CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川 健三
菊花展 (4) (11/09) ミセスミヤ
菊花展 (4) (11/09) 荒川 健三
長野県の旅 (6) (11/05) ミセスミヤ
長野県の旅 (6) (11/05) 皆川
ヴィジュアル作品展 (3) (11/03) 藤戸 紘子
ヴィジュアル作品展 (3) (11/02) 荒川 健三
ヴィジュアル作品展 (1) (10/27) 藤戸 紘子
ヴィジュアル作品展 (1) (10/26) 荒川 健三
ヴィジュアル作品展 (1) (10/26) 石塚 美代
ヴィジュアル作品展 (1) (10/26)
最新トラックバック
月別アーカイブ
映画「関ヶ原」 [2017年08月31日(Thu)]
映画「関ヶ原」


先週土曜日に公開された映画「関ヶ原」を見てきました。
原作は司馬遼太郎ですが、私は読んだことがありません。家康を役所広司、三成を岡田准一、小早川秀秋を東出昌大、が演ずるということで、面白そうだと思ったからです。監督は原田眞人です。三成に仕える忍びの女を、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の人気女優・有村架純が演ずるのも話題になっています。
s-2017080300001_1.jpg


天下分け目の関ヶ原合戦は、映画の宣伝文句がいうように、「戦国時代を終焉させ、その後のわが国を運命づけたその合戦はわずか6時間で決した」のですが、この映画では大きなスケールで迫力満点でスクリーンに再現しています。
s-thetv_103307_0.jpg

ただ私の問題点は、年齢のせいか、せりふが早口でよく聞き取れないことです。家でTVを見るときも字幕があれば字幕ONで見るくらいですので、微妙な点が聞こえないと、楽しめません。
もうひとつは、関ヶ原の前のストーリーが、登場人物が多くて分かり難いことです。歴史に詳しい方ならともかく、字幕で人物の名前や年号をだしてもらいたいと思いました。
s-mitunari.jpg

どうしても石田三成というと、いままでは、茶坊主からの成り上がり官僚で、戦下手で秀吉に可愛がられただけと評価が低い人物ですが、天下をとろうという野望を持つ家康に対抗して義を貫くために立ち上がったということで好意的に描いています。ただ、原作に縛られているから仕方がないのかもしれませんが、もう少し三成を悲劇の主人公にした方が面白かったでしょう。役所広司は徳川家康のいやらしい面をよく演じています。
s-ieyasu.jpg


合戦の場面の描き方は、絵巻物風ではなくて、非常にリアルで凄惨です。戦さにはロマンはなく、残酷な殺し合いだということを如実に見せてくれます。日本の歴史映画がお好きな方にお勧めできます。

予告編は次をクリックしてご覧ください。
http://wwwsp.sekigahara-movie.com/

(皆川)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
この記事のURL
http://blog.canpan.info/nsk/archive/3402
コメントする
コメント
皆川さま
いつもながら流暢な文章、過不足なく、読みやすくこのように文章が書けたらと羨ましく思います。
Posted by:荒川 健三  at 2017年08月31日(Thu) 16:57

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml