CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川 健三
5月 昭和記念公園(2) (05/18) 荒川健三
5月 昭和記念公園(3) (05/18) 明平暢男
5月 昭和記念公園(3) (05/18) ミセスミヤ
5月 昭和記念公園(2) (05/17) 荒川 健三
静岡・愛知・岐阜・滋賀 四県城跡巡り (4) (05/14) 明平暢男
静岡・愛知・岐阜・滋賀 四県城跡巡り (4) (05/14) 明平暢男
静岡・愛知・岐阜・滋賀 四県城跡巡り (4) (05/14) 皆川
静岡・愛知・岐阜・滋賀 四県城跡巡り (4) (05/14) 荒川 健三
カッコソウ(2) (05/12) 石塚 美代
カッコソウ(2) (05/12)
最新トラックバック
月別アーカイブ
与論島紀行(10) [2019年04月10日(Wed)]
与論島紀行(10)

大金久海岸-1
大金久海岸(おおがねくかいがん)は地元の言葉ではウプガニク、ウフガニク、またはナーガニクと言ってるようです。
眩いばかりの白砂の浜が続き、英人作家ジェームズ・ヒルトンが小説「失われた地平線」で描いたシャングリラ(桃源郷)を彷彿させる風景です。
海岸は深さ2〜3mのサンゴ礁が遥か沖合まで続き、干潮時には海中から広い砂浜「百合ヶ浜」が白い姿を見せるのです。
私たちは百合ヶ浜の現れる沖合まで強風の中、グラスボートで行って見ました。
船底に大きな海亀が悠々と泳いでいるのがみえました。



18_3070154.jpg



20_3070155.jpg



21_3070156.jpg



22_3070157.jpg



23_3070158.jpg



24_3070162.jpg



25_3070163.jpg



26_3070164.jpg



27_3070169.jpg



28_3070173.jpg



29_3070178.jpg



続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
この記事のURL
http://blog.canpan.info/nsk/archive/4246
コメントする
コメント
明平さま
人によりけりですが81歳はまだ充分な活力があると思います。
夜、本が読めるのは羨ましいです。私は視力が落ちて本はかなり大きな文字でも疲れれるので思い切ってよほどの理由がない限り読書はやめました。老いにどう対処するかは中高年者の課題ですね。
私が会社で世話になった上司は一つ違いの兄貴ですが認知症の奥さんを亡くし、お見舞いに行って涙がとまりませんでした。

Posted by:荒川 健三  at 2019年04月10日(Wed) 16:55

船底・・・いいですね。
今朝から大雨で寒いです。
レイモンド・チャンドラーの高い窓をあきずに読んでいます。
訳は昔友人だった村上春樹の訳なのでまたまた購入しました。

それにしても寒いです。81歳のひとり暮らしには堪えます。
でも、病気もしないのは嬉しい限りです。
Posted by:明平暢男  at 2019年04月10日(Wed) 09:49

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml