CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川 健三
我が家の玄関鍵取替工事 顛末 ブログ悪徳商法「鍵の修理」に寄せて (11/18) 皆川
我が家の玄関鍵取替工事 顛末 ブログ悪徳商法「鍵の修理」に寄せて (11/17) 荒川 健三
2017 高幡不動菊花展(3) (11/16) 皆川
2017 高幡不動菊花展(3) (11/16) 荒川 健三
サボテン(2) (11/13) 皆川
サボテン(2) (11/13) ミセスミヤ
サボテン(2) (11/13) 皆川
2017 神代秋のバラ(2) (11/11) 皆川
映画「激突!」 (11/10) 荒川健三
映画「激突!」 (11/09)
最新トラックバック
月別アーカイブ
2017 ダリア(1) [2017年11月18日(Sat)]
2017 ダリア(1)

今年はバラよりダリアの年と云えそうな気がします。
神代植物公園のダリアは9月から11月まで花の盛りを保っています。

31_A010131.jpg



32_A010133.jpg



33_A010135.jpg



34_A010137.jpg



35_A010139.jpg



36_A010141.jpg



37_A010143.jpg



38_A010145.jpg



39_A010147.jpg



40_A010149.jpg


続く


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
我が家の玄関鍵取替工事 顛末 ブログ悪徳商法「鍵の修理」に寄せて [2017年11月17日(Fri)]
我が家の玄関鍵取替工事 顛末

ブログ悪徳商法「鍵の修理」に寄せて

忘れもしない2年前の平成27年6月1日、私は携帯電話、玄関鍵を持たずに外出し帰宅しました。その頃、妻は心臓発作が頻発し、まさかの時に備えてニトロを身に着けての毎日でした。
私が外出した後に妻も外出したことを知らずに帰宅し、いつもの様に呼び鈴で妻に帰宅を知らせ玄関を開けて貰えると思っていた私は、何の応答もないので裏に回ってドアを叩いても反応がないのに驚き、テッキリ妻は心臓発作で室内のどこかに倒れていると思い込んでしまいました。
連絡手段を持たない私は焦ってしまったのですが、幸いお隣のMさんが外出のため外に出て来られたので早速、鍵修理屋さんへの連絡をお願いしました。

Mさんは急ぎの用件を顧みず我が身に降りかかってる大事のように連絡をしてくださいました。

1時間ほど待った後、せいぜい30代前後と思われる青年が来て私の話を聞いた後、見たこともないレーザー銃で鍵を破壊しました。途端、私は家の中に飛び込み家中を見て回り妻が不在なことを確かめ、虚脱感に浸る間もなく鍵取替工事をくだんの青年に依頼し取り替えて貰いました。
青年が請求した工事代は物品代も含め総額\198,000円 (領収書にLife Doctor 24と記載)
私は鍵が外国製の特殊なものであることや、レーザー銃の使用などをみて即座に支払いました。

以上、鍵取り替えのストーリーはこれでおしまいではありませんでした。

今年11月1日、2年前に取り替えた鍵がガタガタになり鍵の用をなさなくなってしまい、今回修理は聖蹟桜ヶ丘に店を構える「鍵の救急車」店に依頼しました。
結局修理ではなく今回も取替工事になってしまいました。
今回の取替工事代 総額\132,840円
僅か2年ちょっとの間に330,840円を鍵取替に費やしました。

鍵修理取替を依頼した「鍵の救急車」T氏いわく、“鍵110番”を名乗る業者は基本作業を知らない悪徳業者が多く、T氏の「鍵の救急車」を騙る業者もいるので油断も隙もありません。2年前の取替も基本をないがしろにした工事の結果です云々。
T氏は領収書のほかに2年間の保証書、名刺、店のパンフレットを置いて帰りました。

お隣のMさんからご忠告をいただきました。それは鍵の管理です。
私自身の反省は妻とのコミュニケーションの不足です。
Posted by wild river at 19:00
悪徳商法事例集(135)鍵の修理 [2017年11月17日(Fri)]
悪徳商法事例集(135)鍵の修理


(独立行政法人)国民生活センターから最新の見守り新鮮情報が届きました。
鍵が壊れて開かなくなったり、自動ロックなのに部屋に鍵を忘れて外に出たしまったら、慌ててしまいます。電話帳にでているカギ110番の業者などに依頼すると、足元を見られて高額な修理料を請求されるケースが多いと思います。
店舗を構える業者(高幡なら例えば矢部金物店など)に依頼する方が、信頼できるし、ぼられる事が少ないと思います。(皆川)
____________
鍵の修理 高額請求にご注意
_____________
玄関扉の鍵が開かなくなり、インターネットで探した業者に電話をかけた。料金を確認すると「錠前交換は1万5千円ほど」と言われたので、依頼して来てもらった。作業後「料金は4万5千円」と言われたため、「話が違う」と抗議をすると、「2万円以上の錠前を取り付けた。工賃と合わせてこのくらいになる」と言われ、しかたがないので現金で支払った。(60歳代 男性)
kagi.JPG

==============
<ひとこと助言>
☆インターネットや電話帳等を見て依頼した鍵の修理や交換などの出張サービスで、説明された金額よりも高額な請求を受けたという相談が寄せられています。

☆緊急事態なので慌てて契約してしまいがちですが、依頼する際は作業内容と料金(鍵の代金、技術料、出張費、割増料金の有無等)をよく確認しましょう。作業前に再度、料金の確認をすることも大切です。

☆作業時は、家族や周りの人に立ち会ってもらいましょう。

☆困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等に相談しましょう
 (消費者ホットライン188)。
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
2017 高幡不動菊花展(3) [2017年11月16日(Thu)]


2017 高幡不動菊花展(3)


28_B130047.jpg



29_B130050.jpg



30_B130052.jpg



31_B130054.jpg



32_B130057.jpg



33_B130060.jpg



34_B130061.jpg



35_B130065.jpg



36_B130064.jpg



37_B130066.jpg



38_B130067.jpg



39_B130068.jpg



40_B130070.jpg



41_B130071.jpg



43_B130075.jpg



42_B130072.jpg


THE END


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
2017 高幡不動菊花展(2) [2017年11月15日(Wed)]
2017 高幡不動菊花展(2)


15_B130029.jpg



14-1_B130025.jpg



16_B130030.jpg



17_B130032.jpg



18_B130033.jpg



19_B130037.jpg



20_B130034.jpg



21_B130035.jpg



22_B130038.jpg



23_B130039.jpg



24_B130041.jpg



25_B130043.jpg



26_B130044.jpg



27_B130046.jpg


続く


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
2017 高幡不動菊花展(1)  [2017年11月14日(Tue)]
2017 高幡不動菊花展(1)

11月17日金曜日まで「菊花展」を開催しています。
菊の花も他のバラや牡丹などの花と同様品種に変化が表れている気がします。
菊花展を見ているうちにダリアはキク科の花と表示してあるのを思い出しましたが、よくみるとダリアと菊は共通点があるように思います。
不動尊に行ったついでに紅葉の様子もみてきました。

1_B130001.jpg



2_B130002.jpg



3_B130004.jpg



4_B130006.jpg



5_B130008.jpg



6_B130009.jpg



7_B130010.jpg



8_B130011.jpg



9_B130012.jpg



10_B130013.jpg



11_B130015.jpg



12_B130016.jpg



13_B130018.jpg



14_B130021.jpg


続く


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
サボテン(2) [2017年11月13日(Mon)]
サボテン(2)


13_DSC7413.jpg



14_DSC7415.jpg



15_DSC7417.jpg



16_DSC7419.jpg



17_DSC7421.jpg



18_DSC7423.jpg



19_DSC7425.jpg



20_DSC7427.jpg



21_DSC7429.jpg



22_DSC7431.jpg



23_DSC7433.jpg



24_DSC7435.jpg



終り


文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
サボテン(1) [2017年11月12日(Sun)]
サボテン(1)

久しぶりに神代植物公園の温室に入ってみました。
出口のところでベゴニヤの華麗さとは対照的に地味なサボテンが展示されていました。
見惚れているうちに好奇心に駆られ展示されてるサボテンのほとんどを撮っていました。


1_DSC7388.jpg



2_DSC7390.jpg



3_DSC7392.jpg



4_DSC7394.jpg



5_DSC7397.jpg



6_DSC7399.jpg



7_DSC7401.jpg



8_DSC7403.jpg



9_DSC7405.jpg



10_DSC7407.jpg



11_DSC7409.jpg



12_DSC7411.jpg


続く

文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
2017 神代秋のバラ(2) [2017年11月11日(Sat)]
2017 神代秋のバラ(2)


13_DSC7286.jpg



14_DSC7288.jpg



15_DSC7292.jpg



16_DSC7295.jpg



17_DSC7303.jpg



18_DSC7306.jpg



19_DSC7308.jpg



20_DSC7312.jpg



21_DSC7314.jpg



22_DSC7316.jpg



23_DSC7323.jpg



24_DSC7325.jpg

終わり

文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
2017 神代秋のバラ(1) [2017年11月10日(Fri)]
2017 神代秋のバラ(1)

今年、神代植物園の秋のバラは例年の出来にくらべ、痛みがひどいと思います。
しかしそこはバラ、気品に溢れるバラを求め、愛好者が外人も含めてどっと押し寄せていました。


1_DSC7234.jpg



2_DSC7238.jpg



3_DSC7240.jpg



4_DSC7249.jpg



5_DSC7258.jpg



6_DSC7261.jpg



7_DSC7263.jpg



8_DSC7270.jpg



9_DSC7275.jpg



10_DSC7279.jpg



11_DSC7281.jpg



12_DSC7284.jpg


続く


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml