CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
明平暢男
悪徳商法事例集(166)パソコンの偽警告情報 (06/19) 荒川 健三
静岡・愛知・岐阜・滋賀 四県城跡巡り (18) (06/16) ミセスミヤ
静岡・愛知・岐阜・滋賀 四県城跡巡り (18) (06/15) 荒川 健三
高幡不動あじさい速報(2) (06/11) 皆川
高幡不動あじさい速報(2) (06/10) 荒川 健三
高幡不動あじさい速報(1) (06/09) 皆川
高幡不動あじさい速報(1) (06/09) 渡辺
今月の俳句(令和1年5月) (05/26) 明平暢男
5月 浅間山公園(2) (05/26) 荒川 健三
5月 浅間山公園(1) (05/25)
最新トラックバック
月別アーカイブ
「赤い鳥」掲載の詩(14) [2009年06月06日(Sat)]
「赤い鳥」掲載の詩(14)


       
19巻第1号(昭和2年7月)
              
*******

葉のうら (佳作)

川尻小学校高等科一年
                山下 あさ



しづかに裏がへった


知らない葉のうら


冬の弱い日に


しづかに光る


木の枝をするように


雀がひくく飛んだ



(昭和2年7月号、19巻第1号)
* * * * * *

山下あさ・さんの「赤い鳥」に掲載された詩は全部で25篇です。2月7日に第一を掲載してから、前回までに13回ブログに掲載しました。今回から後半に入ります。身の周りの自然を素直に描写した「自由詩」ですが、私には、きらりと光った一瞬をきりとっている様は、俳句を連想させます。
なお、今までの詩は、次をクリックすると、まとめて読むことができます。
<児童詩>

(文責:皆川)

(
Posted by 皆川眞孝 at 09:43
この記事のURL
http://blog.canpan.info/nsk/archive/395
コメントする
コメント
菊間様のコメントデビュー、嬉しくなりました。ありがとうございます。お仲間が増えますように乾杯
短い詩の中に情景が浮かび、山下あさ様の感性には何時も感動しております。
宮ア
Posted by:宮ア和子  at 2009年06月09日(Tue) 21:26

赤い鳥いつも楽しみに読んでいます。ただ今パソコン教室で練習中です。
Posted by:菊間富江  at 2009年06月08日(Mon) 16:38

皆川様
毎回「赤い鳥」の表紙、楽しみに拝見しています。
山下あささんは、優しく繊細な一方、のびのびとした大らかさを持っていらっしゃる素敵な方と思います。今回の詩も、冬の弱い日に静かに光る裏返った葉に目を向けられ、短い言葉で情景が鮮やかに表現され心を動かされます。前回までの詩も皆様に読んで頂きたいです。「俳句を連想」なるほど、そうなのだと私も思います。ありがとうございました。
榎本
Posted by:榎本かよ子  at 2009年06月07日(Sun) 12:05

 私たちは、とかく目に付きやすい表面に気を取られ、その影や裏の出来事を見落としてしまいがちです。 あささんが静かに光の当たっている葉の裏に感動した感性の素晴らしさに、脱帽
 木の枝をするように飛んだ雀も、目に浮かびます
Posted by:石川 耀子  at 2009年06月06日(Sat) 16:03

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml