CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
宮崎の朝 [2013年10月30日(Wed)]
131030_0656~01.jpg

やわらかな朝の光が、心まで届きました。
曇り空でも、ひだまりのような暖かさでした。
「ときめき」の片づけ [2013年10月14日(Mon)]
 家庭でも、職場でも、片付かない私ですが、
TVの世界一受けたい授業で、「ときめき片づけ術」
を見て、変わるかもしれません。

 ☆近藤麻理恵先生 (世界一受けたい授業)

 最初に片づける物はどれ?

 片づけは音楽を聴きながらやる方がいい?

というクイズを考えながら、番組を見ていると、
行動変容が生まれ始めました。

 服のたたみ方が、亡くなった兄と同じだったから
です。中途障害で下肢全麻痺になった兄は、リハビリで
車いすに乗れるようになって退院して一人暮らしを
始めた時、車いすでも、見やすく、取り出しやすい
ように服をたたんで収納していました。

 私は、その日のうちに、行動を始めました。
まだ、タンスの引き出しひとつ分ですが、
今度こそ、リバウンドのない片づけになるような
気がします。


 
モンスター社員 [2013年10月14日(Mon)]
131014_0808~01.jpg

いじめや嫌がらせで同僚をうつに追いやる、働かない…。
非常識な行動で周囲に多大な迷惑を掛ける「モンスター社員」
に悩む企業が増えている。

こうした社員の解雇指南セミナーも盛況だ。ただ問題がある
のは社員だけではなく、企業の人を育てる力の低下も一因
との指摘がある。


 私は、西日本新聞で記事を読みましたが、共同通信の
くらしEYEに全文が掲載されていました。

 ☆【モンスター社員】

 企業も行政も、同じ悩みがあるんですね。まわりがつぶれる
方が心配ですが、モンスターに振り回されて、その配慮が
十分にできない。忸怩たる思いです。

 しかし企業は純粋な被害者とは限らない。人事コンサルタント
 の松下直子(まつした・なおこ)氏は「企業の“叱る力”の衰え
 がモンスターを育てる一因」と話す。

 以前と比べ社員同士の人間関係が希薄になった上、正社員が
 減って1人当たりの仕事が増え、部下の育成に十分手が回ら
 なくなった。上司は部下を本気で指導せず、評価も同僚と
 横並びにしがちだ。問題行動を正すのではなく、部署の
 たらい回しで当座をしのごうとする。


 松下氏は「社員ときちんと向き合い、育てる意識を持てば、
モンスター化はかなり防げる」というのですが、メンタルの
問題までからんでくると、対応は極めて困難になります。

 事情を良く話して、これではダメと本人の気付きを待って
 個人の成長と言う形で対策を考えれば、本人にとっても
 企業にとってもハッピーになるのではないでしょうか。
 カウンセラーの出番です。


 ☆モンスター社員 (メンタルサポート わかば)

 自分がカウンセラーになったつもりで、対応する
のがいいかもしれませんね。
正しい手洗い [2013年10月13日(Sun)]
131013_1223~01.jpg

 抵抗力の弱い高齢者などは重症化しやすいことも
あるため、感染症対策は、有料老人ホームを選ぶ時の
重要なポイントのひとつです。

 私の親が入居しているホームのトイレには、正しい手洗い
について、写真入りで掲示されていました。

 昨年、宮崎県内で感染症による高齢者の死亡事例が
発生した時は、施設の感染症対策マニュアルが、
施設の玄関ホールに、閲覧用として置いてありました。

 もし、家族の入居している施設の手洗い場所に、
「正しい手洗い」が掲示されていなかったら、
保健所のブログに、チラシが添付されていること
を伝えて、周知のお願いをしてください。

 ☆感染を予防しましょう!
ノロウィルスの感染予防の手洗い方法 [2013年10月13日(Sun)]
 先週、宮崎県内の保育園で、今シーズン初の
感染性胃腸炎の集団発生がありました。
宮崎県のホームページに「注意喚起」が出ています。

 ☆感染性胃腸炎に関する注意喚起 (宮崎県)

 抵抗力の弱い乳幼児や高齢者などは重症化しやすい
こともあるため注意が必要です。

 感染予防策の第一は、手洗いの励行です。
延岡保健所のブログには、手洗いの方法が、
写真入りで掲載されています。

 ☆感染を予防しましょう!

 添付されているPDFファイルを印刷すれば、
そのまま、施設のトイレ等に貼れますね。

 延岡保健所では、保育所や高齢者施設を対象に、
感染予防、拡大防止の研修会を実施しています。
親が倒れる前に ケアマネをさがそう [2013年10月05日(Sat)]
 介護保険は、利用者がサービスを選べます。

 でも、いきなり親が倒れて、要介護度が重くなったら、
選ぶ余裕がなくなって、事業者のいいなりになることも
あるようです。

 うちのホームに入ったら、うちのサービスを使ってもらう
と介護保険事業者が言ったら、保険者(市町村)に通報して
サービスの囲い込みをやめさせましょう。

 囲い込みは、利用者も、スタッフも不幸にします。
利用者は、サービスに不満があっても、ホームにいたいなら、
文句が言えません。

 スタッフは、理不尽なサービス要求があっても、ご不満なら
他の事業者に替えてほしいと言えず、ストレスがたまります。

 親が倒れたら、どうすればいいでしょうか。私の場合、
ケアマネさがしから始めました。

 NPO関係の知人に相談したら、その人がケアマネの事務所
(居宅介護支援事業所)も経営していたので、そこに頼みました。

 私の親は、要支援の手帳を持っていましたが、ずっとサービスを
利用していません。入院中に、要介護度もかなり重くなりました。
とても、元の住まいでは生活できません。
続きを読む...
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ