CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川 健三
菊花展 (4) (11/09) ミセスミヤ
菊花展 (4) (11/09) 荒川 健三
長野県の旅 (6) (11/05) ミセスミヤ
長野県の旅 (6) (11/05) 皆川
ヴィジュアル作品展 (3) (11/03) 藤戸 紘子
ヴィジュアル作品展 (3) (11/02) 荒川 健三
ヴィジュアル作品展 (1) (10/27) 藤戸 紘子
ヴィジュアル作品展 (1) (10/26) 荒川 健三
ヴィジュアル作品展 (1) (10/26) 石塚 美代
ヴィジュアル作品展 (1) (10/26)
最新トラックバック
月別アーカイブ
2012 ヤマユリ(里山の名花) [2012年07月25日(Wed)]
2012 ヤマユリ(里山の名花)



ヤマユリは東日本の里山に比較的多く自生する美しい我が国固有のユリです。
ユリの花は世界でおよそ100種、日本で自生しているユリは15種 このうち8 種は日本固有種で スカシユリ・オトメユリ・サクユリ・ササユリ・ヤマユリ・タモトユリ・ウケユリ・テッポウユリ がそれらです。



灯火の光に見ゆる さゆり花
       後(ゆり)も逢はむと 思ひそめてき


訳;灯火の光に映じたユリの花、その名のように先々もきっとお逢いしたいとの思いを抱いたことでした。

1_7220065.jpg


2_7220018.jpg


3_7220026.jpg


4_7220023.jpg



5_7220016.jpg


シーボルトが日本固有種のユリに魅せられ、ヨーロッパに紹介するやたちまちブームとなり、球根は高値を呼び、このため乱獲され激減してしまいました。
それに追い討ちをかけるように里山が乱開発され、里山の環境下でしか生育できない「ヤマユリ」の運命は今や危殆に瀕しているといっても過言ではないようです。
文責 荒川
Posted by wild river at 08:00
この記事のURL
http://blog.canpan.info/nsk/archive/1440
コメントする
コメント
荒川さま
 ヤマユリの咲いている姿を見かけなくなったと感じていました。
この写真はどこでしょうと思いながら、拝見しました。ありがとうございます。MBの都合?でしょうか、願わくはもう一回り写真が大きいと嬉しいのですが・・・。
宮ア
Posted by:ミセスミヤ  at 2012年07月26日(Thu) 12:08

荒川様
  貴重なヤマユリの写真をありがとうございました。
そうですか、日本固有のユリは、絶滅寸前なのですね。
残していきたいですね。

皆川眞孝
Posted by:minagawa  at 2012年07月25日(Wed) 10:11

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml