CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
藤戸 紘子
今月の俳句(令和元年十一月) (11/20) 荒川 健三
今月の俳句(令和元年十一月) (11/20) 荒川 健三
横浜イングリッシュガーデン (5) (11/20) ミセスミヤ
横浜イングリッシュガーデン (5) (11/19) 荒川 健三
長野県の旅 (10) (11/14) 皆川
長野県の旅 (10) (11/13) 荒川 健三
菊花展 (4) (11/09) ミセスミヤ
菊花展 (4) (11/09) 荒川 健三
長野県の旅 (6) (11/05) ミセスミヤ
長野県の旅 (6) (11/05)
最新トラックバック
月別アーカイブ
沖縄本島3人の旅(4) [2015年02月27日(Fri)]
沖縄本島3人の旅(4)


昼食後、美ら海水族館のメインスポット、世界最大級を誇る巨大水槽の前に立ちました。「黒潮の海」と名付けています。パンフレットに水槽の巾35m奥行27m深さ10m容量約7500tと記されていました。
世界最大の魚「ジンベエザメ」や世界初の繁殖に成功した「ナンヨウマンタ」が悠々と泳いでいます。他にカツオやキハダ、エイ、サメ、イルカそして小さい魚も泳いでいます。
a.jpg

マダラトビエイ

b.jpg

ヒョウモンオトメエイ

c.jpg

ナンヨウマンタ

d.jpg

ジンベエザメ


水槽にジンベエザメは何匹?アレ?何頭?どちらでしょうか、兎も角3匹いることがわかるまで、苦労しました。
ジンベエザメは最大18mにもなる大きな魚ですが、性格は穏やかだそうです。

15時のショーの時間が近づくと水槽前は人で埋まりました。やがてマイクを通してこれからジンベエザメに餌を与えること、水槽で立ち泳ぎの姿で餌を食べるように訓練したこと、一日に20Kのオキアミを食べるなどの説明がありました。サメは立ち止まることは出来ないと思っていました。オキアミが撒かれます。と胸びれを動かしながらまさに立ち泳ぎ、ゴーと音を立てて水と共に餌を飲み込みます、いえ吸い込むと言った方が良いかもしれません。

e.jpg

f.jpg

g.jpg

そして水を吐き出します。凄い迫力でした。訓練する人もされるサメも大変なことだったのではないかと思いました。
サメ博士の部屋で大きいサメの顎の骨を見たりして、ショッピングをして表に出ました。
h.jpg

i.jpg

j.jpg

喉が渇いて美味しいマンゴーのソフトアイスを食べ、駐車場へ向かいました。海洋博公園には水族館のほかに、海洋文化館、プラネタリュウム、熱帯ドリームセンター、熱帯・亜熱帯都市緑化植物園、おきなわ郷土村、おもろ植物園、エメラルドビーチ海岸遊歩道、オキちゃん劇場、レストランの施設があります。一日かかっても見尽くせないでしょう。
恩納村の「ホテル沖縄かりゆしビーチリゾート」に17時頃到着。美味しい夕食をいただき、大浴場に浸かり、広い部屋でゆっくり休みました。携帯電話の万歩計は一万歩を越えていました。今日の気温は18度でした。
(つづく)

文責:宮ア
Posted by ミセスミヤ at 09:00
この記事のURL
http://blog.canpan.info/nsk/archive/2412
コメントする
コメント
宮ア様
   この水族館は、私達も訪問しました。確かに広くて、全部見きれませんでした。しかし、一度は行きたい場所ですね。
ジンベイザメの餌付けショーは見ませんでした。見たかったなーと残念です。
皆川眞孝
Posted by:皆川  at 2015年02月28日(Sat) 12:49

荒川さま
 コメントをありがとうございます。調べましたら、ナンヨウマンタは日本では学名「オにイトマキエイ」だそうですが、マンタの名で親しまれているとか。魚類の中では最も知能が高い種の一つだそうです。性格はおとなしく、好奇心旺盛で人なつこいので、ダイバーの間で高い人気があるそうです。ダイバーの経験がなくても大きなオニイトマキエイと海中遊泳を手軽に楽しめるとありました。体重がありそうで圧倒されますね。
宮崎
Posted by:ミセスミヤ  at 2015年02月27日(Fri) 15:50

宮崎さま
気温18度ですか? 今の時期にゴージャスな旅ですね。
ジンベエザメは大きいのにおとなしい鮫だそうですが、大きいから迫力があるでしょう。エイは漫画などでは悪役が多い魚類?ですが実際はどうなんでしょうか。
写真も丁寧に数多く撮られて感服しております。
Posted by:荒川 健三  at 2015年02月27日(Fri) 13:13

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml