CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川 健三
道央西部の旅(7) (10/14) 皆川
道央西部の旅(7) (10/12) 荒川 健三
巾着田彼岸花(2) (10/05) 荒川」健三
富良野&美瑛の7月(17) (10/05) ミセスミヤ
富良野&美瑛の7月(17) (10/05) ミセスミヤ
巾着田彼岸花(2) (10/05) 荒川 健三
富良野&美瑛の7月(15) (10/02) ミセスミヤ
富良野&美瑛の7月(15) (10/01) 荒川 健三
富良野&美瑛の7月(14) (09/29) 皆川
富良野&美瑛の7月(14) (09/28)
最新トラックバック
月別アーカイブ
「赤い鳥」掲載の詩(12) [2009年05月13日(Wed)]
「赤い鳥」掲載の詩(12)


   
18巻第2号
            
*******

らふそく (推奨)

川尻小学校高等科一年
                山下 あさ



らふそくの火が

ななめにうごく

おもちゃの飛行機の影が

障子に大きくうつる

らふそくの火が

消えさうになった時

雨のふる音がした



(昭和2年2月号、18巻第2号)


<><><><><><><>


選評  北原白秋


「らふそく」は、おもちゃの飛行機の大きな影が、
蝋燭が揺れるため障子にうつるので、雨夜がまた寂しく感じられる。
雨の音まで聞こえてゐる。


<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>


詩とは関係ありませんが、三井台では「つつじ」がきれいなお宅がたくさあります。その中でも、一番と思われるつつじを紹介します。(皆川)

Posted by 皆川眞孝 at 09:52
この記事のURL
http://blog.canpan.info/nsk/archive/370
コメントする
コメント
 「ローソク」を「らふそく」と書いた小学校1年生を思い出しました。雨の音まで聞こえてくるような詩、そして写真、繰り返し繰り返し味わいました
Posted by:石川耀子  at 2009年05月14日(Thu) 17:22

皆川様
こんなに調度いいイラストを見つけられたと驚いておりました。ご自分で作られたとのこと更にびっくりしました。良く出来ています。拍手 障子に影絵を映して遊んだ子供時代を思い出します。垣根のつつじも綺麗です。どちらのお宅もいろいろな花が咲き、歩いていても楽しみです。いつもありがとうございます。
榎本

Posted by:榎本かよ子  at 2009年05月14日(Thu) 15:32

石塚様
  コメントをありがとうございます。
お母様の素敵な詩にあうようなイラストや写真を探すのが楽しみです。
今回は、ぴったりのがなかったので、自分で写真をとりました。
おもちゃの飛行機の影も、結構上手にできました。(種をあかすと、あれは紙を切り抜いてつくったものです)
皆川
Posted by:minagawa  at 2009年05月13日(Wed) 16:55

皆川様

今回も素敵な編集に心が和みます。
またつつじも見事ですね。
いつもありがとうございます。

石塚

Posted by:石塚美代  at 2009年05月13日(Wed) 11:55

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml