の服用は、睡眠障害を悪化させる
*熟睡したければ、寝る前に体を温めなさい
*夜十時に寝て、朝五時に起きる生活がベスト
*飲み物は水を温めた白湯が一番いい(夏でも冷たい水は飲まない)
*雨の日も風の日も毎朝30分外を歩きなさい
*上を向いて歩こう(歩く時の姿勢が大事)
*りんごとニンジンを入れた生ジュースを毎朝飲む
*夕食後4時間空けなければ寝てはいけない(胃にものが残っていると、成長ホルモンがでない)
*お風呂の温度は必ず41度に設定する

この方法を実践すれば、「病気の人は健康に、体調のすぐれない人は元気に、健康な人はより美しくなる」というのです。
分かりやすく説得力のある本ですので、この本を読んで、これまでの常識を打ち破る「体温を上げて健康になる方法」に触れてみてください。
(皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 11:37
この記事のURL
http://blog.canpan.info/nsk/archive/829
コメントする
コメント
皆川様
コメントがかつてに送信されてしまいましたので追加です。

70歳も過ぎると、夜中に目が覚める人は多いようで、二度寝はするなと言われても困る人もいるのでは。

私は大体11時に寝て囲碁の本を読むと5分で眠りますが、2時頃目がさめて、トイレに行き、それから眠れなくなると導眠剤のレンドルミン0,25mgを半分にして白湯で飲みます。

眠れずにぐずぐずするより、ストレスがたまりません。
そう長生きをしたいわけではないのでこうしています。
Posted by:菊間敏夫  at 2010年07月27日(Tue) 11:21

皆川様
私も『体温を温めると病気は必ず治る』石原結実著(1948年生まれ)を持っていますが、皆川さんの本の著者斉藤先生は1972年生まれとのこと。愚息と同年の若い先生では高齢者のことはわかっていないこともあるようです。こ
Posted by:菊間敏夫  at 2010年07月27日(Tue) 11:08

二度寝だけは耳がいたいです。昼寝はします。お風呂は42度ですので1度さげましょう。筋トレはしないといけないですね。散歩も暑いときは辛いです。
Posted by:皆川様  at 2010年07月27日(Tue) 06:21

皆川 さま
齋藤真嗣先生の著書「体温を上げると健康になる」のエンセンスが紹介されていて、この本を買わなくも皆川さんのブログを読めばいいのではないかと思います。自然に目覚めたら二度寝はするなは耳が痛いです。風呂温度41度は正解でした。晴雨に関係なく毎朝30分歩きなさいは簡単そうで難しいですね。いずれにせよブログを有難うございました。筋トレに励みます。  
Posted by:荒川 健三  at 2010年07月25日(Sun) 20:35

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml