CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
NPOなら「どこでもプレゼン」 [2013年02月25日(Mon)]
 宮崎のNPOは、プレゼンが下手(な人が多い)という
話を、プレゼンテーション実践講座の前説で聞きました。

 一方で、今の学生さんは、大学や高専の授業で、
プレゼン研修を受けているんですね。

 とある大学3年生に、プレゼン講座の話をしたら、パワー
ポイント10枚の資料をメールで送ってくれました。

 自分の卒業制作について、まとめたもので、就活でも、
これを見てもらった方が早いのではと言ってました。

 シンプルな言葉と印象的な画像があり、専門知識に
関する相手のレベルに合わせて、どこでも、誰にでも
説明できるとのことでした。

 NPOに必要なプレゼン力は、これかなと思いました。

 ☆NPOに必要なプレゼン力

 2月23日のプレゼンテーション実践講座の講師は、
自らもNGOのスタッフ経験のある方でした。

 プレゼン力は、センスもありますが、技術もあります。
NPO活動経験者による豊富な実技研修を受けて、NPOに
必要なプレゼン力を自分の技にしてほしいと思います。
NPOに必要なプレゼン力 [2013年02月24日(Sun)]
 NPOは、プレゼンが弱いという前説があり、
プレゼンテーション実践講座が始まりました。

国の公募事業をゲット! する講座

 演劇みたいやねという声が聞こえました。
講座そのものが、プレゼンの見本でした。

 わかりやすいように、チョッと大げさに
表現されたのが、劇みたいに感じました。

 一番わかりやすかったのは、学生さんの
パワーポイント資料について、どこが悪いか
指摘した後、講師によるリメイク版を見せら
れた時でした。

 学生さんの資料の方が、私たちがよく見る
パターンでした。リメイク版は、学生さんの
手持ち資料で作成したものですが、伝わる力が
まるで違いました。

 講座が始まってから、いくつも教えられた
技の本当の力が、ハッキリとわかりました。

 私は、その後、歯の治療のために早退しました
が、最後までいたら、NPOに必要なプレゼン力が
わかる気がしました。

 実践講座で体感した技は、企画コンペなどの
プレゼンの場だけではなく、NPO活動の様々な
場面で必要とされるものです。

 たとえば、設立当初の会員を募集する時、認定
NPO法人をめざして寄付を募集する時などなど。

プレゼン力向上は、NPO活動の必須科目です。
国の公募事業のハードルを下げる講座 [2013年02月24日(Sun)]
 宮崎県NPO活動支援センター長の挨拶が、いつもより
長めの雰囲気に違和感を感じた時に、実は、講師が、
まだ着いていないと言われました。

 30分後に現れた講師は、事故で、高速道路が通れ
なくなり、坂本峠の一般道を通りかけつけてくれました。

 予定では、早めに着いて、参加者の情報をリサーチして
講座の話に織り込むつもりでいたと最後に話されました。

 そんなアクシデントがありましたが、ふりかえってみれば、
一日たってみれば、宮崎のNPOにとって、とても大事なことを
話してくれていました。

国の公募事業をゲット! する講座

 国の補助事業のつくり方を、わかりやすく話してくれました。
国の制度が、難しく感じるのは、霞ヶ関方言とも言われる独特の
表現のせいでした。

 話言葉で解説されると、な〜んだという感じでした。

 国の補助事業の制度設計では、毎年、国内初!みたいなことが
求められますが、実は、流行り廃りを考慮した言葉の言い換えの
部分も多いようです。

 講師自身の経験で、予算が倍増した「言い換え」の実例も
教えていただきましたが、これは、背景を含めて理解する
必要がありますので、講座に参加された方だけの情報に
させていただきます。

 あらためて感じたのは、財務省との攻防に、相当な
エネルギーを使っていること。そのために、わかり
にくい要綱になってしまうようです。

 私たちが、国の担当者の思いを感じることができる
のは、事業概要の目的の数行だけかもしれません。
 
 事業目的に込められた思いをくみとり、自分たちの
具体的な活動との関連、意味づけを、しっかりと
企画書に書き込むことが大事だと思いました。
国の公募事業をゲット! する講座 [2013年02月22日(Fri)]
 ヒムカレッジで、五ヶ瀬自然学校の杉田さんの話を
聞いてから、静かに燃え始めた思いがあります。

 NPO活動の相談・支援をしたいのなら、国の公募事業
のことも知らないと、役に立たないのではないか。

 周辺が歯周病になり、一部かけた奥歯を抜く日なので、
午後は早退しますが、他のスケジュールを調整して
参加することにしました。

みやざきNPOポータルサイト

 国のモデル事業は、NPOの先進性にマッチすることが
あります。杉田さんは、やりたいことを全部書いた
企画書が、初年度は満額助成になりました。

 国は、縦割りで募集しますが、NPOは横につなげて
応募できます。福祉のNPO、子育てのNPOは、
事業の頭に、「農村集落における」をつければ
少なくとも応募はできると思います。

 落選しても、一度、組み立てた事業は、他の事業の
募集要項に合わせてアレンジすれば、再挑戦できます。

 宮崎から、この国の制度を変える小さな一歩を
始めませんか。

いじめを100%予防できる「五ヶ瀬自然学校」 [2013年02月19日(Tue)]
 ヒムカレッジの第2回に参加しました。
講師は、NPO法人五ヶ瀬自然学校の杉田英治さん。

 ☆五ヶ瀬自然学校のヒムカレッジ

 私の大好きな芸人さんと同じ栃木県出身でした。
子どもの頃、虫取りや魚突きばかりしていました。

 東京でグラフィックデザイナーになる前に、2年間、
東京の専門学校に通いましたが、住み込みの新聞配達
をしながら、親の仕送りなしで、卒業しました。

 就職したのはバブル絶頂期で、4日間連続で会社に
泊まり込んだこともありました。

 イメージが枯渇したため3年で退社。カナダに渡り、
スキー場で皿洗いしたり、自転車で、ロッキー山脈を
2700キロを移動し、カヌーで3000キロの
川下りをしました。

 日本に帰っても、サラリーマンができなくなり、
作家をめざしたり、料理人になったりしました。

 五ヶ瀬に来る前は、3年間、北海道でカヌー学校を
任され、業績を残しました。

 そんな職業経験と技術が、五ヶ瀬自然学校の活動で
生かされています。

 グラフィックの経験で、ホームページやパンフ
を制作し、料理の旨いキャンプを運営しています。


 ☆五ヶ瀬自然学校

 夜7時からの講座には、カレッジにふさわしく、
若い人や気持ちの若い人が参加していました。

 参加者みんなが肯いたのは、自然学校で、いじめは
100%予防できると言われた時でした。

 鞍岡小学校の9割以上が毎日通う五ヶ瀬風の子
自然学校では、子どもの素がわかります。

 学校でも、家庭でも、子どもには利害関係が
あるので、学校の顔、家庭の顔を持っています。

 自然学校は利害関係がないので、子どもの素が
出ます。その情報を学校や家庭と共有する場が
あるので、いじめは100%予防できるのです。

 この話を聞いただけでも、参加してよかった
と思いました。

 全国に広がっている自然学校ですが、宮崎県
なら、全県が自然学校になる、地域で子育てを
して、いじめを100%予防できる。

 杉田さんは、誰か、知事に言ってくださいよ
と発言しましたが、私は、深く響感しました。




 
「宮崎県北」の女子空間 [2013年02月17日(Sun)]
 素敵なフリーペーパーを見つけました。

 WEB版もありました。

 ☆ひむか・みやざきけんぽく女子空間

 宮崎県北の各市町村の女子が、コンテンツを
企画しています。

 県外から移住された方が、宮崎の魅力を
紹介しています。地元では、気づかない価値が
見事に、切り抜かれています。

 「宮崎県北」って、こんなに魅力的なんですね。

 明日は、五ヶ瀬自然学校の杉田さんの講座に
参加します。

 ☆五ヶ瀬自然学校のヒムカレッジ
福祉NPOのための「認定NPO」取得セミナー [2013年02月14日(Thu)]
 NPO法人シーズのメルマガから転載します。

 福祉分野のNPO法人のみなさん、
 認定NPO法人になりましょう!

 「3千円の寄付者×100人」の新しいPST基準や、
 「仮認定制度」で、認定NPO法人がとても身近に
 なりました。

 介護保険事業や障害者自立支援事業、移送サービス
 事業などを行う福祉系NPO法人からも、続々と
 認定・仮認定NPO法人が誕生しています。

 しかし、これまで福祉系NPO法人は認定事例が
 少なかったため、福祉事業特有のポイントや
 申請ノウハウなどは共有されていません。

 そこで、本セミナーでは、実際に認定を取得・
 申請した4団体の担当者にお越しいただき、
 申請時の様子等をお聞きします。

 ぜひご参加ください!


☆2/22【東京都】認定取得団体に聞く!
  福祉NPOのための認定取得セミナー

 宮崎でも、こんなセミナーが開催できると
いいと思います。東京のセミナーに参加できる
方がいたら、報告会を企画したいですね。
世界一の社員食堂&託児所 [2013年02月13日(Wed)]
 めざましテレビで見た、24時間無料の社員食堂が
気になって調べてみました。

 GMOインターネットグループは、世界一の社員食堂
&託児所をめざしてプロジェクトを立ち上げました。

 昼食は、託児所に預けている子どもと一緒に食事が
できます。

 金曜日の夜はバーになり、アルコールも無料で
提供されます。ソムリエもDJもいます。

 ☆GMO、24時間無料の社員食堂


 プレスリリースの資料を引用します。

 世界でナンバー1のサービスを提供することをめざす
 GMOインターネットグループでは、スタッフの意欲・
 能力が十分に発揮でき、また世界中から優秀な人材
 (=人財)の集まる仕組みを作ることが不可欠と
 考えております。

 そのためGMOインターネットグループでは、世界一の
 福利厚生をスタッフへ提供するため「世界一の社食&
 託児所をめざすプロジェクト」を立ち上げ、オープン
 の準備を進めてまいりました。


 次元が違いますが、飲食ビルを経営していた実家が
屋上ビアガーデンを季節営業していたころ、父も兄も、
賄いナンバーワンで、レベルの高い医大性のバイトを
確保していました。

 宮崎でも、宮崎ならできることがあると思います。
キャンプ日和 [2013年02月11日(Mon)]
130211_1443~010001.jpg

マウンドには東浜投手、シートバッティングは
1アウトランナー1塁、1ボール1ストライク
という設定から始まります。

 ゆったりしたフォームで投げます。
落ち着いたマウンドさばきに期待が高まります。

 いい当たりをしたのは、吉村選手だけでした。
東浜投手が投げ終えると、拍手が広がり、午後3時
を回っていたこともあり、一斉にスタンドのお客さん
が帰り始めました。

 私もスタンドを出ましたが、ふと、レフトスタンドに
足を運びました。今日のスタンドは、風もなくぽかぽか、
絶好のひなたぼっこ日和でした。

 スタンドから見ていて、レフトスタンドの芝生席で、
のんびり寝転がっているお客さんが気になっていました。

 レフトスタンドに寄ってみました。寝転んでみました。
風もなく、実に気持ちいい。

 起き上がってグランドを見ると、グランドと同じ目線。
打球音や、選手の掛け声が、直接、響いてきます。
スタンドより臨場感があります。

 その時でした。赤いリストバンドの左バッターの
バットから、鋭い打球が飛び出しました。

 松中選手の打球は、ライナーでライトスタンドに
飛び込みました。グランドでは、ハイタッチ。
嬉しいシーンを目撃しました。

 ホークスの宮崎キャンプは、楽しみ満載です。
ホークスキャンプを生放送 [2013年02月11日(Mon)]
 昨日、初めて知りました。ホークスキャンプは、
ニコニコ動画で、生中継されてるんですね。

 ☆ニコニコ動画

 10時から、生放送が始まっています。
宮崎は、ほんとうに、いい天気です。

 絶好のキャンプ日和。花粉症対策の
マスクを着けて、出かけることにしました。
| 次へ
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ