CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
手づくりケーキを販売しています〜ガトーショコラ編〜[2019年02月15日(Fri)]
 今回はガトーショコラをつくるもようをお伝えします。フランス語でガトー(Gateaux)は焼き菓子、ショコラ(Chocolat)はチョコレートを意味します。つまりチョコレートケーキというわけです。

 材料と使う道具は写真のとおりです。

写真1.jpg


 バターとチョコレートをそれぞれ溶かします。チョコレートは市販の板チョコレートをしようしています。

写真2.jpg

 卵を黄身と白身に分け、メレンゲをつくります。

写真3.jpg

 上の2つに卵の黄身、さとうなどをいれ、混ぜ合わせます。前回のチーズケーキと比べて粘り気が強い印象です。

写真4.jpg

 型に入れ、オーブンで加熱します。

写真5.jpg

 焼き上がりました!

写真6.jpg

 あとは冷やして切って出来上がりです。しっかりとした甘さで食べ応えがあり、コーヒーに合う味わいです。チーズケーキと同じ1個180円です。ぜひカフェでお召し上がりください。

写真7.jpg
手づくりケーキを販売しています〜チーズケーキ編〜[2019年02月06日(Wed)]
 すっかりブログをご無沙汰にしてしまいました。ごめんなさい。
 今年もさまざまなことを発信していきます。

 さて、コミュニティカフェわっくわくでは昨年から手づくりケーキを販売しています。ガトーショコラとチーズケーキの2種類です。今回はチーズケーキをつくっているところを見せてもらいました。

 生地を混ぜ合わせているところです。混ぜるときは「の」の字を描くように混ぜるのがコツです。
IMG_1485.jpg


 しっかり混ぜ合わせた生地を型に流し込み・・・
IMG_1492.jpg


 オーブンに入れ、45分間焼きます。
IMG_1505.jpg


 ひと晩かけて熱を取ります。
IMG_1434.jpg

 完成したケーキは翌日から店頭に出します。一つ180円です。温かい飲みものとご一緒にどうぞ。次回はガトーショコラをご紹介できたらと思います。
クッキーを無事納品しました![2018年12月28日(Fri)]
 前回の記事では製造過程をお送りしましたクッキー製造。その後無事完成し納品することができました。

写真1.jpg

 完成したクッキーのパッケージです。段ボール9箱に丁寧に詰め、いざ出発。

写真2.jpg

 注文してくださったのはHTM株式会社さんです。製造部の商品を置いている「木ニセコ」さんを所有する会社です。代表の方はパッケージを見て「きれいな包装ですね」と喜んでいただきました。このクッキーは従業員の方にクリスマスプレゼントとして配られるそうです。

 今回製造したクッキーはコミュニティカフェわっくわく店内でも買うことができます(大口の注文はご相談ください)やさしい甘さで好評のクッキーをよろしくお願いします。

 さて、ワークショップようていの今年の活動はきょうでおしまいです。来年は1月7日からになります。みなさまよいお年をお迎えください。
受注クッキー作製中![2018年12月19日(Wed)]
 このところブログ更新が滞ってしまい申しわけありません。当法人を利用されている方は元気に生活しています。

 企業からワークショップようていに、クリスマスプレゼント用のクッキーを200セットの大口注文があり、調理部では納品日に向けてクッキー作製作業に励んでいます。

 注文を受けた11月から計画を練り、12月10日から本格的な準備作業を開始しました。現在は焼き上がったクッキーを袋づめする作業が続いています。

 クッキーは3個1パックでまず密封します。
写真1.jpg

 そのパックにラベルを貼ります
写真2.jpg

 オートミール(レーズンとチョコ)、ココアクッキーの計3種類をさらにラッピング。かわいい図柄のメッセージを入れ、しばって完成です。
写真3.jpg

 ラッピング作業を始めて2日目ですが、メンバーは手慣れた手つきで作業をこなしていました。23日の納品に向けて、今週いっぱいは忙しい日々が続きます。
写真4.jpg

 納品のもようは後日リポートしたいと考えています。
じゃがいも完売しました![2018年10月26日(Fri)]
 ワークショップようていで販売しておりましたじゃがいも「さやあかね」は、在庫がすべて売り切れましたのでお知らせいたします。

 今年の収穫量は例年の半分以下で、十分な量をみなさまにご提供できませんでした。申しわけありません。
 買っていただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました。来年は豊作になることを願って、一同がんばります。

(じゃがいも販売中のブログ記事は削除しております。
赤い羽根共同募金をこちらでも受け付けています[2018年10月04日(Thu)]
 今月、赤い羽根共同募金が始まりました。
 今年もコミュニティカフェわっくわくに募金箱を設置しています。12月末までみなさんのあたたかい気持ちを受け付けていますので、よろしくお願いします。

 また9日火曜日に街頭募金をおこないます。こんぴらまつり会場、コープさっぽろ倶知安店前、ラッキー倶知安店前などで活動します。見かけたらよろしくお願いします。

 今年は北海道に立て続けに災害が起きました。その義援金として共同募金が活用されたという話を聞きます。復興支援としてぜひご協力ください。

hane_img01a.jpg
みんなで学ぼう拡大版開催[2018年10月03日(Wed)]
 10月27日土曜日、みんなで学ぼうシリーズ拡大版を開催します。

 今年は法人が設立して10周年ということで、10年前の設立記念講演会で講演いただきました、浦河べてるの家の精神保健福祉士、伊藤知之さんに再び講演していただきます。「この10年で変わったこと 変わらなかったこと」というテーマです。

みん学拡大版チラシ.jpg

 第1部は伊藤さんの講演会、第2部は地域福祉で活躍している3人の方に、それぞれの活動と思いをたっぷり語っていただきます。

 午後1時から4時ごろまで、入場無料です。ぜひ第一会館に足をお運びください。
第3回ともにカップ Juntos United3連覇![2018年09月26日(Wed)]
 6月21日、ソーシャルフットボールともにカップを旧東陵中学校体育館で開催しました。
 6日に起こった北海道胆振東部地震と停電の影響を心配しましたが、出場を表明していた全6チームとも参加し、熱戦を繰り広げました。
 今回は決勝トーナメントを設けず、全チーム総当たりで順位を決めました。

 優勝は倶知安のサポートスタッフチーム「K.S.C. Juntos United」。第1回大会以来3連覇を達成しました。2位は札幌市の「札幌サポーターズクラブ」、3位は小樽市「ふぉれすと」でした。
 当事者チーム「K.S.C. Juntos」は昨年に続き1勝をあげることができ、最終的には1勝1分3敗の5位でした。
 最終結果は下の表をご覧ください。

ともにカップ結果.png

 大会前には「札幌サポーターズクラブ」監督で北海道代表チーム「リベルダージ北海道」にもかかわる北川修さんによる練習体験会をおこないました。リベルダージ北海道の練習内容が学べるとあって各選手とも真剣にプレイしていました。

CIMG9412.jpg

 なお、この大会には以下のスポンサーさんから協賛をいただきました。ご協力に感謝いたします(順不同)。

GAVICさま(フットサルグッズメーカー)
サッカー&フットサルショップ FreeStyleさま
・株式会社川端文化堂さま
・創作和食リストランテさかもとさま
・エクシードさま

CIMG9415.jpg

 さて、K.S.C. Juntosでは新しい仲間を引き続き募集しています。サッカーが得意な精神障がい当事者の方はもちろん、身体を動かしたい、目標をもって生活したいという当事者の方もOKです。ぜひ一声おかけください。
台風21号と北海道胆振東部地震における当法人の状況について[2018年09月10日(Mon)]
 ブログ管理スタッフの川崎です。いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 先週、台風21号が日本を縦断し、各地に甚大な災害をもたらしました。そして6日未明に発生した北海道胆振東部地震で、揺れによる被害だけでなく北海道全土が停電するという未曽有の出来事になりました。被害に遭われたみなさまにお見舞い申し上げます。
 ここ倶知安町も2つの出来事が立て続けに起き、自然の脅威を実感しました。

 まず台風21号は9月5日未明に強い勢力で北海道西部に近づき、日本海側が暴風に見舞われました。倶知安では午前2時過ぎに観測史上2番目となる最大瞬間風速42.4m/sを観測(気象庁発表)し、町内の木々や電柱が倒れました。ワークショップようていが設置したビニールハウスもこの暴風で倒れてしまいました。

△ビニールハウスは利用者と職員によって当日のうちに修繕した
CIMG9400.JPG

 ワークショップようていは各種警報が解除された5日午後から開所。グループホームでは近場に住んでいる職員を中心に勤務し、入居者の状況確認をしました。幸い人的被害はなく、ビニールハウス以外の物的破損もないことがわかり、ひとまず安心でした。

 その翌日、6日午前3時8分に発生した北海道胆振東部地震で倶知安町は震度4を観測しました。揺れによる被害はありませんでしたが、地震から10数分後に起きた北海道一帯の停電により電化製品が使えなくなり、信号が機能しなかったりJRやバスが運休したりする事態になりました。
 当法人では用意していた自家発電機を稼働し、厨房などへの電源を数時間程度確保。ラジオ・テレビ・インターネットによる情報収集とグループホーム入居者への炊き出しを実施しました。

△当法人が常備している自家発電機
CIMG9402.JPG

 ワークショップようていは停電が明けるまで臨時閉所、コミュニティカフェわっくわくも臨時休業せざるを得ませんでした。職員で手分けして利用者の安否確認と閉所の連絡をしましたが、電話がつながらなかった一部利用者への連絡ができず、自宅を直接訪問して伝えることもしました。

 翌7日未明に町内の電力が回復し、それ以降は通常通り開所することができていますが、停電が長引いた場合の課題が浮き彫りになったような気がします。

 今回の2つの災害では幸い生命にかかわる事態は起きませんでしたが、このことを教訓とし防災と災害時対応を見直して改善していきたいと考えています。
 震源地を中心にまだライフラインが整っていない地域があると聞きます。早い復旧を願い、道民が再び平穏に暮らせるようになることを祈ります。
第2回わっくわくコンサート[2018年08月29日(Wed)]
 8月22日、わっくわくコンサートを開催しました。前回に続き「音の和music 川原一紗◎藤川潤司」のお二方を招き、1時間30分にわたりハートフルなコンサートとなりました。

CIMG9305.jpg

 平日の日中でしたが16人の方に来ていただきました。中には小樽から駆けつけたというファンの方もおられ、楽しんでいただきました。

CIMG9337.jpg

 今年もさまざまな民族楽器を演奏しました。観衆のみなさんも演奏に参加し、珍しい音に親しんでいました。
 みなさまありがとうございました。これからもともにをよろしくお願いいたします。
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

NPO法人ともにさんの画像
NPO法人ともに
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/npotomoni/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npotomoni/index2_0.xml