CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
皆川
長野県の旅 (10) (11/13) 荒川 健三
菊花展 (4) (11/09) ミセスミヤ
菊花展 (4) (11/09) 荒川 健三
長野県の旅 (6) (11/05) ミセスミヤ
長野県の旅 (6) (11/05) 皆川
ヴィジュアル作品展 (3) (11/03) 藤戸 紘子
ヴィジュアル作品展 (3) (11/02) 荒川 健三
ヴィジュアル作品展 (1) (10/27) 藤戸 紘子
ヴィジュアル作品展 (1) (10/26) 荒川 健三
ヴィジュアル作品展 (1) (10/26)
最新トラックバック
月別アーカイブ
八重山列島紀行 西表島 (3) [2016年03月30日(Wed)]
八重山列島紀行 西表島 (3)


仲間川の上流部には貴重な天然椰子群生林と日本最大の「サキシマスオウノキ」が見られました。
椰子の木群生林は遠方の山腹で私の望遠レンズには遠すぎて写真として皆様に見て頂けませんが
見事な椰子林でした。
仲間川の遡行は海の満ち干に左右されますが、私たちが遡行するときには満潮で幸いでした。


21_DSF0099.jpg



22_DSF0111.jpg



23_DSF0117.jpg



24_DSF0119.jpg



25_DSF0120.jpg



26_DSF0130.jpg



27_DSF0135.jpg



28_DSF0139.jpg



29_DSF0140.jpg



30_DSF0142.jpg


終り(次は由布島へ西表島から水牛車で渡ります)


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
この記事のURL
http://blog.canpan.info/nsk/archive/2821
コメントする
コメント
皆川さま
コメントを有難うございます。
イリオモテヤマネコがもし絶滅しているとすれば、環境省で保護のために費やしたお金は1億円にもなると思いますから凄い空振りになりますね、とすれば環境省は慎重に調べて証拠を掴んでやってると信じたいです。つい最近の目撃情報を示す(バス停留所を示す標識とそっくりのただし)上の丸い部分が赤い真新しい標識がたっていました。
Posted by:荒川 健三  at 2016年03月30日(Wed) 16:54

荒川様
   私が西表島に行った時のコースと同じようです。マングローブの林は雄大ですね。
仲間川遊覧のあと、バスに乗り換えました。島にある唯一の交通信号機の場所を通って、由布島へ渡る場所へ行きました。
イリオモテヤマネコは、見られませんでしたが、確かにいるのでしょうか?
皆川眞孝
Posted by:皆川  at 2016年03月30日(Wed) 15:27

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml