CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
延岡の難病の方の在宅支援 [2011年12月31日(Sat)]
 4月から延岡で勤務して、一番切ない気持ちになったのは、
難病の方を診てもらえる医師がいないことを知った時でした。

 県立延岡病院の神経内科が休診になってから、神経性の
難病を診る医師がいなくなりました。

 ようやく、不定期的に外来が始まりましたが、病院の
ホームページには掲載されていません。

 そんななか、今年最後の日に、ホッとするブログを見つけ
ました。延岡市の恒富東地域包括支援センターのブログです。

 ☆ 難病の方の訪問看護支援について

 特定疾患受給者証をお持ちの利用者の方の今後の支援に
ついて、訪問看護ステーションの所長と、介護支援支援事業所の
ケアマネージャーと、地域包括支援センターで話し合いがあった
という記事です。

 「難病の方を介護されているご家族は、介護負担が当たり前に
なっている方もいらっしゃる。特に男性介護者は、大きなストレスを
抱えている」という話もありました。

 ご家族の方は、特定疾患受給者証の更新手続きのため、
年1回は、保健所に来られます。

 保健所の担当者が、ご家族の方からの相談を受け、
介護保険事業者に話をつなぐこともあります。

 制度があっても、サービスがなければ、利用することは
できません。

 私は、保健所の総務企画担当ですが、医療と介護と福祉の
関係者の連携で、きれめのない支援が受けられるよう、
地域資源の情報提供について、延岡市のお手伝いを
始めました。(情報が公開されたら、ブログでお知らせします) 
上手な医者のかかり方 [2011年12月30日(Fri)]
 生涯健康でいるためには、「上手な医者のかかり方」をする
ことも大切です。

 「上手な医者のかかり方」の電話相談を受けているNPO法人
は、ささえあい医療人権センターCOML(コムル)です。

 ☆ ささえあい医療人権センターCOML

 地域医療を守るために、各地でシンポジウムなどが
開催されていますが、COMLの「医者にかかる10箇条」を
広めることも、有効な方法のひとつだと思います。

 ☆「新・医者にかかる10箇条」 ページ右下のリンクから

 1. 伝えたいことはメモして準備

 2. 対話の始まりはあいさつから

 3. よりよい関係づくりはあなたにも責任が

 4. 自覚症状と病歴はあなたの伝える大切な情報

 5. これからの見通しを聞きましょう

 6. その後の変化も伝える努力を

 7. 大事なことはメモをとって確認

 8. 納得できないときは何度でも質問を

 9. 医療にも不確実なことや限界がある

10. 治療方法を決めるのはあなたです


 医師の診断の方法を考えると、納得できます。

 医師は、患者の症状や病歴から、いくつかの疾病の
可能性を考えます。

 そして、確定診断のための検査と、除外のため検査に
より疾病名を判断します。

 私たちが、ふだん考えないのは除外(ルールアウト)の
ための検査です。

 その検査結果により、可能性のある疾病のうち、
いくつかの疾病が除外され、最終的に、真の疾病に
たどりつきます。

 医師が、除外の判断を早く的確に行うために、
症状や経過のメモが、とても役に立ちます。

  問診で、ひとつひとつ質問していくより、症状の
経過のメモを見て、必要な質問だけ追加すればいい
からです。

 地域医療を守るためにも、上手な医者のかかり方、
症状や経過のメモの書き方を広めることが、とても
重要だと思います。
窓ガラスそうじ日和 [2011年12月29日(Thu)]
 先週は、強風の中、雨戸をはずして掃除をしていたら、
風にあおられて、雨戸が倒れ、子どもたちが帰省する前に
終わらせようと思った大掃除が中途半端になりました。

 今日の宮崎は、風もなく、絶好の窓ガラスそうじ日和。
窓をあけて掃除をしているのに、ポカポカと、汗ばむほどでした。

 実は、今日、2年ぶりの窓ガラス掃除でした。
昨年は、私が、感染性胃腸炎になり、次々と他の家族も
感染させてしまいました。

 フラフラになりながら、「窓ガラスそうじ」とつぶやく私に、
「今年はいいよ」と優しく声をかけてくれた人がいました。

 今年は、先月末から、万全の感染症対策に取り組んでいます。

 洗面所と台所に、手洗い用の洗剤と紙タオル替わりの
キッチンペーパーを置きました。

 3個組で安売りしていたキッチンペーパーは、トイレにも
置きました。

 手洗いの方法等は、昨年、延岡保健所のホームページに
掲載されたチラシを参考にしました。

 ☆ 感染性胃腸炎に注意してください

 今年は、保健所の公式ブログができたので、
去年の我が家のような悲惨な思いをする人が少なく
なるよう、よりタイムリーな情報提供をしていきたいと
強く思いました。 
 
「ナニワ モンスター」 [2011年12月27日(Tue)]
 現役の医師、海堂尊の小説です。

 新型インフルエンザの対応で、GWが
一日もなかったのは、2年半前。

 この小説が週刊新潮に連載されたのは、2年前から
1年前まで。 今年の4月に、単行本が出ました。

 弱毒性なのに、水際作戦にこだわり、現場の検疫や、
健康観察を続ける保健所を 疲弊させ、地域経済に
大きな影響を与えた 国の判断の理由がフィクションで
語られて います。

 そして、この国の新しい統治のあり方にまで、
話は進んでいきます。

 今、大阪で始まろうとしている改革を思うと、
この小説は、日本の未来に、ひとつの処方箋を
描いているとさえ感じます。
 
 保健所勤務になって半年。担当は総務ですが、医療
機関の定期的な立入検査と介護保険事業の保健分野の
事業所の監査で、いくつもの現場を見てきました。

 現場では、制度の枠にはめる仕事が求められていますが、
制度の目的に沿った運用の方が大事だと、心から思います。

 制度設計をする人は、現場を制度に合わせようとする
のではなく、現場にあった運用ができる制度を考えてほしい
と思います。
延岡で「双子の会」 [2011年12月27日(Tue)]

  延岡の社会福祉法人北方福祉会おやこの森の
イベントのチラシを、延岡市立図書館で見つけました。

 ☆おやこの森
焼きそばランク一位は終日禁煙 [2011年12月25日(Sun)]
 久しぶりに、リンク元URLで、このブログへの訪問
ルートを確認したら、「宮崎 焼きそば」の検索からの
リンクがありました。

 私の記事は、検索画面で8番目でした。

 ☆日南よねちゃん食堂のあんかけ焼きそば

 一番目は、「宮崎 焼きそばランキング」でした。

 ☆「宮崎 焼きそばランキング」(食べログ)

 第一位は、国道10号線沿いの日向市財光寺のお店です。

 ☆天下ご麺

 口コミの記事によると、

 写真では分かりにくいかもしれませんが、大変なボリュームです。
 食べきれるかなとビクビクでしたが、3つめの画像の通り、
 だんだんと味も変えることが出来、飽きずに最後まで食せます。


 この1行で、途中下車してでも行きたくなりました。

 店内は終日禁煙。外に灰皿があります。

 先日、宮崎市内の温泉で、昼食の席についた途端、
煙草で汚染された空気の匂いがしました。

 テーブルには灰皿が置いてあるので、しかたないと
思い、あわてて、できるだけ遠い席に移りました。

 この日向の焼きそば屋さんは、ハーフサイズや、
ハーフサイズのセットメニューなど、家族みんなで
楽しめそうなメニューがあり、受動喫煙の心配も
ないので、ほんとうに行ってみたい
と思いました。
今こそ NPO法人会計 [2011年12月24日(Sat)]
 「とるぞ!! 認定NPO法人」からの引用です。

 ☆「とるぞ!! 認定NPO法人」(シーズ・ブックレット)

 NPO法改正(6.15成立、2012.4.1施行)のポイント

◆NPO法人制度

 ・活動分野に「観光の振興」「農山漁村及び中産間地域の
  振興」「都道府県・政令市の条例で定める活動」の3分野を
  追加  →より多様な活動が可能に

 ・「収支計算書」を「活動計算書」に変更する等、NPO法人会計基準の
  採用  →NPO法人の会計報告の正確性・信頼性を向上

 ・解散広告回数を削減し、届出事項を追加するなど認証の柔軟化・
  簡素化 →NPO法人の事務負担を軽減、機動的な運営を可能に

 ・謄写(コピー)を可能にする他、インターネットを通じた情報公開を
  推進
  →市民によるチェックを強化、NPO法人の透明性・信頼性を向上


 ☆特定非営利活動促進法の一部を改正する法律について
  (内閣府)

 私が、特に注目したのは、「NPO法人会計基準の採用」です。

 平成22年11月に、宮崎で開催された脇坂さんの講座に参加した
ときのメモを掲載します。

 ☆NPOの会計基準はどんな役にたつのか

  「NPO会計基準の使い方」

 NPOは、利益を表示する必要はないという人もいる。
事業を継続していくためには、利益みたいなものも必要。
人を雇ったり、家賃を払う場合もある。

財務諸表の注記は、小さな団体は、ほとんど関係ない。
役員及びその近親者との取引の内容は、百万円を超える場合は、
注記する。
続きを読む...
来年の4月から、都道府県が、認定NPOを認定! [2011年12月23日(Fri)]
 「とるぞ!! 認定NPO法人」を読んで、初めて知りました。

 ☆「とるぞ!! 認定NPO法人」(シーズ・ブックレット)

 NPO法改正(6.15成立、2012.4.1施行)のポイント

 ◆認定NPO法人制度

 ・PSTが免除される「仮認定制度」を導入
 →現状が寄付金ゼロでも認定のチャンスが。

 ・認定機関を国税庁から都道府県・精励しへ移管
  →身近な所轄庁で認定の相談・申請が可能に。

 ・みなし寄付金制度を社会法人並み(利益の50%or200万円)に拡充
 →事業収入(収益事業)による活動資金確保を支援


 3つとも、劇的な改正ですが、私は、「身近な所轄庁」が、
一番気になりました。

 都道府県では、認定機関としての相談体制が整っている
でしょうか。

 再任用で、認定NPOの相談員を希望したいと思いますが、
まだ、仕送りの真っ最中なので、しばらく退職はできません。

 人員体制が厳しい県は、相談事業を中間支援のNPOに
委託してもいいと思います。

   
延岡の350円弁当 [2011年12月20日(Tue)]


 延岡の地域包括支援センターのブログで、ブログ
テーマ「社会資源」に、350円の弁当と定食が掲載
されている記事を紹介したことがあります。

 ☆350円の定食は延岡の社会資源

 その時、職場に配達される350円弁当の「ぬくもり
が残る」ご飯の紹介をしましたが、今日は、ご飯が
炊き込みご飯でした。

 しあわせな気分になれる美味しさでした。
給油スクワット [2011年12月19日(Mon)]
 職場が空調工事中のため、まだ、暖房の入らない部屋が
多く、しょっちゅうファンヒーターに給油しています。

 それなのに、我が家では、油断していました。
今夜、帰ったとき、残り時間がゼロになってました。

 さっそく、給油しましたが、オートストップなので、
その間、手持ちぶさたでした。

 ふと思いついて、スクワットしてみました。

 これは、効きます。

 明日から、職場でも、給油スクワットしてみます。
| 次へ
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ