CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
多様な主体との協働提案公募型事業 [2011年08月14日(Sun)]
 宮崎県が公募していた多様な主体との協働提案公募型事業の
審査結果が、県のホームページに掲載されています。

 ☆多様な主体との協働提案公募型事業の委託候補グループが
   決定しました。


 2つの事業の採用理由が、具体的に書いてあります。

 「こころふれあいツーリズム」〜中山間・地域からの「絆」発信〜

 提案された事業は 多様な主体との協働の体制が整っている
 とともに、ラジオを主体とした情報発信による事業効果が期待できる
 ことから、採用としました。

 「地産地消・産地ウォーキング九州初“農産物直売所型
  ウォーキングステーション”モデル事業

 提案された事業は、多様な主体との協働の体制が整っている
 とともに、農産物直売所とウォーキングを結びつけるという先駆的な
 取組により、庵川を中心とした周辺地域の安定した農業経営に
 資するなど事業効果が期待できることから、採用としました。

 NPOと放送局の協働、NPOとシンクタンクと地域団体の協働から、
地域の課題を解決する事業が生まれる可能性を感じました。
延岡のケアマネさん [2011年08月06日(Sat)]
 図書館で、介護保険の本を借りました。

 ☆ケアマネジャーが教える改正介護保険利用のしかた

 介護保険は、利用者の1割負担ですが、全額、
保険料負担となるサービスがあります。

 ケアプランの作成を手伝ってくれる居宅介護支援
事業者のサービスです。

 ケアプランを作成した後も、月1回は、ケママネージャーが
居宅に来て、モニタリングで、サービスの見直しをします。

 本を読んで、なるほどと思ったのは、居宅介護支援事業者の
選び方です。

 自宅に近いというだけで、事業者を決めない方がいいようです。

 ケアプランは大切なものなので、近所の人や、実際に利用した
ことがある人に問い合わせてみたり、いくつかの事業者に電話して、
その応対の印象を比較したり、実際の支援の様子などの情報を
集めてから決めてもいいとアドバイスされています。

 ネットで調べていたら、延岡のケアマネさんの情報も載っている
地域包括支援センターのブログを見つけました。

 ☆延岡市恒富東地域包括支援センター

   ケアマネージャー 

 ケアマネージャーにケアプランを立ててもらうのですが、
どのようなサービスが必要なのか何を利用するかを決めるのは、
ケアマネージャーではなく、利用者またはその家族です。 

 わからないことは、ケアマネージャーに納得いくまで確認して、
相性のいいケアマネージャーを見つけましょう。
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ