CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川健三
粟野城址公園のヤマツツジ(1)  (04/25) 菊間敏夫
粟野城址公園のヤマツツジ(1)  (04/25) 荒川健三
九州観光(大分県)(19) (04/24) ミセスミヤ
九州観光(大分県)(19) (04/24) 荒川健三
九州観光(大分県)(15) (04/21) 荒川健三
九州観光(大分県)(16) (04/20) ミセスミヤ
九州観光(大分県)(16) (04/20) ミセスミヤ
九州観光(大分県)(15) (04/20) 荒川健三
九州観光(大分県)(14) (04/18) ミセスミヤ
九州観光(大分県)(14) (04/18)
最新トラックバック
月別アーカイブ
粟野城址公園のヤマツツジ(3) [2018年04月27日(Fri)]
粟野城址公園のヤマツツジ(3)


35_4190056.jpg



36_4190057.jpg



37_4190093.jpg



38_4190097.jpg



39_4190023.jpg



40_4190060.jpg



41_4190062.jpg



42_4190063.jpg



43_4190064.jpg



44_4190066.jpg



45_4190067.jpg



46_4190069.jpg



47_4190072.jpg



48_4190073.jpg



49_4190077.jpg


防空監視哨

監視哨は外径4.3m内径2.6m、外内の径差1.7mの厚い石やコンクリートで固めた円形の見張り台で、ロシア、ウラジオストックから来襲する飛行機を監視するためのものでしたが、実際は宇都宮などを空襲するアメリカB29爆撃機を監視し、時に機銃掃射も受けたそうです。監視哨は土木学会から推奨土木遺産に指定されました。

50_4190079.jpg



51_4190082.jpg


THE END



文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
粟野城址公園のヤマツツジ(2) [2018年04月26日(Thu)]
粟野城址公園のヤマツツジ(2)


18_4190020.jpg



19_4190021.jpg



20_4190025.jpg



21_4190024.jpg



22_4190026.jpg



23_4190027.jpg



24_4190028.jpg



25_4190030.jpg



26_4190033.jpg



27_4190035.jpg



28_4190041.jpg



29_4190043.jpg



30_4190036.jpg



31_4190039.jpg



32_4190044.jpg



33_4190047.jpg



34_4190054.jpg


続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
粟野城址公園のヤマツツジ(1)  [2018年04月25日(Wed)]
粟野城址公園のヤマツツジ(1)


栃木県鹿沼市の南西10kmほどの距離にある口粟野町に粟野城城址公園があります。
4月16日あるいは17日だったかもしれませんが、NHKから粟野城址公園ヤマツツジの紹介放映がありました。
19日木曜日に行ってみました。現地の人が“今日が満開かもしれない”と呟いていましたが、僅かに蕾が残っていました。

粟野城は栃木県の史跡になっていますが、この城は基本的に安土桃山時代の城だそうです。
足利尊氏一門の足利忠綱が最初の築城主とする説もありますが定かではないようです。
暦応元年(1338年)、足利尊氏に従っていた平野範久が修築し居城にしたという説が有力視されています。
平野範久は佐野氏に降伏し粟野城は佐野氏の支城になりましたが、天正16年(1558年)皆川氏の攻撃で落城、このときの佐野対皆川の戦闘は凄まじく、両軍ともに城代、大将が討ち死にするなど多くの武将がなくなり、まして雑兵をも含めると城山全体が累々たる死者で埋まるほどだったと伝えられています。

辛うじて勝利した皆川氏も2年後の天正18年、羽柴秀吉の派遣軍に攻められて落城、その後廃城となりました。
城山は標高240〜250mほどですが、戦時、防空監視令という法律のもと、奥の一番高い山上に防空監視哨が設けられ、そこで敵航空機の発見監視が行われたのです。
防空監視哨と並んで城山の標石がありますが、ここには物見櫓と狼煙台があったと推定されています。山にはあちこちに土塁など城の遺構を示す標柱が立っています。


1_4190114.jpg



2_4190001.jpg



3_4190003.jpg



4_4190002.jpg



5_4190005.jpg



6_4190006.jpg



7_4190009.jpg



8_4190010.jpg



9_4190011.jpg



10_4190012.jpg



11_4190013.jpg



12_4190014.jpg



13_4190015.jpg



14_4190106.jpg



15_4190016.jpg



16_4190017.jpg



17_4190019.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
九州観光(大分県)(19) [2018年04月24日(Tue)]
九州観光(大分県)(19)

宇佐神宮-3

61_2270308.jpg



62_2270309.jpg



63_2270311.jpg



64_2270312.jpg



65_2270313.jpg



66_2270314.jpg



67_2270316.jpg



68_2270317.jpg



69_2270318.jpg



70_2270319.jpg



71_2270320.jpg



72_2270321.jpg



73_2270322.jpg



74_2270351.jpg



75_2270357.jpg


THE END


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
九州観光(大分県)(18) [2018年04月23日(Mon)]
九州観光(大分県)(18)

宇佐神宮-2

51_2270294.jpg



52_2270295.jpg



53_2270296.jpg



54_2270297.jpg



55_2270298.jpg



56_2270299.jpg



57_2270302.jpg



58_2270304.jpg



59_2270306.jpg



60_2270307.jpg


続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
悪党商法事例集(144)原野商法 [2018年04月22日(Sun)]
悪徳商法事例集(144)原野商法

(独立行政法人)国民生活センターから最新の見守り新鮮情報が届きました。
昔、原野商法というのがありましたが、まだ続いているのですね。被害者のリストが悪徳業者の間で交換され、その相続者からお金をむしり取ろうとする詐欺です。泥棒に追い銭とは、まさにこのことです。とにかく、お金を支払うのは気を付けましょう。

――――  
雑木林を売却したはずが、別の新たな原野を買わされた
____________

宅地建物取引業の免許を持つ業者から、電話で何度も、昔両親が400万円で購入した雑木林の売却を持ちかけられた。断ったが「約5千万円で買い取る」と言われ根負けし、会って話を聞いた。「他の土地を一緒に購入すれば節税になる」「購入費用は後で返す」等と説明され、よく分からなかったが、買い手のつかない土地が売れるならと思い、約400万円支払って契約書にサインした。しかし、いつまでも購入費用は返金されず、業者は電話に出ない。契約書を確認すると、雑木林を1200万円で売り、原野を1600万円で購入する契約となっていた。(60歳代 女性)
genya.JPG

=============
<ひとこと助言>
☆過去に原野商法(値上がりの見込みがほとんどないような原野や山林等の土地を、将来値上がりするかのように偽って販売する手口)の被害に遭った人や、それらの土地を相続した人に、「土地を高く買い取る」と持ち掛け、言葉巧みに売却額より高い値段の新たな土地も一緒に購入させる二次被害の相談が見られます。

☆「土地を買い取る」「お金は後で返す」などと言われても、きっぱりと断り、絶対にお金を支払わないようにしましょう。

☆宅地建物取引業の免許があっても、悪質な勧誘を行う業者もいるので、注意が必要です。

☆一度お金を支払ってしまうと、取り戻すのは困難です。不審な点を感じたら、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットラ
イン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
九州観光(大分県)(17) [2018年04月21日(Sat)]
九州観光(大分県)(17)

宇佐神宮-1

「宇佐神宮」


全国4万社あまりの八幡様の総本宮で、八幡大神(応神天皇)、比売大神、神功皇后をご祭神にお祀りし、神亀2年(726年)創建、鎮守の神として親しまれる。

註)比売大神(ひめがみorひめのおおがみ)
神道の女神を意味する比売大神ですが、宇佐神宮では上宮、下宮とも参拝所が一之御殿・二之御殿・三之御殿と三つあり、いずれも二之御殿が中央にあってそこが比売大神を祀る拝殿で、主祭神の一之御殿(応神天皇)、三之御殿(神功皇后)より幾分大きいように見えます。
宇佐神宮の比売大神とはいったい誰れ?

インターネットでちょっと探索したら天照大神あるいは卑弥呼ではないかという説があるようです。これは古代へのロマンを搔き立てるための憶測ではと思います。
専門家に尋ねてみたいと思いました。

41_2270278.jpg



42_2270279.jpg



43_2270280.jpg



44_2270281.jpg



45_2270282.jpg



46_2270284.jpg


莬道稚カ子命は応神天皇の皇太子、若くして亡くなられましたが、死に関して自殺、夭折などの諸説があります。
47_2270289.jpg



48_2270290.jpg



49_2270292.jpg



50_2270293.jpg


続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
九州観光(大分県)(16) [2018年04月20日(Fri)]
九州観光(大分県)(16)

富貴寺

29_2270257.jpg



30_2270258.jpg



31_2270259.jpg



32_2270260.jpg



33_2270262.jpg



34_2270263.jpg



35_2270264.jpg



36_2270266.jpg



37_2270269.jpg



38_2270270.jpg



39_2270271.jpg



40_2270275.jpg


富貴寺を終り次は宇佐神宮へ


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
九州観光(大分県)(15) [2018年04月19日(Thu)]
九州観光(大分県)(15)

両子寺-3
21_2270238.jpg



22_2270239.jpg



23_2270242.jpg



24_2270243.jpg



25_2270244.jpg



26_2270248.jpg



27_2270249.jpg



28_2270250.jpg


両子寺を終り次は富貴寺へ移ります




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
九州観光(大分県)(14) [2018年04月18日(Wed)]
九州観光(大分県)(14)

両子寺-2

11_2270223.jpg



12_2270224.jpg



13_2270225.jpg



14_2270226.jpg



15_2270228.jpg



16_2270229.jpg



17_2270232.jpg



18_2270233.jpg



19_2270236.jpg



20_2270237.jpg


続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml