CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
皆川
長野県の旅 (10) (11/13) 荒川 健三
菊花展 (4) (11/09) ミセスミヤ
菊花展 (4) (11/09) 荒川 健三
長野県の旅 (6) (11/05) ミセスミヤ
長野県の旅 (6) (11/05) 皆川
ヴィジュアル作品展 (3) (11/03) 藤戸 紘子
ヴィジュアル作品展 (3) (11/02) 荒川 健三
ヴィジュアル作品展 (1) (10/27) 藤戸 紘子
ヴィジュアル作品展 (1) (10/26) 荒川 健三
ヴィジュアル作品展 (1) (10/26)
最新トラックバック
月別アーカイブ
パシフィコ横浜の見学-2 [2015年02月16日(Mon)]
パシフィコ横浜の見学-2


カメラショーをみて感じたのは、想像をはるかに超える人出です。
あの広い展示館のスペースでは対応できないほどの人・人・人・・各ブースとも新製品をみるためには行列に並び順番待ち、時間は飛ぶように過ぎてゆきます。
その中で、ブースに立つモデル嬢を撮影しようとカメラを向ける人びとに“他社製のカメラの撮影はご遠慮願います”のプラカードを持ったブースの係員が巡回していますが笑止千万な印象でした。また、別のブースでは“カメラを持たない人は並ばないでください”何とも了見の狭いという印象でした。


11_2140015.jpg



12_2140016.jpg



13_2140020.jpg



14_2140024.jpg



以下は最近流行の和紙への写真印刷4枚

和紙は何とも言えない風合いがあります


15_2140017.jpg



16_2140021.jpg



17_2140026.jpg



18_2140027.jpg



19_2140029.jpg



20_2140037.jpg



終わり


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
この記事のURL
http://blog.canpan.info/nsk/archive/2397
コメントする
コメント
菊間さま
コメントを有難うございます。
カメラはご指摘のように2極化があげられますが、方式別たとえばミラーレス一眼レフ・一眼レフ・コンパクトあるいは画素数その他さまざまなアイディア・技術開発があり、それらはどこに収れんするやら予断できない状況です。
和紙へのプリントは是非実物を見る機会があったなら逃さないでほしいです。
映画俳優の渡辺徹さんは、豪邸の地下室に億単位の鐘をつぎ込んで音の専門家チームに設計を依頼した音響システムを構築したという取材記事を読みましたが、音の世界もキリなしですね。

Posted by:荒川 健三  at 2015年02月16日(Mon) 22:05

荒川様
カメラとデジカメの盛衰、時代の変化のスピードには驚きです。
でも、カメラの展示会に大勢の人がくるのは、カメラで撮る写真はマニアが楽しむ時代になっても、マニアがまだまだ大勢いるということでしょうか。カメラも高級品と普及品に二極化、カメラ以外の道具を使った写真が主流の時代になったようですね。
音響機器と同じような状況でしょうか。
良いものは、高価ですが、残しておいてほしいですね。
CDプレーヤを中級品に買い替えましたが、満足できず、少し後悔しています。
和紙への写真印刷とは初耳でした。光沢紙とはどう変わるのか、見てみたいものです。
菊間
Posted by:菊間敏夫  at 2015年02月16日(Mon) 21:08

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml