CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
明平暢男
瀬戸内二島の旅(7) (12/11) 明平暢男
瀬戸内二島の旅(6) (12/09) 明平暢男
瀬戸内二島の旅(5) (12/08) 荒川健三
悪徳商法事例集(156)保険による屋根修理 (12/07) minagawa
赤毛のアン (12/06) 荒川 健三
瀬戸内二島の旅(3) (12/06) 荒川 健三
赤毛のアン (12/05) ミセスミヤ
瀬戸内二島の旅(3) (12/05) 明平暢男
赤毛のアン (12/04) 荒川健三
東北三県の旅(9) (12/02)
最新トラックバック
月別アーカイブ
北海道道南の旅(1)  [2018年10月12日(Fri)]
北海道道南の旅(1)

館の岬

主目的は奥尻島の観光ですが、先ずは北海道新幹線で新函館北斗駅まで行き、そこからバスでせたな町まで行って一泊、翌日せたな港から奥尻島へ渡ることにしました。



1_9200003.jpg



2_9200004.jpg



3_9200006.jpg



4_9200007.jpg



5_9200009.jpg



6_9200010.jpg



7_9200011.jpg



8_9200012.jpg



9_9200014.jpg



10_9200032.jpg



11_9200097.jpg



12_9200098.jpg



13_9200102.jpg



14_9200104.jpg



館の岬を終りせたな港の近くの立象山へ続きます




文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
この記事のURL
http://blog.canpan.info/nsk/archive/3936
コメントする
コメント
皆川さま
北海道厚真町に大地震が起こるとは露知らず、奥尻島への旅行を予約しておいたものですから様子をみていたのですが、停電が不満足ながら回復し、旅行会社も予定どおり実行するということで、旅行に参加しました(観光ということに若干うしろめたい気もありました)。奥尻島に行ってこの島が25年前に最大30mの大津波に襲われたことを改めて知って来てよかったと思いました。日本海はユーラシアプレートの下に北米プレートが潜っていて大地震が起こる所なんですね。
熊の親子の岩には感銘をうけました。道南の瀬棚郡は熊が沢山棲息する場所だそうですが偶然の暗合でしょうか。
Posted by:荒川 健三  at 2018年10月13日(Sat) 14:59

荒川様
   北海道地震のあとのご旅行かと思いますが、よく行かれました。
   奥尻島は行ったことがないので、レポートが楽しみです。
それにしても、グランドキャニオン岬とは、思い切って名付けたものだと思いました。確かにグランドキャニオンの崖に少し似ていますが、スケールが違いすぎます。
熊の親子岩は、ぴったりの名前ですね。
皆川眞孝
Posted by:皆川  at 2018年10月13日(Sat) 08:43

荒川様
Posted by:皆川  at 2018年10月13日(Sat) 08:39

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml