CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
明平暢男
4月新宿御苑(1) (04/18) 荒川 健三
与論島紀行(14) (04/17) 皆川
与論島紀行(14) (04/17) 荒川健三
昭和記念公園(3) (04/16) 荒川健三
与論島紀行(13) (04/16) ミセスミヤ
与論島紀行(13) (04/16) ミセスミヤ
昭和記念公園(3) (04/16) 荒川 健三
昭和記念公園(3) (04/15) 明平暢男
昭和記念公園(3) (04/15) 荒川 健三
昭和記念公園(1) (04/14)
最新トラックバック
月別アーカイブ
4月新宿御苑(1) [2019年04月18日(Thu)]
4月新宿御苑(1)


4月中旬に咲く新宿御苑の八重桜は見逃せません。
ソメイヨシノに比べると華やかさが少ない地味な花ですが、その分重厚さと気品で補って十分な花だと思います。外国の方々にも人気があるようで、あちらこちらでカメラ撮影を楽しむ姿が見受けられました。

註)
定休日は月曜日ですが、4月24日までは無休です。なお閉園時刻も夜間21時まで延長し
八重桜のライトアップをするそうです。

アクセスはJR新宿南口から都立新宿高校の前を通り御苑の新宿門に徒歩で行くのがお薦めです。地下鉄丸の内線新宿御苑前駅から行くより手軽なルートだと思います。

余談ですが新宿門の近くに新選組剣士沖田総司が肺結核を病み明治初期亡くなるまで潜んでいた姉の家があったと聞きました。



1_4160008.jpg


このモミジハスズカケノキは樹齢120年を経た樹高26mの巨木で、新宿門から入るとすぐ右手にあります。この木からちょっと離れた所にあるスズカケは回復手術中ですが、枝には沢山の実がなっています。
2_4160009.jpg



3_4160011.jpg



4_4160016.jpg



5_4160017.jpg



6_4160018.jpg



7_4160021.jpg



8_4160026.jpg



9_4160034.jpg



10_4160035.jpg



11_4160037.jpg



12_4160040.jpg



13_4160042.jpg



14_4160043.jpg



続く


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
与論島紀行(14) [2019年04月17日(Wed)]
与論島紀行(14)


ブセナテラス

59_3070220.jpg



60_3070221.jpg



61_3070224.jpg



62_3070226.jpg



63_3070223.jpg



64_3070227.jpg



65_3070228.jpg



66_3070229.jpg



67_3070231.jpg



68_3070232.jpg



69_3070233.jpg



70_3070234.jpg


次は2000年開催の沖縄サミット会場、津梁館へ続きます


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
与論島紀行(13) [2019年04月16日(Tue)]
与論島紀行(13)



50_3070208.jpg



51_3070209.jpg



52_3070210.jpg



53_3070211.jpg



54_3070212.jpg



55_3070213.jpg



56_3070215.jpg



57_3070216.jpg



58_3070219.jpg




次は再びフェリーで沖縄本島へ戻りプセナテラス(名護市喜瀬)へ向かいます



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
昭和記念公園(3) [2019年04月15日(Mon)]
昭和記念公園(3)



51_4120066.jpg



52_4120067.jpg



53_4120070.jpg



54_4120072.jpg



55_4120069.jpg



56_4120075.jpg



57_4120078.jpg



58_4120079.jpg



59_4120080.jpg



60_4120081.jpg



61_4120082.jpg



62_4120083.jpg



63_4120084.jpg



64_4120086.jpg



65_4120088.jpg



66_4120091.jpg



67_4120093.jpg



68_4120096.jpg



69_4120098.jpg



70_4120099.jpg



71_4120101.jpg



72_4120109.jpg



73_4120111.jpg


THE END


文責 荒川







Posted by wild river at 09:00
昭和記念公園(2) [2019年04月14日(Sun)]
昭和記念公園(2)



26_4120033.jpg



27_4120036.jpg



28_4120037.jpg



29_4120038.jpg



30_4120039.jpg



31_4120040.jpg



32_4120041.jpg



33_4120042.jpg



34_4120043.jpg



35_4120044.jpg



36_4120045.jpg



37_4120046.jpg



38_4120048.jpg



39_4120050.jpg



40_4120051.jpg



41_4120052.jpg



42_4120053.jpg



43_4120054.jpg



44_4120055.jpg



45_4120056.jpg



46_4120057.jpg



47_4120058.jpg



48_4120059.jpg



49_4120060.jpg



50_4120064.jpg



続く




文責 荒川



Posted by wild river at 09:00
昭和記念公園(1) [2019年04月13日(Sat)]
昭和記念公園(1)


今年の天気は3月下旬から冬のような寒さが続き、11日木曜日は全国的に積雪もあって満開の桜に雪が積もり、滅多に見られない雪景色をご覧になった人も多勢多いらっしゃるのではないでしょうか。
4月4日名古屋の名城公園に行きましたが、名城北地区のしだれ桜が満開に咲いていました。
通りがかりのお婆ちゃんがおっしゃるには “普通のさくらよりしだれが早く咲くことはないので、なんとなく落ち着きません” ということでした。
旅行から帰って東京のさくらはみんな散ってるだろうと思っていたら、まるで見当違い、12日金曜日
昭和記念公園に行って見たらさくらが見事に残っていて、寒い中お花見をしている人いました。


1_4120001.jpg



2_4120002.jpg



3_4120003.jpg



4_4120004.jpg



5_4120108.jpg



6_4120005.jpg



7_4120006.jpg



8_4120008.jpg



9_4120009.jpg



10_4120010.jpg



11_4120011.jpg



12_4120017.jpg



13_4120018.jpg



14_4120020.jpg



15_4120021.jpg



16_4120022.jpg



17_4120023.jpg



18_4120024.jpg



19_4120025.jpg



20_4120026.jpg



21_4120027.jpg



22_4120028.jpg



23_4120029.jpg



24_4120030.jpg



25_4120031.jpg



続く




文責 荒川





Posted by wild river at 09:00
与論島紀行(12) [2019年04月12日(Fri)]
与論島紀行(12)

与論駅-1

与論駅は与論港に近い西海岸のパラダイスビーチを見下ろす景勝地の崖上にあり、プラットホームに掲出しているように、“天の川銀河鉄道本線 ヨロン駅”と名付けた観光用の架空の駅です。与論島の宣伝資料には島の星空の美しさの紹介は見当たりませんが、多分素晴らしい星空が見られると想像します。現地に滞在中は夜の景など頭になく、帰ってからしまったと思いました。


41_3070198.jpg



42_3070200.jpg



43_3070201.jpg



44_3070202.jpg



45_3070204.jpg



46_3070205.jpg



47_3070206.jpg



48_3070218.jpg



49_3070207.jpg


続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
与論島紀行(11) [2019年04月11日(Thu)]
与論島紀行(11)

大金久海岸-2

30_3070180.jpg



31_3070185.jpg



32_3070187.jpg



33_3070190.jpg



34_3070191.jpg



35_3070192.jpg



36_3070193.jpg



37_3070194.jpg



38_3070195.jpg



39_3070196.jpg



40_3070197.jpg


次は与論駅へと続きます




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
与論島紀行(10) [2019年04月10日(Wed)]
与論島紀行(10)

大金久海岸-1
大金久海岸(おおがねくかいがん)は地元の言葉ではウプガニク、ウフガニク、またはナーガニクと言ってるようです。
眩いばかりの白砂の浜が続き、英人作家ジェームズ・ヒルトンが小説「失われた地平線」で描いたシャングリラ(桃源郷)を彷彿させる風景です。
海岸は深さ2〜3mのサンゴ礁が遥か沖合まで続き、干潮時には海中から広い砂浜「百合ヶ浜」が白い姿を見せるのです。
私たちは百合ヶ浜の現れる沖合まで強風の中、グラスボートで行って見ました。
船底に大きな海亀が悠々と泳いでいるのがみえました。



18_3070154.jpg



20_3070155.jpg



21_3070156.jpg



22_3070157.jpg



23_3070158.jpg



24_3070162.jpg



25_3070163.jpg



26_3070164.jpg



27_3070169.jpg



28_3070173.jpg



29_3070178.jpg



続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
与論島紀行(9) [2019年04月09日(Tue)]
与論島紀行(9)

与論民俗村-2

10_3070139.jpg



11_3070140.jpg



12_3070141.jpg



13_3070144.jpg



14_3070142.jpg



15_3070145.jpg



16_3070146.jpg



17_3070147.jpg



18_3070150.jpg



次はサンゴ礁の沖合浅瀬に現れるという百合ヶ浜へと向かいます


文責 荒川


Posted by wild river at 09:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml