CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川 健三
道央西部の旅(9) (10/17) 荒川 健三
日野橋“通行止” (10/17) ミセスミヤ
道央西部の旅(9) (10/16) ミセスミヤ
日野橋“通行止” (10/16) ミセスミヤ
日野橋“通行止” (10/16) 荒川 健三
道央西部の旅(7) (10/14) 皆川
道央西部の旅(7) (10/12) 荒川 健三
巾着田彼岸花(2) (10/05) 荒川」健三
富良野&美瑛の7月(17) (10/05) ミセスミヤ
富良野&美瑛の7月(17) (10/05)
最新トラックバック
月別アーカイブ
与論島紀行(13) [2019年04月16日(Tue)]
与論島紀行(13)



50_3070208.jpg



51_3070209.jpg



52_3070210.jpg



53_3070211.jpg



54_3070212.jpg



55_3070213.jpg



56_3070215.jpg



57_3070216.jpg



58_3070219.jpg




次は再びフェリーで沖縄本島へ戻りプセナテラス(名護市喜瀬)へ向かいます



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
この記事のURL
http://blog.canpan.info/nsk/archive/4252
コメントする
コメント
宮崎さま
ご多忙中コメントを頂戴し本当にすみません。宮古島に行ってコバルトブルーの海を見たとき、日本にこんなキレイな海があったのかと思いましたが、与論島の海も宮古に勝るとも劣らない海で二度ビックリでした。しかし、これまでの島の生活は不便だったでしょうね。ガイドの話では島は湿気が桁外れに多く、家の中全体が黴臭くなることもあり、天井にヤモリも多く棲みついて困ることもあるそうです。私たちが泊まったコテージはエアコンと別に空気清浄機が終日運転していました。ホテルの経営者が男性から女性に替わり黴その他キメ細かな対策をして業績を立て直したといってました。
Posted by:荒川健三  at 2019年04月16日(Tue) 20:02

荒川さま
 与論島の見どころの多いことに驚いています。海が綺麗ですね。
波の高い海の風景を見せて頂きながら、沖縄ではなく鹿児島県に属していたため、戦後の憂き目にあわなかったけれど、あの当時は不便だったのでしょうなどと思ってしまいました。行ってみたい所です。
宮ア
Posted by:ミセスミヤ  at 2019年04月16日(Tue) 16:01

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml